ミノキシジル大学ミノキシジル大学

ミノキシジル大学

公開日: 2019年6月7日

更新日: 2019年6月7日

薄毛におすすめのシャンプーと、薄毛の予防と改善につながるシャンプー習慣は?

薄毛におすすめのシャンプーと、薄毛の予防と改善につながるシャンプー習慣は?

薄毛におすすめのシャンプーとシャンプー方法を覚えたい!

薄毛対策に効果的なシャンプーはあるのでしょうか。
薄毛対策といえば、育毛剤やサプリメント、マッサージ、治療薬など、様々な方法がありますが、一般的に習慣化されているシャンプーを見直して薄毛改善に効果があるなら、より効率的に薄毛対策ができそうです。
あなたの薄毛改善におすすめのシャンプーを見つけましょう。

  • シャンプーの種類
  • シャンプーで薄毛対策はできる?
  • 薄毛におすすめのシャンプー方法
  • 薄毛におすすめはシャンプー+「ミノキシジル」かも?

薄毛におすすめのシャンプーはどれ?<1>シャンプーの分類

薄毛を改善するために、どんなシャンプーを選んでいますか?
シャンプーにはいくつかの分類と、その中から選ぶポイントがあります。

<主成分である界面活性剤の種類から選ぶ>

高級アルコール系シャンプー
アミノ酸系シャンプー
石鹸シャンプー

(上記は知名度の高いシャンプーに使われている、主な界面活性剤の一部です。
ほかにも、タンパク質由来系、スルホコハク酸系、ベタイン系、などなど、界面活性剤の分類だけでもさまざまな種類があります。)

<成分から選ぶ>

  • シリコンシャンプー・ノンシリコンシャンプー
  • <成分の由来から選ぶ>

  • オーガニックシャンプー
  • これらの内容について簡単にご説明します。

    シャンプー時におすすめの薄毛対策
    (1)シャンプー選び

    ・高級アルコール系シャンプー

    主成分に高級アルコールから作られた界面活性剤を使用しているシャンプー。
    高級アルコールとは、分子の中の炭素の数が6個以上あるものの総称で、少ないものを低級アルコール、真ん中のものを中級アルコールと呼び、炭素の数で分類しています。

    石油から作られた合成高級アルコールや、動植物の油脂などから作られた天然由来の高級アルコールもあります。

    成分表示に書かれている代表的なものは下記のようなものがあります。
    ・ラウリル硫酸ナトリウム
    ・ラウレル硫酸ナトリウム
    ・ラウレス硫酸アンモニウム

    高級アルコールは油となじみやすく、洗浄力が強いため洗剤などにも使われ、比較的安価なシャンプーに使われていることが多いのが特徴です。
    お財布に優しいのはありがたいのですが、洗浄力が高い分、肌が弱い人や、乾燥肌で刺激に弱く、肌質が合わない場合は、避けた方がいいタイプでもあります。

    (参考 山内健男「高級アルコールおよび脂肪酸の合成」)

    ・アミノ酸系シャンプー

    アミノ酸から作られた界面活性剤を主成分として作られたシャンプー。
    人間の体を構成している成分の約20パーセントはタンパク質。さらにそのタンパク質を作っているのがアミノ酸です。
    成分表示の中に、「メチルアラニン、グルタミン酸」や、「ココイル~」などと書かれているものが該当します。
    一般的にアミノ酸シャンプーは、頭皮に優しく、敏感肌の人や乾燥肌の人には使いやすいシャンプーとして作られています。
    しかし刺激が少ない反面、洗浄力が弱いため、脂性の人には不向きかもしれません。

    ・石鹸シャンプー

    アルカリ性の成分
    「石けん素地(カリ石けん素地)、石けん分(純石けん分)」や「脂肪酸~」などの界面活性剤を主成分としたシャンプーです。
    石鹸は古くから世界各地で作られ、手洗い石鹸などとしても馴染みのある存在ですので、愛用する人も多いシャンプーです。
    洗浄力が強く、汚れや皮脂はよく落ちますが、肌が弱い人や乾燥肌の人だと、皮脂を落としすぎてしまうことが考えられます。

    (参考|アスパイラル「石鹸とは? 石鹸シャンプーとは?」)

    ・シリコン、ノンシリコンシャンプー

    シリコンは髪のきしみを防いだり、傷んだ髪のコーティングを目的として配合されています。
    シャンプーに含まれているシリコンは、適切に使用すれば人体に大きな影響はないため、「シリコン配合のシャンプーが頭皮に悪い、薄毛の原因になる」ということはありません。

    しかし、シリコンを入れなければいけないほどの強い洗浄力や、シャンプー時にシリコン配合のヘアケア用品をしっかり洗浄していなかったり、そもそもシャンプーのすすぎをしっかりとしていなかった場合などは、頭皮にトラブルが起きたりすることもあるようです。

    ・オーガニックシャンプー、無添加シャンプー?

    天然由来成分を使用する際に、その原材料の生産方法を「オーガニック」にこだわったオーガニックシャンプーや、皮膚への影響が懸念されるような合成添加物(主に酸化防止剤、防腐剤、保存料、着色料、香料など)を不使用とした無添加シャンプーは、人や環境への配慮をしたシャンプーとして、先の主成分別の分類とは違う観点での選択肢の1つになっています。

    しかし、日本でこういった製品に付けられている「オーガニック」に厳密な規則はなく、おおよそイメージされる、「全ての原材料がオーガニック」という意味ではなく、「オーガニックの原材料が最低1つはある」という意味で使われていることもあり得るため、商品の公式サイトなどを調べて納得できるものを購入、使用するといいでしょう。

    肌が弱くて無添加が必要な場合だけでなく、製法へのこだわりや商品開発のメッセージなどもシャンプーの価値のうち。
    「使用感+α」のシャンプーと言ってもいいかもしれません。

    いずれにしても、頭皮のトラブルを防ぎ、髪のツヤも保つには、肌質に合ったシャンプーを選び、適切な使用をすることです。
    次の項では、シャンプーにできる薄毛ケアについてご説明します。

    シャンプー時におすすめの薄毛対策(1)シャンプー選び

    薄毛におすすめのシャンプーはどれ?
    <2>育毛シャンプーに発毛効果はあるか

    さて、実際に薄毛の改善をしたい場合は、どのシャンプーを選べばいいでしょうか。

    多くのシャンプーは、厚生労働省が制定している薬機法によって、化粧品に分類されています。

    「人の身体を清潔にし、美化し、魅力を増し、容貌を変え、又は皮膚若しくは毛髪を健やかに保つために、身体に塗擦、散布その他これらに類似する方法で使用されることが目的とされている物で、人体に対する作用が緩和なものをいう。」

    (※引用元|医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律 第一章 総則「医薬品医療機器等法第2条第3項」)

    つまり、「主に容姿を整えることを目的として使用される」ものを化粧品に分類し、さらに厚生労働省が許可している効果や効能に対して、有効な成分を一定濃度で配合したものは医薬部外品に分類され、商品には「薬用」の表記で区別できるようになっています。
    これらよりもより人体への影響があり、疾患の症状の緩和を目的とし、医療行為として使われるものを「医薬品」に分類しています。

    一部の「医薬部外品」の薬用シャンプー以外は、基本的にシャンプーは化粧品です。
    これら化粧品のシャンプーでは、薄毛の改善は難しいと思った方がいいでしょう。

    それでも、頭皮環境の改善には役立ち、即効果は望めないまでも、シャンプーを適切に選び、シャンプー時にできる他の対策を組み合わせることで改善の一助、あるいはマイナスにしない努力にはなるでしょう。

    何事も日々の積み重ねですので、1つ1つ丁寧にクリアしていきましょう。

    シャンプー+おすすめの薄毛対策
    (1)マッサージ

    シャンプーの際に、下から上へ、首から後頭部、側頭部から頭頂部、額、側頭部、耳の上と裏側を、指の腹を使ってゆっくりとツボを押すようにマッサージしましょう。

    ・こめかみは親指を使って優しくゆっくりと、親指を回すようにして揉みましょう。
    ・最後に首の後ろの筋と頭部の付け根、筋の両脇をゆっくりと揉んでいきましょう。
    ・両肘をアゴのあたりまであげ、指先を肩の上にのせて背中の肩甲骨が動くのを意識しながら肩を中心に肘を前後にまわします。
    肘を上にあげ、首の付け根から背骨の下のほうへ下ろしながら、背骨の左右もゆっくりと揉みます。
    ・そのまま胸を開くようにして肘をあげて、息を吸いながら背中と脇を伸ばし、息を吐きながらゆっくりと手を降ろします。

    滞った肩から上や頭部全体の血行が良くなり、首や肩のコリが解消されます。

    シャンプー+おすすめの薄毛対策
    (2)ブラッシング

    朝のスタイリングとシャンプーの前には、念入りにブラッシングをすることで、頭皮の血行が良くなります。

    絡んだ髪をほどき、髪についたホコリを落としたら、頭皮が心地いと思う強さで、頭頂、側頭部、後頭部などを満遍なくブラシングしていきましょう。

    上から下、前から後ろへ流したら、ブラシ面で軽く頭皮を叩いて刺激しましょう。1分もかからず、頭皮がすっきりします。
    手軽にできますので、湯船に浸かりながら、テレビやスマホを見ながら、などの「ながらマッサージ」として習慣にするといいでしょう。

    (参考)
    朝日新聞Reライフ.net「30秒の頭皮ブラッシングで髪質は劇的に変わる

    薄毛対策には、おすすめシャンプー+ミノキシジル

    シャンプーを変えて、マッサージをして、ブラッシングも念入り。
    しかし、これ以上に効果的な育毛・発毛を目指すなら、おすすめは「ミノキシジル」です。

    ミノキシジルは厚生労働省が発毛材として承認した医療成分です。
    ミノキシジル外用薬は、OTC医薬品ですので、薬局やドラッグストアでも購入することができます。
    薬剤師の説明を受けるほか、ご自身の症状や体調などについての相談をし、問題がなければ購入、使用することができますが、万が一、使用中に何かトラブルが起きた場合も、同じ薬局、ドラッグストアへ相談することも可能です。

    効果が感じられるまでに数ヶ月かかりますが、シャンプー同様に毎日の習慣として取り入れてしまえば、あとは慣れです。

    シャンプーを選んで購入したお店でミノキシジルも購入。手軽でより効果的な薄毛対策になるでしょう。

    まとめ
    薄毛対策には「日々のシャンプー+α」

    薄毛におすすめのシャンプーは、頭皮環境改善による抜け毛薄毛の進行防止、あるいは髪の仕上がり、スタイリング重視など、選択肢は様々です。
    それよりも、もう一歩踏み込んだ薄毛の対策をしたい!そんな時は、ミノキシジル外用薬も一度お試しください。

    薄毛対策には「日々のシャンプー+α」。日々の積み重ねで、ゆっくりと薄毛改善を目指していきましょう

    薄毛とシャンプーの記事はこちらにもございます。

    女性なら気になるミノキシジル配合シャンプーってある?ない?
    ミノキシジル配合のシャンプーってある?効果があるか知りたい!

    薄毛対策には「日々のシャンプー+α」

    検索

    • 薄毛に関するお悩み
      薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

      薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    • 抜け毛に関するお悩み
      抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

      抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    • フケに関するお悩み
      フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

      フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    • ヘアケア・育毛
      日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

      日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    • 頭皮の悩み
      頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

      頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    • 白髪に関するお悩み
      白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

      白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    • 髪の実態調査

      500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

    • 女性の悩み
      他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

      他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    • 髪に関するQ&A
      髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

      髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    • ミノキシジル大学
      発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

      発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!