ミノキシジル大学ミノキシジル大学

ミノキシジル大学

公開日: 2019年4月18日

更新日: 2019年4月23日

「アルコールフリー」のミノキシジルがあるって本当?そのメリットは?

「アルコールフリー」のミノキシジルがあるって本当?そのメリットは?

あなたの皮膚症状はアルコールが原因なのか?

「アルコールフリーのミノキシジル製品はあるのか?」アルコール過敏症やアルコールアレルギーがある場合、ミノキシジル外用薬で皮膚症状が引き起こされることがあります。
なぜ、そのような症状が発現するのでしょうか?ミノキシジル外用薬を使用して皮膚症状がでる場合、その原因はアルコールなのでしょうか?
アルコールフリーのミノキシジル外用薬を入手するには、どうしたらいいのでしょうか?

    (このコラムのポイント)
  • アルコールフリーのミノキシジル製品について
  • ミノキシジル外用薬について
  • 「かゆみ」とQOL(生活の質)について
  • アルコール過敏症とアルコールアレルギーについて
  • アルコールフリーのミノキシジル外用薬について
  • ミノキシジル外用薬で皮膚症状が発現した場合に対応について

“アルコールフリー”のミノキシジル製品ってあるの?

定評のあるAGA(男性型脱毛症)治療薬といえば、いの一番に「ミノキシジル」を思い浮かべる人も多いと思います。

そのミノキシジルに、「アルコールフリーの製剤がある」ということを聞いたことがありますか?
アルコールフリー、つまり、アルコール成分を使用していないミノキシジル外用薬ということです。

アルコールフリーのミノキシジル外用薬もあるけれど…

アルコールフリーのミノキシジル外用薬は本当にあるのでしょうか?
種類は少ないですが、アルコールフリーのミノキシジル外用薬もあります。

しかし、アルコールフリーのミノキシジル外用薬にはいくつか問題点もあります。
ここでは、なぜアルコールフリーのミノキシジル外用薬が求められるのかその理由や、メリットやデメリットなどを解説します。

ミノキシジル外用薬の治療効果とは?

アルコールフリーのミノキシジル外用薬について解説する前に、ミノキシジル外用薬についておさらいをしておきましょう。

日本皮膚科学会は、「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017年版」において、さまざまなAGAの治療法を紹介し、その「推奨度」を5段階に評価しています。
そのなかで、もっとも評価の高い「推奨度A:行うことを強く勧める」に分類された治療法が下記の3つです。

    <日本皮膚科学会が強く推奨するAGA治療法>
  • ミノキシジルの外用(薬)
  • フィナステリドの内服(薬)※
  • デュタステリドの内服(薬)※
(日本皮膚科学会「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017年版」より)
(※「フィナステリド」―AGA治療に用いられる薬の有効成分。MSD社のプロペシアが有名。 「デュタステリド」―同じくAGA治療薬の主成分。GSK社「ザガーロ」に使われている。)

また、ミノキシジル外用薬は、使用者の約98%に効果が確認されたという研究データもあるほど、AGA治療薬のなかでも信頼度の高いものです。

なお、ミノキシジルについては下記に詳しい記事があります。ぜひ、ご覧ください。

男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017年版
AGA治療薬「ミノキシジル」とは?
ミノキシジルっていったい何? その質問の答えがすべてここに
ミノキシジルって本当に効果がある? 使い始めて効果が出るまでの期間はどのくらい?
ミノキシジルの効果って「育毛?」「発毛?」それとも両方?

参照|リアップX5プラスの発毛効果データ

ミノキシジル外用薬の副作用は?

しかし、気になるのはミノキシジル外用薬の副作用のことです。
AGA治療薬は、長期間使用するとこが前提です。いくら効果があるといっても、副作用を我慢しながら使用することはできません。

ミノキシジル外用薬の添付文書によると、下記のような副作用が発現する可能性があります。

<ミノキシジル外用薬のおもな副作用>

関係部位 症状
皮膚 頭皮の発疹・発赤、かゆみ、かぶれ、フケ、使用部位の熱感など
精神神経系 頭痛、気が遠くなる、めまい
循環器 胸の痛み、心拍が速くなる
代謝系 原因のわからない急激な体重増加、手足のむくみ

(参照|スカルプD メディカルミノキ5(添付文書)より)

この副作用のなかでも、もっとも発現しやすいのが頭皮の発赤・発疹、かゆみ・かぶれなどの皮膚症状です。

ミノキシジル外用薬のある臨床データでは、使用者の約4%で掻痒感(そうようかん=かゆみ)が、発疹や紅斑がそれぞれ約1%報告されています。

なお、ミノキシジルの副作用については下記に詳しい記事があります。ぜひ、ご覧ください。
AGA治療薬「ミノキシジル」の気になるさまざまな副作用とその対策について
ミノキシジルでかゆみが! その原因と対策は?
ミノキシジルの副作用でかゆみが出やすい人は?その原因と対策を学ぶ!

(参照)再審査報告書(リアップX5)

「かゆみ」はQOLを下げる!

「少しくらいかゆいだけなら、我慢できるかも…」
そのように思う人もいると思います。しかし、かゆみは、なかなか手強い相手です。

かゆみそのものは軽い症状であっても、その部分をつい掻いてしまって、赤く腫れたり、かさぶたができてしまうことがあります。
すると、さらにかゆみを強く感じるようになったり、フケが出るようになったりと、負のスパイラル的になかなかかゆみが治らず、イライラが募ることになります。

「かゆみを伴う皮膚疾患は、労働生産性を4割近く低下させる」という研究データもあるほど、「かゆみ」は、QOL(生活の質)を低下させるのです。

(上記参照|「痒みを伴う皮膚疾患が労働生産性に与える影響」室田浩之(2010)

アルコールフリーのミノキシジルが求められる理由は?

さて、「アルコールフリーのミノキシジル外用剤」が求められる理由は何でしょうか?

それは、前述のようなミノキシジル外用薬による皮膚症状が、ミノキシジル外用薬に含まれるアルコールに起因しているのではないかと考えられているからです。

たとえば、クリニックなどで注射や採血前の消毒をするときに、看護師さんから「アルコールで消毒しても大丈夫ですか?」と訊かれたことはないでしょうか?
これは、消毒用のアルコールで過敏症状やアレルギー症状を起こす場合があるために、事前に確認をしているのです。

なぜ、アルコールで皮膚症状が引き起こされるのか?

アルコールによって、皮膚症状が起きる原因について考えてみましょう。

1.アルコールを分解する酵素が少ない体質
アルコールは酵素の働きで「アセトアルデヒド」という物質に代謝(変化)され、さらに酢酸に分解され、最終的には水と炭酸ガスになります。
このアセトアルデヒドという物質は、いわゆる“悪酔い物質”で、お酒を飲んだときに気分が悪くなったり、顔や身体が赤くなったり、あるいは吐き気や頭痛を引き起こす原因物質です。
極端にお酒に弱い人は、このアセトアルデヒドを分解する酵素「アセトアルデヒド脱水素酵素」の活性が低いのですが、そのような人の場合、皮膚にアルコールを塗布しただけで肌が赤くなりことがあります。

(参照|徳島大学保健管理部門:お酒の話

2.アルコールに過敏症がある場合
世界アレルギー機構では、「過敏症(過敏反応)」を下記のように定義しています。

過敏症:正常被験者には耐えられる一定量の刺激への曝露により、客観的に再現可能な徴候を引き起こす疾患(反応)。
つまり「アルコール過敏症」では、アルコールを皮膚に塗布したときなどに、皮膚が過剰に反応して、赤くなったりかぶれたりします。
事項で説明するアレルギー症状とは違い、免疫反応で発現しているものではなく、アルコールの刺激によって皮膚が過剰に反応しているものです。

(参照)
アレルギー用語の世界統一案解説」斎藤博久(2005)
マルホ:基礎から分かる外用剤「Q&A」

3.アルコールにアレルギーのある場合
「アレルギー」とは、免疫反応の一種で、原因となる物質と接触したり、食べたり、吸い込んだりすることによって、その物質を“抗原”として記憶(感作)してしまい、その原因物質と接触するとアレルギー反応を起こしてしまうことです。

世界アレルギー機構では、下記のように定義しています。

アレルギー:免疫学的機序によって開始される過敏症(反応)。
一見、同じように見える症状でも、刺激に対する反応か、免疫反応によるものかで「過敏症」と「アレルギー」とは区別されます。

ミノキシジル外用薬にはなぜアルコールが使用されているのか?

ところで、ミノキシジル外用薬にはどうしてアルコール(エタノールやグリセリン)が使用されているのでしょうか?

じつは、ミノキシジルは水には溶けにくく、アルコールに溶けやすいという性質があるのです。
そのため、ミノキシジルを含む外用薬をつくる場合に、溶剤としてアルコールを使用することが多いのです。

アルコールフリーのミノキシジル外用薬とは?

ミノキシジルはアルコールに溶けやすいため、ほとんどのミノキシジル外用薬はアルコール(エタノールやグリセリン)を溶剤として使用しています。

しかし、種類は少ないですがアルコールフリーのミノキシジル外用薬も製造されています。
しかし、それらは日本では承認されていない医薬品なので、入手するには個人輸入で海外から取り寄せることになります。
ただし、個人輸入にはさまざまなリスクがあるため、あまりおすすめできません。

一方、AGA専門クリニックのなかには、こうした海外で承認された医薬品を処方したり、“院内製剤”として独自のミノキシジル外用薬を処方しているところもあるようです。
この場合は、医師がきちんと診察をしてから処方するので安心できるでしょう。

なお、個人輸入のリスクについては下記に詳しい記事があります。ぜひ、ご覧ください。
AGA治療薬「ミノキシジル」の安心・安全な購入方法と注意点

アルコールフリー製品に手を出す前に…

アルコールフリー製品に手を出す前に…

市販のミノキシジル外用薬を使用してかぶれなどの皮膚症状が出た場合、アルコールフリーのミノキシジル外用剤に変更したいと思う人もいるでしょう。

しかし、その前に確認しておきたいことがあります。
あなたのその皮膚症状は、本当にアルコールが原因なのでしょうか?

市販のミノキシジル外用薬には、ミノキシジルとアルコール以外にもいくつかの添加物が含まれています。
そのなかの1つ「メントール」や防腐剤で、アレルギー症状や過敏症を起こす場合があることが報告されています。
その場合は、メントールや防腐剤の含まれていない市販品を利用することで、皮膚症状が回避できるかもしれません。

アルコール過敏症やアルコールアレルギーを疑った場合は、皮膚科を受診しよう

あなたの皮膚症状が、アルコールによるものなのか、あるいは添加物によるものか、それは皮膚科で相談するとよいでしょう。

「パッチテスト」をすると、皮膚症状の原因物質を特定することができます。
また、血液検査で免疫について詳しい検査を受けることもできます。

ミノキシジル外用薬を使用して皮膚症状が出た場合には

ミノキシジル外用薬を使用して、なんらかの皮膚症状が出た場合には、いったんミノキシジル外用薬の使用を中止しましょう。

しかし、自己判断で治療を中止したり、別の薬剤を使用するのはあまり賢い選択とはいえません。

かならず、皮膚科やAGA専門クリニックを受診して、医師に相談しましょう。
あなたが行っているAGA対策は、たんなる健康法ではなく、「治療」であることを思い出してください。
治療であるからには、やはり専門科である医師や薬剤師の持っている専門知識に頼るべきではないでしょうか。

AGA治療は長い道のりです。よきアドバイザーとともに、長期的視野に立って賢いAGA治療を選択してください。

【まとめ】

AGA治療薬として定評のある「ミノキシジル」。
なかでもアルコールフリーのミノキシジル外用薬について、ご理解いただけたでしょうか。
アルコールに過敏症状やアレルギーがある場合、ミノキシジル外用薬を使用することで皮膚症状が発現することがあります。
しかし、すべての皮膚症状がアルコールが原因だとは限りません。必ず皮膚科やAGA専門クリニックを受診して、医師の診断を仰ぎましょう。
薬は正しく使ってこそ、正しい効果が得られるものです。焦らず、慌てず、ミノキシジルと末永くつきあっていきましょう。

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!