抜け毛に関するお悩み 抜け毛に関するお悩み

抜け毛に関するお悩み

公開日:2018年3月12日

更新日:2019年2月4日

ストレスは抜け毛を増やす!男女別の原因と回復のための対策7選

ストレスは抜け毛を増やす!男女別の原因と回復のための対策7選

■ストレスが抜け毛を引き起こす4つの原因

過度なストレスは身体にさまざまな不調をもたらしますが、その不調によって抜け毛が増える恐れがあります。ではどのような不調が原因で抜け毛が増えるのでしょうか。

ストレスで抜け毛が増える原因1:血行不良

ストレスを感じると自律神経のひとつである交感神経が活発になり、血管が収縮し血行が悪くなります。血行不良が起こると髪の毛の成長に必要な栄養が毛根まで届きづらくなるため抜け毛が増えます。

血行不良が薄毛を引き起こす仕組みや、血行不良の改善方法を詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

血行不良は薄毛のシグナル!効率的に対策は、頭皮を温めること

ストレスで抜け毛が増える原因2:亜鉛不足

ストレスを感じると亜鉛を大量消費して、自律神経や内分泌系のはたらきを正常に保とうとします。亜鉛は髪の毛を形成するのに必要な栄養素のひとつで、豚レバーや生牡蠣などの食材に多く含まれています。

ストレスによって亜鉛が不足すると、髪の毛の材料となるタンパク質が充分に生成されなくなります。

さらに髪の毛の成長する期間を短縮する5αリダクターゼの分泌が抑制できなくなり、抜け毛の症状が進行することも考えられます。亜鉛についてもっと知りたい人は、下記の記事も参考にしてください。

亜鉛不足は薄毛になる?亜鉛が薄毛を予防する効果

ストレスで抜け毛が増える原因3:睡眠不足

睡眠中に多く分泌される成長ホルモンには、体内のアミノ酸をタンパク質に合成して髪の毛を成長させるはたらきがあります。

そのため睡眠不足で成長ホルモンの分泌が減ると抜け毛が増えます。また、睡眠不足は身体の新陳代謝を滞らせ、血行不良を招く原因にもなります。

ストレスで自律神経のバランスが乱れると質の高い睡眠をとりにくくなります。ストレスをしっかり解消することが睡眠不足解消につながります。

良質な睡眠をとるポイントのひとつが枕です。自分に合った枕に変えると睡眠の質が高まります。熟睡するための枕の選び方は以下の記事で詳しく解説しています。

浅い眠りが薄毛を引き起こす!枕を新調して良質な睡眠を実現しよう

ストレスで抜け毛が増える原因4:ホルモンバランスの乱れ

ストレスを感じるとホルモンバランスが乱れます。ホルモンにはさまざまな種類がありますが、とくに髪の成長に関わっているのが性ホルモンです。

たとえば女性ホルモンの一種であるエストロゲンは頭皮と髪の新陳代謝を促すという大事なはたらきがあります。しかしホルモンバランスの乱れによって、エストロゲンが減少すると、新陳代謝がうまく行なわれなくなるため抜け毛が増える恐れがあるのです。

反対に男性ホルモンは髪の脱毛を促進するという特徴があります。男性ホルモンが髪にどう作用するのか詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

男性ホルモンで薄毛になるのは女性も同じ?薄毛の原因と対策
ヘアサイクルが大きく影響する!髪の毛と男性ホルモンの関係性

■ストレスによる抜け毛の4つの特徴

ストレスによる抜け毛の特徴1.抜け毛の毛根部分に膨らみがない

正常な毛周期のサイクルによって抜け落ちた髪の毛は、毛根がしっかりと膨らんでいます。しかし、ストレスの影響によって抜け落ちた髪の毛の場合は、毛根に膨らみがなく細くなっているのが特徴です。

理由としては、髪の毛が充分に成長しきる前に抜け落ちてしまうからです。しっかりと成長した髪の毛であれば、上記で紹介したように毛根がやせ細ることはありません。

毛根の太さを確認することで、抜け毛の原因がストレスにあるのかどうか調べることができます。

ストレスによる抜け毛の特徴2.毛根が黒い

髪は一定の周期で生えたり抜けたりしており、この周期をヘアサイクルと言います。正常なヘアサイクルを経た髪の毛根は白いですが、ストレスなどが原因でヘアサイクルが乱れた抜け毛は黒いです。

ですから抜け毛をチェックしてみて毛根が黒い人はストレスによって抜け毛が増えている可能性があるので、早めに対処しましょう。

毛根が黒くなる原因や、ヘアサイクルについては以下の記事で詳しく解説しているので参考にしてください。

だから抜け毛の毛根が黒ずむ!ヘアサイクルの乱れが髪の毛に与える影響

ストレスによる抜け毛の特徴3.抜ける量が多い

AGAなどが原因の抜け毛であれば、大量の髪の毛が一度に抜け落ちることはありません。徐々に髪の毛が抜け落ちていくので、症状が進行してからようやく気づく場合はほとんどです。

ですが、ストレスによる抜け毛の場合は短期間の内にごっそりと抜け落ちてしまいます。一度に抜け落ちる量が多いので、すぐに抜け毛に気づくことができます。また、円形脱毛症のように一部分の髪の毛が一気に抜け落ちることもあります。

ストレスによる抜け毛の特徴4.全身の毛が抜ける

AGAが原因の抜け毛の場合、基本的に生え際や頭頂部など髪の毛だけが抜け落ちます。ですが、ストレスが原因の抜け毛の場合は、髪の毛だけではなく全身の毛が抜け落ちてしまうのです。

目立つところでいえば、ヒゲやまつ毛、胸毛などが挙げられます。ストレス性の抜け毛の場合、男性ホルモンの影響を受けやすい体毛が髪の毛と一緒に抜け落ちてしまうようです。

このように髪の毛以外の体毛も抜けて薄くなってきている人は、ストレスの影響を受けている可能性があります。

■ストレスが原因で起こる脱毛症

鏡を見ながら頭を触る女の人

ストレスが原因で脱毛症を発症する場合があります。男性特有の脱毛症、女性に多い脱毛症、男女共通の脱毛症をそれぞれご紹介します。

男性特有の脱毛症

AGA(男性型脱毛症)

AGAは男性ホルモンのはたらきで起こる脱毛症です。遺伝だけではなく、ストレスや食生活の乱れなどの生活習慣が発症の原因になる場合もあります。

AGAは対策が遅れると改善が難しくなってしまうので早めに対処しましょう。AGAのリスクを高める生活習慣や、AGA治療を早めにすべき理由は以下の記事で詳しく解説しています。

薄毛の原因であるAGA治療は放置すると手遅れになる

女性に多い脱毛症

びまん性脱毛症

びまん性脱毛症は頭髪全体が少しずつ均等に薄くなっていく脱毛症のことです。過度なストレスや急激なダイエットによる栄養不足などによってヘアサイクルが乱れると発症します。

以下の記事でびまん性脱毛症の原因や対策について詳しく解説しているので参考にしてください。

女性に多い「びまん性脱毛症」とは?原因・症状・対策を知りましょう

女性男性型脱毛症(FAGA)

女性型男性脱毛症はFAGAとも呼ばれる症状です。女性の体内には女性ホルモンだけでなく男性ホルモンも存在しており、ふだんは女性ホルモンの方が多く存在しています。

女性ホルモンには健康で美しい髪の毛を育てる役割がありますが、分泌量がストレスなどにより衰えると男性ホルモンの影響が強くなり、女性であっても男性型脱毛症を発症するのです。

男女共通の脱毛症

円形脱毛症

円形脱毛症はストレスが引き金であらわれる抜け毛の代表的な症状で、その名称からわかるとおり円形に髪の毛が抜ける特徴があります。

一度、発症すると別の場所で再発するケースもよくみられるので根気強い治療が必要です。円形脱毛症の治療法について詳しく知りたい方は以下の記事を参考にしてください。

種類が多い円形脱毛の治療法 適切な治療法とはなにか

■10代の若者でも抜け毛のリスクはある

ストレスが原因の抜け毛は、30代や40代だけではなく10代の若者にも発症するリスクがあります。

現代社会では大人だけではなく若者もストレスに晒されるものです。試験や受験などのプレッシャーからくるストレスを始め、見た目を気にすることによる無理なダイエットや夜更かしによる睡眠不足など、ストレスを抱えやすいのも10代の若者の特徴です。

こうしたストレスの元を放置すると10代でも抜け毛が発症する場合があります。ストレス以外には、以下のような原因が考えられます。

遺伝による脱毛症

上記にてご紹介したAGAは30代や40代から増えてくる脱毛症ですが、早ければ10代から発症することもあります。AGAになりやすいかどうかは遺伝がある程度関わってくるため、親族がAGAだった場合は注意が必要です。

AGAの対策には男性ホルモンのはたらきを抑える内服薬や外用薬が有効なので、抜け毛が増えたと感じたらAGA専門のクリニックを受診するのがおすすめです。

頭皮環境の悪化

頭皮環境が悪化することで、10代でも抜け毛が増えることがあります。すぐに頭皮がベタついてしまう場合やフケが大量に出る場合は、ベタつきの原因である皮脂やフケが毛穴をふさぎ、髪の毛の成長を阻害する可能性があります。

強い紫外線を多く浴びる、ヘアカラーを繰り返す、整髪料を頭皮に直接つけるなどが皮脂やフケを増やす原因です。

生活習慣の悪化

生活習慣が悪いと体調を崩すだけでなく、抜け毛を促進させることもあります。例えば、食生活の乱れや睡眠不足、ストレスを溜める生活が挙げられます。

・食生活の乱れ

髪の毛が成長するためには、十分な栄養素が必要です。具体的には、髪の毛の材料となるタンパク質、髪の毛を生成するために必要なビタミン類やミネラル類を多く摂るようにしましょう。

反対に、脂っこい食事や糖分の多い食事は血流を悪くし、頭皮まで栄養が届きにくくなります。

・睡眠不足

眠っている時に分泌される成長ホルモンは、体だけでなく髪の毛の成長にも関わっています。夜遅くまでスマホを触っているなどして睡眠時間が少なくなると、成長ホルモンの分泌量が減り、髪の毛が十分に成長できなくなる可能性があります。

・ストレスを溜める生活

上記でもご紹介した通り、ストレスも抜け毛を促進させる原因のひとつです。ストレスを溜めたまま解消せずにいると抜け毛が増える可能性があるため、悩みがあれば周りに相談する、自分なりのリフレッシュタイムを作るなど、ストレス解消に努めましょう。

■ストレスが原因の抜け毛は回復できるのか?

うなだれている男性

ストレスにより毛が多く抜けてしまっても、その部分はずっとそのままなのではなく、強いストレスを感じなくなることで次第に髪の毛が回復し、元のボリュームに戻る可能性があります。

なぜならストレスが原因で乱れたヘアサイクルは、ストレスを解消することで正常に戻せるためです。ストレスが原因の抜け毛は一時的なものであり、適切な対策をすることでその量は減ります。

抜け毛の症状がひどいのであれば、適切な治療を受けることが一番の対策ですが、ストレス環境から脱することにも努めましょう。

■ストレスによる抜け毛を回復する対策法7選

抜け毛を予防・改善するためには、日常的なストレスを解消することが大切です。

健康的な食事メニューを意識したり、入浴や睡眠などリラックスする時間を見直したりして、ストレスの解消に努めていきましょう。以下で、具体的な方法をいくつかご紹介します。

ストレスによる抜け毛の回復法その1:食事

まずは、ふだんの食事メニューを見直しましょう。健康で抜けにくい髪の毛を作る、髪の毛が育ちやすい頭皮に戻すためには、タンパク質やミネラル、亜鉛などさまざまな栄養が不可欠です。

たとえば亜鉛は、髪の毛を作るのに必要なケラチンを合成するはたらきがあります。亜鉛を多く含む食べ物は、豚レバーや生牡蠣、チーズや豆類などが挙げられ、ふだんの食卓に取り入れやすいのが特徴です。

加えて、亜鉛はクエン酸やビタミンC、動物性タンパク質と一緒に摂ると吸収率が高まります。レモンや梅干し、鶏のささみといった食材と一緒に摂取するよう意識しましょう。

この他にも育毛に良い栄養素を含む食材はあります。以下の記事で紹介している食材も積極的に取り入れてみてはいかがでしょうか。

専門家とアンファーがお届けする抜け毛に効く食事

ストレスによる抜け毛の回復法その2:睡眠

睡眠不足は抜け毛や薄毛の原因となるので、できる限り睡眠時間は確保するように心がけましょう。適切な睡眠時間には個人差があり、8時間以上の人もいれば、6時間程度で充分な人もいます。

「眠くてたまらない」、「頻繁に二度寝してしまう」、「日中も眠くなる」といったことに心当たりのある人は、睡眠時間が足りていない可能性があるので、自分の睡眠時間を見直しましょう。

大切なのは睡眠の質

睡眠時間以上に注意すべきなのが、睡眠の質です。睡眠には浅い睡眠のレム睡眠と、深い睡眠のノンレム睡眠があります。質の良い睡眠とは、ノンレム睡眠がいかに深いかどうかにかかっています。

ノンレム睡眠をより深くするには、体温と脳のリラックスが大切です。人は体温が下がることで眠りに入りやすくなり、脳がリラックスしていれば眠りが深くなります。

心地よく寝るためにやるべきことと避けるべきこと

体温を下げるためには就寝する1時間前にお風呂に入り、充分に身体を温めましょう。そうすることで身体は熱を逃がそうと放出して、徐々に体温は下がり、眠気を覚えます。

また、脳のリラックスのためには睡眠1時間前からテレビやパソコンなどを見ないことが大切です。テレビやパソコン、スマホの光は脳を起こすため、睡眠の質を下げます。就寝前に利用するのは控えましょう。

抜け毛対策のためには寝ている最中も注意が必要です。寝方によっては抜け毛を増やす恐れがあります。以下の記事で抜け毛が増える寝方について学びましょう。

睡眠中でも抜け毛に注意!髪の毛を減らす危険な寝方

ストレスによる抜け毛の回復法その3:禁煙

タバコに含まれるニコチンは血行不良の原因になるので抜け毛を減らしたいなら禁煙をするべきです。

禁煙のイライラを抑える方法

禁煙中はタバコの我慢でイライラしやすいので、身体を動かしたり趣味に没頭したりしてストレスを発散しましょう。ランニングやヨガなどの有酸素運動を行なうとセロトニンやエンドルフィンといった幸せホルモンが分泌されるため、禁煙のストレスを和らげられます。

また、読書や映画鑑賞などのひとつのことに集中する趣味も、喫煙したいという気持ちを鎮めることに役立ちます。

禁煙外来に頼る

気分転換をしても禁煙によるイライラが解消されないなら、禁煙外来に通うのもひとつの方法です。医師のサポートが受けられますし、禁煙補助薬の処方も受けられます。それに条件を満たせば健康保険が適応されるため、費用負担を軽減できます。

タバコと薄毛の関係性や、楽に禁煙する方法を詳しく紹介している記事も参考にしてください。

タバコは抜け毛の原因に!3つの依存から抜け出す禁煙方法

ストレスによる抜け毛の回復法その4:運動

適度な運動をすると、血行が促進されて身体全体の新陳代謝アップが見込めます。その結果、頭皮や毛根にも栄養が行き渡りやすくなり、健康な髪の毛が生えやすくなります。

さらに、ランニングやウォーキング、水泳といった有酸素運動はセロトニンという伝達物質を増加させ、多幸感を生む効果も期待できます。したがって、血行促進だけでなくストレス解消にも適していると言えるのです。

運動によって多幸感を得られるタイミングは個人差がありますが、一般的には最初の20分頃に感じると言われています。これは脳がエンドルフィンと呼ばれる成分を分泌するのが、運動開始から20分頃であるためです。

また、有酸素運動で効果的に抜け毛対策をしたいなら時間帯、場所、頻度などを意識しましょう。以下の記事では、ランニングを例に育毛につながるコツを紹介しています。

ランニングが育毛になるって本当!?フサフサ髪になれる走り方

ストレスによる抜け毛の回復法その5:入浴

ふだんの入浴方法についても、見直すことが大切です。シャワーでサッと済ませるのではなく、湯船にお湯を張ってしっかりと身体を温めましょう。身体全体が温まることで血行が促進されるので、頭皮にも必要な栄養が行き渡りやすくなります。

おすすめの入浴方法

おすすめの入浴法は半身浴です。半身浴は、ゆっくりと体温を上昇させて副交感神経を優位にし、血行を良くすることができます。具体的には38℃のお湯を張り、みぞおちから下だけ浸かるようにして入ります。

最初は寒く感じるかもしれませんが、10分ほどすれば徐々に身体が温まります。半身浴の目安は大体20分です。それ以上入るとのぼせるので注意しましょう。

また、より育毛に効果的な入浴方法を以下の記事で紹介しています。

誰にもバレない薄毛対策!自宅の浴室でできる育毛に良い3つの入浴法

入浴前後に水分補給

入浴で汗をかくと、体内の水分が失われると血液がドロドロになり血行が悪化してしまいます。血流の滞りを防ぐために、入浴前後にコップ1杯の水分摂取を忘れないようにしてください。もし、長湯する場合は入浴途中であっても水分補給をしましょう。

ストレスによる抜け毛の回復法その6:趣味活

できるだけ趣味の時間を作って、ストレスの軽減に努めましょう。趣味に没頭している間はストレスの原因を忘れて、リラックスすることができます。カラオケで歌って気分をすっきりさせるのもいいですし、テレビゲームに没頭するのも問題ありません。

プラモデル作りのような細かい作業でも、没頭できるのであればストレス解消になります。大切なのは辛いことを忘れて、自分の時間を思いきり楽しむことです。

「趣味がない」という方は、これを機に親しい友人と一緒に趣味を見つけたり、新しいことに挑戦したりしてはいかがでしょうか。

ストレスによる抜け毛の回復法その7:頭皮マッサージ

頭皮マッサージには頭皮の血行を改善するだけではなく、リラックス効果もあります。ヘッドスパで頭皮マッサージを受けるのは効果的でリラックスできますが、お金や時間に余裕がないときもあるでしょう。

そういうときは自分で頭皮マッサージを行なうと良いです。マッサージの方法も簡単でお手軽にできるものもあります。

自宅で頭皮マッサージをするなら下記の記事を参考にしましょう。美容師さん直伝のヘッドスパ方法を紹介しています。

ヘッドスパは自宅でできる!美容師さん直伝のヘッドスパ方法

■一歩進んだ抜け毛対策!育毛剤で髪の毛を回復

育毛剤は育毛、発毛促進、抜け毛予防、フケかゆみの予防などの効果が認められているので、抜け毛対策に効果的です。

■抜ける量が多い場合はクリニックに相談

抜ける髪の毛が多い、あるいは抜け毛を効率的に改善したいのであれば専門クリニックの医師に相談しましょう。専門医師の診断で抜け毛の原因を正確に把握し、効果的な治療を行なえます。

抜け毛治療を行なっているクリニックの中には女性専用のクリニックも存在します。女性専用のクリニックの選び方は以下の記事で詳しく解説しているので参考にしてください。

クリニックで女性の抜け毛を治療!最新医療でコンプレックスを解消

■ストレスとうまく向き合って抜け毛を減らそう

身体にさまざまな不調をもたらすストレスは抜け毛の原因です。現代社会では全くストレスがない生活を送るのは難しいので、ストレスをうまく発散するよう心がけましょう。

また、栄養バランスのとれた食事をとる、良質な睡眠をとるなどの生活習慣に気をつけることも抜け毛対策では大切です。自分で対策をしても抜け毛が減らない場合は専門クリニックに相談するのもおすすめです。

ストレスとうまく向き合い、抜け毛を改善しましょう。

ストレスの解消法について以下の記事もご参照ください。

ストレスは髪の毛の大敵!正しい対処法で薄毛(ハゲ)を予防しよう

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!