ミノキシジル大学ミノキシジル大学

ミノキシジル大学

公開日: 2019年4月25日

更新日: 2019年4月26日

ミノキシジルは「抜毛症(抜毛癖)」による薄毛治療にも効果があるのか?

ミノキシジルは「抜毛症(抜毛癖)」による薄毛治療にも効果があるのか?

ミノキシジルの、「抜毛症」によって抜けた毛髪の再生への有効性を検証

「ミノキシジルは、抜毛症の薄毛にも効果があるのか?」「脱毛症」は皮膚科的原因で発症する症状ですが、「抜毛症(抜毛癖)」は、「強迫関連症」の1つに分類される疾患で、治療には精神科的アプローチが効果的です。「ミノキシジル」は、AGA(男性型脱毛症)やFAGA(女性男性型脱毛症)に対しては、高い発毛効果をしましています。では、抜毛症で抜けてしまった頭髪の再生に、ミノキシジルは効果があるのでしょうか?ここでは抜毛症の病態と、ミノキシジルの抜毛症への効果について解説します。

    (このコラムのポイント)
  • ミノキシジルと「抜毛症(抜毛癖)」について
  • 「抜毛症(抜毛癖)」とは
  • 「抜毛症」の定義と診断基準について
  • 「抜毛症」の治療について
  • ミノキシジルについて
  • ミノキシジルの抜毛症への有効性について

ミノキシジルは「抜毛症(抜毛癖)」で薄毛になった部位にも効くの?

「ミノキシジル」は、AGA(男性型脱毛症)の治療薬として定評があります。

日本で製造・販売されているミノキシジル外用薬のほとんどは、適応が男性のAGAですが、なかには女性の壮年期脱毛症(=FAGA/女性男性型脱毛症)を適応症とした製品もあります。

では、ミノキシジルは、「抜毛症(ばつもうしょう)」や「抜毛癖」には効果があるのでしょうか?

このコラムでは、「抜毛症」とはなにか、「抜毛症」と「脱毛症」との違い、そして、ミノキシジルの抜毛症への効果について解説します。

「抜毛症(抜毛癖)」とは?

「抜毛症」は、「ばつもうしょう」と読みます。

「抜毛症(trichotillomania)」は、「強迫症および関連症群」に分類される精神疾患の1つで、皮膚科的疾患によって毛髪が抜けてしまう「脱毛症(だつもうしょう)」とはまったく別の疾患です。

“trichotillomania”は「抜毛癖(ばつもうへき)」と訳されることもあるようですが、日本精神神経学会が作成した「DSM‒5 病名・用語翻訳ガイドライン」では、「抜毛症」の名称を採用しています。

WHO(世界保健機関)は、「ICD(国際疾病分類)」という、国際的に統一された死因および疾病分類を作成していますが、2018年に改訂された第11回改訂版「ICD-11」では、下記のように分類・定義されています。

(引用)
<「ICD-11」による抜毛症の分類・定義>
06 精神的、行動的または精神発達障害
 — 強迫症または関連症群
  — 6B25 身体への反復行動症群
   — 抜毛症
説明:抜毛症(trichotillomania)は、自分自身の体毛を繰り返し引っ張って著しい脱毛を引き起こし、行動を減少または止めようとする試みが失敗することを特徴とする。身体のどの部位の体毛でも引っ張られることがあるが、最も一般的な部位は頭皮、眉毛、まぶたである。体毛を引っ張ることは、日中に散見される短時間のエピソードで、またはそれほど頻繁ではなくより持続的な期間に起こり得る。症状は、個人的、家族的、社会的、教育的、職業的または他の重要な機能領域において重大な苦痛または重大な障害をもたらす。
(引用ここまで/ 引用元|世界保健機関(World Health Organization, WHO)「疾病及び関連保健問題の国際統計分類(International Statistical Classification of Diseases and Related Health Problems)|6B25.0 抜毛症」より)

また、アメリカ精神医学会が作成する精神疾患の診断基準「DSM(Diagnostic and Statistical Manual of Mental Disorders)」の、2013年に改訂された第5版「DSM-5」では、抜毛症を「強迫症および関連症群」の1つと定義して、下記のような診断基準を提唱しています。

(引用)
<「DSM-5」における抜毛症の診断基準>
A. 繰り返し体毛を抜き、その結果体毛を喪失する。
B. 体毛を抜くことを減らす、またはやめようと繰り返し試みる。
C. 体毛を抜くことで、臨床的に意味のある苦痛、または社会的、職業的、または他の重要な領域における機能の障害を引き起こしている。
D. 体毛を抜くこと、または脱毛は、他の医学的疾患(例:皮膚科学的状態)に起因するものではない。
E. 体毛を抜くことが、他の精神疾患の症状(例:醜形恐怖症における本人に認識された外見上の血管や傷を改善する試み)によってうまく説明されない。
(引用ここまで/ 引用元|DMS-5 鑑別診断ハンドブック)

「DSM-5」の診断基準は、A項から順番にチェックしていき、すべての項目に当てはまる場合にその疾患であると診断します。

つまり、抜毛症とは、脱毛症などの皮膚疾患が原因ではなく、自分自身で体毛を抜く行為が止められないもので、その行為自体や、抜毛によって体毛が抜けた状況を本人が苦痛に思っているものです。

(参照)
ICD-11:6B25.0 Trichotillomania
「DSM‒5 病名・用語翻訳ガイドライン」日本精神神経学会

ミノキシジルは「抜毛症(抜毛癖)」による薄毛治療にも効果があるのか?

抜毛症は女性に多い

欧米での調査によると、12か月有病率は人口の1〜2%と推定されます。
また、男女比をみると、1:10=男性:女性の割合で、女性の方が有病率が高いという報告があります。

また、“SLITRK1”という遺伝子に異変があるという報告もあり、遺伝的要因に環境要因が加わって発症するのではないかとも考えられています。

「DSM」における分類も第4版では、「衝動制御障害」に分類されていたものが、第5版では先述のように「強迫関連症」の1つに再分類されたり、「ICD」でも第11版で新たに採用されるなど、抜毛症に関してはまだまだ研究途上といえます。

(参照)
KEGG:抜毛癖

抜毛症の治療方法は?

抜毛症の治療は、おもに精神科や心療内科で行われることが多く、皮膚科とも連携して治療されることもあります。

治療法の1つとして、抗不安薬や抗うつ薬などの向精神薬が処方されることがあります。
また、行動療法や認知療法、カウンセリングなどの精神療法を併用することが多いようです。

「ミノキシジル」とは?

抜毛症に対するミノキシジルの効果を考察する前に、ミノキシジルの基本情報をおさらいしておきましょう。

ミノキシジルには、飲み薬の「ミノキシジル内服薬」と、塗り薬の「ミノキシジル外用薬」があります。

ミノキシジル内服薬は、高血圧症治療薬として海外でのみ承認された医薬品です。

一方、ミノキシジル外用薬はAGA治療薬として、日本でも製造・販売されています。

ミノキシジル外用薬の適応は「壮年性脱毛症」

ミノキシジル外用薬の添付文書を見ると、適用は「壮年性脱毛症」と書かれています。
「壮年性脱毛症」は、「AGA(男性型脱毛症)」とほぼ同義と捉えて問題ないでしょう。

また、日本で市販されているミノキシジル外用薬のほとんどは男性用のもので、女性は適応外となっています。そのため、もし女性がミノキシジル外用薬を使用したい場合には、女性用の製品を使用すべきでしょう。

ミノキシジルの発毛作用

ミノキシジルを使用すると、どうして発毛するのでしょうか?

<ミノキシジルの効果>

  • 毛母細胞・毛乳頭細胞の増殖を促進する。
  • 毛包のミニチュア化を抑制する。
  • ヘアサイクルの「休止期」の毛包を、成長期へと移行させる。
  • ヘアサイクルの「成長期」の期間を延長させる。

ミノキシジルには、毛包や毛母細胞・毛乳頭細胞に直接作用して、細胞を活性させるはたらきがあります。
また、AGAによって乱れたヘアサイクルを改善することで、発毛を促進し、毛髪が長く、太く育つ環境を整えるのです。

ミノキシジルは「抜毛症」に効果があるのか?

では、ミノキシジルは「抜毛症」に効果があるのでしょうか?

まず、抜毛症による抜毛衝動(体毛を抜きたいという衝動)を抑制することはできないでしょう。抜毛衝動は、前述のように向精神薬や、行動療法などの精神療法的アプローチが有効です。

では、抜毛症で抜けてしまった頭髪の発毛を促すことに、ミノキシジルは有効なのでしょうか?

前述のように、ミノキシジルは毛包や毛母細胞・毛乳頭細胞に作用して発毛を促すため、抜毛によって抜けた頭髪の再生を促進する可能性は否定できません。事実、抜毛症の人にミノキシジル外用薬を処方するクリニックもあるようです。

しかし、これはミノキシジル外用薬の添付文書に書かれた使用法とは異なるため、使用には注意が必要です。

もし、抜毛症の人が発毛促進のためにミノキシジルを使用したい場合は、必ず皮膚科医の指導の下に行うべきでしょう。
また、市販のミノキシジル外用薬のほとんどは男性用のものです。もし、女性が使用したい場合は、女性用の市販品を使用した方が無難です。

なお、ミノキシジルについては下記に詳しい記事があります。ぜひ、ご覧ください。

「ミノキシジルって何?」発毛効果、副作用、購入、使用方法などの基本情報を集めました
AGA治療薬「ミノキシジル」とは?
ミノキシジルって本当に効果がある? 使い始めて効果が出るまでの期間はどのくらい?
ミノキシジルの効果って「育毛?」「発毛?」それとも両方?
AGA治療薬「ミノキシジル」の気になるさまざまな副作用とその対策について
ミノキシジルは女性に使える? 効く? 副作用は? いろいろ知りたい、ミノキシジルのこと!

ミノキシジルは「抜毛症」に効果があるのか?

【まとめ】

AGA治療薬として定評のある「ミノキシジル」、その正しい使用法とその効果について、ご理解いただけたでしょうか。

「抜毛症(抜毛癖)」は、皮膚科的原因で発症する「脱毛症」とはまったく別の疾患です。「強迫関連症」に分類される精神疾患で、その治療は精神科的アプローチが有効です。ただし、抜毛症によって抜けてしまった毛髪の発毛促進のために、ミノキシジル外用薬を使用する可能性は否定できません。
抜毛症の人がミノキシジル外用薬を使用する場合には、必ず皮膚科医の指導の下に行うべきでしょう。

薬は正しく使ってこそ、正しい効果が得られるものです。焦らず、慌てず、ミノキシジルと末永くつきあっていきましょう。

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!