ミノキシジル大学ミノキシジル大学

ミノキシジル大学

公開日: 2019年4月9日

更新日: 2019年4月12日

ミノキシジル使用中の血液検査、大丈夫?

ミノキシジル使用中の血液検査、大丈夫?

 

ミノキシジルを使用していると検査結果に影響するの?

【ミノキシジルって血液検査に出る?】ミノキシジルの使用は長期に及びます。その間に健康診断などで血液検査をする場面に遭遇することは珍しいことではありません。ミノキシジルは血液検査の結果に影響するのでしょうか。

    (このコラムのポイント)
  • ミノキシジルは血液検査の結果に影響する薬ではありません
  • でもミノキシジルに副作用リスクがないわけではない
  • ミノキシジルの副作用が、血液検査の結果に現れることがある
  • 血液検査の結果に異常が見つかったら、ミノキシジルの影響も少し疑ってみて

(質問)
ミノキシジルを使用しているのですが、血液検査を受けても大丈夫でしょうか。

(答え)
大丈夫です。ミノキシジルは直接血液検査の結果に影響を与える薬ではありません。

ミノキシジルの使用中に血液検査を受けても問題はなし

発毛成分・ミノキシジルは長期間継続的に使用する薬です。
使用している間に、年に一度の健康診断の時期が来たり、或いは他の疾患の治療のために血液検査を受ける場面もあるでしょう。
そんな時、血液検査の結果によっては「あ、この人薄毛治療をしているな」とバレてしまうようなことはないのでしょうか。
できることなら人に知られず治療をしたいと思っているのに、まさかの健康診断でバレてしまうのは無念ですね。

でも大丈夫。ミノキシジルの使用中に血液検査を受けても、その結果からミノキシジル使用が他人にバレてしまうことはありません。安心してください。
ただし、副作用が発現している場合、結果として数値に現れることは皆無ではありません。
その仕組みを説明しますので、もう少し読み進めてくださいね。

ミノキシジルは血液検査の結果に影響をあたえるものではない

ヘアサイクルとは

ミノキシジルの作用を説明する前に、ヘアサイクルについてお話しします。

ひとの頭髪は約10万本あると言われています。
その一本一本にヘアサイクルと呼ばれる周期があり、髪はその周期に基づいて生え変わりを繰り返しています。

成長期:髪が長く太く伸びる
⇒退行期:髪が成長をやめ、抜け始める
⇒休止期:毛根では次の髪が生える準備を始める
⇒ 再び成長期へ

この周期は、個人差はあるものの2~6年と言われています。

ヘアサイクルは髪によって違うため、通常は大量の毛が一度に抜けおちるということはありません。
健康なヘアサイクルの下でも、1日に50~100本の抜け毛なら「自然脱毛」です。異常なことではありません。

AGAを発症すると?

AGAを発症すると、このヘアサイクルが乱れます。
成長期が短くなってしまい、本来太く長く成長を続けるはずの毛が、成長半ばで抜けてきてしまいます。
次に毛が生えてきても、やはり成長期が短いため、その新しい毛も早々に抜けていきます。
それを繰り返すことで頭皮は「毛が薄い」状態、つまり薄毛の状態になります。

ミノキシジルが発毛・育毛に作用するメカニズム

そこでミノキシジルの出番です。
ミノキシジルは、毛乳頭細胞に直接作用し、毛根を休止期から成長期へと移行させ、成長期を延長させます。

また、休止期状態の毛包(毛母細胞のある器官)は萎縮し、小さくなっているのですが、ミノキシジルには「毛包の矮小化抑制作用」があり、毛包が小さくなるのを防ぎ、毛が太く育つのを助けます。

つまり、

  • 毛根を休止期から成長期へと移行させる
  • 成長期を延長させる
  • 毛包の矮小化を抑制する
  • これがミノキシジルの作用です。

    お分かりいただけましたか。

    ミノキシジルの作用に、血液に影響するポイントはないのです。
    ミノキシジル使用後は、ミノキシジルが血液によって体の中に拡散されて、さまざまな働きをした結果、発毛・育毛の作用にいたるのですが、一般的な血液検査で血液中のミノキシジルを調べる項目はありません。また、ミノキシジルの使用で、血液検査で調べられる項目に対し、必ず影響する、というような報告もありません。

    ミノキシジルの使用中の血液検査によって、ミノキシジルの使用が周りに知られるようなことはまずないでしょう。(そもそも健康診断等の血液検査は個人情報なので、診断結果が周りに知らされることは、まずないはずですが。)

    ミノキシジルの詳しい情報はこちらの記事に詳しく書かれていますので、合わせてお読みください。

    「ミノキシジルって何?」発毛効果、副作用、購入、使用方法などの基本情報を集めました

ミノキシジルで血液検査に影響する場合がある?/…副作用にはご注意を

ミノキシジルの副作用

ミノキシジルは発毛に大きな効果をもたらす有効成分です。
しかし、「薬」の宿命とも言うべきか、嬉しい効果の裏には良くない効果もあるのです。
それを私たちは「副作用」と呼んでいます。
ミノキシジルの場合、以下のような副作用が報告されています。

<外用薬の場合>

  • 頭皮のかゆみ、かぶれ、ふけ
  • 頭痛
  • 頭皮の発疹、発赤
  • むくみ など

外用薬では、塗布した箇所に効果も副作用も発現します。
皮膚症状が主なもので、肌との相性により「化粧品が合わない」などという場合と同じだと考えてください。
重篤なものはないので安心ですが、もともと肌の弱い人、アレルギーのある人などは要注意です。

<内服薬の場合>

  • 動悸
  • めまい
  • 不整脈
  • 多毛症
  • むくみ など

内服薬は成分が吸収され、肝臓で代謝された後、血液や体液によって全身へ拡がるため、副作用も全身症状として発現します。

ミノキシジルは血圧に作用する働きもあるため、動悸、めまい、不整脈などの循環器に関わる症状も見られます。
もともと高血圧で既に治療をしている人や持病があって常用する薬のある人などは特に注意が必要です。

ミノキシジルと血圧

ミノキシジルが血圧に作用する、とはどういうことでしょうか。
実はミノキシジルはもともと降圧剤として開発され、利用されていました。
その使用者に多毛症の副作用が現れたため、その発毛効果に着目して、発毛成分として開発されたものが、今日の発毛剤・ミノキシジルの始まりです。

その後、降圧剤としては新しい薬が開発、利用されるようになったため、現在ではミノキシジル内服薬は降圧剤として積極的に使用されてはいないようです。

しかし、ミノキシジル内服薬が降圧の役割を持っていることに変わりなく、そのため、ミノキシジル内服薬の副作用には血圧を下げることで起こる症状が含まれているのです。

ミノキシジルで起こる副作用に関しては、こちらの記事に詳しくまとめてあります。
よろしければ合わせてお読みください。

AGA治療薬「ミノキシジル」の気になるさまざまな副作用とその対策について
ミノキシジルの副作用で動悸が起こる?その場合の対策は?

ミノキシジルで血液検査に影響する場合がある?/…副作用にはご注意を

ミノキシジルで生じている副作用が、血液検査の結果に影響することはある?

ミノキシジルそのものが血液検査の結果に影響を与えることはありません。
しかし、副作用が生じた結果、血液検査の値に何らか異常を示すことはあるかもしれません。

ミノキシジルで起こりうる肝機能への副作用が血液検査の数値に現れる?

例えば、ミノキシジルを服用することで、成分を代謝するのに働く肝臓への負荷が大きく、肝機能が低下するような場合は、肝機能の異常を表すALTやAST、γ-GTPという数値が上昇し、肝臓に異常が起きていることが判ります。

ただ、肝臓に対する負荷は、ミノキシジルに限らず、内服薬の多くについて言えることなので、必ずしもミノキシジル由来の原因なのか、検証してみないと分かりません。

でも、肝機能が低下していること自体は血液検査で分かります。
機能低下が分かれば、その後の対処も立てられます。
そういう意味で血液検査の結果は注意して見る必要があるでしょう。

ミノキシジルと肝臓については、こちらの記事に詳しく書かれていますので、気になる方は、こちらも合わせてお読みください。

ミノキシジルの服用は肝臓に負担をかける? そもそも薬と肝臓の関係は。

ミノキシジル服用中に血液検査で異常値が出たら、ミノキシジルの副作用も疑ってみて

ミノキシジルに限りませんが、内服薬の多くは肝臓で代謝。
肝臓は、物質を代謝し、解毒と胆汁生成を司る臓器です。
薬が代謝される時に肝臓が働きますが、薬の副作用で肝機能が低下することがあります。
肝機能の異常を表すALTやAST、γ-GTPという数値が上昇すると「肝機能が低下している」可能性があります。

この肝機能低下がミノキシジルのせいなのかどうかは一概には言えません。
ミノキシジル以外に常用している薬のある人は、それだけ肝臓への負担もあるため、どちらの薬が悪いのか、どちらの薬が人体により必要か、を検証する必要性も出てきます。

でも、異常値が出たら、ミノキシジルの副作用かもしれない、という疑いを持って対応してください。
早めの対処でそれ以上の悪化を防ぐための対策を検討することはできるでしょう。

心配な時は製品サポートや発毛治療専門クリニックに相談を

血液検査で肝機能低下を示す結果が出たら、慌てず、でも一刻も早く対処しましょう。
具体的にどうするか…発毛治療専門クリニックで処方してもらっている人はクリニックに相談してください。
ミノキシジル外用薬を薬局やドラッグストアで入手している人は購入したお店の薬剤師に相談しましょう。

それ以外の、インターネットでの個人輸入代理業者を利用して入手した場合は、可能であれば商品の製品サポートへ相談してください。もしもそれができない場合は、使用した薬の詳細を準備し、かかりつけの病院や、症状に対応できる医療機関を受診するようにしてください。

いずれも適切な対応を指示してくれるはずですから、指導に従うようにしましょう。

心配な時は製品サポートや発毛治療専門クリニックに相談を

(まとめ)ミノキシジルは血液検査の結果に直接作用する薬ではありません。

でも作用の結果が血液検査に現れることもあります。

そう考えると、ミノキシジル使用中は、機会があれば血液検査を受けて自分の体に異常が起こっていないか確認するのは悪いことではないと言えます。

いずれにしても、血液検査で「あ、この人ミノキシジルを使っているんだ」と他人にバレるようなことはありませんからご安心を。

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!