ミノキシジル大学ミノキシジル大学

ミノキシジル大学

公開日:2019年4月9日

更新日:2019年4月12日

ミノキシジルの入手には処方箋が必要?

ミノキシジルの入手には処方箋が必要?

 

そもそも処方箋って何? 医師にしか書けないの?

発毛に有効な成分、「ミノキシジル」を主成分とした医薬品を入手する際には、処方箋が必要なのでしょうか。処方箋があれば内服薬もドラッグストアで購入できるのでしょうか。今回は、医薬品であるミノキシジル製剤の購入手続きについてお話しします。内服薬と外用薬の取り扱いの違い、OTC医薬品について…きっとふだんの生活にも役に立つお話しです。

    (このコラムのポイント)
  • ミノキシジル外用薬の購入に処方箋は不要
  • ミノキシジル内服薬の購入には必要な「処方箋とは?」
  • OTC医薬品とは?(ミノキシジル外用薬)
  • ミノキシジル内服薬の使用にはクリニックでの処方が必要
  • 処方箋不要。ミノキシジルの個人輸入という手軽さに潜むリスク
  • 安心と安全が叶えられるミノキシジル外用薬

ミノキシジル外用薬なら処方箋無しでも入手可能です!

ミノキシジルを購入するのには、特別な手続きが必要なのでしょうか。

ドラッグストアで販売されているミノキシジル外用薬(塗りミノ)なら、処方箋無しでも購入できます。

ただし、一般に広く流通しているかゆみ止めや風邪薬などの医薬品に比べると、ちょっとした手続きが必要になります。

ミノキシジル外用薬購入の手続きについて見ていきましょう。

ミノキシジル内服薬などに必要な「処方箋」とは

処方箋というのは、医師、歯科医師、獣医師が薬剤師に対して行う薬剤を調剤する上で作成される指示書のことです。

医師が、患者さんに対し治療上薬剤を投与する必要があると認めた場合に交付するもので、薬品・成分名、分量、用法、用量、患者さんの氏名、年齢、発行年月日、使用期間、病院・診療所の名称、所在地などが記載され、署名もしくは押印されている必要があります。
また、薬剤師はこれをもとに調剤を行い、調剤後3年間は処方箋を保存する義務があります。

医師法20条により、医師は、自ら診察しないで処方箋を交付してはならない、と決められています。
つまり、処方箋が必要な薬、というのは診察が必要な疾患に服用する薬、ということでもあります。

(参考)
厚生労働省「処方箋の交付等に関連する法令の規定」
電子政府の総合窓口e-Gov「医師法」

ミノキシジル外用薬はOTC医薬品で処方箋要らず

発毛成分・ミノキシジルの剤形には2種類あります。
・ミノキシジル内服薬(通称「ミノタブ」)

  • ミノキシジル外用薬(通称「塗りミノ」)

このうち、ミノキシジル外用薬は、国内メーカーの製品が市販されており、ドラッグストアで購入することが可能です。
意外と手軽に入手できるのは、必要としている人には嬉しいことですね。
でも、少しだけハードルがあるので、注意が必要です。

ミノキシジル外用薬は処方箋いらずのOTC医薬品

ミノキシジル外用薬は、OTC医薬品の第一類医薬品に分類されています。

< OTC医薬品とは >
「OTC」の語源は「Over The Counter」の略で、カウンター越しに販売されるスタイルに由来しています。対面でアドバイスを受けたうえで購入できる薬を指します。
かつては「大衆薬」「市販薬」と呼ばれていましたが、2007年に日本OTC医薬品協会から「OTC医薬品」という呼び名が広まってからは、民官共に使われるようになりました。

法律的には「一般用医薬品」と表現されており、薬局・薬店・ドラッグストアなどで販売されている医薬品のことを言います。

OTC医薬品の分類

OTC医薬品は、さらに細かく分類されています。

(1)要指導医薬品(スイッチOTC)
元来医療用医薬品として使用されていた成分のうち、有効性や安全性などに問題がないと判断され、薬局で販売することのできる一般用医薬品に転換(スイッチ)された医薬品です。OTC医薬品として登場して間もないもので、リスクが不確定だったり劇薬だったりするため、慎重に販売する必要のあるものがこのカテゴリに含まれます。

販売に際して、薬剤師が需要者の提供する情報を聞くとともに対面で書面にてその医薬品の説明を行うことが義務付けられています。
一部のアレルギー治療薬、むくみ改善薬など

(2)一般用医薬品
第1類医薬品
副作用、相互作用などの項目で安全性上、特に注意を要するもの。店舗では、生活者が薬剤師の説明を聞かずに購入することのないよう、すぐには手の届かない場所に陳列することとされています。販売は薬剤師に限られており、販売店では書面による情報提供が義務付けられています。
ニコチン貼付剤、胃腸剤(H2ブロッカー)、育毛剤(ミノキシジル)など

(3)第2類医薬品
副作用、相互作用などの項目で安全性上、注意を要するもの。またこの中でより注意を要するもの(依存性のあるものなど)は「指定第2類医薬品」となっています。薬剤師または登録販売者からの情報提供は努力義務となっています。

(1)第3類医薬品
副作用、相互作用などの項目で、第1類、第2類に含まれない、一般用医薬品。薬剤師、登録販売者からの情報提供は義務ではありませんが、疑問点があったら積極的に説明を受けましょう。
主な整腸剤、ビタミン剤など

区分 情報提供 書面保存 相談応需 対応者 陳列 対面 特定販売
調剤された薬剤 義務(書面or電磁) 義務 薬剤師 調剤室内 ×
薬局医薬品 義務(書面or電磁) 義務(2年) 義務 薬剤師 調剤室内 ×
薬局製剤 義務(書面or電磁) 義務(2年) 義務 薬剤師 調剤室内 ×
要指導医薬品 義務(書面or電磁) 義務(2年) 義務 薬剤師 消費者が触れられない陳列方法 ×
第一類医薬品 義務(書面or電磁) 義務(2年) 義務 薬剤師 消費者が触れられない陳列方法 ×
第二類医薬品 努力義務(書面or電磁) 努力義務(2年) 義務 薬剤師又は登録販売者 使用禁忌等の注意が必要なものは第一類に準じる ×
第三類医薬品 義務なし 努力義務(2年) 義務 薬剤師又は登録販売者 指定なし ×

(参考)
日本調剤「お薬を知ろう」
第一三共ヘルスケア「OTC医薬品とは医薬品はこういったルールに則って販売されています。

ミノキシジル外用薬はなぜOTC医薬品なのか

ミノキシジルが第1類医薬品に指定されているのは、特に注意が必要な
副作用の心配のある医薬品だからです。
発毛に大きな効果が望めるミノキシジル。決して過剰な心配をする必要はありませんが、知識として知っておいていただきたいと思います。
ミノキシジルの効果や、副作用については、こちらの記事をお読みください。

「ミノキシジルって何?」発毛効果、副作用、購入、使用方法などの基本情報を集めました
AGA治療薬「ミノキシジル」の気になるさまざまな副作用とその対策について

ミノキシジル外用薬を購入する際は、店頭に並んでいる空箱を持って購入の意思を伝え、薬剤師から書面による説明を受けなければ現物が渡されません。
説明を受けた後、購入することができます。

いかがでしょう。
普通の風邪薬やビタミン剤を購入するよりは、ほんの少し手間ですが、それでも医師の診察を受けて処方箋をもらうよりは手軽と言えるでしょう。

医薬品として認められたミノキシジル発毛・育毛剤の詳しい情報については、こちらに書かれています。よろしければ併せてお読みください。

ミノキシジル育毛・発毛剤(外用薬)て、「医薬品」なの?

ミノキシジル外用薬はなぜOTC医薬品なのか

「薬局」と「薬店」と「ドラッグストア」の違いについて

薬局と薬店とドラッグストア、どう違うのかご存知ですか。
日常生活の中ではほとんど同義語として使用されていますね。
厳密には、少し違います。

・薬局
薬剤師が常駐し、薬を調剤する調剤室が併設されているところ。医師の処方箋に基づいて薬を調剤する医療用医薬品と、一般用医薬品(OTC医薬品)のどちらも取扱いが可能です。

・薬店
一般用医薬品は取り扱えますが、薬剤師の常駐や調剤室がなく、医療用医薬品を取り扱うことはできません。
一般用医薬品の第一類医薬品を扱う薬店では、薬剤師のみ、第二類・第三類医薬品のみを扱う薬店では、登録販売者を店舗管理者として置かなければなりません。
また、一般用医薬品の第一類医薬品の販売には薬剤師が対応しなければなりません。

・ドラッグストア
基本的には薬局と変わりませんが、現状は一般用医薬品の他、日用品や食料品などの取り扱いもあるところです。
近年は、薬剤師が常駐し、調剤室を併設し、医療用薬品も取り扱うドラッグストアも増えています。

ミノキシジル内服薬は、クリニックの処方箋に従って。

ミノキシジル内服薬は、発毛治療専門クリニックの処方箋をもらって入手を

さて、ミノキシジル内服薬についてですが、内服薬は海外では製造、承認もされていますが、日本では製造されておらず、流通していません。
ですのでドラッグストアなどでは取り扱いがありません。

それでも、ミノキシジル内服薬を使って薄毛治療がしたい、ということであれば、発毛治療専門のクリニックに行き、診察を受けて処方してもらうのが一般的です。
クリニックで診察を受ければ、薄毛の進行度やその人の体質などを医師が把握して適切な治療法を提示してくれるので、一番安心できますし、安全な治療を行うことができます。

ただし、ミノキシジル内服薬は、クリニックによって扱いのあるところとないところがあります。事前の確認をお勧めします。

ミノキシジル内服薬は、個人輸入という手もありますが…

クリニックに行く手間、煩わしさ、そして費用を抑えたいからと、個人輸入でミノキシジル内服薬を手に入れる人も少なくないご時世ですが、これは決してお勧めできません。

インターネットを利用すれば、「個人輸入も手軽に行える」と軽く考えている人が多いようですが、便利さの裏に潜むリスクについて考えてみましょう。

商品を実際に手に取って見られない販売方法だからこそ起こりうるリスク。
届いた品物が最初に見た画像のものと違う。中身が表記したあったものと違う、明らかに有効成分が少ない。箱がつぶれて中身が飛び出していて明らかに衛生的ではない。etc…

嘘ではありません。こんなことが現実に起こっているのです。
その際、仲介業者や薬そのものの製造業者にもよりますが、スムーズに返金や返品の交渉が進むとは限りません。泣き寝入りするしかないことがほとんどです。

万一健康被害を被った場合の手立てに関するリスク。
実はこれが一番怖いかもしれません。
日本では、市販の医薬品や医師の処方による医薬品を使用した場合に、万一健康被害が生じた際の救済制度があります。(※)
しかし、海外の医薬品を個人で購入した場合はこの制度の適用外となります。

手軽に治療しようと思って行ったことで健康を害し、その責任の所在も問えない、何の補償も受けられない、では泣き面に蜂以外のなにものでもありません。

さらに、その結果、その被った健康被害のために、多大な治療費と治療に費やす時間を思うと、決して安上がりなどではないのです。

目先の損得だけを考えて安易な方に流れることの怖さを今一度認識する必要があります。

ミノキシジルの購入方法についての記事は、こちらにもございます。併せてお読みください。

AGA治療薬「ミノキシジル」の安心・安全な購入方法と注意点

(※ 医薬品副作用被害救済制度

(まとめ)ミノキシジルの外用薬は、購入に処方箋は必要無し

ミノキシジルの外用薬は、購入に処方箋は必要無し

ミノキシジル外用薬の購入に、医師が発行した処方箋は必要ありません。

ドラッグストアで購入する際には、薬剤師から説明を受けるという、通常私たちが風邪薬などを購入する際よりはちょっとだけ手間がかかるシステムになっていますが、それも安心して使用を続けるため。

長期戦を覚悟の薄毛治療では、即効性や莫大な効果を期待する前に、安心できること、安全であることが一番であることを、お忘れなく。

検索

スカルプD公式サイトの注目ランキング
  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!