ミノキシジル大学ミノキシジル大学

ミノキシジル大学

公開日: 2019年4月18日

更新日: 2019年4月23日

ミノキシジル配合の医薬部外品ってあるの?

ミノキシジル配合の医薬部外品ってあるの?

ミノキシジルが使われている医薬部外品があるのかを知りたい!

医薬品として厚生労働省の承認を受けている有効成分のミノキシジル。
そんなミノキシジルが配合されている医薬部外品はないのでしょうか?
医薬部外品があれば、気軽にコンビニなどで購入できるかもしれません。
ミノキシジル成分の入っている医薬部外品は存在するのかを調べました。

    (このコラムのポイント)
  • ミノキシジルは厚生労働省に認可された発毛成分
  • 医薬品、医薬部外品、化粧品の違い
  • ミノキシジル入りの医薬部外品はない
  • ミノキシジルと同等の効果のある医薬部外品はない
  • 国内未承認の発毛剤や育毛剤は副作用リスクが高い

ミノキシジルは厚生労働省承認の発毛剤に使われている成分!

ミノキシジルは、AGA(男性型脱毛症)など抜け毛や薄毛に効果がある、厚生労働省から承認を受けた発毛成分です。
抜け毛や薄毛に悩む男性や女性の救世主として、大きな注目を浴びています。

そんなミノキシジルを配合した発毛剤のうち、頭皮に直接塗布する塗り薬(外用薬)は、医薬品として医師の処方や、薬剤師の常駐する薬局やドラッグストアで購入できます。
しかし、結局は医薬品ですから、医薬部外品のように、コンビニなどで気軽に購入できるわけではありません。
では、ミノキシジルが使われている医薬部外品は存在しないのでしょうか?

まず、ミノキシジルについての詳細をお知りになりたい方は、こちらの記事からお読みください。

ミノキシジルっていったい何? その質問の答えがすべてここに
AGA治療薬「ミノキシジル」の気になるさまざまな副作用とその対策について
ミノキシジルって本当に効果がある? 使い始めて効果が出るまでの期間はどのくらい?

そもそも医薬部外品ってなに?

「ミノキシジルが使われている医薬部外品ってあるの?」その疑問に答える前に、「医薬品」と「医薬部外品」そして「化粧品」の違いを説明しましょう。
医薬品と医薬部外品、化粧品といった分類は、薬機法によって定められています。

薬機法での分類「医薬品」「医薬部外品」「化粧品」の違い

・医薬品
平たくいえば、一般的に「お薬」と言われるものは、医薬品に分類されているといってもいいでしょう。

医薬品は、病気や諸症状の緩和や治療を目的としたものです。
製品に配合されている有効成分が効果や効能から厚生労働省に分類され、配合されている商品は医薬品に分類されます。

医薬品の中でも、医療用医薬品は医師による処方が必要ですが、大衆薬(※OTC)として販売されている医薬品は、薬剤師が常駐している薬局やドラッグストアで購入することができます。
ミノキシジルは、厚生労働省から医薬品として承認、分類された有効成分です。
(※OTC =Over The Counter:「薬局のカウンターごしに販売される医薬品」に由来される自ら選択して購入する医薬品。一般用医薬品。)

・医薬部外品
厚生労働省が承認した有効成分が、一定の濃度で配合された製品です。
治療というよりも、特定の症状を防止したり、衛生上のケアが主な目的です。

医薬品との大きな違いは、効果、作用が医薬品ほど効果が強くはないため、治療ではなく、予防を目的として使われることが大半だということです。
歯周病予防のうがい薬や歯磨き粉、あせも、ただれの防止用の商品、この他パーマ剤、ヘアカラーなども該当します。

医薬部外品は、薬局やドラッグストアなどで購入できます。
一部商品はコンビニでも購入できます。

(参照 |国民生活センター「化粧品と医薬部外品の違いは?)」

・化粧品
化粧品は、体を清潔に、美しく保つことを目的にしています。
いわゆる化粧品や一般的なシャンプー、ヘアトニックなどがこれに当たります。

例外はありますが、一般的には

化粧品 < 医薬部外品 < 医薬品

の順に強い効果を発揮します。
(※ シャンプーやヘアトニックの中には医薬部外品もあります)

医薬品・医薬部外品・化粧品の違いは、こちらの記事でもより詳しく書かれていますので、よろしければお読みください。

「医薬部外品の育毛剤って何?医薬品との違いはある?」

ミノキシジルの医薬部外品は存在しない!

以上のことでおわかりのように、ミノキシジルは薬機法において、医薬品の成分に分類されています。
つまり、ミノキシジルを配合するということは、その時点で医薬品扱いとなってしまいます。ミノキシジルの医薬部外品は存在しないのです。

なお、一つの疑問として「薬用」と表記されている育毛剤や一般的に「育毛シャンプー」と呼ばれているものも存在します。
これは医薬品なのでしょうか? 答えは「NO」です。
詳しくラベルの表記を読めばわかりますが、この「薬用」は「医薬部外品」を指しています。

ミノキシジルは医薬品!でもドラッグストア(OCT)で購入できる

実は、医薬品といっても、その中でいくつかの分類があります。

  • 「医療用医薬品」…医師の処方箋に基づいて入手できるお薬
  • 「OTC医薬品」…薬局やドラッグストアなどで購入できる、いわゆる大衆薬や市販薬。
(OTC医薬品の中にも、要指導医薬品・一般用医薬品(第一類医薬品・第二類医薬品・第三類医薬品)など、取り扱いによって細かく分類されています。)

ミノキシジルは医薬品ですが、OTC医薬品なので、医師の処方を受けなくても、薬局やドラッグストアなどで対面販売によって購入することができます。
ただし、第1類医薬品に分類されているので、薬剤師が常駐して説明を受けることができる薬局やドラッグストアに限ります。
それでも、わざわざ医師に診察を受けて処方箋をもらう手間を考えると、はるかに手軽に使用することができます。

医薬品・医薬部外品・化粧品の違い

<法律から見た違い>

医薬品 病気(疾病)の診断、治療又は予防に使用されることが目的とされているもの。
医薬部外品 積極的に治療に用いられるものではなく、吐き気等の不快感、あせも、ただれ等の防止を目的として使用されているもの。また、口臭、体臭、脱毛の防止、育毛、除毛、等の美容目的に使用されるもの。人体に対する作用が緩和なもの。
化粧品 人の身体を清潔にし、美化し、魅力を増し、容貌を変えまたは皮膚若しくは毛髪を健やかに保つために使用されることが目的とされているもの。人体に対する作用が緩和なもの。

<購入方法から見た違い>

医薬品 医療用医薬品 原則として医師・歯科医師の診断に基づく処方箋が必要で、薬局において薬剤師から購入可能。
一般用医薬品
(大衆薬)
原則として「薬局」や「薬店・ドラッグストア」において薬剤師等の薬の専門家の助言を得て自らの判断で購入可能。
化粧品
医薬部外品
「薬局」や「薬店・ドラッグストア」以外でも購入可能。

(図表引用|公益財団法人 日本学校保健会 医薬品教育資料「医薬品の正しい使い方指導者用解説」より)

ミノキシジルの発毛効果や、育毛剤、発毛剤の分類とミノキシジルについての記事はこちらにもございますので、ご興味があれば合わせてお読みください。

ミノキシジルの効果って「育毛?」「発毛?」それとも両方?

国内でOTC医薬品として購入できる発毛剤はミノキシジルのみ!

現在、国内の薬局やドラッグストアで購入できる発毛剤は、ミノキシジルを配合した外用薬(塗り薬)しかありません。
これらは薬機法から医薬品の中でもOTC医薬品の第1類医薬品に分類されているので、薬剤師が常駐して説明を受けることができる薬局やドラッグストアで購入することができます。

しかし、ネットなどで情報を集めてみると、よりミノキシジルの成分が高いタブレットタイプの飲み薬(ミノキシジルタブレット=ミノタブ)など、薬局やドラッグストアでは見かけない製品もヒットします。

それらの多くは、おそらく海外で医薬品として承認された商品ですが、医薬品ですので効果もありますが、副作用も伴います。
ミノキシジルのタブレットは医師の診断に基づいて処方を受け、服用するべきものですので、安易に手を出さないのが懸命でしょう。

薬局やドラッグストアで購入できる国内の商品は、それだけ安全性が高く、副作用発現のリスクも低いということ。
また、内服薬の使用を検討するのであれば、海外の承認薬を取り扱っている頭髪専門クリニックなどを受診して、きちんと診断、処方を受けて利用するようにしましょう。

ミノキシジルの安全な入手方法について書かれた記事もございますので、こちらも合わせてお読みください。

AGA治療薬「ミノキシジル」の安心・安全な購入方法と注意点

ミノキシジルと同程度の効果がある医薬部外品ってあるの?

ミノキシジルの入った医薬部外品は存在しないことがお分かりになったと思います。
では、すこし角度を変えて、

ミノキシジルと同程度の効果がある医薬部外品はあるのでしょうか。
実は、その答えも「NO」です。

前段で解説したように、医薬部外品は「防止」を目的としています。
これらの製品には、抜け毛予防に効果が期待できる「育毛」の成分は入っています。しかし、そもそも「毛を生やす」効果はありません。

それに対して、医薬品成分のミノキシジルは、厚生労働省から「発毛」が認められた有効成分。「毛を生やす」効果があるのです。
医薬品の発毛剤、医薬部外品の育毛剤。名前こそ似ていますが、その違いは非常に大きなものなのです。

もちろん育毛剤は、発毛剤の補助的な役割を担うことはできます。しかし育毛剤単体で、発毛剤の代わりを務めることはできません。

発毛剤や育毛剤は注意して使用を。ミノキシジルは国が認めた発毛成分!

発毛剤や育毛剤は注意して使用を。ミノキシジルは国が認めた発毛成分!

前述した通り、巷には「発毛」「育毛」に関するさまざまな情報があふれ返っています。
それは、それほど皆の関心が高く、抜け毛や薄毛に悩んでいる人が多いということでしょう。

抜け毛の進行が進んでいるほど、その治療には時間がかかります。しかし、一歩立ち止まって冷静に考えましょう。
「その育毛剤にエビデンス(科学的根拠)はあるのか?」と。

巷のネット通販で取り扱われている正体不明な発毛剤や育毛剤には、謳っている効果効能についてきちんとした研究機関でなどで検証されていないものが多くあります。
「使ってみて効果はなかった」ならまだいいものの「使ってみて副作用に苦しんだ」ということになれば、重大な健康被害となります。

その点、ミノキシジル外用薬は「国が認めている」というお墨付きがあります。
不用意に前述のような商品に手を出すよりも、厚生労働省が承認したミノキシジル外用薬を使った方が安心安全なことは明白です。
様々な商品をいくつも試すくらいなら、まずはミノキシジル外用薬を試してみることをお勧めします。

(まとめ)

ミノキシジルと医薬部外品についての記事はいかがでしたか?
医薬部外品の育毛剤には、発毛効果はありません。
アグレッシブかつ安全に発毛・育毛に取り組みたいなら、厚生労働省が承認したOTC医薬品のミノキシジル外用薬を使いましょう!

ミノキシジルについては、こちらの記事でより詳しく書かれていますので、よろしければお読みください。

AGA治療薬「ミノキシジル」とは?

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!