抜け毛に関するお悩み

公開日:2018年3月12日

更新日:2018年7月20日

シャンプー時の抜け毛って大丈夫?正しいシャンプーの方法と選び方

こすり洗いは抜け毛の原因!おすすめシャンプーの紹介正しい洗い方

■シャンプー時の抜け毛って、なんで起きるの?

シャンプー時の抜け毛は、必ずしもその瞬間に抜け落ちたとは言い切れません。髪の毛の退行期による自然な抜け毛が、たまたまシャンプー時に流れ落ちる場合もあります。このケースにおいては自然に抜けた髪の毛が流れ落ちただけで、 シャンプーやシャンプー時の行為が原因で髪の毛が抜けているわけではありません。

ですが、シャンプーやシャンプー時の行為によって抜け毛が目立つこともあります。その原因のひとつに、自分の頭皮に合わないシャンプーの使用が挙げられます。自分の頭皮に合わないシャンプーを使い続けると、髪の毛が抜ける場合があります。また、頭皮が傷つき、新しい髪の毛が生えてこなくなる恐れもあります。そんな事態を避けるためにも、自身の頭皮に合ったシャンプーを使うよう心掛けましょう。

また、頭皮や髪の毛に加わる刺激も、シャンプー時の抜け毛の原因と考えられています。シャワーで頭皮に強烈な水流をあてたり、頭皮を力強くこすったりすると、髪の毛が引っ張られて抜け落ちることがあります。きれいに洗いたいからといって力任せにシャンプーを行なうのではなく、 やさしい力で隅々まで丁寧に洗うよう意識することが大切です。

この他、シャンプー時の抜け毛の原因には、抜け毛そのものの原因である加齢やストレスも挙げられます。

 

予防医学のアンファーストア から抜け毛予防初心者の方へ、おすすめのケアをご提案いたします。

すでに抜け毛予防を始めている方たちの口コミ

★ ★ ★ ★ ★ ニックネーム

 

 

■シャンプーで抜ける髪の毛の量はどのくらい?

髪の毛は、普通に生活しているだけでも自然と抜け落ちるものです。その中でも、シャンプー時に抜け落ちる髪の毛の量はどの程度なのでしょうか。

ある程度成長した髪の毛が、新しい髪の毛を生やすために抜け落ちることを自然脱毛と言います。個人差はありますが、健康な大人の場合、1日の自然脱毛の量は50本~100本と言われています。そのうち30本~60本程度がシャンプーによる抜け毛です。そのため、シャンプー時の抜け毛を多く感じても、そこまで心配する必要はありません。ただし、髪の毛が長い方の場合、同じ量でもより多く見えます。インパクトがある見た目なので心配しがちですが、本数は変わりません。

シャンプー時の抜け毛が100本以上の場合は、注意が必要です。その本数が何日も続くようであれば、それは脱毛症のサインかもしれません。もしも平均数以上の抜け毛が続くようなら、育毛剤を使用したり、 病院で診察を受けたりといった対処を早めに行なうことが大切です。

1日に抜ける平均本数の詳細や脱毛症との違いが気になる人は、下記の記事も参考にしましょう。

1日何本の抜け毛が普通?平均本数の求め方や「脱毛症」との違い

抜け毛は本数より毛根の形状に注意!

抜け毛は、抜けた毛の本数よりも毛根の形状に注意を払いましょう。正常なヘアサイクルを経た抜け毛は、以下の画像のような形状をしています。

正常な抜け毛の特徴

正常な抜け毛の特徴をまとめると以下の通りです。

・毛根が白い
・毛根がマッチ棒のような形状をしている

抜け毛の毛根に上記のような形状をしたものが多いなら、抜け毛を深刻に悩む必要はありません。髪が正常なヘアサイクルを経て抜けている証拠です。気をつけたほうが良い抜け毛は、正常な毛根とは形や色が下記のように異なります。

異常な抜け毛の特徴

・毛根がいびつな形状をしている
・尖っていて鋭い
・皮脂が付着している
・黒くて丸い

ヘアサイクルの乱れによって本来の寿命を全うせずに抜け落ちた髪は、毛根の形や色が正常なものと異なります。上記でまとめた特徴に当てはまるものが多ければ、シャンプーを変えるだけでは対策として不充分になる場合があります。改善を目指すなら医師への相談も視野に入れましょう。

 

予防医学のアンファーストア から抜け毛予防初心者の方へ、おすすめのケアをご提案いたします。

すでに抜け毛予防を始めている方たちの口コミ

★ ★ ★ ★ ★ ニックネーム

 

 

■シャンプーは髪の毛によいもの?悪いもの?

洗髪剤と石鹸

ここで、シャンプーの役割について考えましょう。

シャンプーの主な役割は、頭皮と髪の毛を清潔に保つことです。頭皮に皮脂やフケなどの汚れが蓄積すると、炎症や脱毛などを発症します。シャンプーを使用して汚れを落とすことで頭皮環境が整い、これらの症状を防げるのです。頭皮環境の悪化は、抜け毛の原因にもなります。この点から、シャンプーを使用することは、抜け毛防止にもつながるといえます。

ここで注意すべきなのが、シャンプーをきちんと洗い流す点です。頭皮環境を整える意味ではとても優秀なシャンプーですが、洗い残しがあると炎症などの皮膚トラブルを招く恐れがあります。とくに注意が必要なのは、強い洗浄力のシャンプーです。過度な刺激により頭皮がダメージを受け、抜け毛に発展する可能性があります。そのため、強い洗浄力タイプをはじめ、シャンプーを使用した場合は、時間をかけてゆっくり丁寧に洗い流すことが大切です。

なお、シャンプーを丁寧に洗い流す点は、育毛シャンプーも同様です。時間をかけて洗い流すことで有効成分の効果が得られなくなることはないので、使用したらしっかりと洗い流しましょう。

 

予防医学のアンファーストア から抜け毛予防初心者の方へ、おすすめのケアをご提案いたします。

すでに抜け毛予防を始めている方たちの口コミ

★ ★ ★ ★ ★ ニックネーム

 

 

■シャンプー時の抜け毛を防ぐ方法とは?

シャンプー時の抜け毛は、ふたつに分けることができます。ひとつは自然脱毛、もうひとつはシャンプーや洗い方が原因の脱毛です。後者は、工夫次第で誰でも防ぐことができます。

シャンプー時の抜け毛を防ぐには、まず自身に合ったシャンプーを使用することが大切です。シャンプーは、界面活性剤(洗浄成分)別に、3つの種類に分けることができます。それぞれで異なる特徴を持っているため、その内容を確認し、最も自身に合う種類を使用しましょう。なお、自身に合ったシャンプーを選んだら、それを正しい方法で使用することも大切です。

この他、日頃の生活習慣を正すことも、抜け毛を防ぐ方法のひとつです。たとえば、食事制限や偏食など栄養バランスが偏った食生活は望ましくありません。肉や魚、野菜をバランスよく摂取することを心掛けましょう。また、紫外線を浴びすぎるのも抜け毛の原因になるので、帽子をかぶるなどして対策することが大切です。

放置すると増えるかも!?抜け毛を引き起こす6つの原因

 

予防医学のアンファーストア から抜け毛予防初心者の方へ、おすすめのケアをご提案いたします。

すでに抜け毛予防を始めている方たちの口コミ

★ ★ ★ ★ ★ ニックネーム

 

 

■抜け毛を減らすシャンプーの方法

泡を持つ女性の手

シャンプーで抜け毛が増える原因は、誤ったシャンプー方法と洗い残しの2つがあります。頭皮をこするような誤ったシャンプーの方法では、髪の毛と頭皮への刺激となり、抜け毛を増やします。抜け毛を増やさないためには、髪と頭皮をやさしく洗うことが大切です。

ですが、ただやさしく洗うだけでは皮脂汚れを落とせません。洗い残しがあると、菌の繁殖の原因となります。菌が繁殖すると、炎症やかゆみといった頭皮トラブルにつながり、抜け毛を増やします。抜け毛を増やさないためにも、頭皮をこすらず皮脂をしっかり落とせるシャンプーの方法を覚えましょう。その手順について詳しく説明します。

手順1:お湯だけで予洗い

まずは、お湯で髪の毛全体を濡らして予洗いをしましょう。予洗いとは、汚れのひどいものを洗浄するときに、ざっと汚れを落としておくことです。「お湯で洗うだけで意味があるのか?」と疑問に思う人もいるかもしれませんが、シャンプーをする際に丁寧に予洗いをすると、シャンプーで汚れを落としやすくなります。

たとえば、油汚れや泥汚れがひどい洗濯物を洗う場合、汚れがひどい状態のまま洗濯機に入れて洗うよりも、予洗いをした後に洗濯機に入れて洗ったほうが確実に汚れを落とせますよね。

頭皮にも、多くの汚れ(皮脂やホコリなど)が付着しています。その汚れをしっかり落とすためにも、シャンプーをするときに予洗いを取り入れましょう。予洗いで汚れを少なくしておいたほうが、頭皮もしっかりと洗浄できます。

手順2:マッサージするようにシャンプーする

丁寧に予洗いをした後はシャンプーをしますが、シャンプーには重要なポイントが2つあります。

ひとつは、シャンプーを充分に泡立てることです。泡には汚れを吸い取って包み込むはたらきがあるため、泡の数が多くなると汚れを落としやすくなります。また、シャンプー時は髪の毛同士の摩擦が刺激となり、抜け毛が増える場合があります。充分に泡立ててシャンプーをすることで摩擦が緩和されるため、抜け毛を減らすことにつながります。

もうひとつの重要なポイントは、頭皮をマッサージするように洗うことです。マッサージするように洗うことで、頭皮の血行が促進され、頭皮から髪まで栄養が行き届きやすくなります。栄養を行き届かせることで髪が育ちやすくなり、髪の毛が生えやすい環境を作ることができます。

髪の毛の成長に必要な栄養は、血液によって運ばれます。そのため頭皮の血行が悪くなると、髪の毛に必要な栄養が届きづらくなり、抜け毛が増加します。

手順3:シャンプーが残らないようにすすぐ

頭皮と髪の毛をしっかり洗った後は、シャンプーが残らないように入念にすすぎましょう。すすぎが不充分の場合、シャンプーの成分が頭皮と長時間接するため、刺激になります。その刺激によって頭皮の炎症が起きると、抜け毛が増加します。炎症を防ぐためにも、頭皮と髪の毛にシャンプーが残らないように入念にすすぐことが大切です。

■髪の毛によいシャンプーはどんなもの?

上述したように、シャンプーは界面活性剤(洗浄成分)別に分けることができます。

まず挙げられるのは、石鹸系シャンプーです。特徴は、洗浄成分に石鹸を使用している点と、化学物質を少量しか含んでいない点です。頭皮や髪の毛への刺激が強くないので、敏感肌の方でも使用することができます。この他、洗浄力が高い点も特徴のひとつです。ただ、使用後は髪の毛がごわつくので、トリートメントなどでケアする必要があります。

高級アルコール系シャンプーは、炭素数が多いのが特徴で、泡立ちや使用後の指どおりに優れています。また、洗浄力が高く、頭皮や髪の毛に付着した汚れをきれいに洗い流す特徴もあります。ただし、頭皮や髪の毛への刺激が強いので、乾燥肌・敏感肌の方の使用はあまり望ましくありません。

アミノ酸系シャンプーはその名の通り、アミノ酸を配合したシャンプーです。他の2種類に比べると洗浄力はそこまで強くありませんが、皮脂を残して頭皮を保護・保湿するという、アミノ酸系シャンプーならではの特徴を持っています。そのため、乾燥肌の方におすすめです。

この中でもとくに髪の毛によいのは、アミノ酸系シャンプーです。低刺激なので、頭皮や髪の毛にダメージを与えることがほとんどありません。また、保湿・補修に優れているため、髪の毛をよりよい状態で保ってくれます。

この他、育毛成分が配合されているシャンプーもおすすめです。頭皮環境を整えてくれるので、頭皮の炎症を防止できる他、髪の毛をきれいに保つことができます。

次のページで頭皮と抜け毛に良いシャンプーについて詳しく紹介しているので、シャンプー選びの参考にしましょう。

頭皮と抜け毛に良いシャンプーとは?アミノ酸系シャンプーを知る

シャンプーに含まれる抜け毛に有効な成分

抜け毛対策のためにシャンプーを選ぶ場合は、有効成分に注目しましょう。シャンプーで使用されている有効成分には、抜け毛を防ぐのに優れたものがあります。抜け毛を減らすのに役立つ、シャンプーの有効成分を3つ紹介します。

1.ピロクトン オラミン

ピロクトン オラミンは、抗酸化・抗菌作用に優れた成分です。
主に、頭皮の老化を促進させる過酸化脂質の生成を抑えます。また、細菌による皮脂分解を抑制し、ヘアサイクルの乱れによっておこるフケやかゆみの症状を解消します。フケやかゆみを改善し、丈夫な髪を育てやすい頭皮環境を整えるのに、ピロクトン オラミンは重要なはたらきをします。

2.グリチルリチン酸2K

グリチルリチン酸2Kは、漢方生薬の一種「甘草」の根から抽出された成分で、抗炎症・抗アレルギーに優れています。頭皮湿疹やかゆみを鎮め、頭皮の状態を整えるのに役立ちます。
また、グリチルリチン酸2Kには、雑菌の繁殖を抑える作用もあります。頭皮に存在する常在菌の繁殖バランスを保ち、髪が健康的に育つサポートをします。

抜け毛予防のシャンプー選びでは、上記で紹介した2つの有効成分が配合されているものが望ましいです。そこでおすすめなのがスカルプD スカルプシャンプーです。
なぜなら、スカルプD スカルプシャンプーはピロクトン オラミン、グリチルリチン酸2Kの成分が配合されています。そのため、シャンプーケアでの抜け毛対策に適しています。

また、2つの有効成分に加え抜け毛を促すホルモンにアプローチする豆乳発酵液、頭皮トラブルに有効なクロレラやセイヨウニワトコエキスなどを配合しています。まさにスカルプDスカルプシャンプーは、抜け毛の悩みを解消するのに適していると言えるでしょう。

スカルプD スカルプシャンプーにはオイリータイプの他に、ストロングオイリー、ドライタイプと3タイプあります。ストロングオイリーなら超脂性肌タイプ、オイリーなら脂性肌タイプ、ドライなら乾燥肌と、それぞれの肌タイプに適した仕様になっています。

自身の肌質に合ったスカルプD スカルプシャンプーで抜け毛量を減らし、丈夫で健康的な髪が育ちやすい頭皮に整えましょう。

【おすすめのシャンプー】
スカルプD 薬用スカルプシャンプー [医薬部外品] 通常価格:3,900円(税込)
有効成分:「ピロクトン オラミン」「グリチルリチン酸2K」「サリチル酸」
商品説明:頭皮を健康に近づけることで発毛を促進させます。スカルプD独自の豆乳発酵液(3種の大豆成分)を配合し、薄毛の原因になる男性ホルモンにアプローチします。ストロングオイリー、オイリー、ドライの3タイプがあり、皮脂タイプに合わせて選べます。

また、スカルプD スカルプシャンプーは男性向けに作られた製品ですが、女性用向けに作られたシャンプーもあります。それがスカルプDボーテ シャンプーです。

このシャンプーは髪や頭皮にやさしいアミノ酸成分を使用しているだけではなく、独自成分のソイセラムが頭皮にアプローチして、髪にボリュームを取り戻す効果が期待できます。

【おすすめのシャンプー】
スカルプDボーテ シャンプー [ボリューム] [医薬部外品]

通常価格: 3,900円(税込)
有効成分:「ピロクトン オラミン」「グリチルリチン酸2K」
商品説明:洗いながら女性の頭皮環境を理想へと導いてくれる、スカルプD ボーテシャンプー。ローズが香り立つ濃密泡にはアンファー独自成分のソイセラムを配合しています。ふんわりボリュームのある髪を手に入れたい方に。

■自身に合ったシャンプーと、正しい方法で抜け毛を防ぐ

誰もが経験する、シャンプー時の抜け毛。その量が多い場合は、脱毛症を発症している可能性があります。正常な抜け毛の量を維持するためにも、自身に合ったシャンプーを使用する他、正しいシャンプーの方法を徹底することが大切です。この機会に、使用中のシャンプーが自身に合っているか、間違ったケアを行なっていないかを確認しましょう。

 

予防医学のアンファーストア から抜け毛予防初心者の方へ、おすすめのケアをご提案いたします。

すでに抜け毛予防を始めている方たちの口コミ

★ ★ ★ ★ ★ ニックネーム

 

 

検索

スカルプD公式サイトの注目ランキング
  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!