抜け毛に関するお悩み 抜け毛に関するお悩み

抜け毛に関するお悩み

公開日:2018年3月12日

更新日:2018年9月5日

 

抜け毛の量は時期によって変動する!季節の変わり目で髪を守る対策

抜け毛の量は時期によって変動する!季節の変わり目で髪を守る対策

■抜け毛が多くなる季節や時期ってあるの?

美しい自然風景

髪の毛が成長する一定の周期のことを毛周期(ヘアサイクル)といい、正常なヘアサイクルであれば1日に50~100本の髪の毛が抜けます。しかし、偏った食生活や強いストレスなどが原因でヘアサイクルが乱れると1日100本以上の髪が抜けるようになります。

なお、ヘアサイクルは男性ホルモンと深い関係があり、男性型脱毛症(AGA)は男性ホルモンによってヘアサイクルが乱れることで発症します。髪と男性ホルモンの関係性は次の記事で詳しく解説しています。

ヘアサイクルが大きく影響する!髪の毛と男性ホルモンの関係性

ただし、抜け毛はヘアサイクルの乱れる季節によって抜け毛の本数が左右されることがあるので、季節ごとの抜け毛が増える原因とその対策法をまとめました。

抜け毛が増える季節【秋】

秋に抜け毛が増える大きな理由は、夏の間に受けた紫外線のダメージが頭皮や髪の毛に蓄積するためです。紫外線は季節を問わず降り注いでいますが、とくに紫外線が強い夏の間にダメージが蓄積されやすく、そのダメージが秋になると表面化するのです。

頭皮にある毛母細胞は髪を作る役割がありますが、この毛母細胞が紫外線の影響でダメージを受けると、そのはたらきが低下させます。それにより髪が弱々しくなり、抜けやすくなります。

また、夏場は夏バテによって睡眠時間や食生活などの生活習慣が乱れがちで、血行不良などから頭皮環境が悪化しやすい季節といえます。たとえば、夏休みに夜遅くまで起きている、冷たいものばかりを食べるといった生活習慣の乱れが、血行不良を招き抜け毛の原因になります。そうした不摂生の影響も、秋に現れるのです。

抜け毛が増える季節【春】

春は進学や就職、転勤、引越しなど環境が大きく変わることがある季節です。その環境の変化によりストレスが蓄積され、抜け毛が増えることがあります。

自身の環境が変わるだけでなく、たとえば新入社員が増えるなど周囲の環境の変化によってストレスを抱えることもあるため注意が必要です。

また、春は花粉症のアレルギーに悩まされる季節でもあります。こうしたアレルギーも、ストレスの原因となります。

季節の変わり目

冬から春に変わる3~4月、夏から秋に変わる8~9月などの季節の変わり目は、私たち人間も動物と同様に毛が生え替わる時期(換毛期)を迎えます。そのため、一見すると抜け毛が増えていますが、自然脱毛であるため心配することはありません。上述した春や秋も毛の生え変わる季節であるため、その抜け毛が何によるものかを見極めなければなりません。

春と秋に抜け毛が増える原因と、その対策法については次の記事を参考にしてください。

髪の毛には抜ける時期がある!春と秋に抜け毛が増えるのは異常?

■季節ごとに抜け毛のリスクは変動する

季節の変わり目は毛が生え変わります。そのため抜け毛が増えているように感じるでしょうが、自然脱毛であるため心配することはありません。季節によって抜け毛のリスクは違いますが、おもに次のような理由で抜け毛の量が増減します。

春の場合

春は四季の中でも温暖で過ごしやすい季節で、花粉などを除けば抜け毛の原因となる要素はあまり多くありません。
ですが、入学や新生活を迎える人は新生活に対する緊張や不安がストレスとなって、抜け毛の増加につながる可能性があります。ストレスは抜け毛以外にもさまざまな身体の不調を招き、睡眠不足や食欲不振、ホルモンバランスの乱れなどを引き起こします。
またアレルギー体質の人は、花粉などの刺激に対して皮膚が過敏に反応して、抜け毛につながる場合があります。

夏の場合

夏は四季の中で一番紫外線が強い季節です。充分な紫外線対策をしなければ髪や頭皮は深刻なダメージを与えます。
また夏バテになると食欲不振で充分な食事ができず、髪が栄養不足になります。紫外線や夏バテの影響はすぐにはでないため、目に見える抜け毛の増加は少ない傾向にあります。

秋の場合

秋は気温差の変動が少なく過ごしやすい季節ですが、夏の間に髪や頭皮に蓄積したダメージが表面化するため、最も抜け毛の増えやすい季節です。夏の間の主なダメージは、強い紫外線頭や過剰な皮脂、発汗による頭皮への悪影響や、夏バテによる消化器官の衰えがあげられます。

冬の場合

冬は空気の乾燥や急激な寒さなどで、皮膚に悪影響を与える要素が多い季節です。たとえば頭皮が乾燥すると、皮膚が炎症を起こしてフケやかゆみがでます。
また、急激な寒さは身体が冷えて皮膚内の細い血管が縮み、血行不良を招きます。髪を育てるための酸素や栄養を供給する血液の流れが悪くなると、弱々しい髪ばかりになり、抜け毛が増える原因になります。

日本では季節ごとに気候が大きく変化するため、季節の変わり目が抜け毛の増減に強く影響します。夏のダメージが表面化する秋や、頭皮が乾燥しやすい冬など、季節によって抜け毛が増えるリスクはさまざまです。夏ならば紫外線対策、冬ならば頭皮の乾燥や防寒対策といったように、季節の変化に合わせて適したケアを意識しましょう。

■こんな人は季節的な抜け毛が増えやすい

上述したように、季節によって抜け毛が増えることはあります。しかし、抜け毛が増えるのは単に季節だけの問題ではありません。以下のような特徴のある方は、さらに抜け毛が増えやすくなっています。

フケが出やすい

大量のフケや目立つ大きさのフケが出ている場合、皮脂の過剰分泌あるいは頭皮の乾燥によって、髪が正常に成長できていない恐れがあります。 また、フケが出やすいのは紫外線の影響が強まる夏と、空気が乾燥しやすい冬です。これらの季節になぜフケが出やすいのかを以下の記事で詳しくご紹介します。

フケが出やすい季節にご用心!頭皮の荒れが抜け毛を増やす原因になる

ストレスを抱えている

前項でご紹介したように、春に抜け毛が増える大きな原因にストレスがあります。ストレスを感じると心身を緊張状態にする交感神経が優位になり、頭皮の血流を低下させる物質が分泌されます。すると髪に必要な栄養素や酸素が頭皮に届きにくくなり、抜け毛が増えます。

春は新たなストレスを抱えやすいため、注意が必要です。しかし、ストレスに注意しなければならないのは春だけではありません。秋や季節の変わり目など抜け毛の増えやすい他の季節でストレスを抱えていると、さらに抜け毛が増えます。

食事が偏っている

髪の毛を作るためには、必要な栄養素をしっかりと摂取する必要があります。食事が偏るとバランスよく栄養を摂ることができないため、髪の成長を妨げることになります。とくに夏場は夏バテなどの影響から食欲がなくなりがちであるため、注意が必要です。

運動不足

上述したように、髪の毛の成長には栄養素が欠かせません。この栄養素は、頭皮の毛細血管を通って髪の毛に流れてきます。運動不足になると血流が悪くなるため、髪の毛に必要な栄養が届きにくくなります。そうした理由から、運動不足の方も抜け毛が増えやすいといえるでしょう。

慢性的な睡眠不足

慢性的な睡眠不足が続くと、日中に受けた頭皮へのダメージがうまく回復せず、新しい髪が充分に成長できない可能性があります。ふだんから睡眠不足を感じている人は、重大な抜け毛のリスクを抱えていると言えます。

頻繁に日光に当たる

紫外線は皮膚を老化させるため、日光の下で作業する職業の人はとくに頭皮に深刻なダメージを受けます。頭皮には健康的な髪を生やしたり、髪とのつながりを強固にしたりする役割があります。頭皮の健康が損なわれると健康な髪が生えず、抜け毛が増えます。頻繁に日光に当たる人は注意が必要です。

ダイエットをしている

ダイエットは適度な運動を主軸にして行なうなら問題ありませんが、無理な食事制限を短期間に行なうダイエットは、抜け毛を増加させる恐れがあります。食事量を減らすと、結果的に全身が栄養不足になり髪の成長に栄養を割く余裕がなくなるためです。短期間で無理なダイエットを行なう人は、ダイエットの方法を見つめ直しましょう。

■季節性の抜け毛を防ぐ方法

季節性の抜け毛にはそれぞれ理由があり、しっかりと対策をすることで抜け毛を防ぐことができます。その主な対策法とは、以下の通りです。

頭皮環境を整える

夏から秋にかけては気温が高く、汗をかきやすくなります。皮脂も多く、これらが毛穴に詰まることで頭皮環境が悪化して、秋の抜け毛が増えるのです。そのため、夏には汗や皮脂をしっかりと拭き取り、頭皮環境を整えることが大切です。

こまめに汗を拭くことはもちろん、シャンプー選びも大切です。とくに皮脂は取りすぎても頭皮にとってよくないため、シャンプーは自分の体質に合わせたものを選ぶ必要があります。たとえばスカルプDには、乾燥肌用、脂性肌用、超脂性肌用と、頭皮のタイプに合わせた3種類のシャンプーがあります。自分に合ったものを選ぶことで、より最適な頭皮環境を保つことができます。

 

【おすすめのシャンプー】
スカルプD 薬用スカルプシャンプー[医薬部外品]

スカルプD 薬用スカルプシャンプー[医薬部外品]

通常価格:3,900円(税込)
有効成分:「ピロクトン オラミン」「グリチルリチン酸 2K」「サリチル酸」
商品説明:頭皮を健康に近づけることで発毛を促進させます。スカルプD独自の豆乳発酵液(3種の大豆成分)を配合し、薄毛の原因になる男性ホルモンにアプローチします。ストロングオイリー、オイリー、ドライの3タイプがあり、皮脂タイプに合わせて選べます。


また、シャンプー後の頭皮は皮脂が少なく乾燥しやすいので、コンディショナーで保湿をしましょう。コンディショナーは髪表面をコーティングして髪触りを良くしますが、頭皮に潤いを与えるものもあります。頭皮にも使用できるコンディショナーについては以下の記事を参考にてください。

頭皮に潤いを コンディショナーで抜け毛を減らす

 

ドライヤーで頭皮を乾かす

髪が濡れていると頭皮全体の湿度が高くなります。すると頭皮にいる雑菌が繁殖し、頭皮環境を悪くする恐れがあります。そういった環境が続くと抜け毛を招く可能性が高くなるので、頭皮が蒸れないようにドライヤーで乾かしましょう。とくに夏は気温が高く、蒸れた頭皮で細菌が増殖しやすいため注意が必要です。

 

ドライヤーの正しい使い方として、次のポイントを参考にしてください。

  • ドライヤーの前にタオルで水気を切る
  • タオルでゴシゴシこすらない
  • ドライヤーを根元から毛先にかけてあてる
  • 頭とドライヤーの距離は15~20cmをキープ
  • 同じ場所に2秒以上ドライヤーの風をあてない

 

抜け毛を防ぐために頭皮をしっかり乾かすことは重要ですが、間違ったドライヤーの使い方をすると温風でかえって頭皮を傷つけます。以上のポイントを押さえてドライヤーを使用してください。

紫外線対策を行なう

紫外線を多く浴びると頭皮が炎症を起こします。また、皮脂を酸化させて毛根の細胞を傷つけます。このように紫外線は頭皮に大きなダメージを与えて抜け毛を増やす原因となるため、紫外線対策を行なう必要があります。

頭皮の紫外線対策としては、ツバの広い防止をかぶる、紫外線を予防する効果のあるコンディショナーを使うなどの方法があります。

必要な栄養素をバランスよく摂取する

季節性の抜け毛を減らすためには、健康的な髪の毛が育つ環境を整えることも大切です。そのためには、髪の毛の発毛や成長に必要な栄養素をバランスよく摂取しなければなりません。健康的な髪の毛に必要な栄養素としては、タンパク質やミネラル、ビタミンなどがあげられます。これらを中心に、栄養素が偏らないようバランスのよい食事を心掛けましょう。

良質なたんぱく質を摂るなら、豆腐などの大豆製品や魚類(カツオ、イワシ、鮭など)、卵、チーズを毎日の食卓に取り入れるのがおすすめです。

亜鉛や銅などミネラルなら牡蠣やシジミ、海藻類、肉類、緑黄色野菜やフルーツなどに多く含まれます。マグネシウムは豆類、リンは乳製品に豊富に含まれます。

ビタミンにはさまざまな種類がありますが抜け毛対策に効果的なのはビタミンB2とビタミンB6です。ビタミンB2はレバー、卵、大豆、ビタミンB6はサンマ、マグロ、ピスタチオなどに多く含まれます。

質の良い睡眠をとる

質の良い睡眠をとるのが重要な理由は成長ホルモンが多く分泌されるからです。成長ホルモンは紫外線などによってダメージを受けた毛根を修復し、健やかな髪を生やすサポートをするはたらきがあります。

質の良い睡眠をとるコツは眠る30分前を目安に部屋を暗くし、スマホやテレビなどの光が目に入らないようにすることです。人の脳は光を感じると覚醒するため、眠る前に強い光を避けると睡眠の質を高めることができます。

適度な運動で血行を促進する

髪の成長に必要な栄養は血液によって頭皮まで運ばれます。そのため適度な運動をして血行を良くすると髪の成長に必要な栄養が頭皮に届きやすくなり、抜け毛防止になります。

おすすめの運動はウォーキングです。ウォーキングなら器具を使わず、身体への負担が少なので運動をする機会が少ない人でも手軽に始められます。

頭皮をマッサージする

頭皮マッサージは、頭皮を柔らかくして血行を良好にします。そのため、抜け毛の原因が血行不良の場合、頭皮マッサージは有効です。また、頭皮の血行を良くするツボを意識して頭皮マッサージをすれば、より高い効果が期待できます。せっかくマッサージをするなら、ツボの場所を意識してみてください。

  • 側頭部…指の腹を使って親指以外の4本の指を左右の側頭部にあててマッサージします。耳の先端と重なる部分に角孫(かくそん)というツボがあるので、その部分から頭頂部に向かって、ゆっくりと円を描くように優しくマッサージしましょう。

  • 頭頂部…両耳の先端から頭上に向かう線と、眉間から上へなぞった線とが交わる部分に百会(ひゃくえ)というツボがあります。百会は自律神経と直結しており、押すと自律神経の乱れ改善、抜け毛、ストレス緩和、不眠症改善など体の不調を整えるのに役立ちます。

  • 後頭部…両耳の先端から後頭部に向かって線を結んだときのくぼんだ部分に玉枕(ぎょくちん)というツボがあります。玉枕を押すと血行が良くなり頭皮に栄養や酸素が届きやすくなるため、抜け毛や薄毛の防止になります。ここに両手の親指をあてて、左右交互に押し込みます。痛みを感じない範囲で強めに押すと気持ち良いですよ。

 

ツボを意識すれば、効果的に頭皮マッサージをすることができます。とくに気温が下がって血行が悪くなる冬は、こまめに頭皮マッサージをしましょう。

■女性の場合、ホルモンのバランスが崩れている場合も

抜け毛

これまでにご紹介した季節性の抜け毛は、男女どちらにも起こり得ることです。これに加えて、女性の場合はホルモンバランスにも注意しなければいけません。ホルモンバランスが崩れると、抜け毛が促進される恐れがあります。

女性のホルモンバランスが崩れる原因としては、おもにふたつ考えられます。

ひとつは、肉体的な要因です。睡眠不足や運動不足など、不規則・不健康な生活によって引き起こされます。また、夏場は夏バテなどによって食欲不振や体調不良に陥りやすく、これもホルモンバランスが崩れる原因となっています。

もうひとつは、精神的な要因です。環境の変化や日常のちょっとした出来事などでストレスを感じると、ホルモンバランスに悪影響を与えます。女性ホルモンはデリケートであるため、とくにストレスを感じていないような些細なことであってもホルモンバランスが崩れる要因になることがあります。

女性ホルモンのバランスが崩れることで起きる抜け毛は、ホルモンバランスを整えることで抑制することができます。女性ホルモンのバランスを整える方法は、以下の通りです。

栄養のバランスに考慮した食事

バランスのとれた食事は、女性ホルモンのバランスを整えるのに大きな効果があります。タンパク質やビタミン、カリウムといった栄養素の他、大豆製品に多く含まれるイソフラボンをしっかりと摂取することがポイントです。イソフラボンは女性ホルモンであるエストロゲンと似た効果を持っているため、女性ホルモンのバランスを整えるのに効果的です。

適切な睡眠

睡眠中は、さまざまなホルモンが分泌されます。睡眠時間が短い、または睡眠の質が悪いとホルモンがしっかり分泌されず、バランスを崩しやすくなります。とくに眠り始めの3時間はホルモンの分泌量が多いため、眠り始めの睡眠の質を高めることでホルモンバランスを整えやすくなります。

女性のホルモンバランスを整えるには、栄養バランスに配慮した食事や適切な睡眠が肝心です。女性ホルモンは抜け毛の量を減らす以外にも、髪の成長期間の維持や髪の健やかさを保つ効果があります。女性ホルモンを効果的に補いたい人は、ぜひ次の記事をご覧ください。

■普段のケアで季節性の抜け毛を予防できる

今回ご紹介したように、季節性の抜け毛は日常のさまざまな要因によって起こります。季節性の抜け毛を予防するためには、生活習慣の改善や日々のケアなど、普段の生活の中で注意していくことが大切です。

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!