ミノキシジル大学ミノキシジル大学

ミノキシジル大学

公開日: 2019年4月25日

更新日: 2019年4月26日

ミノキシジル&コーヒー。飲み合わせに問題ない?

ミノキシジル&コーヒー。飲み合わせに問題ない?

ミノキシジル服用中(あるいは使用中)に、コーヒーを飲んでも問題はないのでしょうか。
発毛の効果が変わってしまったり、他の作用が起きたり、飲んではいけない場合などはいないのでしょうか。
育毛・発毛効果の高いミノキシジル。
このミノキシジルの内服薬・外用薬の作用・副作用と、世界中で愛飲者の多いコーヒー(およびカフェイン)との相性についてご説明します。

    (このコラムのポイント)
  • ミノキシジルとコーヒーの相互作用について
  • コーヒーについて
  • カフェインの効果について
  • ミノキシジルと食物・ハーブとの相互作用について
  • カフェインと相互作用のある薬剤について
  • デュタステリドとグレープフルーツについて

ミノキシジルとコーヒー、いっしょに飲んでも大丈夫なの?

AGA治療薬として定評のある「ミノキシジル」。
AGA治療薬という性格上、短期的な使用ではなく、長期間の使用が前提となります。

医薬品を長期使用する際に、どうしても気になるのが “副作用”です。
医薬品そのものの副作用はもちろん、使用方法を間違ったために引き起こされるさまざまな症状(副作用)も気になります。

たとえば、ほか医薬品といっしょに使用した際の相互作用や、日常的に摂取する飲み物や食べ物との相互作用によってどんな影響があるのか、あるいは影響がないのか、知っておく必要があります。

たとえば「コーヒー」。
コーヒーを飲用する人は多いと思いますが、ミノキシジルを使用している場合にコーヒーを飲んでも問題はないでしょうか?

ミノキシジルはコーヒーといっしょに飲んでも大丈夫!

結論から言いましょう。

ミノキシジルを使用しているときに、コーヒーを飲んでも問題はありません。
ミノキシジルには、内服薬(飲み薬)と外用薬(塗り薬)があります。

ミノキシジル内服薬を服用しているときにコーヒーを飲んでも、問題はありません。
また、ミノキシジル外用薬を塗布したときにコーヒーを飲んでも、問題はありません。

コーヒーの過剰摂取は健康被害をもたらす可能性もありますが、適量であればミノキシジルを使用しているからといって、コーヒーの飲用を制限する必要はないのです。

ミノキシジルとコーヒー

コーヒーについて

私たちが普段飲用しているコーヒーは、ロースト(焙煎)した“コーヒー豆”をすりつぶして粉にしたものを煮出したり、熱湯や水などを注いで抽出した液体のことです。

一般に“コーヒー豆(coffee beans)”と呼ばれていますが、マメ科の植物ではなく、アカネ科の「コーヒーノキ」という植物の種子です。
コーヒーノキには白い花が咲き、受粉すると楕円形の実をつけます。
その実は完熟するとサクランボのように赤くなることから、「コーヒーチェリー」と呼ばれています。
この実の果肉を取り除くと中央に種子があり、この種子の外側の部分を取り除いたものがローストする前のコーヒー豆、つまり“生豆(きまめ)”です。
この“生豆”は薄い緑色をしていて、一般的には乾燥させた生豆の状態で輸出されることが多いようです。

このコーヒーの生豆を焙煎(ロースト)すると、私たちがよく知っている“コーヒー豆”になりますが、焙煎の仕方(時間や温度)によって風味などが大きく変化します。

(参照|UCC:コーヒーの植物学

コーヒーの歴史

人類がコーヒーをいつから利用していたのかには諸説ありますが、紀元前800年頃のエチオピアでは、熟した豆をすりつぶして団子状にして食していたようです。
文献としての確認されている最古の記録は、西暦900年頃にアラビア人の医師によって書かれたもののだといわれています。
「ラーゼスト」いう名のその医師は、野生のコーヒーの種子の煮出し汁に消化や強心、利尿の作用があることを記録していますが、この頃からコーヒーは単なる嗜好品ではなく、“薬”として認識されていたようです。

(参照)
日本コーヒー協会
コーヒー歴史トリビア・クイズ
UCC
コーヒーの歴史
アラビアの医師ラーゼスが初めてコーヒーについて記述

カフェインの効果

コーヒーには、カフェー酸、クロロゲン酸、タンニン、ポリフェノール、褐色色素、ニコチン酸(ナイアシン)、トリゴネリンなど、薬理作用のある成分が含まれていますが、その中でもっとも知られているのが“カフェイン”でしょう。

カフェインは、“アルカロイド”といわれる植物成分の1つです。1819年頃にドイツの科学者・ルンゲによって、コーヒーから単離されたことにちなんで“カフェイン”と命名されましたが、コーヒー以外にも茶葉・カカオナッツ・ガラナナッツ・コーラナッツ・マテ茶などにも含まれています。

カフェインには、中枢刺激作用のほか、強心・末梢血管拡張、脳血管収縮、利尿、代謝亢進、胃酸分泌などの作用があることが確認されています。
また、最近では抗癌作用などの可能性も指摘されています。

一般的には、「眠気覚まし」のドリンク剤などにも多く含まれていますが、近年では、いわゆるエナジードリンクを飲み過ぎることで急性カフェイン中毒になって死亡する事例も出ています。
ジュース感覚でコーヒーよりも飲みやすいことも一因とも言われていますが、ドリンク剤の過剰摂取には注意が必要でしょう。

(参照)
ネスレ「コーヒーと健康(Vol.10)
日常生活の中におけるカフェイン摂取-作用機序と安全性評価-」栗原久(2015)

ミノキシジルについて

ミノキシジルとコーヒーの相互作用について知る前に、ミノキシジルについておさらいをしておきましょう。
ミノキシジルにはいくつかの作用がありますが、なかでも「血管拡張作用」と「発毛作用」の二つの作用が薬剤として利用されています。
「血管拡張作用」を主作用として開発されたのがミノキシジル内服薬で、海外では高血圧症治療薬として承認されています。
一方、ミノキシジル外用薬は「発毛作用」を主作用とする医薬品で、日本でも製造・販売されています。
なお、ミノキシジルについては下記に詳しい記事がありますので、ぜひ合わせてお読みください。

AGA治療薬「ミノキシジル」とは?
ミノキシジルっていったい何? その質問の答えがすべてここに
ミノキシジルって本当に効果がある? 使い始めて効果が出るまでの期間はどのくらい?
ミノキシジルの効果って「育毛?」「発毛?」それとも両方?
AGA治療薬「ミノキシジル」の安心・安全な購入方法と注意点

ミノキシジルとコーヒー

ミノキシジルとコーヒーの相互作用

ミノキシジル外用薬+コーヒー=特に問題なし!

医薬品は、ほかの医薬品や食品・ハーブなどと同時に使用した場合の「相互作用」によっては、その作用が効き過ぎてしまったり、逆に効果が薄れてしまう場合があります。
しかし、ミノキシジル外用薬の添付資料を確認しても、相互作用を中止すべき食品などの記載はありません。
したがって、ミノキシジル外用薬を使用するときに、コーヒーやカフェインを摂取してもとくに問題はないでしょう。

ミノキシジル内服薬+コーヒー=同じく問題なし!

では、ミノキシジル内服薬の場合はどうでしょうか?
ミノキシジル内服薬「LONITEN(ロニテン)」の添付文書の、「薬理物相互作用(drug interactions)」の一部を引用しておきます。

(引用)
薬物(ミノキシジル内服薬)と食物との相互作用
食物との相互作用は実証されていない。

薬物(ミノキシジル内服薬)とハーブとの相互作用
ハーブ製品との相互作用は実証されていない。
(引用ここまで)

LONITEN「添付文書」: HEALTH CANADA(カナダ)より引用

つまり、ミノキシジル内服薬を服用している場合でも、コーヒーやカフェインを摂取しても問題はないということです。

なお、ミノキシジルの副作用については下記に詳しい記事があります。ぜひ、ご覧ください。
ミノキシジルって本当に効果がある? 使い始めて効果が出るまでの期間はどのくらい?
(参照|スカルプD メディカルミノキ5(添付文書)

カフェインと相互作用のある医薬品

ミノキシジルには、コーヒーなどのカフェインを含む飲食物との相互作用はありませんが、薬のなかにはカフェインとの相互作用によって、その薬剤の効果が強くなったり、効果を弱めてしまうために注意が必要なものもあります。
カフェインと相互作用のあるおもな薬剤について、例示しておきましょう。

<カフェインと相互作用のあるおもな薬剤>

選択的セロトニン再取り込み阻害剤(SSRI)

代表的な薬剤:フルボキサミン(抗うつ・不安薬)
体内におけるカフェインの分解を抑制することで、神経過敏、イライラ、不眠などの中枢神経刺激作用が起きる場合がある。

ベンゾジアゼピン系薬
代表的な薬剤:クロナゼパム(抗てんかん薬)・ゾピクロン(催眠鎮静薬)
カフェインが、薬剤の効果を弱める可能性がある。

強心・気管支拡張薬/キサンチン系薬
代表的な薬剤:アミノフィリン(強心剤)、テオフィリン(気管支拡張剤)
相加的に中枢神経刺激作用が増加する可能性がある。

抗菌薬/キノロン系薬
代表的な薬剤:エノキサシン(合成抗菌剤)、ジプロフロキサシン(合成抗菌剤)
体内におけるカフェイン分解を抑制することで、神経過敏、イライラ、不眠などの中枢神経刺激作用が起きる場合がある。

解熱鎮痛薬/抗血栓薬/サルチル酸系薬
代表的な薬剤:アスピリン(解熱鎮痛・抗血栓薬)
血中濃度が上昇し、鎮痛効果や出血傾向が強まる可能性がある。

このように、総合感冒薬などや咳止めなどにはコーヒー(カフェイン)と総合作用のある薬剤もあります。
日常的にコーヒーをよく飲む人は、医療機関で薬を処方されたり、薬局がドラッグストアなどで薬を購入する際に、飲み合わせやタイミングなどについて医師や薬剤師の説明をよく聞いておいた方が良いでしょう。

(参照|一般社団法人 くすりの適正使用協議会:くすりと食品の相互作用

デュタステリドとグレープフルーツ

デュタステリドとグレープフルーツ

薬剤との相互作用で注意が必要な食べ物の1つに、グレープフルーツなどの柑橘系果物があります。
グレープフルーツなどに含まれる「フラノクマリン」という物質は、「CYP3A4」という薬物代謝酵素のはたらきを阻害することが知られています。

つまり、CYP3A4酵素によって代謝される薬剤と、グレープフルーツをいっしょに摂取すると、CYP3A4酵素のはたらきが阻害されます。
その結果、体内に吸収される薬剤が多くなり、薬剤の効果が増強されてしまうのです。

そのためCYP3A4酵素で代謝される薬剤を服用する場合には、フラノクマリンを多く含むグレープフルーツやハッサクなどを食べたり、グレープフルーツジュースなどを飲まないよう注意が必要です。

デュタステリドの服用前後は、グレープフルーツにご注意を。

CYP3A4酵素で代謝される薬剤には、Ca拮抗剤や高脂血症治療薬、免疫抑制剤などたくさんあります。
AGA治療薬の「デュタステリド(商品名「ザガーロ」グラクソ・スミスクライン社から販売)」も、その1つです。
デュタステリドはミノキシジルとはまったく違う作用機序で、AGAの促進を阻害する効果があるため、AGA専門クリニックのなかには、ミノキシジルと併用して処方するとこともあるようです。

もし、あなたがデュタステリドを処方されている場合は、服用の前後にグレープフルーツを食べたり、グレープフルーツジュースを飲むことを控えるべきでしょう。

(参照)
MediPress:薬を正しく飲み続けるために【2】 ~免疫抑制剤との相互作用② グレープフルーツ~
CYPを阻害するフラノクマリン,ベンゾフラン及びクマリン誘導体の合成と CYP 阻害メカニズムの解明」山口由基(2017)

【まとめ】

AGA治療薬として定評のある「ミノキシジル」。
ミノキシジルとコーヒーの相互作用について、ご理解いただけたでしょうか。
ミノキシジルとコーヒー(カフェイン)には、とくに問題となる相互作用は確認されていないので、ミノキシジルを使用しているからといって、コーヒーの飲用を控える必要はありません。

一方、AGA治療薬のデュタステリドは、グレープフルーツなどの含まれるフラノクマリンという成分の影響を受けるので、注意が必要なようです。
薬は正しく使ってこそ、正しい効果が得られるものです。焦らず、慌てず、ミノキシジルと末永くつきあっていきましょう。

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!