ミノキシジル大学ミノキシジル大学

ミノキシジル大学

公開日: 2019年4月9日

更新日: 2019年4月12日

ミノキシジルを使っていたら肌に赤みが出てきたけど大丈夫?

ミノキシジルを使っていたら肌に赤みが出てきたけど大丈夫?

肌の赤みはミノキシジルの副作用?

ミノキシジルを使っていたら肌に赤みが……。これは副作用なのでしょうか。
ミノキシジルによる肌の赤みの原因について、そのメカニズムと併せて説明します。

    (このコラムのポイント)
  • ミノキシジル使用開始後の肌の赤みは副作用の可能性が
  • ミノキシジルの副作用について(おさらい)
  • ミノキシジルでの赤みの他、副作用と思われる症状が出たら
  • ミノキシジルの処方を受けたクリニックや、市販品メーカーへの相談も
  • ミノキシジルほか、副作用に煩わされない薄毛治療について医師と相談しよう
 

【ドキッ!】ミノキシジルで肌に赤みが……!

「ミノキシジル使ったら、肌に赤みが!!」発毛に有効といわれるミノキシジルを主成分とする外用薬(塗りミノ)を使っていたら、肌の一部が赤くなってきた…そんな話を聞いたことはありませんか。

肌の一部が赤くなるのは「かぶれ(接触皮膚炎)」の症状の1つです。

ミノキシジルってかぶれるの?
使い続けるのは良くない?

ミノキシジルと肌の赤みの関係、今後の対応について説明します。

ミノキシジルによる赤みは、「副作用」の可能性が大きい

ミノキシジル外用薬(塗りミノ)を使用したことによる肌の赤みは、副作用の可能性が大きいと思われます。

肌の赤みを引き起こす原因について見てみましょう。

接触皮膚炎(かぶれ)
肌の赤みは「接触皮膚炎(かぶれ)」の症状の1つです。
かぶれには、肌の赤みだけでなく、かゆみ、発疹、ヒリヒリ感などの症状が見られます。
かゆみが強くてかき崩すことで水ぶくれができたり、ただれた状態になったりすることもあります。
接触皮膚炎の原因は、植物(漆など)、金属(腕時計、アクセサリーなど)、外用薬、化粧品、洗剤など多岐にわたります。

接触皮膚炎発症のメカニズム
1.何か(原因物質)が皮膚に触れる
     ↓
2.表皮の神経が刺激物を感知する
     ↓
3.神経からの情報を得て血流が促進され、毛細血管が拡張される
     ↓
4.血漿が血管から浸み出し、皮膚の表面が腫れる

・刺激性接触皮膚炎
皮膚は、表皮、真皮、皮下組織という三層構造になっています。
外の刺激から皮膚を守る役目をするのは一番外側にある表皮です。
しかし、薬剤などの化学物質などの刺激が強すぎて、表皮の細胞膜を傷つけたり、代謝に悪影響を与えるなどすると、赤み、かゆみなど接触皮膚炎の症状が起きます。

・アレルギー性接触皮膚炎
アレルギーによる接触皮膚炎は、皮膚から吸収された化学物質に反応しておきる皮膚炎です。
人によって反応するものも、反応の度合いも異なりますが、対象とする化学物質を体外へ出すために水膨れをおこしたり、皮膚についた化学物質を早く落とすために、皮膚を落とそうとします。
これらの反応がアレルギー性接触皮膚炎になります。

ミノキシジルでおきると考えられる接触性皮膚炎には、上記の2つが挙げられますが、ほかにも光にあたることでおきる「光毒性接触皮膚炎」「光アレルギー性接触皮膚炎」などもありますが、先の二つに比べて発症の可能性はそう高くはないようです。(ゼロではありません。)
その人の健康状態や免疫力、もともとの肌の質、原因物質の種類などによって、現れる症状は均一ではなく、程度も変わってきます。アレルギーや皮膚炎をおこしやすいタイプの人は、通常時の状態と、使用後の状態をよく観察し、変化があったらすぐに対処できるようにしておくと良いでしょう。

「ミノキシジルについて」

ここで、ミノキシジルの副作用についてもう一度確認しておきましょう。

世界が認める「ミノキシジルの発毛効果」

ミノキシジルは発毛に大きな効果のある有効成分です。
ミノキシジルはAGA(男性型脱毛症)に有効な治療薬として世界90ヶ国以上で使用され、もちろん日本でも厚生労働省の承認を受け、薄毛治療の現場で使用されています。

ミノキシジルを主成分とする薬剤には、外用薬(塗りミノ)と内服薬(ミノタブ)がありますが、内服薬は国内では製造されていません。
外用薬は厚生労働省の承認も受け、日本皮膚科学会の診療ガイドラインでも「A」(強く推奨する)とランク付けされています。

AGAとヘアサイクル

AGAは、男性ホルモンの一種・テストステロンが5αリダクターゼという酵素に反応してDHT(ジヒドロテストステロン)を生成、そのDHTが脱毛を促進し、ヘアサイクルを乱すために発症します。

人間の髪の毛は、
髪が太く長く成長する「成長期」⇒
⇒髪が成長を止める「退行期」⇒
⇒生えていた髪が抜け、毛根で次の髪の毛が生える準備を始める「休止期」
⇒再び「成長期」へ
というサイクルを繰り返すことで生え変わりを繰り返します。

DHT(ジヒドロテストステロン)の作用で抜け毛が促進され、ヘアサイクルが乱れると、本来なら長く太く髪が成長する成長期が短くなり、休止期が長くなります。次に生えてくる髪も成長期が短いために、早々に抜けてしまい、またも休止期に突入。というわけでだんだん頭髪が薄くなるのです。

図版「ヘアサイクルとミノキシジルの作用」

ミノキシジルの働き

ミノキシジルは、毛根の細胞に直接働きかけ
・休止期の毛根を成長期へと移行させる
・成長期を維持・延長させる
この働きによって、発毛を促します。

確かな発毛効果が認められるミノキシジルですが、効果がある反面、副作用の報告もあります。
今回は、赤みという皮膚トラブルについて説明しているので、ミノキシジル外用薬(塗りミノ)についての副作用についてお話ししましょう。

ミノキシジルでおきる副作用について

ミノキシジル外用薬で報告されている副作用は
・皮膚:頭部の発疹、発赤、かゆみ、かぶれ、ふけ、使用部位の熱感等
    (発赤は頭部以外にあらわれることも有)
・精神神経系:頭痛、気が遠くなる、目まい
・循環器:胸の痛み、心拍が速くなる
・代謝系:原因の分からない急激な体重増加、手足のむくみ
です。

(参照 |スカルプD メディカルミノキ5「添付文書」)

ミノキシジル外用薬(塗りミノ)は、ドラッグストアでも購入できます。
医師の処方以外に入手の手段が認められているということは、副作用の可能性が低いということでもあります。
そのこと自体は安心材料ではありますが、あくまでも「可能性が低い」のであって、ゼロではないということを忘れないでください。
正しく使用しなければ、また正しく使用しても使用者の体質などによって副作用が発現することはあるのです。

ミノキシジルの副作用についてさらに詳細な知識をお求めの方、以下のコラムも是非お読みください。
AGA治療薬『ミノキシジル』の気になるさまざまな副作用とその対策について

また、ミノキシジルの効果をはじめとして、ミノキシジルについてもっと知りたい方には、こちらのコラムもおススメです。
ミノキシジルっていったい何? その質問の答えがすべてここに

皮膚症状は、赤みだけでなく、かゆみも伴うことが多いもの。
かゆみについては、こちらが参考になるかと思います。
ミノキシジルの副作用でかゆみを感じやすい人は? その原因と対策を学ぶ!
ミノキシジルでかゆみが! その原因と対策は?

(参考) 厚生労働省「重篤副作用疾患別対応マニュアル 薬剤による接触皮膚炎

副作用と思われる症状が出たら、まずは使用を中止

ミノキシジル外用薬(塗りミノ)を使用したことで副作用と思われる肌の赤みを感じたら、ひとまず使用を中止し、使用した部分を洗い流すなどして赤みが治まるかどうか、様子を見てください。

ミノキシジル外用薬(塗りミノ)使用による副作用は、「ミノキシジル」そのものによるものなのか、或いは外用薬に添加されている他の物質なのか、素人では分かりづらいものがあります。

外用薬に添加されている「エタノール」は注射の前に皮膚の消毒をする薬剤として知られますが皮膚に対して刺激や乾燥を起こし、皮膚感作性物質となることが分かっています。
注射の際の消毒にかぶれた経験のある人は、エタノールに反応しているのかもしれません。

いずれにしても、まず使用を中止し、症状が落ち着くかどうか経過を見てください。

症状が落ち着いても、使用を再開すればまた同じように赤みを生じたりかゆみが生じるかもしれません。
かといって、副作用で薄毛治療を断念するのも何とも残念ですね。
その後の治療については、医療関係者と相談するのが一番心強いのではないでしょうか。

クリニックなどの医療機関や、塗りミノを購入した店舗やメーカーに相談を

クリニックなどの医療機関や、塗りミノを購入した店舗やメーカーに相談を

肌に生じた赤みやかゆみなど、副作用と思われる症状が出たら、まずは使用を中断したら、この副作用について最善の対処と今後の対応について、メーカーのサポートや購入店舗の薬剤師に相談してください。

今後の薄毛治療については、やはり発毛治療を専門に行っているクリニックに相談するのがいいでしょう。
塗りミノで赤みが発生したことを話し、今後それに代わる治療法を提示してもらいましょう。
一度の副作用で、薄毛治療を諦めてしまうのは無念です。
納得いくまで相談しましょう。

(まとめ)

よく効くミノキシジル。だからこそ注意が必要

ミノキシジルは、効果も確かですが、副作用の可能性もゼロではない側面も持っています。
副作用の発現は決して多くの人に起きるものではありませんが、だからと言って「絶対に自分には起こらない」ものでもありません。
だからこそ、使用には注意を払って、正しく使用してください。

それでも副作用が起こってしまったら、まずは使用を中断。その後の薄毛治療については、医師に相談しましょう。
1人で判断して、いったん赤みが治まったからと使用を再開すると、また同じことが起こるかもしれません。

副作用に煩わされずに、薄毛治療を続ける手立てをきちんと見つけ、治療に取り組みましょう。

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!