ミノキシジル大学ミノキシジル大学

ミノキシジル大学

公開日: 2019年4月9日

更新日: 2019年4月12日

ミノキシジルや医薬品の輸入制限をご存知ですか?

ミノキシジルや医薬品の輸入制限をご存知ですか?

 

ミノキシジルの輸入制限?そもそも輸入制限って何なのか知りたい

ミノキシジルに限らず、個人で利用する分には輸入が認められている海外の医薬品や化粧品。海外から購入して持ち込む時は数に制限があるのをご存知でしょうか。しかも実はちょっと面倒な手続きが必要です。個人輸入代行サイトなどはその手続きを代行してくれるので、普通の通販の感覚で利用しがちですが、そこはやはり通販とは違います。個人輸入で注意しなければならないことって何でしょう。

    (このコラムのポイント)
  • ミノキシジルを主成分とする医薬品を海外から購入する際は輸入制限がある
  • 輸入制限ってこんなこと
  • 代行業者にも注意が必要
  • 個人輸入の際の注意点
  • 国内メーカー産の外用薬なら手軽に購入できるから安心
  • 海外製品を使いたいと思ったら、クリニックへ

ミノキシジルに輸入制限があるってホント?

発毛成分ミノキシジルを配合した医薬品には、内服薬と外用薬があります。
外用薬は国内メーカーのものが市販されていますから、ドラッグストアで購入できますが、内服薬は国内メーカーのものはありません。
入手したいと思ったら、発毛治療専門クリニックで診察を受け処方してもらうのが一般的な方法です。

また、外用薬でも海外メーカーの製品には濃度の高いものもありますから、そちらを使用したい人も同様です。しかし、現実にはそれらを個人で購入している人も多くいるようです。
個人で購入している人がある程度存在する以上、その実情にも触れておきたいと思います。

海外から品物を購入する際の「輸入制限」とは、どのようなものでしょうか。

ミノキシジルに輸入制限はある

海外からミノキシジルを主成分とする医薬品を購入する場合、輸入制限があります。
一回一回送料を払って買うのが面倒だからと一度にたくさん買って、買い置きしたくなるのもわかりますが、そういうわけにはいきません。

何故そういうことになるのか、制度的な面も含めて説明します。

そもそも個人輸入って何? 輸入制限でどんなこと?

個人輸入とは
(引用)「外国の製品を個人で使用することを目的として、海外の通信販売会社、小売店、メーカーなどから個人が直接購入すること」
(引用ここまで)
とされています。

(引用元|税関「個人輸入とは(カスタムスアンサー)

ミノキシジルを主成分とする医薬品の個人輸入については、財務省のこのページの説明が分かりやすいので、ご一読いただくと良いかもしれません。

「医薬品・化粧品等の個人輸入について」
薬器法により、医薬品、医薬部外品(※2)、化粧品及び医療機器等の輸入販売は、厚生労働大臣の許可を受けた業者でなければ行うことができません。

 (※2) 医薬品、医薬部外品、化粧品などの区別については、こちらの記事に詳しく書かれています。よろしければご参考にお読みください。

ミノキシジルの効果って「育毛?」「発毛?」それとも両方?

<個人が自ら使用する、または医師・歯科医師が自己の患者の診断や治療に使用するために輸入する場合>

(輸入前)

  • 地方厚生局に輸入報告書等を提出
  • 当該輸入が販売等を目的としていないことの確認を受けた証明書(薬監証明)の交付を受ける
  • (輸入時)
  • 税関への輸入申告の際に提示する
  • 上記の手続きをする必要があります。

    <特例>
    特例として、下記の場合は、証明書(薬監証明)の交付を受けずに、輸入ができます

  • 個人が自ら使用する医薬品等の輸入であること
  • 医師・歯科医師の、「自己の患者の治療等のために使用すること」「規定の数量以内であること」が、明確に税関で確認できる場合
  • (※上記参照|税関「1806 医薬品・化粧品等の個人輸入について(カスタムスアンサー)」より)

    つまり、

  • 所定の手続きが必要
  • 購入数量に規定量が定められている
  • しかし、個人が自らの使用を目的に医薬品等を輸入することは認められている

ということです。

海外との直接取引なので、品質の良し悪し、商品の破損などの問題は自力で対処する必要があります。

また、わが国では国内で購入した医薬品や医師による処方を受けた医薬品に関して、万一重篤な副作用が発現したり、健康被害を被ったりした場合、それを救済する制度(※3)がありますが、個人で輸入した海外製品はこの制度の適用範囲外。どこまでも自己責任での対応が求められます。

(※3 参照|厚生労働省「医薬品副作用被害救済制度」

個人輸入を代行?「個人輸入代行業者」もあるけど注意が必要

個人で輸入する際の煩わしい手続きを代行してくれるのが個人輸入代行業者。そういう業者を利用している人も少なくありません。いえ、むしろ多くの人が利用しているでしょう。
海外製の薬は注意書きも当然外国語ですが、そういった業者のサイトでは、日本語での説明が書き加えられています。言葉の問題がクリアできるだけでも、利用者には大きなメリットと言えます。また、大半の場合、価格的にも割安に購入できます。

「日本語の説明が載せてあって安いならそれで十分」でしょうか。
でも、それでも100%安心して任せられない事情があるのです。

個人輸入を代行?「個人輸入代行業者」もあるけど注意が必要

ミノキシジルだけに限らず気をつけたい/個人輸入で医薬品を入手する時の注意点

個人輸入で購入できる医薬品の数量には制限がある

個人輸入代行業者を利用しても気をつけねばならないことはいくつかあります。
その1つが、規定量です。
医薬品、化粧品の規定量は種類によって、下記のように決められています。

<医薬品・化粧品の1回で個人輸入できる規定量>

  • 毒薬・劇薬、処方箋薬などの医薬品の場合、1回の購入につき、用法・用量から見て1ヶ月分以内。―――ミノキシジル内服薬は処方箋薬なので、ここに含まれます。
  • 上記以外の医薬品、医薬部外品は、2ヶ月以内
  • 外用薬(標準サイズ)は、1品目につき24個まで
  • 化粧品(標準サイズ)は、1品目につき24個以内

(例えば、品目「口紅」の色やブランドを変えても、合計して24個までとなります。)

つまり、大量のまとめ買いができないのです。
「半年分まとめて買っておこう」「友だちの分も一緒に買ってあげよう」というのも不可能です。
個人輸入代行業者の利用に限らず、海外旅行の際に「バラマキ用のお土産に」と、大量に化粧品を購入する話はよく聞かれるかもしれません。しかし実は人に譲るための輸入も許されていません。現実に可能であったとしても、覚えておいたほうがいいでしょう。

(※上記参照|厚生労働省「医薬品等の個人輸入について」

個人輸入代行業者を利用するリスク(1)/通関で没収される

いずれにせよ、「日々たくさんの商品が海外から入ってくるのだから、自分の分くらいバレないだろう」、などとは思わないほうが賢明です。

とくに医薬品のチェックは厳しく行われていますので、万一、規定量を超えて購入した場合、税関で没収される可能性があります。
個人輸入代理業者を利用して購入し、商品は届かない、お金も戻ってこない…このような事態になっては、まさに踏んだり蹴ったりです。

個人輸入代行業者を利用するリスク(2)/到着に時間がかかる

また、国内の通販業者から購入するのとは違い、発送にもいくぶんか時間がかかります。
製造国によって違いがあるため、事前の確認は必須ですが、輸入した月日と次回購入の月日にある程度の間隔があきます。

このタイミングによっては、前回の購入から日が浅く、購入できないこともあり得ます。
また購入できても、発送にかかる時間を考えておかねばなりません。
上手に注文しないと「薬が切れてしまった」ということも起こりうるのです。
発毛治療は継続が大前提。これでは困ります。

個人輸入代行業者を利用するリスク(3)/品質が保証されない

また、こちらはさらに重要な問題ですが、個人輸入業者が取り扱う商品の中には、非正規ルートで入手したものも含まれている可能性があります。
また、ニセモノや、使用期限切れの古いものや成分が表記より少なく配合されているような粗悪品が混じっていることも少なくありません。
安全面での保証がなされないのでは、安心した治療にはなりません。

(※参照|厚生労働省「医薬品等を海外から購入しようとされる方へ」

ミノキシジルの購入方法について詳しくまとめた記事はこちらです。

AGA治療薬「ミノキシジル」の安心・安全な購入方法と注意点

ミノキシジルの輸入制限から解放されるには/国内メーカー産の外用薬

余分なトラブルやリスクのことなど考えずに、より安全&安心に薄毛治療を行いたいなら、国内メーカー産のミノキシジル外用薬が良いでしょう。

国内メーカー産のミノキシジル外用薬は、OTC医薬品の第一類医薬品に分類されます。
ドラッグストアでは、空箱が並んでいるのでそれを持って購入の意思を伝え、薬剤師から書面による説明を受けてから、現物を渡されるというシステムになっています。
用法・用量の説明をきちんと受けることで、少しでも副作用が起こらないようにするための方策です。

また、こちらは自分で近くのドラッグストアに行けば手に入るので、「薬を切らす」ことなく、継続治療ができます。
また、もしも使用感に問題があったり、かゆみ、発疹など「肌に合わない」症状が出た場合も、メーカーのサポートや購入したドラッグストアの薬剤師などに相談できます。
これは大きな安心です。
ミノキシジルの基本的な情報や副作用について今一度確認をするなら、こちらの記事をお読みください。

「ミノキシジルって何?」発毛効果、副作用、購入、使用方法などの基本情報を集めました
AGA治療薬「ミノキシジル」の気になるさまざまな副作用とその対策について
ミノキシジルって本当に効果がある? 使い始めて効果が出るまでの期間はどのくらい?

海外製の商品が使いたい場合は、頭髪治療専門クリニックへ

海外で承認されている海外メーカーの商品は、国内では市販されていません。
しかし、その商品を使って治療がしたい、ということであれば、発毛治療専門クリニックへ行き、処方してもらうのが良いでしょう。

医師は患者さんの健康状態や薄毛の状態をチェックして処方してくれます。
万一、体調に異変がおこっても相談できる医師がいるのはやはり安心ですね。

海外製の商品が使いたい場合は、頭髪治療専門クリニックへ

(まとめ)手軽さより、リスクの高いミノキシジルの個人輸入。安心を買うなら、頭髪治療専門クリニックへ。

ミノキシジル製剤に限らず、医薬品の個人輸入を代行するサイトは多くあります。

それゆえに手軽に考えられがちな医薬品の個人輸入ですが、便利さの裏に潜むリスクや安全面での不安を考えると、安易に安い方に流れるのは賛成できません。

AGA治療薬は、長く使用する医薬品ですので、効果と一緒に安心を手にするのであれば、やはり国内メーカー製の製品を使用するか、発毛治療専門クリニックで医師に処方してもらうのがベストと言えるでしょう。

余分なストレスなく、腰を据えて薄毛治療に取り組みましょう。

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!