ミノキシジル大学ミノキシジル大学

ミノキシジル大学

公開日: 2019年4月18日

更新日: 2019年4月23日

ミノキシジル服用による足のむくみが心配…

ミノキシジル服用による足のむくみが心配…

ミノキシジルによるむくみ。対策があるなら知りたい!

「ミノキシジルでむくむ」のは本当でしょうか。
なぜミノキシジルでむくむのでしょう。発毛治療はむくみ無しには行えないのでしょうか。
足のむくみを少しでも軽減できる対策があるなら、実行して少しでも気分よく発毛治療をしたいものですね。

    (このコラムのポイント)
  • ミノキシジル(内服薬)の副作用で足がむくむことはある
  • そもそもむくみとは
  • ミノキシジルとは(おさらい)
  • ミノキシジルによるむくみ対策
  • むくみと生活習慣

ミノキシジルを使うと足のむくみが気になる

薄毛が気になり、いよいよミノキシジルを使った治療を始めたものの、むくむ…これはどうにかならないのか、という声を耳にします。

むくみで特に気になるのが顔と足です。
発毛のためなら我慢しなければいけないのでしょうか。
むくみはそのうちに治まるのでしょうか。

気になるむくみとミノキシジルの関係について説明します。

ミノキシジルで足のむくみは起こる?

結論から言うと、ミノキシジルで足のむくみが起こる可能性はあります。
むくみは、特にミノキシジル内服薬(ミノタブ)を使用した時に見られる症状です。

今回は特に「足のむくみ」にフォーカスを当てて説明しますが、ミノキシジルによるむくみで特に気になるのは「顔」と「足」です。

足は重力の関係で「水が下に溜まる」ため、むくみやすいのです。
顔の場合も足と同じように、顔の皮膚の下の組織に水分が溜まることが原因ですが、他の部位と比べて顔の皮膚は脂肪も少ないため、むくみが出るとわかりやすいようです。

また水分は高いところから低いところへ流れるため、横になっていた時間が最も長い、起床後の「朝」にむくみの症状が最も強くなります。
顔は目につきやすい箇所だけにむくむと目立ち、毎日鏡を見ていてむくみ具合もわかるので余計気になりますね。

ミノキシジルのむくみの作用、防ぐ手立て、むくみ軽減と発毛治療は両立しないのか、など、ミノキシジルとむくみについて探っていきましょう。

ミノキシジルに限らず、「むくみ」はなぜ起こるの?

「むくみ」のメカニズム

ミノキシジルの使用の有無に限らず、「むくみ」という症状は耳にします。
「むくみ」は医学的には「浮腫」といい、皮膚の下の皮下組織の部分に余分な水分が溜まっている状態を言います。
原因は、病気によるもの、病気以外の原因によるもの(冷え、過剰な水分摂取など)様々ありますが、メカニズムとしては、静脈やリンパ管の流れが滞ることで血液中の水分の流れが悪くなり、細胞の周囲の水分が増加することによって生じます。

よく、お酒を飲み過ぎた翌朝は顔がむくむ、などと言いますね。
あれも、水分やアルコールの過剰摂取で一時的に体内の水分が過多になっているのです。
アルコールをたくさん摂取することで血液中のアルコール濃度が高くなり、血管が拡張して静脈やリンパ管による水分の処理がうまくいかなくなるため、むくむのです。

足のむくみの場合は、立ち仕事やデスクワークなど、長時間同じ姿勢を取り続けることで全身の血行が悪くなり、さらに重力の影響で下半身に水分が溜まってしまうことで起こります。

女性はよく「夕方になると足がむくむ」「夕方は靴がキツい」などと言いますが、上記の理由に加え、生理など女性ホルモンの分泌量の影響によって血管が拡張されると、よけい足がむくみやすいのです。

(参照 |一般社団法人 日本呼吸器学会「呼吸器Q&A/下肢が腫れ(むくみ)ました」)

ミノキシジルのメカニズム

ミノキシジルのメカニズム

ミノキシジルとむくみの関係を検証する前に、ミノキシジルについて、一度おさらいしておきましょう。

ミノキシジルは、1960年代に高血圧症の患者さんのための降圧剤として開発されました。
その際、服用している人に、副作用として「多毛症」の症状が発現したことに着目した研究者が、今度は発毛を作用とする成分として開発。外用薬の発毛剤として使用されるようになりました。

現在、ミノキシジルは世界90ヶ国以上でAGA治療薬として使用されており、もちろんわが国でもミノキシジル外用薬は厚生労働省の承認を受け、国内メーカーによる製品が市販されています。

ヘアサイクルとAGA

AGAは、ヘアサイクルが乱れることで発症します。
通常、ひとの髪の毛は、

髪が育つ≪成長期≫
   ↓
成長が止まる≪退行期≫
   ↓
髪が抜け、新しい髪が生える準備をしている≪休止期≫
というサイクルで生え変わりを繰り返しています。

このサイクルが乱れ、「成長期が短くなり、休止期が長くなる」のがAGAです。
成長期が短いため、
生えてきた髪の毛は成長しきらないまま、短く細いうちに抜ける。
次に生えてきても、
成長期が短いために、また短く細いうちに抜けてしまう。
という悪循環が続きます。

そのうち、頭部には短く細い毛ばかりとなり、「薄い」状態になってしまうのです。

ミノキシジルの働き

ミノキシジルは、毛根で髪の毛を作っている「毛母細胞」の細胞分裂を活性化させることで、休止期状態の毛根を成長期へと移行させ、さらに成長期を長く維持し、その期間を延長させます。

それは短期で叶うことではありません。
乱れたヘアサイクルが正常に戻るまでには、多少の時間がかかります。
早い人でミノキシジルによる治療を始めて3ヶ月前後、平均して6ヶ月は継続しなければ、効果は実感しにくいと言われます。

ミノキシジルについてのさらに詳細な説明はこちら。
ミノキシジルっていったい何? その質問の答えがすべてここに

ミノキシジルの副作用でむくむ可能性も有

ミノキシジルの血管拡張作用によるむくみ

前の項目で述べたミノキシジルの発毛効果を見る限り、足のむくみに関係しそうなことがらはありませんでした。
でも、ここで思い出してください。
ミノキシジルはもともとは血圧の降圧剤として開発されたということを。

むくみには、この降圧剤の作用が大きく関わっています。
降圧剤として開発されたミノキシジルには、血管拡張作用がありました。
血管を広げることで血管内壁への圧力が低下し、血圧が下がる効果を狙って開発されたのです。

しかし、ミノキシジルの血管拡張は動脈へは作用しますが、静脈には作用しません。
そのため、動脈の拡張によって末梢血管まで血流は行き渡りますが、拡張していない静脈は動脈が流した分の血流と同じ量の血流を心臓まで戻すことができません。
そのため、戻れなかった分の水分や体液などはそのまま末梢の血管や細胞などにとどまってしまい、これが「むくみ」になってしまうのです。

腎機能の低下によるむくみ

また、腎機能の低下も考えられます。
薬物やアルコールなどは、肝臓や腎臓で代謝され、尿となって排出されます。
腎臓の機能が低下している人がミノキシジルを服用することで、腎臓に負担がかかることにより腎臓で十分に尿を排泄できなくなり、体に水分が溜まってむくみがでることも考えられます。

ミノキシジルと腎臓機能についての記事はこちらにもあります。
ミノキシジルで腎臓にはどんな副作用が現れるのか?

ミノキシジル内服薬のむくみを防ぐなら、医師の処方に従って服用を

むくみは、ミノキシジル内服薬の副作用の中では代表的なものです。
誰にでも起こるというわけではありませんが、比較的訴える人の多い症状です。

今、ミノキシジルによる足のむくみを訴えている人が、発毛治療専門クリニックで処方してもらっているのならいいのですが、個人輸入などリスキーな手段で購入している場合は、注意が必要です。

きちんと検査を受けたわけではないので、そのむくみが一般的なミノキシジルの作用によって発生しているものなのか、腎機能が低下することで起きているのか区別がつかないからです。

クリニックでは、処方前にきちんと血液検査等の検査を行い、既往歴についても確認をし、肝臓や腎臓の機能に問題がある場合はミノキシジル内服薬の処方については慎重に行うでしょう。

ミノキシジル内服薬(ミノタブ)を個人で入手することのリスクはこんなところにも潜んでいます。

むくみ以外のミノキシジルの副作用について、詳しく知りたい方はこちらを。
AGA治療薬『ミノキシジル』の気になるさまざまな副作用とその対策について
肝臓とミノキシジルの関係についての記事はこちらです。
ミノキシジルの服用は肝臓に負担をかける? そもそも薬と肝臓の関係は。

ミノキシジルによるむくみ対策

ミノキシジルによるむくみが生じたら、どうしたらいいのでしょう。
これはむくみの程度にもよるのですが、次の項目に示すような日常生活内での対策を講じても、いっこうにむくみが解消されない場合は、ミノキシジルの使用を一旦中止してください。
そして医師の適切な判断を仰いでいただきたいのです。

ただし、ミノキシジルをやめるということは、それまで効いていたミノキシジルの効果がなくなることにもなります。
例え発毛は見られなくても、毛根では、次のサイクルに備えた準備がされていたはず。その効果がもうすぐ目に見えるところだったかもしれません。

むくみの程度が軽ければ、別の対策を講じながらミノキシジルによる治療を続けたいところですが、そこは医師の判断に任せましょう。
発毛治療と副作用、二者択一というのは痛し痒しの感もありますが、医師に相談すればいい手だてを提示してくださるはずです。

ミノキシジル内服薬でむくみが出たら思い出したい「むくみと生活習慣」

なかなか治らない憂鬱なむくみの場合は、医師に相談し利尿剤等の処方を受けるか、ミノキシジルの服用について調整をしてもらった方がいいでしょう。

しかし、日常的な軽度なむくみであれば、毎日の生活習慣を少し改善することでむくみを予防、改善することができます。

ミノキシジル手や足のむくみが出た場合も、これ以上悪化させないために、ちょっと気をつけてみてください。

足のむくみ改善その(1)入浴
入浴法を意識することで日常的なむくみはかなり改善されます。
最近は年中シャワーという人も増えているようですが、なるべく浴槽に浸かりましょう。身体を温め、筋肉をほぐすことで代謝や血行を良くします。

むくみに効く入浴法は「半身浴」です。
ぬるま湯に胸の下まで浸かりましょう。時間は20分~30分程度。肩がお湯から出ているのに、汗がどんどん出てきます。
そして浴槽に浸かっている間に、マッサージやストレッチをすると、血流がさらによくなるため、さらなるむくみの解消へと繋がります。

足の裏には、身体の不調に効くツボがいくつもありますから、そこを刺激するのもいいですね。
特に「湧泉」というツボは足のむくみによく効きます。
入浴後の水分補給もお忘れなく。

「湧泉」というツボは足のむくみによく効きます。 足のむくみ改善(2)マッサージ
1日5分とか10分程度でいいので、マッサージの習慣を取り入れてください。
ボディクリームなどを準備して、気になる場所を重点的にマッサージ。
足は、指先からふくらはぎ、太ももへと末端からマッサージするのが良いと言われています。
あまり力を入れ過ぎず、ほどよい力で行ってください。

入浴後の身体が温まってリラックスしている時間に行うのも良いですし、入浴中でも構いません。
朝起き抜けの時間はお勧めできません。
何故なら、起床直後はまだ血流がよくないからです。
その状態でマッサージをしても、老廃物や水分が排出されにくく、むくみ改善にはならないのです。

生活リズムの関係で、夜より朝が良い、という人は、起きたらまず水分を取り(常温の水や白湯など)、その後で始めましょう。

足のむくみ改善(3)利尿効果のある水分補給
お茶をはじめ、カフェインが入っているコーヒーや紅茶など、利尿効果のある水分を摂りましょう。
身体が冷えているとむくみやすいので、身体を温める意味でも、常温もしくは温かいものを飲むように心がけましょう。
ただし、がぶ飲みは禁物です。

足のむくみ改善(4)食生活に少し気を付ける
むくみやすい食べ物とむくみにくい食べ物があるのをご存知ですか。
塩分の高い「しょっぱい」「塩辛い」ものは、むくみやすい食べ物と言えます。
梅干し、ラーメン、漬物、味噌汁、ハムなど

逆に、むくみに効く食べ物は

  • 体内の塩分を排出させる「カリウム」(アボカド、バナナ、ほうれん草、海藻類など)
  • 体内の老廃物を分解・排出し、血行を良くする「クエン酸」(グレープフルーツ、レモンなど)
  • 抗酸化物質が含まれる「ビタミンE」(モロヘイヤ、アボカド、プルーンなど)
  • 利尿作用がある「サポニン」(きゅうり、すいか、冬瓜、ごぼう、小豆、にんにくなど)
  • 抗酸化作用のある「ポリフェノール」(赤ワイン、ブルーベリー、カカオなど)
  • 代謝をよくする「ビタミンB1」(豚肉、豆腐など)
  • 血液サラサラ効果のある「ビタミンB6」(マグロ、かつお、レバー、大豆など)
    この他にも、パセリ、トマト、アサリ、アーモンドなどもむくみに効果的な食べ物です。

(上記参照)
Kracie Kampoful Life 「夏のあなたの足、「むくみ」は大丈夫?「足のむくみ解消」5分間ケアでステキな足へ。
ナースぷらす+「【足の疲れ&むくみ解消!】10秒で効くツボ&マッサージ
タニタの健康応援ネット からだカルテ「健康ときれいの敵!「むくみ」と上手につきあおう (2)
健康と美容のコラム「むくみやすい食べ物とむくみにくい食べ物とは?

いかがですか。
入浴に気をつけたり、マッサージを習慣化したり、食生活に気を配ったり……こうしてまとめて見ると大変に思うかもしれませんが、一つ一つはどれもさほど大ごとではありません。
一度にやるのが難しければ、少しづつでもいいのです。ちょっとの気遣いで足のむくみから解放されるかもしれませんよ。

(まとめ)

ミノキシジル内服薬によるむくみはある。けれど対策もちゃんとある

ミノキシジル内服薬(ミノタブ)によるむくみは感じる人が多い症状です。

程度にもよりますが、通常の軽度のむくみなら、日常生活を少し改善することで、対処できます。
ちょっとの手間を惜しまず、生活改善に取りかかってください。

しかし、ミノキシジル内服薬で出た手、足のむくみが改善できず辛い場合は、クリニックで医師にその意思を伝えましょう。
利尿剤などのむくみにくい薬剤を一緒に処方してくれることもあります。
また、「たとえ軽度のむくみでも副作用は恐ろしい」そう思う人は、内服薬ではなく、外用薬での治療をお勧めします。

足のむくみを解消して、快適な薄毛治療を進めましょう。

ミノキシジルによる「むくみ」に関する記事はこちらにもございます。
よろしければ合わせてお読みください。
ミノキシジルの副作用でむくむってホント?

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!