抜け毛に関するお悩み 抜け毛に関するお悩み

抜け毛に関するお悩み

公開日:2018年4月16日

更新日:2018年9月5日

シャンプーで抜け毛が増える危険性!正しいヘアケア方法で髪を育む

シャンプーで抜け毛が増える危険性!正しいヘアケア方法で髪を育む

シャンプー後や、浴室を出る際に「抜け毛が多い」と感じたことはありませんか。もしかしたら、間違ったシャンプーのやり方で抜け毛をいたずらに増やしているかもしれません。 新しく生えてくる毛は「新生毛」といい、産毛のような見た目のイメージ通り、とてもデリケートな毛です。力を入れてこすり洗いするだけで、簡単に抜けてしまいます。 健康な髪の毛やせっかく生えてきた新生毛を抜いて失うことのないよう、正しいシャンプー方法、そしてヘアケア方法を覚えましょう。 既に薄毛が進行している人向けのシャンプーのコツもご紹介します。

これは知っておこう 正しいシャンプーの基礎知識

まずは「正しいシャンプー」とはなにか、どのように指を使うのが正しいのか、をご説明します。

シャンプー時のよくある間違い

  • 頭皮をこする
  • 力を入れる
  • 爪を立てる
これらは非常によくある、間違ったシャンプー方法です。 頭皮を強くこするようにシャンプーすると、摩擦によって新生毛が抜けますし、他の髪の毛の成長も妨げます。爪を立てるのは頭皮を傷つけるのでもってのほかです。 頭皮をもみこんだり動かしたりしてマッサージをしながら洗うのが正しい方法です。 頭頂部は身体の一番上にあり、また筋肉がない部分なので、血液の巡りが悪くなりやすい部位です。髪の成長に必要な酸素や栄養は血液によって運ばれていますから、血行不良になるとやがては薄毛(ハゲ)につながります。 そこで、シャンプー時に頭皮をもみこんで動かすことで、頭皮のつっぱりを解消して血行を促進できます。また、指と頭皮のあいだで摩擦がほとんど生じないので、新生毛が抜ける心配もありません。

シャンプーで重要な指使い

正しいシャンプーには、指使いが非常に重要です。 ポイントは両手の指頭を頭皮に密着させることです。「指頭」とは指先と指の腹の間の部分です。「パソコンのキーボードを打つ部分」というとイメージしやすいでしょうか。この部分を頭皮に密着させ、頭皮をもみこみましょう。 指を頭皮の上でゴシゴシと動かすとひっかき傷や抜け毛の原因になるので避けましょう。 「頭皮を動かすだけで本当に洗えているの?」と不安になるかもしれませんが、頭皮を動かすと毛穴が絞られるように動くため、むしろしっかりと余分な皮脂を落とせます。また、髪の毛の汚れはシャンプーの泡がつけばほとんど落ちるのでこちらも心配ありません。

正しいシャンプーの手順 基本編

頭を触る男性 正しいシャンプーの基本を、順を追って確認しながら覚えましょう。いま頭皮の悩みや薄毛(ハゲ)の心配がなく、「健康な頭皮を今後も維持したい」という人は、この基本の方法を実践すれば充分です。

基本的なシャンプーの手順

シャンプーは 側頭部 → 頭頂部 → 前髪の生え際 の順に行ないましょう。心臓に近い部分から始めて、だんだん遠い部分に向かって頭皮をもみ続けることで頭頂部への血液循環を効率よく行なえます。

準備

手のひらに100円玉くらいの量のシャンプーを出し、充分泡立ててから洗い始めます。 髪が長い、多いために使用量が多い人は一度に出さず、途中で再度シャンプーを手に取って泡立てて洗いましょう。

1.側頭部

側頭部から頭頂部に向け、指頭を頭皮に密着させ、頭皮をもみこむように動かします。別の部分を洗うときは指を離して再び密着させます。※密着状態で動かすと結果的に擦ることになるので避けましょう。 耳まわりは洗い残しが多い部分です。耳のうしろ→上→前の順に洗いましょう。

2.後頭部

後頭部の下あたりを、中心に向かって(右手は右から左へ、左手は左から右へ)手を小刻みに動かし、頭皮をもみながら移動します。 次に後頭部の上あたりを、両手で押さえた頭皮を中心に寄せるように動かします。

3.頭頂部

頭頂部はとくに血行が悪い部分ですから入念にマッサージします。両手を組んで頭頂部に密着させ、手をすぼめて手のひらで頭皮を持ち上げます。 つむじ周辺は片手の指頭を頭皮に密着させて、前後にゆり動かします。小刻みに、ていねいに動かしましょう。

4.前髪の生え際

頭の中でもとくに硬い部分です。こすらず、入念にマッサージします。両手の指頭を生え際に密着させて動かしましょう。

正しいシャンプー法 薄毛対策を兼ねた応用編

薄毛(ハゲ)の悩みがある人、治療中の人、積極的に予防したい人は、基本のシャンプー法に加えてピンポイントマッサージを行ないましょう。 シャンプー時に、髪が薄くなっている部分の血行促進を期待して重点的にマッサージします。

ピンポイントマッサージの注意!

髪が薄い部分や、治療の効果が出始めた部分の髪の毛はデリケートです。重点的にマッサージ、といっても力をこめるのは逆効果です。「力を入れない」「擦らない」の鉄則をとくに意識しましょう。

前髪、生え際の薄毛に悩む人におすすめのマッサージ

・3本指で揉み込む

親指、小指以外の3本の指を前髪の生え際に密着させて頭皮をもみこみ、硬さとつっぱりを解消するように動かします。

・親指で刺激

両手をグーの形にして、親指の第一関節の固い部分を使って生え際を刺激します。小さな円を描くように内回しで5回ほどまわしたら離して、少し外側に移動して同じ刺激を与えます。徐々に外側に移動して端まできたら、次は外回しのマッサージを行ない、少しずつ内側に戻るように移動して続けます。

・組手で密着させる

両手の指を軽く組み、手のひらを開いて親指を立てます。親指のつけ根と小指のつけ根、それぞれの肉が盛り上がった部分で前髪の生え際をおおうようにして密着させます。(生え際にまんべんなくあたるよう、指の組み方を調節しましょう。)外回しと内回しを、各10回行ないます。

頭頂部の薄毛に悩んでいる人におすすめのシャンプー方法

・頭頂部のツボを刺激

頭頂部の中心にあるツボ、百会(ひゃくえ)を押します。百会は、目の中間と左右の耳を結ぶ線が交差しているところ(頭頂部のちょうど中心部)にあります。 親指の第一関節をあて、小さな丸を描くように動かして刺激しましょう。 百会

・つむじを寄せる

両手の親指と人差し指でつむじの頭皮を押さえ、中心に寄せるように動かします。つむじ周りも同様に、中心に向けて動かします。

・頭頂部全体をマッサージ

両手の指すべてを使い、頭頂部を全体的にマッサージします。前後左右に大きく動かすことで、高い血行促進効果を得られます。

正しいシャンプーは毎日できるヘアケア

老人 正しいシャンプー方法についてまとめましょう。
  • 力を入れたこすり洗いはNG。指頭を頭皮に密着させ、揉むように動かして洗う
  • 側頭部→後頭部→頭頂部→前髪の順に洗う
  • 薄毛の悩みがある人は、効くポイントを重点的にマッサージする
頭は心臓より高い位置の末端にあり、血行不良になりがちな部位です。シャンプー時にマッサージを行なうことで血行促進と、硬くなった頭皮をやわらかくする効果を期待できます。いずれも育毛、そして薄毛対策には欠かせない効果ですから、毎日のシャンプーにぜひ取り入れましょう。

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!