ミノキシジル大学ミノキシジル大学

ミノキシジル大学

公開日: 2019年4月25日

更新日: 2019年4月26日

薄毛治療薬「ミノキシジル」の情報を集めたい

薄毛治療薬「ミノキシジル」の情報を集めたい

薄毛治療薬「ミノキシジル」を買うには?

薄毛治療薬「ミノキシジル」については、「効果が大きい」、「副作用がひどい」など、いろいろな情報が飛び交っています。
個人の感想は決して間違いではありませんが、それがすべてではありません。
感想ではなく、正確な情報をお知らせします。

    (このコラムのポイント)
  • ミノキシジルとは
  • ミノキシジルの効果効能と副作用
  • ミノキシジル以外の薄毛治療薬
  • 薄毛治療薬の購入方法

薄毛に効果のある「ミノキシジル」って何?

薄毛が気になって情報を集めようと思うと必ず出てくる「ミノキシジル」という言葉。
「どうやらよく効く薬のようだけど、ホントに効く?」
「そもそもドラッグストアに行っても「ミノキシジル」という商品を見たことが無いけれど、本当に薬…?」
そんなふうに感じている人がいらっしゃるかもしれませんね。

今回は、そんな「ミノキシジル初心者」のための、お役立ちコラムです。

ミノキシジルとは

ミノキシジルというのは、商品名ではありません。発毛医薬品として承認されている「有効成分」の名前です。
ミノキシジルを配合した薬はAGA(男性型脱毛症)に効果を発揮し、広く使われています。

ミノキシジルは、もともと1970年代に、アメリカで血管拡張作用を利用した血圧降下剤として開発され、高血圧症患者さんに投与されていました。
ところが、服用した多くの患者さんに、全身の多毛症が見られたことから、今度は発毛作用に着目し、発毛成分として転用、開発された、という経緯があります。

アメリカでは1980年代に、ミノキシジルを主成分とする外用薬がFDA(アメリカ食品医薬品局)の承認を受けました。
日本では、少し遅れて1990年代に厚生労働省に承認されました。

現在、日本ではミノキシジル外用薬がいくつか市販されています。
「リアップシリーズ」(大正製薬)、「スカルプD メディカルミノキ5」(アンファー)、そして一番新しい「リグロEX5」(ロート製薬)などがドラッグストアで購入できます。
おそらく今後も次々と新製品が投入されるでしょう。
薄毛に悩む人には、選択肢が増えるのは嬉しいことですね。

ミノキシジルのさらに詳しい説明はこちらをどうぞお読みください。

ミノキシジルっていったい何? その質問の答えがすべてここに

ミノキシジルの効果効能、そして副作用

発毛成分・ミノキシジル。その効果効能は、ズバリ
「壮年性脱毛症における発毛,育毛及び脱毛(抜け毛)の進行予防」です。

(※引用|スカルプD メディカルミノキ5「添付文書」より)

このミノキシジルの効果効能は、髪の毛にどのように作用して育毛・発毛を実現化するのでしょう。
その詳細の前に、少し「ヘアサイクル」についてご説明します。

髪の毛の生え変わりの周期「ヘアサイクル」

髪の毛は、ヘアサイクルという周期のもと、生えて成長し、寿命を終えて抜けていきます。

≪成長期≫(約2~6年)/毛母細胞で活発に細胞分裂が行われ、髪が成長する
     ↓
≪退行期≫(約2~3週間)/細胞分裂が止まり、髪の成長もストップする
     ↓
≪休止期≫(約3~4ヶ月)/生えていた髪が抜け、毛根で次の髪の毛がつくられ始める

個人差はあるものの、1サイクルは男性なら3~5年、女性なら4~6年と言われています。
ひとの頭部の髪の毛はおよそ10万本ありますが、それぞれが抜けては生え、を繰り返します。
全体のうちの9割が成長期の段階にあり、通常でも50~100本前後は私たちが気づかないうちに抜けているのです。

AGAを発症すると、このヘアサイクルが乱れ、成長期が短くなります。
本来ならもっと成長するはずの髪が、成長途中で抜けてしまい、次に生えてきた髪も、成長期が短くなっているため、また成長途中で抜けてしまいます。

この繰り返しで頭部の髪の毛が少なくなり、薄毛の状態になるのです。

ミノキシジルの効果

ミノキシジルは毛根に直接作用し、発毛実現へと導きます。

・毛母細胞の細胞分裂を活性化させ、休止期の毛根を成長期へと移行させる

  • 成長期を長く維持する
  • 細胞分裂を休んでいたことで小さくなってしまった毛包を大きく成長させ、発毛を促す
これらの働きにより、発毛実現を可能にするのがミノキシジルの最大の効果です。

後の項目で説明しますが、他のAGA治療薬は、「AGAの遅延」には大きな効果を発揮しますが、直接毛根に働きかけるという作用を持っているのはミノキシジルだけ。
発毛成分として大いに頼りになる薬です。

ミノキシジルの効果についてはこちらにも説明があります。是非ご一読ください。

ミノキシジルって本当に効果がある? 使い始めて効果が出るまでの期間はどのくらい?

ミノキシジルの副作用

ミノキシジルは発毛に大きな効果を発揮しますが、薬品である以上、副作用のリスクも伴います。

ミノキシジル外用薬(塗りミノ)

頭皮に塗布するタイプのミノキシジル。
効果も副作用も塗布した箇所を中心に発現します。

  • かゆみ、発疹、発赤、熱感
  • 頭痛
  • むくみ など

報告されている副作用は、幸い重篤なものはありません。
ミノキシジル外用薬は、市販品もあるくらいですから、使用方法や使用量をきちんと守って使えば、いたずらに副作用の心配をする必要はありません。

ミノキシジル内服薬(ミノタブ)

タブレット(錠剤)型をした内服薬で、現在国内メーカーで製造しているところはありません。
もしもミノタブで薄毛治療を希望する場合は、発毛治療専門クリニックへ行き、医師の診察を受けた後、海外の製品を処方してもらうことになります。

内服薬の成分は、肝臓で代謝され、血流により全身に拡散されます(これはミノキシジルに限らず、すべての内服薬が当てはまります)。
ですから、副作用も全身症状となって発現します。

  • 血圧低下、目まい
  • 不整脈、動悸、息切れ
  • むくみ
  • 頭痛 など

ミノタブは、もともと血圧の薬を飲んでいる人には適しません。また心疾患のある人も同様です。
ミノタブは飲み始める際に医師のチェックを受け、医師がふさわしくないと判断したら処方されません。

外用薬にしろ、内服薬にしろ、副作用は100%起きる、というわけではありません。
しかし同時に「自分には絶対起こらない」というものでもありません。
余分なトラブルを避けるには、「薬」というものを使用する際には、作用も副作用も認識して正しく使用すること。
それが、安全な使用の鉄則です。

ミノキシジルの副作用について、さらに詳細な説明はこちらのコラムでお読みください。

AGA治療薬『ミノキシジル』の気になるさまざまな副作用とその対策について

ミノキシジルの効果効能、そして副作用

ミノキシジル以外に薄毛に効く薬は?

ミノキシジル以外に、薄毛や抜け毛に効く薬ってあるのでしょうか。
答えは「あります」

ただし、ミノキシジルとはそもそもの作用メカニズムが違うので、直接発毛を促進するというよりは、抜け毛を抑え、その結果として発毛をアシストする感じでしょうか。

ミノキシジル以外の「薄毛に効果的な薬」

・フィナステリド
AGAはヘアサイクルが乱れることで発症する、とお話ししました。
ヘアサイクルを乱すのは、男性ホルモンの1つ・テストステロンが5αリダクターゼという酵素に反応してDHT(ジヒドロテストステロン)を生成することによります。このDHTが作用し、結果的に成長期を短くし、脱毛を促進します。

フィナステリドは、5αリダクターゼの作用を阻害します。
5αリダクターゼという酵素が作用しないことにより、テストステロンと反応してDHTが生成される量も少なくなるので、結果的に抜け毛が減る、というメカニズムです。

女性の脱毛症には効果が期待できないのと、妊娠していたり授乳中の女性は服用することができないため、女性は使用できません。
フィナステリドを主成分とする薬品で有名なのは「プロペシア(MSD社より販売)」でしょう。
近年は、プロペシアのジェネリックも出てきています。

・デュタステリド
デュタステリドも、5αリダクターゼの分泌を抑制する成分です。
実は、5αリダクターゼという酵素にはⅠ型とⅡ型があり、フィナステリドはⅡ型にしか作用しません。
デュタステリドは、Ⅰ型&Ⅱ型、両方に作用します。
つまり、5αリダクターゼの作用を阻害する力は、デュタステリドのほうが強いということです。

こちらもフェナステリドと同様の理由から、女性は使用できません。
デュタステリドを主成分とする薬品は「ザガーロ(GSK社より販売)」です。
こちらはまだ新しい薬で、特許期間中のため、ジェネリックは存在しません。

ミノキシジルは毛根に直接作用し、発毛を実現へと導きます。
フィナステリドとデュタステリドは、AGAの原因となっている5αリダクターゼに作用し、抜け毛を抑制し、発毛をアシストします。
同じ薄毛治療薬でも、少し作用が違うのはお分かりいただけましたか。

「ミノキシジル」と「フィナステリド&デュタステリド」の一番の違いは、ミノキシジル外用薬はOTC医薬品として市販されている、ということでしょう。
薬局やドラッグストアに行けば買えるのです。(※)
これは薄毛に悩む人には大きなメリットですね。
(※薬剤師が常駐しているお店に限ります)

薄毛治療薬の購入方法は?

薄毛治療薬の購入方法について説明します。

・ミノキシジル
ミノキシジル外用薬(塗りミノ)は、OTC医薬品ですから、ドラッグストアで購入ができます。
ただし、第一類医薬品に分類されるので、薬剤師から書面による説明を受けた後でなければ購入できません。
これは、第一類医薬品が安心上&安全上、注意を要する医薬品だからです。

ミノキシジル内服薬は、発毛専門クリニックで医師の診察を受けた後処方してもらいます。

・フィナステリド
フィナステリド(内服薬)も、ミノキシジル内服薬と同様、発毛専門クリニックで医師の診察を受けた後処方してもらいます。

・デュタステリド
デュタステリド(内服薬)も、医師の診察後の処方となります。

薄毛に悩む人が購入するなら、特に重篤な副作用もなく、商品のラインアップも豊富になってきた「ミノキシジル外用薬」がもっとも手軽、ということになるでしょう。
自分に合う製品をドラッグストアで相談しながら選んでみてください。

なお、すべての薬において、個人輸入などをもくろむ人もいらっしゃると思いますが、これは実に危険でリスクも高いので、やめた方が無難です。

薬の購入については、こちらのコラムもおススメです。

AGA治療薬『ミノキシジル』の安心・安全な購入方法と注意点

薄毛治療薬の購入方法は?

(まとめ)

「始めようかな」と思った時がはじめどき

薄毛に悩む皆さん、悩んでいても現状は変わりません。

幸い、ミノキシジル外用薬なら近所のドラッグストアで購入が可能です。
もっと積極的に発毛を目指したい、というのであれば、発毛治療専門クリニックの門を叩くことも検討してください。

一日も早く行動を起こした人に、早く効果が見えてくるのはもうお分かりですね。
思い立ったが吉日、できるだけ早く行動を起こしましょう。

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!