ミノキシジル大学ミノキシジル大学

ミノキシジル大学

公開日: 2019年4月25日

更新日: 2019年4月26日

前頭部の薄毛にミノキシジルは効果ある?

前頭部の薄毛にミノキシジルは効果ある?

「前頭部特有の薄毛事情」を知ってミノキシジルの効果を発揮!

ミノキシジルは毛根に直接作用し、働きかける発毛成分です。
前頭部だけ効かない、ということはありえないはずなのに「効かない」という人は少なくないようです。
何がこの誤解を生んでいるのでしょう。ミノキシジルが効かないと言われてしまう根拠を見てみましょう。

    (このコラムのポイント)
  • 前頭部の薄毛にもミノキシジルは効く
  • ミノキシジルとは
  • 前頭部の薄毛事情
  • 前頭部の薄毛にも、やっぱりミノキシジル
  • まずは外用薬で試してみるのもアリ

前頭部の薄毛にミノキシジルが効かないってホント?

「ヤバいな、前頭部が薄くなってきた…」
薄毛の中でも、前頭部の薄毛は特に気になりますね。
毎日鏡を見る際、なんとなくおでこが広くなったような気がしてしまいます。人の目線も気になります。
「ミノキシジルは生え際には効果なし」などという話もチラホラ聞かれるようです。

結論:前頭部の薄毛にミノキシジルは ー「効果あり!」

前頭部の薄毛にミノキシジルは効かない、などという噂がありますが、それは間違いです。
前頭部の薄毛にも、ミノキシジルは効果を発揮します。

ミノキシジルの作用メカニズムから、何故「効かない」と言われているのかその理由も含めて説明します。

前頭部の薄毛にもー「ミノキシジルとは」

ミノキシジルは、厚生労働省が承認した薄毛治療薬のうちの1つ。
発毛に有効な成分です。
もともとは高血圧症治療のための血管拡張剤として開発され、高血圧症の患者さんに投与されていました。
しかし、服用者に全身の多毛症が見られたことから、その発毛作用にフォーカスし、今度は発毛薬として開発されました。
これが現在のミノキシジルの始まりです。

現在は世界90ヶ国以上で使用され、わが国でも複数の外用薬が製造、市販されています。

ヘアサイクル

髪の毛には、ヘアサイクルという周期があります。
髪が太く長く成長する≪成長期≫
   ↓
成長を止める≪退行期≫
   ↓
生えていた髪が抜け、毛根では次の髪が生えるのを待っている≪休止期≫

この3つの時期を繰り返しながら、髪は生え変わりを繰り返します。

AGA(男性型脱毛症)を発症すると、このヘアサイクルが乱れます。
成長期が短くなり、本来ならまだ成長を続けるはずの髪が、成長途中で抜けてしまいます。
次に生えてきた髪も成長期が短いため、やはり早々に抜けてしまいます。

この繰り返しでだんだん頭部から髪の毛が少なくなり、薄くなっていきます。
AGAは進行性の脱毛症です。「もう少し様子を見てみよう」などと言っているうちに、薄毛はどんどん進行します。

ミノキシジルの作用

ミノキシジルは、毛根に直接作用して、乱れたヘアサイクルを正常化へと導きます。
  • 毛根に働きかけ、細胞分裂を活性化させ、休止期の毛根を成長期へと移行させる
  • 成長期を長く維持させる
  • 細胞分裂を休んでいたため小さくなってしまった毛包も大きくなる

これらの作用で、乱れたヘアサイクルを正常化させ、発毛を実現へと導きます。

ミノキシジルについてさらに詳しい説明はこちらをお読みください。

ミノキシジルっていったい何? その質問の答えがすべてここに

以下のコラムには、ミノキシジルの副作用についても説明があります。

AGA治療薬『ミノキシジル』の気になるさまざまな副作用とその対策について

前頭部の薄毛事情―「ミノキシジルが効かない」と言われる所以

AGAは進行性の脱毛症です。
そして、主に頭頂部や前頭部から薄毛が進行していくのが特徴です。

  • 頭頂部や前頭部が薄くなってきた
  • 額の生え際の後退を感じた

このような症状はAGAの可能性があります。

AGAの発症メカニズム

AGAを発症する原因は、男性ホルモンの1つ・テストステロンが、5αリダクターゼに反応してDHT(ジヒドロテストステロン)を生成することです。
DHTは毛乳頭細胞の男性ホルモン受容体と結合することで、髪の成長を抑制してしまうのです。

これにより、髪は十分に成長せず、細く短いうちに抜けてしまいます。
髪には、ヘアサイクルという周期があって、一定のリズムのもとに生え変わりを繰り返しますが、細胞分裂の不活性により成長期が短くなり、休止期が長くなります。
この悪循環が頭部の薄毛を招きます。
これがAGAの発症メカニズムです。

前頭部の薄毛事情「ミノキシジルが効かない」と言われる所以

前頭部の薄毛に「ミノキシジルが効かない」と言われる理由

ミノキシジルは毛根にダイレクトに作用する有効成分です。
毛根のあるところなら効果を発揮するはずで、「前頭部にだけ効果がない」とは考えられません。
それなのに、何故そう言われているのでしょう。

「前頭部には効果がない」といわれる理由(1)

前頭部には5αリダクターゼが多く、薄毛が進行するため、なかなか効果が現れない(ミノキシジルの発毛作用が追い付かない)
テストステロンが反応する5αリダクターゼという変換酵素には、Ⅰ型とⅡ型があります。
Ⅰ型⇒全身の毛根に存在。
Ⅱ型⇒前頭部~後頭部、ひげなどに特に多く存在。

つまり、薄毛を発症する前頭部にはⅠ型とⅡ型の5αリダクターゼが存在し、Ⅱ型の5αリダクターゼも存在し、DHTが多く生成されるということです。
その影響を受けて前頭部は薄くなりやすいのです。

ミノキシジルは発毛を促進する効果はありますが、薄毛の原因に作用して進行を抑制する効果はありません。
ミノキシジルを使用して、ミノキシジルが毛根に作用していても、それとは別に薄毛が進行するため、ミノキシジルの効果より薄毛の進行のほうが速いと、発毛が追い付かないのです。

「前頭部には効果がない」といわれる理由(2)

前頭部は皮膚も硬く毛細血管が少ないため、発毛スピードが遅い
前頭部の皮膚の下には、硬い「帽状腱膜」という繊維があり、皮膚も動かず血液が通りにくくなっています。
また、前頭部には毛細血管が少ない、という血管事情もあります。
毛母細胞は、毛細血管を通じて養分を受け取ります。毛細血管の多い頭頂部は比較的発毛しやすいのですが、毛細血管の少ない前頭部は、栄養が行き渡りにくく、発毛に時間がかかります。
毛細血管が少ないということは、もともと栄養不良になりやすい環境下にあるということです。
ひとたび血行不良になると、前頭部が栄養不足になることも考えられるでしょう。

(参照|ヘアメディカル「薄毛の原因|前頭部の薄毛は育毛剤で治りにくい?」)

「前頭部には効果がない」といわれる理由(3)

おでこの生え際の産毛は、ヘアサイクルが短い
おでこの前髪の内側に生えた産毛。この部分の髪が全部伸びて、産毛がなくなっているのをみたことがありますか?
ほとんどの人の頭髪と額の境界線辺りには、産毛が生えていると思います。
実はこの産毛は、頭髪のヘアサイクルと違って数ヶ月で抜け落ちてしまい、長く伸びることがありません。
そのため、ミノキシジルを使って発毛、育毛しても、数ヶ月で抜けてしまいます。
そのため本数は増えて濃くなったとしても、ボリュームは出ないのです。

これらの理由から、前頭部は薄毛になりやすく、ミノキシジルの効果が出にくいと考えられますが、あくまでも効果が出にくいだけ。
ミノキシジルが発毛実現のために作用していないわけではないのです。

前頭部の薄毛にミノキシジル「初期脱毛(休止期脱毛)の追い討ち」も?

さらに、ミノキシジルを使用し始めて少し経った頃、初期脱毛(休止期脱毛)という脱毛期が訪れる場合もありますが、発毛を待っている側からすると、前頭部はなかなか効果が感じにくい上に、初期脱毛でまた毛が抜けると「やっぱり効かない」と判断してしまうこともあるでしょう。

使っている人にしてみれば、ただでさえ「抜け毛」には神経質になっているわけですから、脱毛のダメージも大きく感じるでしょう。
(初期脱毛については、別項で説明があります。是非そちらもお読みください。)

前頭部の薄毛治療に、ミノキシジルと併用すると効果的な治療薬。

ミノキシジルの「前頭部には効かないと言われる理由」が解明したところで、その他の治療薬について考えましょう。

「フィナステリド」も「デュタステリド」(※)もAGAの原因となっているDHTの生成を抑制します。AGAの進行を遅らせ、抜け毛を防ぐ効果は大いに期待できます。
ただし、これらには「発毛」に直接作用する働きはありません。

ただし、ミノキシジルと併用することで、「抜け毛防止」と「発毛」の両方からAGA治療が行えるので、さらに効果が望めます。
このあたりの治療については、発毛治療専門クリニックで相談しましょう。

(※ 「フィナステリド」― MSD社から発売されている「プロペシア」などに使われているAGA治療成分。 /「デュタステリド」GSK社から発売されている「デュタステリド」に使われているAGA治療成分。)

まず外用薬で試してみよう?

まず外用薬で試してみよう

前頭部の薄毛にもミノキシジルが有効だということがお分かりいただけましたか。
とにかく、発毛を希望するなら、ミノキシジルを選択するのが一番です。

そしてドラッグストアで購入できるミノキシジル外用薬なら、より手軽に治療が始められます。
ミノキシジル外用薬は、OTC医薬品の第一類医薬品に分類されています。
薬剤師から説明を受けたうえでの購入になりますが、近所のドラッグストアで購入できるのは、助かりますね。

もし、かゆみなどの異常を感じても、製品のサポートや購入したドラッグストアの薬剤師など、ケアの体制も整っていますから、心配無用です。

(まとめ)

「前頭部の薄毛にミノキシジルは効かない」は誤解だった

ミノキシジルは前頭部の薄毛にも効果がありますが、前頭部の生え際はもともと抜けるのが早く、前頭部は毛細血管が少なく栄養が届きにくい、などの理由から、なかなかミノキシジルの効果が見えにくい部位であることが、お分かりいただけたかと思います。

前頭部という、人目に付きやすく自分でも気になる箇所だけに、発毛を待つ気持ちが強すぎて、そのもどかしさが余計「まだ生えない」「まだか」という気持ちにつながるのでしょう。

気持ちは分かりますが、ミノキシジルがその効果を現すのは明日かもしれません。
「効かないからやめた」などと止めてしまったら、効果を感じる一歩手前で止めてしまうことにもなりかねません。

ミノキシジルは前頭部にも効いています。
気長に、地道に治療に取り組みましょう。

ミノキシジルについては、他の記事もあります。よろしければ合わせてお読みください。

ミノキシジルって本当に効果がある? 使い始めて効果が出るまでの期間はどのくらい?
AGA治療薬「ミノキシジル」の安心・安全な購入方法と注意点
ミノキシジルは女性に使える? 効く? 副作用は? いろいろ知りたい、ミノキシジルのこと!
ミノキシジルの効果って「育毛?」「発毛?」それとも両方?
塗るタイプのミノキシジル、通称「塗りミノ」の効果とは?

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!