ミノキシジル大学ミノキシジル大学

ミノキシジル大学

公開日: 2019年4月9日

更新日: 2019年4月12日

ミノキシジルで子供への副作用はある? 妊娠への影響は?

ミノキシジルで子供への副作用はある? 妊娠への影響は?

 

ミノキシジル使用中でも子供が欲しい! 薄毛治療はどうする?

妊娠を考える際、薄毛治療はどうしたらいいのか、悩むところです。発毛成分・ミノキシジルはそのまま使用しても差し支えないのでしょうか。男性だけでなく、女性の薄毛治療はどうでしょう。また、男性が使用したミノキシジルは、性行為を通じて女性の妊娠に影響を及ぼすのでしょうか。

    (このコラムのポイント)
  • ミノキシジルの使用は、妊娠前から妊娠中、産後を通して男性には関係なし
  • ミノキシジルは、女性は妊娠を考え始めたら中断しよう
  • ミノキシジルの胎児への影響は(妊娠中の女性の使用)
  • ミノキシジルの赤ちゃんへの影響は(授乳中の女性の使用)
  • ミノキシジル、誤飲に注意
  • ミノキシジルより要注意「フィナステリド」

ミノキシジルが子供に影響しないか心配……

薄毛が気になって治療に取り組む世代には、結婚して子供をもとうという世代が多く含まれます。
ミノキシジルが、薄毛治療の第一選択薬だというのは明らかですが、妊娠を考えているカップルや、妊娠中のカップルには気になることもあるでしょう。
ミノキシジルは妊娠には影響しないのでしょうか。
また、妊娠中の女性の胎児への影響も心配です。

男性が使用している場合だけではありません。
薄毛を気にする女性が使用している場合だってあり得ます。
おっぱいを飲む乳幼児への影響はどうでしょう。

妊娠中から産後まで、ミノキシジルと子供との関係について説明します。

ミノキシジルは子供に影響する?/ミノキシジルなどのAGA治療薬を使用する、妊活中の男性へ

男性のミノキシジルの使用は、あまり気にしなくても大丈夫です。

パートナーとの間に赤ちゃんを望むのであっても、貴方の薄毛治療はさほど影響を受けません。
外用薬(塗りミノ)はもちろん、内服薬(ミノタブ)においても、使用したミノキシジルが性行為を通じて女性に影響を及ぼすことはありません。
安心して薄毛治療を続けましょう。

ミノキシジル以外のAGA治療薬には、注意が必要なものがあります。

ただし、もしもミノキシジルとフィナステリド(※1)を併用して治療をしているのであれば、ちょっと治療法を見直してみてもいいかもしれません
。 フィナステリドは、その副作用としてED(勃起不全)や性欲減退が言われています。
性的機能に影響するということは、妊娠の可能性が低くなるということでもあります。

大事な彼女が無事妊娠するまでの期間です。
家族が無事増えるまで、別の治療を続けてみてもいいのではないでしょうか。

(※1 フィナステリド|AGA治療薬に使われる有効成分の名称。先発品のフィナステリド製剤はMSD社のプロぺシア)

よろしければ、こちらの記事も同様のテーマについて書かれています。よろしければ合わせてお読みください。

ミノキシジル大学「子作り(妊活)中の夫婦にミノキシジル使用の影響(副作用)はあるのか?

ミノキシジルは子供に影響する?/妊活中や妊娠中の女性へ(胎児への影響は?)

ミノキシジルは、妊活、妊娠、授乳中の女性の場合は一旦中断を

女性の場合は男性とは事情が違います。

比較的副作用が少ないと言われるミノキシジル外用薬においても、添付文書の中で「次の人は使用しないでください」と書かれているいくつかの項目の中に、
「妊婦又は妊娠していると思われる人、並びに授乳中の人」、と書かれています。

これは、「副作用が起きますよ」ということではなく、妊婦や妊娠していると思われる人、或いは授乳中の人に対する十分な検証が行われておらず、安全性が確立されていないことを表しています。

(上記参照 |リアップリジェンヌ「添付文書」)

また、内服薬においては、米国で販売されている「ロニテン」というミノタブの添付文書の中の「重大な警告と注意事項」として、「LONITENは、妊娠中や避妊を受けていない妊娠の可能性のある女性には推奨できない。 妊娠中にミノキシジルに曝露された後、新生児多毛症neonatal hypertrichosisが報告されている。」
と記載されています。

「そろそろ赤ちゃんが欲しいな」…そう思ったら、ミノキシジルの使用は少しお休みしましょう。

妊婦のミノキシジルの使用については、こちらの記事にも詳しく描かれています。よろしければ合わせて読みください。

女性、妊婦のミノキシジル使用は胎児にどのような影響(副作用)を及ぼすのか?ミノキシジル大学「女性のミノキシジルと妊娠の関係

ミノキシジルが子供、乳幼児に影響を与えると考えられる事例

ミノキシジルの乳幼児への影響(1)「おっぱいから移行」

ミノキシジルは、母乳に移行することが分かっています。
母乳を通じて赤ちゃんの体内にミノキシジルの成分が吸収されます。
もともとミノキシジルは未成年者が使用する薬ではありません。ましてや乳幼児が使用した場合、どのような形で影響が出るか分かりません。

安全性が確立されていない、ということで外用薬(塗りミノ)の注意書きにも
「妊婦又は妊娠していると思われる人、並びに授乳中の人」
は使用を控えるようにとの記載があります。
これは妊娠中も同様でしたね。

内服薬(ミノタブ)については、再び「ロニテン」の添付文書を引用します。
(引用)「授乳中の女性:ミノキシジルは、ヒト乳汁中に排泄されることが報告されています。 乳児へのリスクを排除することはできません。一般的なルールとして、患者がLONITENを服用している間は、授乳を行うべきではありません。」(引用終わり)

女性は、妊娠を思い立ったときから授乳を終えるまでは、ミノキシジルの使用を控えるのが良さそうです。
薄毛に悩む気持ちも分かりますが、大事な赤ちゃんのため、少しだけ我慢しましょう。

ミノキシジルが子供、乳幼児に影響を与えると考えられる事例

乳幼児への影響(2)「触っちゃった!」

乳幼児のいる家庭では、モノを置く場所にも気をつけねばなりません。
外用薬(塗りミノ)をうっかり置きっぱなしにして、それを子供が触ってしまったら………触れた程度なら心配無用です。
特に困る事態にはならないでしょう。

しかし、これが壊れている場合や、濡れているものを手で触る、などは避けた方がいいでしょう。

乳幼児への影響(3)「飲んだら大変!」

触ることより怖いのは、誤飲です。
外用薬(塗りミノ)にしろ、内服薬(ミノタブ)にしろ、誤飲のないよう気をつけてください。

乳幼児の誤飲事故で最も多いのはタバコ、次が医薬品です。
薬の扱いにはくれぐれもご注意を。
万一、誤飲してしまったら…
何をどのくらい飲んだのかを確認して、119番通報をしてください。

ミノキシジルは、薄毛治療をしている人には「薬」でも、乳幼児にとっては「毒」でしかありません。

(上記参照 |厚生労働省「『平成27年度家庭用品等に係る健康被害病院モニター報告』を公表します」)

注意すべきはミノキシジルよりフィナステリド

妊活中や妊娠中、そして産後に限らず、女性が扱いに非常に注意しなければならないのは、ミノキシジルより、むしろフィナステリドです。
フィナステリドも、ミノキシジル同様にAGA治療薬として広く使用されている成分です。

フィナステリドを主成分とする医薬品の代表的なものは「プロペシア(販売元MSA社)」です。日本でも取り扱いがあり、ジェネリックもいくつか誕生しています。
フィナステリドの作用メカニズムは、ミノキシジルとは全然違います。
ミノキシジルが、毛乳頭細胞に直接働きかけて発毛を促すのに対し、フィナステリドはそもそもの脱毛の原因となるところにアプローチすることで脱毛を防ぎ、減少させていきます。

≪フィナステリドの作用メカニズム≫
AGAの発症には男性ホルモンが大きく関与しています。
男性ホルモンの1つ・テストステロンが5αリダクターゼの作用によりDHT(ジヒドロテストステロン)に代謝されます。
このDHT(ジヒドロテストステロン)が毛乳頭細胞にある受容体と結びつくことで、毛母細胞の細胞分裂による発毛・育毛を抑制する因子が発せられ、結果的に脱毛が促進されるのです。

フィナステリドは、この5αリダクターゼの作用を阻害し、AGAの原因であるDHT(ジヒドロテストステロン)の産生を抑制します。

男性ホルモンの働きを抑える、という作用から想像できますが、フィナステリドの副作用としてED(勃起不全)や性欲減退などが言われています。
ですから、妊活中の男性が使用するには望ましくありません。
妊娠そのものの可能性が低くなることがあるからです。

フィナステリドは男性ホルモンに作用することから、女性は使用すべきでないとされています。「男性用の薬」と認識してください。

フィナステリドは取り扱いに注意が必要!

でも気をつけなければいけないのはそれだけではないのです。
フィナステリドは、直接服用しなくても、錠剤が割れてその有効成分が露出した場合、触れただけで皮膚からその成分が体内に吸収されます。
妊娠中の女性が万一間違って触れ、吸収された場合、胎内男児の生殖器の発育に影響を及ぼす懸念があります。

女性にとって、フィナステリドは、自らが服用することはもちろん、できれば直接触れないに越したことはない成分です。
フィナステリドで薄毛治療をしている男性の方、大切なパートナーがフィナステリドに触れることがないよう、くれぐれも気をつけてくださいね。

ミノキシジルは、子供・乳幼児のいる家庭では細心の注意を

まず女性は妊娠を考え始めたときから、ミノキシジルの使用をやめましょう。
薄毛対策は続けても、ミノキシジル以外の手立てを考えてください。

また、男性は、ミノキシジルは問題ありませんが、フィナステリドに関しては、医師と相談するのが良さそうです。
また、フィナステリドの使用・吸収を続けるにしても、その保管場所には細心の注意を払って、女性と子供が触ることのないように配慮をしてください。

乳幼児のいる家庭では、乳幼児が誤って触ったり口にしたりしないよう監督するのは親の務めです。
薬の保管には細心の注意を払っていただきたいものです。

ミノキシジルは、子供・乳幼児のいる家庭では細心の注意を

(まとめ)ミノキシジルは子供への影響は判明していないけど「危うきに近寄らず」

ミノキシジルは薄毛に悩むオトナには効果の高い医薬品です。

でも、あくまでも大人のための薬であって、子供が使うことは想定していません。

そういうものに、子供が触れてしまうことのないように、周りの大人が気をつけましょう。

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!