抜け毛に関するお悩み 抜け毛に関するお悩み

抜け毛に関するお悩み

公開日:2019年6月27日

更新日:2019年6月29日

女性の抜け毛予防を徹底解説!今すぐできる予防法

女性の抜け毛予防を徹底解説!今すぐできる予防法

抜け毛は男性だけの問題ではありません。女性にとって見た目を大きく変える抜け毛・薄毛を改善したい、予防したいと考える人が多いのではないでしょうか。
本記事では、女性の抜け毛の原因とその対策について触れていきたいと思います。

女性の抜け毛の原因

女性が抜け毛となる原因は、いくつもあります。抜け毛や薄毛に悩んでいる人は、1つの原因だけでなく複数の原因を抱えている。なんてこともありますので、まずは抜け毛にはどういった原因があるのか把握することが大切なのです。

加齢

加齢は避けることのできないものですが、女性の美容にとって最も悩ましい問題の一つです。髪の毛に関しても加齢は大きな影響を持ち、ヘアサイクルの乱れや女性ホルモンの減少に伴い、抜け毛・薄毛を引き起こします。

髪の毛は、生えてから抜けるまで一定のサイクルを繰り返しています。ヘアサイクルとはその過程を表し、女性の場合は4年~6年が髪の毛の寿命と言われていますが、加齢に伴い髪の毛の生育が遅れたり、抜けてから生えるまでの期間が長くなったりすると、髪全体のボリューム低下に繋がりやすくなります。これらが薄毛の原因です。

また、閉経に伴い女性ホルモンの分泌量が大幅に減少しまうのも、女性ならではの変化の一つです。更年期症状は、ホットフラッシュや倦怠感だけでなく髪の毛にも影響が及びます。女性ホルモンは髪の毛の成長や美しさを保つ上で必要な要素です。その女性ホルモンが減ることで、抜け毛や薄毛につながるケースもあると言われているのです。

間違ったヘアケア

自分の皮膚に適さないシャンプーの使用や、カラーやパーマの頻度、紫外線に長時間当たるなどは頭皮や髪にダメージを与える行動となります。頭皮がダメージを受けると元気な髪の毛が生えづらい状態になります。これらは普段のケアを見直すことによって改善でき、予防するうえでは重要なポイントです。

日々の生活習慣やストレス

ストレスや、睡眠不足、バランスのとれていない食事、過度な飲酒や喫煙等など。これらも抜け毛や薄毛の原因になります。日々の生活内容を改善することは、髪の毛だけでなく健康な体づくりにも良いので実践していきたいですね。

予防法① 日々のヘアケアを見直す

予防法① 日々のヘアケアを見直す

髪に良かれと思って行ってる行動が、実は逆効果となっていることもあります。女性の抜け毛や薄毛対策のためには、正しいヘアケアが必須です。

自分に適したシャンプーを使う

頭皮を清潔に保つことは、とても重要です。しかし、清潔にしようとするあまり、洗浄力の高すぎるシャンプーを使っていませんか?シャンプー選びは誰もがすぐにできる対策ですが、自分の頭皮にマッチしたものを見つけることがとても大切です。

しっかり汚れを落とせることはとても重要ですが、同時に保湿できるものを選びましょう。近年では、頭皮ケアができるシャンプーも多く販売されています。しかし、実際に使用しかゆみなどが生じた場合はすぐに使用を中止して、より刺激の少ないシャンプーへ変えることをおすすめします。

頭皮を傷つけない洗い方・乾かし方

頭皮はとってもデリケートです。炎症や赤みなどのトラブルにより、髪の毛の成長を妨げることにもなるため、優しくケアしましょう。シャンプーをするときは力任せにゴシゴシと洗うのではく、指のハラを使い力を入れすぎないようにしましょう。ドライヤーは、髪で熱くならない程度の距離を保つことが重要です。また、ブラッシングもポイントがあります。ブラシで力一杯とかし髪の毛を無理やりにひっぱらない、頭皮に乱暴に当てないなど心掛けましょう。

育毛剤を使ってみる

女性用の育毛剤を使ってみるのもおすすめです。ドラッグストアやインターネットなどで気軽に買うことができるので試してみてはいかがでしょうか。使う際は、シャンプーでしっかり毛穴の汚れを落とした後に使うのが良いでしょう。育毛剤は男性が使うイメージがあるかもしれませんが、女性用のものも多数販売されています。

紫外線対策をする

抜け毛の量は、季節によって増減すると言われています。1年のうち、とくに抜け毛の量が多くなるのが秋です。秋の抜け毛の増加する原因としては、夏の紫外線により受けた頭皮ダメージや頭皮環境の悪化が影響しているという説が有力です。

紫外線は、頭皮、髪の毛にダメージを与え、元気な髪の毛を生えにくくする要因となります。こうした影響でヘアサイクルが乱れると、抜け毛の増加につながります。また、高温多湿な季節も、頭皮も不衛生になりがちです。

夏のダメージを少なくして、秋の抜け毛の量をいつも通りに保つには、紫外線対策とヘアケアが重要となります。屋外を歩くときは帽子をかぶったり、UVスプレーをするなどの対策が有効です。汗をかいた帽子の中は蒸れ対策には、定期的に汗を拭いたり通気性の良い帽子を選ぶようにしましょう。

予防法② 生活習慣の見直し

予防法② 生活習慣の見直し

女性の抜け毛の原因は、1つに限らず複数抱えている場合も多いです。薄毛に悩む女性に多い「びまん性脱毛症」の場合は、ホルモンバランスの乱れの他に、ストレスや睡眠不足、栄養不足なども関係があると言われています。

そのため、まずは生活習慣の見直しを行うことが大切です。以下では具体的な改善ポイントをご紹介します。

ストレスの解消

年齢、性別問わず、ストレスと抜け毛との関連性はとても大きいと言われています。ストレスをかかえると、自律神経のバランスが乱れて、髪の毛の成長を邪魔する可能性があります。女性は家事や育児と仕事とを両立している人も多く、疲労の蓄積によるストレスも抱えやすいでしょう。

家でも仕事でも忙しい時間をすごし、自分の時間が持てていないと感じる人は、意識して休む時間を設けるなどして対策をしましょう。

また、運動はストレス解消につながるだけでなく、抜け毛そのものにも効果的と言われています。体を動かすことで血流が良くなり、髪の毛に栄養が届きやすくなるためだそうです。運動不足が心配な人は、これを機に始めてるのをおすすめします。始める際は、無理のない有酸素運動を心掛けましょう。

睡眠不足の解消

睡眠不足はストレスに直結します。良質な睡眠が得られると、体を十分に休ませることができ、内臓の働きも良くなるなどメリットがたくさんあります。

栄養バランスの改善

忙しくて偏った食事が続いたり、過度なダイエットで食事制限をしたりして栄養のバランスが良くない状態が続くと、当然髪の毛にも影響します。髪の毛の成分は、ケラチンというタンパク質が中心です。また、その吸収を助けるためのビタミンDや亜鉛も必要不可欠です。

頭皮の環境を整えたり髪の毛の成長を促すためにも、髪の毛にとって良い成分が含まれた食材をとるようにしましょう。タンパク質やビタミン類、亜鉛、鉄分、オメガ3・オメガ6必須脂肪酸などの成分が含まれた食材が適しています。

とくにおすすめな食材は、卵やナッツ、肉、魚、豆、乳製品、緑黄色野菜、牡蠣です。日々の献立に積極的に取り入れてみましょう。

抜け毛予防の第一歩は生活習慣の見直しから!

ここでは、抜け毛予防に役立つ情報を中心にご紹介しました。女性の抜け毛の原因はさまざまですが、日々のヘアケアや生活習慣の改善によって、抜け毛予防に役立つ可能性は十分にあります。

まずは、毎日のヘアケアの方法を見直して、生活習慣の改善を少しづつ心掛けることから始めて見てはいかがでしょうか?

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。