抜け毛に関するお悩み 抜け毛に関するお悩み

抜け毛に関するお悩み

公開日:2018年8月13日

更新日:2018年9月19日

ブラッシング

抜け毛が急増する原因とは?髪のボリュームダウンを改善できる対策法

急に抜け毛が増えると、「これからどんどん薄毛になるのかも…?」と心配になりませんか。抜け毛が増えて髪が薄くなると周りの目も気になりますし、スタイリングがしにくくなるのも悩みの種です。早めに対策をしないと、抜け毛はさらに増えるかもしれません。

そこで抜け毛が増える原因と、抜け毛を止めるための方法について、くわしくご紹介します。

抜け毛の悩みを抱える女性、実はかなり多い

抜け毛の悩みを抱えているのは、男性よりも女性のほうが比率は高いとの調査結果があります。
ヘアメディカル円グラフ 引用元:女性の薄毛・抜け毛治療|発毛専門クリニック ヘアメディカル

グラフを見ると、実に女性の半数以上が抜け毛に関する悩みを抱えていることがわかります。どうやら、抜け毛にはかなり多くの女性が悩まされているようです。

女性の抜け毛の特徴

男性の場合はM字型に生え際が後退したり、頭頂部が薄くなったりといった局所的な抜け毛が増える特徴があります。ですが、女性の抜け毛や薄毛では部分的に症状が出ることはあまりありません。髪が生える部分が減るのではなく、全体的な髪のボリュームがダウンします。

男女でこのような差があるのは、男性ホルモン分泌量のかねあいです。男性ホルモンには抜け毛を促す作用があります。女性も男性ホルモンを分泌しますが、その量はごくわずかであり、男性のような局所的な抜け毛が目立つほどの影響を受けません。

ただ、女性でも心配なケースはあります。もしも「髪を触っただけでたくさん抜けてしまう」という場合は、頭皮がとても危険な状態にあると考えられます。いったい何が頭皮の状態を悪くしているのか、原因を確認しましょう。

シャンプーの成分と洗い方に注意!

ドラッグストアやスーパーの店頭には、たくさんの種類のシャンプーがあります。これらのうち頭皮にやさしいものは実はごく少なく、多くのシャンプーは頭皮を刺激したり、必要な皮脂まで洗い流してしまったりするものです。今、毎日使っているシャンプーが頭皮にやさしくない、刺激の強いものであるならば、それが原因で抜け毛が増えている可能性はとても高いでしょう。

シャンプーそのものだけでなく、シャンプー時の洗い方にも気をつけましょう。間違った洗い方をしていると、抜けが多くなるおそれがあります。爪を立てて洗ったり、指先でゴシゴシしたりするような洗い方は頭皮にダメージを与えて、抜け毛を増やす原因になります。間違った洗い方をしている場合は、すぐに正しいシャンプー方法に改めることをおすすめします。

シャンプーの刺激の強い成分や間違った洗い方がなぜ抜け毛を増やすのかについては、以下のページで詳しくご説明しています。参考にしてください。
やってはダメ!そのシャンプー方法は抜け毛が余計に増える原因に

ホルモンバランスの乱れが抜け毛を促す

抜け毛の原因にはホルモンバランスの乱れが大きく関わっています。女性のホルモンバランスが最も乱れやすいのは妊娠時・出産後などです。

妊娠・出産後

出産後の大量の抜け毛に悩まされたという人は多くいます。出産後の抜け毛の主な原因は、女性ホルモン分泌量の変化です。妊娠中は女性ホルモンの分泌量が増えて髪が伸びやすくなりますが、出産後は元の分泌量に戻ります。妊娠中と比べると極端に減ったかたちになるため、髪が成長しにくくなり、また抜け毛の数が増えます。

妊娠・出産時の女性ホルモン分泌の変化と、抜け毛への影響については以下のページで詳しく解説しています。
ストレスではない!産後に増えた抜け毛はホルモンバランスの変化が原因

経口避妊薬の服用もホルモンバランスに影響

経口避妊薬(ピル)はホルモン分泌に大きく作用し、髪の成長にも影響を及ぼします。

ピルは女性ホルモンのエストロゲンやプロゲステロンの分泌を増やします。エストロゲンには髪の成長を促すはたらきもあるため、ピルを服用していると抜け毛が減り、髪も成長しやすくなります。
ピルの服用をやめるとエストロゲンの分泌量は通常に戻り、髪の成長も抜け毛の数も元に戻ります。服用中と比べて「抜け毛が増えた」と感じる人も多いでしょう。

ヘアカラーやパーマが抜け毛のきっかけになることも

ケミカルグッズ

ヘアカラーやパーマを自分で行なっている人は、注意が必要です。ヘアカラーやパーマに使う液剤で直接抜け毛が増えるわけではありません。ですが、これらが頭皮にダメージを与えて、間接的に抜け毛の原因になります。
ヘアカラーやパーマの液剤はどのようなダメージを頭皮に与えるのでしょうか。

ヘアカラー、パーマの液剤に含まれる成分

ヘアカラー

ブリーチや白髪染めなどのカラーリング剤は「酸化染料」を多く含んでいます。酸化染料が頭皮に付くと、炎症などの症状を招き、頭皮の状態を悪くします。

パーマ

パーマの際は強力なアルカリ性である1剤と酸性の2剤、この2つの薬剤を使います。頭皮にダメージを与えるのは1剤です。1剤が頭皮に付くと強い化学反応が起きます。そして湿疹や脂漏性皮膚炎、フケ、かゆみといった症状が起こり、髪が抜けやすくなります。
もしパーマ薬剤の使用中にピリピリとした刺激を感じたら、1剤が頭皮に付いていると考えられます。

頭皮だけでなく、頻繁に使うと髪が傷むことも

ヘアカラーやパーマは、髪の毛そのものにも影響を及ぼします。カラーリングやパーマの液剤を頻繁に、くりかえし使っていると髪の内側のタンパク質が外へと流れ出し、やがて髪は細くなってしまいます。見た目のボリューム感がなくなりますし、抜けやすくなるため、薄毛につながることもあります。

生活習慣が髪に影響

抜け毛の増加は、生活習慣の乱れが関係しています。とくに、髪や頭皮に影響をもたらすのが食生活と睡眠です。髪や頭皮を健やかにするには、食事と睡眠は重要です。そこで、どのような食生活や睡眠が抜け毛を増やしてしまうのかを詳しくご紹介します。

食生活の乱れ

タンパク質の過剰摂取

髪を作る上で、タンパク質は欠かせない栄養素ですが、過剰摂取は逆効果です。脂肪分の多い肉や乳製品などの動物性たんぱく質やプロテインを摂取しすぎると、肝臓への負担が増える、また血中コレステロール値の上昇により血行不良を引き起こし髪の成長に大きく影響します。

偏った食生活

食事の栄養バランスが偏れば、髪の成長に影響を与えてしまい抜け毛を増やしてしまいます。
とくに、塩分、糖分、脂質の多い食べ物には注意が必要です。塩分は血管の老化や動脈硬化を促進、糖分はビタミンB群を大量消費し活性酸素を増加させます。脂質は、血行不良や頭皮の皮脂分泌増加をもたらし髪が抜けやすい頭皮にします。

また、ダイエットの食事制限も抜け毛を増やす原因となります。髪や頭皮の状態を維持するのに必要な栄養素を補えなくなるため、ヘアサイクルの乱れを引き起こします。それから、サプリメントに頼り切った食事も危険です。
サプリメントは、本来普段の食事で摂取するのが難しい栄養素を補うための食品です。食事でなくサプリメントでの栄養補給をしてしまうと、髪や頭皮に必要な栄養が不足してしまいます。

睡眠不足

睡眠は、髪や頭皮のダメージを回復するのに必要な成長ホルモンを分泌する大切な時間です。しかし、充分な睡眠時間が取れていないと、それに比例して成長ホルモンの分泌も減ってしまいます。それでは、頭皮も十分に回復できなくなるため、頭皮環境の悪化を招き抜け毛を増やしてしまいます。

体の冷えが髪を弱らせる

女性の悩みで多い冷え性も、抜け毛を増やす原因です。
冷え性は血流の悪化によって体の隅々まで酸素や栄養素を送り届けられなくなることで起こります。内臓の機能低下を招き、胃や腸などのはたらきを低下させるのも問題です。うまく食べ物の消化ができず、栄養摂取が不充分になるからです。

また、腎臓では血液を作る機能がにぶくなり、体内の血液減少にもつながります。すると髪への血液供給も不足気味となって、抜け毛や肌荒れ、生理不順、めまいや立ちくらみなど、ありとあらゆる弊害が引き起こされます。

冷え性は、体の健康や髪の成長にとって悪影響をもたらすことばかり引き起こします。体を冷やさないための対策には積極的に取り組むことをおすすめします。

ストレスは髪に悪影響をもたらす

ショックを受けた男性

日々の生活で蓄積されるストレスは、自律神経のバランスの乱れなど体に悪影響をもたらします。
自律神経とは、体の機能を調節する神経で、交感神経(心身共に緊張と興奮状態に導く神経)と副交感神経(心身共にリラックス状態に導く神経)がバランスよくはたらくことで整えられています。

自律神経が乱れてしまうと、一方的に交感神経が優位になってしまい、血管を収縮する作用を発揮するアドレナリンを分泌します。そうなると、血液の循環に影響をもたらしてしまい、頭皮まで酸素や栄養素が届きにくくなります。さらに、体が覚醒・興奮状態となるので睡眠がとりにくくなります。慢性的な睡眠不足になってしまうと疲れが取れずに、さらにストレスを抱えるといった悪循環へと陥ってしまいます。

また、ストレスはホルモンの分泌バランスも乱す原因となります。ホルモン分泌が乱れると、本来分泌されるべきホルモンの量が低下してしまい、髪の成長を阻害します。
自律神経のはたらきとホルモンの分泌バランスは、髪のヘアサイクルを正常にするのに欠かせません。抜け毛など育毛に悪影響を与えないためには、自律神経を乱さない生活習慣をこころがけましょう。

原因にアプローチした対策が抜け毛を減らす!

抜け毛の量を効果的に減らすには、抜け毛のそれぞれの原因に適した対策が必要です。

シャンプーの成分と洗い方を見直す

シャンプーが原因で頭皮の状態が悪化しているなら、使うシャンプーの見直し、そしてシャンプー方法の改善を行ないましょう。

入浴後に頭皮の乾きやかゆみを感じるなら、シャンプーの洗浄力が強すぎると考えられます。洗浄力のやさしいシャンプーに切り替えるとよいでしょう。
また、パーマやヘアカラーをよくする人は、これらの液剤の影響で頭皮がダメージを負っているかもしれません。頭皮ケアに良い成分を配合したシャンプーを選ぶことをおすすめします。

シャンプーの際に爪を立てたり、力強くゴシゴシと洗ったりするのは、頭皮を傷つけ、髪を傷める方法なので正しい方法に改めましょう。指の腹を頭皮にあて、やさしく動かしてマッサージするイメージで洗ってください。

ヘアカラーやパーマを見直す

ヘアカラーやパーマの液剤の悪影響があるならば、ヘアカラーやパーマをやめるのが一番確実な解決法です。ただ、ヘアカラーやパーマをやめずになんとかしたいと考える人もいることでしょう。であれば、頭皮に液剤の影響をできるだけ与えない方法で行ないましょう。

最もおすすめなのは、ヘアカラーやパーマは美容室で、プロの手で施してもらうことです。セルフで行なうよりもヘアカラーやパーマの仕上がりが良くなりますし、頭皮に液剤が付着しにくくなります。また、美容室ならば頭皮にやさしい液剤を使用していることもあります。

自分で行なう場合も、薬剤の成分に注目し、トラブルを起こしやすい成分が入っていないものを選ぶことで頭皮が傷むリスクはぐっと抑えられます。

食事バランスを整える

抜け毛を減らし、髪の成長を促すために、栄養バランスが整った食事をしっかり食べましょう。
発毛や育毛を意識するなら、タンパク質、ビタミン、ミネラルの摂取を心がけてください。これらの栄養素をバランスよく摂ることで、髪や頭皮の健康を維持しやすくなります。また、毎食栄養バランスの整った食生活を送れば、ホルモンバランスの乱れの改善も期待できます。

適度な運動をする

適度な運動は、体の代謝アップ、血行改善によって頭皮に酸素や栄養素が届きやすくするほか、ホルモンバランスの分泌も整えます。

これらの効果を得るには、ハードで疲れる運動をする必要はありません。むしろヨガやストレッチなど、ゆっくりと体を動かせる運動のほうが効率的に体の緊張を和らげ、体調を整えます。

充分な睡眠をとる<

しっかり睡眠をとることで、成長ホルモン分泌を活発にし、頭皮や髪のダメージを充分に回復させることが期待できます。
睡眠をとる上で、睡眠時間の長さだけではなく睡眠の質、つまり「ぐっすりと眠れるか」を重視しましょう。

  • 就寝前にテレビやスマホを見ない(光の刺激で脳が休めなくなる)
  • 60~90分ほど前に浴槽につかる入浴を済ませる(体温がゆっくり下がると寝つきがよくなる)
  • 食事は3時間前に済ませる。間食も控える(消化活動を続けるため、睡眠中も胃腸が休めない)

これらを意識すると質の良い睡眠をとれます。

体の冷え対策を行なう

冷え性には日頃の継続的なケアが効きます。
体温を平熱の36~37度に近づけるために、39度に設定したお風呂につかりましょう。そうすると、体内の酵素が活性化し、細胞の基礎代謝を高められます。
また適度な運動や早寝早起き、バランスの良い食事など、規則正しい生活を送ると冷えにくい体をつくることができます。

ストレスを発散する

ストレスをゼロにはできませんが、こまめに発散することで心身の負担を軽くすることはできます。たとえば適度な運動や読書など、ひとつのことを集中して行なうと悩みを一時的にでも忘れられますし、アロマの香りでリラックスすると気分が落ち着きます。

ストレス発散に有効な方法は人それぞれです。自分が好きなこと、苦にならないこと、手軽に行なえることを見つけて、楽しむ習慣を毎日の生活に取り入れましょう。

抜け毛対策で改善を感じられないときは<

抜け毛を減らす対策はすぐに効くものではありませんが、「数か月、半年経っても抜け毛が増えるばかり」というときには、皮膚炎などの病気が原因で抜け毛が発生していかもしれません。

その場合、セルフケアでは改善が見込めませんから、髪や頭皮の治療に精通した専門クリニックでの治療を受けましょう。中には、女性の薄毛治療に特化した専門クリニックもあります。

以下のページでは、女性向けの髪専門クリニックの探し方や口コミ情報の見きわめ方などを詳しく紹介しています。
たくさん出る抜け毛を止める!女性向けの薄毛治療クリニックを見つける3つのポイント

頭皮はデリケート。やさしくケアして抜け毛を減らそう

頭皮は他の皮膚よりもデリケートな部分です。シャンプーなどのヘアケア方法、ヘアカラーやパーマの頻度、生活習慣の乱れなどの影響で頭皮はダメージを受け、抜け毛が増える原因になることがあります。

抜け毛が気になったら、自分の抜け毛の原因は何かを考え、原因に適した対策をしましょう。栄養が偏っているならバランスのよい食生活を、ヘアカラーやパーマをよくするなら刺激のない薬剤選びをして、頭皮のダメージを減らし、健やかな髪が育ちやすい頭皮へと導くのが抜け毛を減らす近道です。

なお、抜け毛が増える皮膚の病気もいくつかあります。心配ならば髪専門のクリニックに相談しましょう。

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!