抜け毛に関するお悩み 抜け毛に関するお悩み

抜け毛に関するお悩み

公開日:2018年3月12日

更新日:2019年4月30日

抜け毛防止・対策5選!これだけは押さえたい男女別の抜け毛の原因

抜け毛防止・対策5選!これだけは押さえたい男女別の抜け毛の原因

■ まずは抜け毛の原因を知る

抜け毛の原因は、男性と女性によって異なることもあれば、共通することもあります。男女別の原因と、共通する原因は以下の通りです。

・男性特有の抜け毛の原因

男性の抜け毛の原因として代表的なのは、「AGA(男性型脱毛症)」です。AGAの発症には、男性ホルモンが深く関係しています。

AGAは、「DHT(ジヒドロテストステロン)」という男性ホルモンが過剰になることで発症します。DHTは、男性ホルモンのテストステロンが酵素によって変換されたものです。

DHTは、前頭部や頭頂部の毛根に作用し、髪の毛の成長を阻害して抜け毛を引き起こします。そのためAGAでは、耳周りやうなじあたりの側頭部、後頭部に髪の毛が最後まで残ることが多く、「額が広くなってくる」や「頭のてっぺんが薄くなってくる」など、前頭部と頭頂部の脱毛が目立ってくるのが特徴です。

AGAが起こる原因やAGAと男性ホルモンの関係性について、症状の現れ方などを以下のページで詳しくご紹介しています。

・女性特有の抜け毛の原因

女性の抜け毛の原因として代表的なのは、ホルモンバランスが乱れることです。とくに妊娠中や出産後はホルモンバランスが崩れやすく、一時的に抜け毛が増える時期でもあります。

抜け毛と深く関係している女性ホルモンに「エストロゲン」があります。エストロゲンには、髪の成長期を維持して髪を太く丈夫にする作用があります。しかし、エストロゲンの分泌量は加齢によって減少し、特に閉経前後の更年期以降になると急激に少なくなります。更年期以降の女性に薄毛の悩みが多いのはそのためです。

なお、女性の薄毛は、男性型脱毛症のように髪の毛が一部薄くなるのではなく、少しずつ抜け毛が進行して全体的に髪の毛が少なく見えるようになります。そうした薄毛の症状を「びまん性脱毛症」といいます。

・男女共通の抜け毛の原因

抜け毛の原因には、男女に共通しているものもあります。男女共通の抜け毛の原因は、遺伝や頭皮の毛穴の詰まり、ストレスの蓄積、生活習慣の乱れなどがあります。

遺伝

薄毛にやりやすいか否かは、遺伝によって大きく左右されます。例えば、祖父や父親が薄毛だった男性は、生活環境や生活習慣に気をつけても、抜け毛が起こりやすいです。そうした人は、特に髪の健康に注意する必要があります。

遺伝と薄毛の関係性は以下の記事で解説しています。

毛穴詰まり

頭皮の毛穴の詰まりは、皮脂や汚れが毛穴に溜まる、正しく洗髪されていない、シャンプーの洗い残しがあるなどが原因で起こります。

毛穴詰まりをそのままにすると、皮脂が酸化して頭皮の細胞にダメージを与えます。毛穴に詰まった皮脂は新しく生える髪にも影響します。毛穴が詰まった状態では、髪が細くなってしまい、抜け毛になりやすくなります。

ストレス

ストレスは、抜け毛の主要な原因のひとつです。

ストレスを感じると、頭皮の血管が収縮して血行が悪化します。頭皮の血行悪化は、髪の成長を阻害して抜け毛を引き起こします。

また、ストレスを感じると、体内で活性酸素が大量に発生します。活性酸素は強い酸化力をもつ物質で、毛根や血管の細胞を酸化して老化を引き起こします。その結果、髪の成長が阻害されて薄毛が起こりやすくなります。

ストレスが溜まる原因として、仕事や勉強、人間関係などが挙あげられます。薄毛を予防するためには、ストレスを解消してなるべくリラックスすることが大切です。

ストレスが髪と頭皮の状態にどのような悪影響を及ぼすのか、具体的な情報は以下の記事をご確認ください。

ストレスは発散せずそのままにすると、ホルモンバランスが崩れて抜け毛が増えるので、早めに解決することが重要です。

食生活の乱れ

髪の健康維持には、多くの栄養素が必要です。代表的なものには、髪の材料となるタンパク質、細胞分裂に必要な亜鉛などのミネラル、髪の生成や保護に必要なビタミン類があります。

偏った食事を続けていたり、無理なダイエットを続けたりすると、栄養不足による抜け毛の原因になります。髪の健康を維持するためには、バランスの良い食事を続けることが大切です。

生活習慣の乱れ

男女に共通して多い抜け毛の原因は、生活習慣の乱れです。抜け毛の原因となる生活習慣には、睡眠不足、運動不足、喫煙・飲酒などがあります。そうした生活習慣を続けていると、ヘアサイクルが乱れてしまって抜け毛が起こりやすくなります。

カラーリングやパーマによる痛み

カラーリングやパーマも、男女に共通して多い抜け毛の原因です。

カラーリングやパーマは、髪のおしゃれに欠かせません。しかし、カラーリングやパーマで使用される液剤は頭皮に強い刺激を与える成分が含まれています。もし、頭皮に液剤が付着すると、かゆみやかぶれなどのアレルギー症状の原因になり、抜け毛が起こり出やすくなります。

このように、抜け毛の原因には、男女別のものもあれば男女に共通しているものもあります。しかし、どんな原因であっても、しっかりと対策すれば薄毛の進行を遅らせることができます。

抜け毛対策に役立つ方法を、5つご紹介します。

■ 抜け毛防止・対策1 正しいシャンプーとドライヤーの方法を知る

沢山のシャンプーボトル

頭皮と髪を清潔な状態に保つためには、毎日のシャンプーが重要です。

もしシャンプーの洗い残しやすすぎ残しなどがあると、頭皮に炎症が起こったり毛穴が詰まったりして抜け毛の原因になることがもあります。また、髪の毛を乾かすドライヤーを正しい方法で使用することも、抜け毛予防には重要です。

シャンプーやドライヤーの影響で頭皮トラブルを起こさないようにするには、正しいシャンプーの方法とドライヤーの使い方を知ることが大切です。以下に、抜け毛を防止するための正しいシャンプーとドライヤーの方法をまとめましたので、是非参考にしてください。

・シャンプー前の下準備

  1. 入浴前にブラシで髪についた汚れやホコリを取り除く
  2. ブラシをかけながら髪のもつれを解く
  3. 髪が絡まって引っかかる場所は、無理に引っ張らずにブラシをかけ直す
  4. 頭皮を指先で揉み、毛穴の汚れを押し出すイメージでマッサージする

・正しいシャンプーの方法

  1. シャンプーをつける前にお湯で2分ほど頭皮と髪の毛をしっかり洗う
  2. シャンプーを手の平で泡立てて、頭にのせる
  3. 指の腹を使ってマッサージのようにやさしく洗う
  4. 38℃ぐらいのお湯で2分以上洗い流すようにする

なお、シャンプーをすると抜け毛が排水口に溜まります。シャンプーの際に髪が抜けることは自然なことであり、多すぎなければ心配する必要はありません。抜け毛を気にして、洗い方が不十分ではますます抜け毛が増える恐れがあります。

シャンプー時の抜け毛に関して疑問がある人は、次の記事を参考にしてみてください。

・ドライヤーの正しい使い方

  1. しっかりとタオルドライして水分を取り除いておく
  2. 髪の毛を乾かすときはドライヤーを20~30cm以上離す
  3. 同じ部分に2秒以上あてないようにする
  4. 髪の毛が熱くなってきたと思ったら、冷風に切り替える

上記の方法でシャンプーやドライヤーを行えば、頭皮や髪に負担をかけることなく、髪を清潔に保つことができます。これらの方法は、毎日意識して継続することが大切です。

・自分に適したシャンプー選びも大切

入浴前にしっかりとブラッシングをして、正しい方法でシャンプーやドライヤーを行なうことは大切です。しかし、抜け毛のリスクを減らすためには、適切な方法で髪を洗うだけでは不充分です。たとえば、脂性肌や乾燥肌、普通肌など人によって頭皮のタイプは違います。洗浄力が強すぎるシャンプーや、弱すぎるシャンプーを使い続けると、体質によってはかえって抜け毛が起きやすくなる場合もあります。
適したシャンプーは個人の体質によって異なります。自分にあったシャンプーの選び方を詳しく知りたい場合は、以下の記事を参考にしてみてください。

男性の場合

男性は、自分の肌質に合ったシャンプーを選びましょう。皮脂を必要以上に洗い流すほど洗浄力が強いシャンプーを使うと、皮脂が過剰に分泌されるようになります。皮脂が過度に多くなると、菌増殖しやすくなって頭皮が炎症を起こし、抜け毛につながります。

頭皮の衛生面と抜け毛の関係や、男性におすすめのシャンプーについてより具体的に知りたい人は、以下の記事をご覧ください。

女性の場合

女性も肌質に合わせてシャンプーを選ぶことが大切です。

女性用シャンプーの選び方や、おすすめの女性向けシャンプーについては以下の記事で紹介しているので、参考にしてみてください。


■ 抜け毛防止・対策2 食事に気をつける

栄養バランスを考えていない食事を続けていると、栄養が偏った状態になり、抜け毛が起こりやすい頭皮の環境が作り出されます。栄養不足による抜け毛を防ぐためには、普段の食生活を改善して栄養バランスを見直すことが大切です。

健康的な髪の毛を作るには、毛根に栄養を充分に与えることが大事です。髪の毛を作るのに必要な栄養素は、タンパク質やビタミン類群、ミネラルなどです。

とくにタンパク質は、健康的な髪の毛を作るのに必要な栄養素です。良質なタンパク質が含まれている食材として鶏肉があります。鶏肉は、他の肉類と比べて脂肪分が少なく、タンパク質がを効率的に摂取できます。

また、大豆もタンパク質を多く含む食品です。大豆には女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをするイソフラボンが多く含まれており、抜け毛の予防に役立ちます。

・髪の毛に良い栄養素の合言葉

「孫はやさしい(マゴハヤサシイ)」

バランスの良い食事を取るためには、この合言葉を覚えておきましょう。これは健康的な髪の毛をつくるために必要な、食材の頭文字をつなげたものです。

マ…豆(大豆加工食品)
不飽和脂肪酸、ビタミンE

ゴ…ゴマ
タンパク質、マグネシウム

ワ…ワカメ
ヨウ素、カルシウム

ヤ…野菜
βカロチン、水溶性ビタミン

サ…魚
タンパク質、オメガ3脂肪酸、亜鉛

シ…シイタケ
多糖類、食物繊維

イ…イモ類
食物繊維、炭水化物、水溶性ビタミン

これらの食材は髪の毛の成長に欠かせない栄養素を多く含んでいます。生活の中で意識的に食事に取り入れることで抜け毛の防止・対策をしましょう。

抜け毛防止に役立つ栄養素や食材をさらに詳しく知りたい人は、以下の記事をご参考ください。


■ 抜け毛防止・対策3 女性はホルモンバランスに注意

女性の場合、ホルモンバランスの乱れによって抜け毛が起こることが多いです。そのため、ホルモンバランスを整えることが、女性の抜け毛対策には重要です。

ホルモンバランスを整える方法には、7時間以上の睡眠をとる、体を温める、喫煙者はタバコをやめるなどがあります。日々意識して生活習慣を改善することができれば、抜け毛が減っていき健康的な髪の毛を保ちやすくなります。

また、女性ホルモンに似た成分を意識して摂取することも大切です。植物などに含まれている成分の中には、女性ホルモンのエストロゲンに似た作用をもつものがあります。女性ホルモンに似た作用をもつ成分には、大豆などに含まれている「イソフラボン」、ゴマに含まれている「セサミン」などがあります。

そうした成分を食べ物やサプリメントで補えば、抜け毛の抑制が期待できます。

■ 抜け毛防止・対策4 生活習慣を見直す

生活習慣と抜け毛の関係

生活習慣の乱れは、抜け毛にも深く関わっています。生活習慣の問題点を見直して改善することができれば、抜け毛の予防につながります。

過剰な飲酒と喫煙を絶つ

過度な飲酒や喫煙は、「体の細胞を破壊する」「充分な栄養を髪の毛に与えられない」といった状態を引き起こします。いきなり飲酒や喫煙をやめることはストレスにつながる可能性があるので、少しずつ減らしていき、最終的にやめる方向へ持っていくことをおすすめします。

ストレスの解消発散

強いストレスは、ホルモンの分泌や脳のはたらきに悪影響を及ぼし、老化を進行させます。体の老化は髪の毛にも影響するので、ストレスを残さないように解消発散することが大事です。
ストレスの解消方法としては、適度な運動や読書、充分な睡眠などが挙げられます。

外出時は紫外線対策を怠らない

紫外線は、髪の毛や頭皮にダメージを与えます。紫外線の影響は、晴れの日に限りません。曇りの日でも、紫外線は変わらずに降り注ぎます。長時間にわたって外にいるときは、帽子をかぶるなど直接紫外線を浴びないようにしましょう。

適度な運動

適度に運動をすると頭皮の血行が良くなり、髪に栄養や酸素がうまく運ばれるようになります。さらに発汗によって毛穴に溜まった汚れが浮き出し、シャンプーの洗浄効果を高めることができます。ただし、汗をかいたまま放置していると、頭皮の雑菌が繁殖して抜け毛の原因になる恐れがあります。汗をかいたら、なるべく早くタオルでふき取るかシャワーを浴びましょう。

カラーリング・パーマの対策

抜け毛を減らすには、カラーリングやパーマをやめるのが手っ取り早いですが、くせ毛や白髪など人によってはやめるのが困難です。
どうしてもカラーリングやパーマを行ないたい場合は、美容室や専門店で受けましょう。プロに頼れば、頭皮への影響を考慮してカラーリングやパーマを施してくれます。
また、セルフでカラーリングやパーマをする場合は、施してから2~3日は強い刺激を与えないよう気をつけてください。シャンプーをするときは、低刺激で保湿に良いアミノ酸系シャンプーがおすすめです。

■ 抜け毛防止・対策5 頭皮マッサージを習慣づける

抜け毛対策には、頭皮の血行を良好に保つことが大切です。髪の毛は、血液から栄養をもらって細胞が分裂することで成長します。頭皮の血行が良ければ、髪の毛の細胞に栄養がいきわたり、新しく丈夫な髪の毛を作れるのです。

頭皮のマッサージには、血管を広げて血液の流れを改善する効果があります。すこし空いた時間に、軽く頭皮のマッサージをするだけでも効果があるので、こまめにマッサージしましょう。

・頭皮マッサージが有効な理由

頭皮マッサージは身近に実践できる頭皮ケアで、効果的なマッサージ方法を身につければ誰でもできるのが魅力です。抜け毛対策に頭皮マッサージが有効である主な理由として、頭皮の血行を促進する点と頭皮を柔らかくする点が挙げられます。

頭皮マッサージをして頭皮の血行を良くすることで、髪を成長させるための酸素や栄養素がうまく運ばれるようになります。また、マッサージで揉みほぐすことで、柔軟性のある髪が生えやすい状態に頭皮が改善されます。

毎日継続することが大切

頭皮マッサージは、専門のヘッドスパでも積極的に導入されています。ただし、そういった頭皮ケアを毎日欠かさず継続するには費用がかかります。そこで自分でできる頭皮マッサージを習慣づけて、費用を抑えて頭皮をケアしましょう。

頭皮マッサージのコツ

頭皮をマッサージするといっても、正しい方法で行なわなければ、かえって頭皮にダメージを与えたり、生えたばかりの髪が抜け落ちたりする可能性があります。頭皮の場所によって前後に動かしたり、小さな円を描くようにしたりと細かい違いはありますが、原則として力を入れ過ぎないのが頭皮マッサージのコツです。

具体的に期待できる効果や、マッサージ方法について詳しく知りたい人は、次の記事をご覧ください。


■ 抜け毛の防止・対策を行って薄毛を食い止めよう!

髪を洗う男性

これまでご紹介してきた抜け毛対策の方法は、意識して続けることが重要です。髪の毛の状態は短期間では改善しません。抜け毛対策の効果を十分に得るためには、長期間継続することが大切です。

また、抜け毛を予防する効果や育毛効果があるシャンプー、髪の毛に栄養を与える育毛剤などの使用も、抜け毛の対策として効果的なのでおすすめです。

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。