ミノキシジル大学ミノキシジル大学

ミノキシジル大学

公開日: 2019年4月9日

更新日: 2019年4月12日

【検証】“ミノキシジルは前頭部には効果がない”という噂は本当か?

【検証】“ミノキシジルは前頭部には効果がない”という噂は本当か?

AGA分類法とミノキシジルの効果を知って、賢いAGA治療を選択しよう!

「ミノキシジルは前頭部には効果がないのか?」AGAにはさまざまなパターンがあり、ミノキシジルの効きにくい人もいるようです。
しかし一般的に、ミノキシジルの効果は、前頭部・頭頂部に現れます。AGAのパターンやミノキシジルの作用機序を知って、賢いAGA治療を選択しましょう。

    (このコラムのポイント)
  • 「ミノキシジルは前頭部には効果がない」は本当か?
  • AGA(男性型脱毛症)について
  • 毛髪の構造について
  • 毛乳頭細胞と男性ホルモン受容体について
  • AGAのヘアサイクルについて
  • AGAの分類法について
  • ミノキシジルが効果的なAGAについて
  • ミノキシジルの作用機序について
  • 硫酸転移酵素とミノキシジルについて

AGA(男性型脱毛症)治療薬として定評のある「ミノキシジル」。

ミノキシジルについては、その作用機序や発毛効果について研究された学術論文も多く、一般向けにわかりやすく解説した記事も数多く作成されています。
一方、個人ブログを含めAGA関連サイトでの、ミノキシジルの発毛効果や副作用に関する“ミスリード”や“間違った解説”、“根も葉もない噂”なども少なくありませんが、医学的専門知識のない一般読者にとって、その真贋の見極めはとても難しいものです。
そのような気になる言説の1つに、次のようなものがあります。

  • ミノキシジルは前頭部には効果がない!?

なんと、ミノキシジルには、前頭部の発毛には効果がないというのです!
はたして、この噂は本当なのでしょうか?

ミノキシジルは前頭部にも効果がある!

「ミノキシジルは前頭部には効果がない」という噂は、ウソです!
ミノキシジルは、前頭部のAGAにも効果があります。

もちろん、ミノキシジルの効果には個人差があるため、100%の人に充分な効果が得られるわけではありません。
しかし、ミノキシジルで前頭部に発毛効果があることは、確認されています。

では、その効果について検証してみましょう。

ミノキシジルが効くAGAとは?

AGAに対するミノキシジルの効果は確認されていて、たとえば、ミノキシジル外用薬を長期使用した場合、約98%の人に発毛効果が確認できたという研究結果も発表されています。

しかし、すべてのタイプのAGAに効果があるわけではなく、“ミノキシジルが効きにくいAGA”があることも事実のようです。
では、ミノキシジルはどのタイプのAGAに効果があって、どのタイプのAGAには効果が出にくいのでしょうか?

ヘアサイクルとAGAのメカニズム

そもそもAGAとは?

ミノキシジルの効果とAGAのタイプについて検証する前に、AGAについておさらいしておきましょう。

AGAとは“androgenetic alopecia”の略で、日本語では「男性型脱毛症」と呼ばれ、近年では“male pattern hair loss”という呼称も使われています。

AGAは、ヘアサイクル(毛周期)のバランスが崩れることで発症します。
思春期以降、20~30歳代から始まり、前頭部・頭頂部にわたって徐々に進行していきますが、側頭部や後頭部の下部には及びません。

毛髪の構造/毛乳頭細胞と毛母細胞
毛髪の根元の部分、つまり「毛根」を包み込むようにあるのが「毛包」です。
毛包のいちばん奥には「毛乳頭」といわれる組織がありますが、毛乳頭には毛細血管が通っていて、血液を介してさまざまな物質の受け渡しが行われています。

毛乳頭のまわりには「毛母」があります。この毛母の細胞が増殖して、分化し、角質化すると「毛(毛髪)」になりますが、毛母細胞の分裂には、毛乳頭細胞からのシグナルが影響していることが分かっています。

図版「毛髪組織図」

毛乳頭細胞の男性ホルモン受容体とAGA

AGAには、男性ホルモンが大きく関係しています。
血液によって毛乳頭細胞に運ばれてくる物質の1つに、「テストステロン」という男性ホルモンがあります。
テストステロンは、毛乳頭細胞にある5α-還元酵素(5α-リダクターゼ)のはたらきで、DHT(ジヒドロテストステロン)という、より活性の高い男性ホルモンへと代謝(変化)します。
前述の通り、毛乳頭細胞は毛母細胞の分裂を促すシグナルを出していますが、前頭部や頭頂部でこのDHTが毛乳頭細胞にある「男性ホルモン受容体」に結合すると、毛母細胞の分裂を抑制するシグナルが送られ、その結果、ヘアサイクルに乱れが生じます。これがAGAです。

AGAでヘアサイクルはどうなる?

ヘアサイクル(毛周期)とは、毛髪の成長のリズムのことで、健康なヒトでは下記のような周期で、「成長期」→「退行期」→「休止期」→「成長期」を繰り返しています。

<健康なヒトの毛髪のヘアサイクル>
成長期(2~6年):毛母細胞が増殖して毛髪をつくっている時期
退行期(2~3週間):成長が不活発になり、退縮する時期
休止期(3~4か月):成長が完全に止まり、脱毛する時期

しかしAGAになると、前述のように毛母細胞の成長が抑制され、成長期のショートカット現象が起こります。すると、次のような現象が引き起こされます。

  • 毛髪が長く成長しない。
  • 毛包が大きく育たず、その結果、毛髪が太く育たない。
  • 毛包がミニチュア化(矮小化)し、休止期から成長期へと移行しにくくなる。

このようにして、全体的に毛髪が細く、短くなり、抜け毛が増え、新しく発毛する部分が減っていくのです。

図版「ヘアサイクルと壮年性脱毛症」

AGAの分類法/ハミルトン・ノーウッド分類と緒方分類

ところで、ひとくちにAGAといっても、誰もが同じようなパターンで進行するわけではなく、個人によって薄毛になる部位やその進行のパターンが異なります。

こうしたAGAパターンの分類法の研究も行われていて、ハミルトンやノーウッドによる分類や、緒方知三郎の分類などがよく知られています。
緒方は、男性型脱毛症を大きくⅠ型~Ⅵ型の6つのタイプに分け、それぞれ常態・初期・中期・末期の4つのステージに分類しました。

Classifications of Patterned Hair Loss: A Review;Mrinal Gupta and Venkataram Mysore(2016)

ミノキシジルが効果的なAGAパターンは?

ではミノキシジルの発毛効果が得られやすいのは、どのタイプのAGAでしょうか?

ミノキシジル外用薬の添付文書(説明書)には、対象となるAGAのパターンが掲載されています。
これは緒方の分類法に基づくもので、Ⅱ型初期~中期、Ⅳ型初期~中期、Ⅵ型初期などです。
これを見れば、前頭部および頭頂部の脱毛には、ミノキシジルが効果的であることが分かると思います。

(参照|スカルプD メディカルミノキ5(添付文書)より)

ミノキシジルの作用機序

さて、ミノキシジルはどのような仕組みで、AGAに効果を発揮するのでしょうか?

ミノキシジルには、毛乳頭細胞や毛母細胞に直接作用して、細胞増殖を促進したり、毛包のミニチュア化を抑制するはたらきがあります。
また、ヘアサイクルの「休止期」にある毛包を「成長期」へと移行させ、「成長期」の期間が長く続くように作用します。

その結果、ヘアサイクルが改善され、発毛を止めていた毛包からの発毛を促すことで、発毛部位が広がり、それぞれの毛髪も長く、太く育つようになるのです。

<ミノキシジルの効果>

  • 毛母細胞・毛乳頭細胞の増殖を促進する。
  • 毛包のミニチュア化を抑制する。
  • 休止期の毛包を、成長期へと移行させる。
  • 成長期の期間を延長させる。

図版「ヘアサイクルとミノキシジルの作用」

ミノキシジルの効果が出にくいAGAもある!?

ところで、ミノキシジルの効果が現れにくい人がいるのも確かです。
そのような人が、ミノキシジルの効果が出にくいのでしょうか?

硫酸転移酵素でミノキシジルの活性が高くなる

ミノキシジルは、生体内にある「硫酸転移酵素」のはたらきで「硫酸ミノキシジル」に代謝(変化)することが分かっていますが、この硫酸ミノキシジルは、ミノキシジルよりも14倍も活性が高いのです。

硫酸転移酵素は、肝臓や血小板、表皮細胞などに存在していることが分かっていて、ミノキシジル内服薬では、消化管で吸収されたミノキシジルが肝臓に運ばれ、そこで硫酸抱合(硫酸化)すると思われます。一方、ミノキシジル外用薬では、頭皮の表皮細胞で硫酸抱合が行われると考えられます。

実際に、ミノキシジル外用薬の効果の発現度と、頭皮の硫酸転移酵素の活性度の相関を調べると、ミノキシジル外用薬の効果が出やすい人は頭皮の硫酸転移酵素の活性が高く、ミノキシジル外用薬の効果が出にくい人は硫酸転移酵素の活性が低いことが分かっています。

このように、硫酸転移酵素の活性の度合いが、ミノキシジルの効果の発現に一役買っているようです。

AGAは見極めが大切

AGAは見極めが大切

AGAにはさまざまなパターンや進行度に違いがあるため、同じようにミノキシジルを使用したからといって、みんな同じような効果が得られるとは限りません。
さらに、それぞれのライフスタイルや生活習慣、頭皮環境、ミノキシジルの使用方法などで、治療効果に差が出ることの方が多いのではないでしょうか。

まさに、人生いろいろ、AGAもいろいろなのです。
ウェブサイトに記載されている「体験談」がたとえ事実であったとしても、それがあなたのミノキシジル治療に当てはまるかどうかはわかりません。

やはりAGA治療には、経験豊富なAGAクリニックの医師や薬剤師のアドバイスが有効でしょう。

あなたのAGAはどのようなパターンで、どのくらいの進行度なのか?
あなたのライフスタイル・生活習慣で、AGAに悪い影響を与えているものは何で、改善するためにはどうすればいいのか?
あなたのAGAを治療するには、ミノキシジルをどのように使用すれば効果的なのか?

こうした要素を見極めて、自分に合った治療法を選択すること、それがAGA克服に近道なのではないでしょうか?

なお、ミノキシジルについては下記に詳しい記事があります。ぜひ、ご覧ください。
AGA治療薬「ミノキシジル」とは?
ミノキシジルっていったい何? その質問の答えがすべてここに
AGA治療薬「ミノキシジル」の気になるさまざまな副作用とその対策について
ミノキシジルって本当に効果がある? 使い始めて効果が出るまでの期間はどのくらい?」 「ミノキシジルの効果って「育毛?」「発毛?」それとも両方?

【まとめ】

AGA治療薬として定評のあるミノキシジルの効果について、ご理解いただけたでしょうか。
「ミノキシジルは前頭部には効果がない」という噂がありますが、それは間違いです。
ミノキシジルは前頭部・頭頂部の脱毛に効果があることが分かっています。

しかし、AGAにもさまざまなパターンがあるため、AGA専門クリニックの医師や薬剤師のアドバイスを受けて、あなたにもっとも適した治療法を見つけることが大切でしょう。
薬は正しく使ってこそ、正しい効果が得られるものです。焦らず、慌てず、ミノキシジルと末永くつきあっていきましょう。

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!