ミノキシジル大学ミノキシジル大学

ミノキシジル大学

公開日: 2019年4月8日

更新日: 2019年4月8日

ミノキシジルの薬に関する情報を知りたい

ミノキシジルの薬に関する情報を知りたい

 

ミノキシジルのお薬について「今さら」だけど「いま一度」

薄毛治療を考えている人なら知らない人はいない「ミノキシジル」。もう何度も目にして、その効き目や特徴についてもよくご存知な方も多いかと思いますが、いま一度、ミノキシジル配合の医薬品について説明したいと思います。今初めて知ったという方はもちろん、既に知識をお持ちの方も、改めてミノキシジルについて確認しましょう。

    (このコラムのポイント)
  • 「ミノキシジル」は製品名じゃなくて有効成分の名前
  • ミノキシジルについておさらい
  • ミノキシジルのメカニズム
  • ミノキシジルが配合された薬の剤形は
  • 入手しやすいミノキシジル配合薬は
  • ミノタブを処方してくれるクリニックもある

ミノキシジルの薬にはどんな種類がある?

発毛成分「ミノキシジル」。
確かな効果が望めるとして発毛治療の現場ではなくてはならない医薬成分です。
ミノキシジルという成分が入った製品には、どんなものがあるのでしょうか。
医薬品だけでなく、サプリメントのようなものもあるのでしょうか。

「ミノキシジル」は薬? いいえ、有効成分の名前です

ミノキシジルは、製品の名前ではありません。
発毛に有効な医療成分の名前です。

ちょっと薬のCMを思い出してください。
「●●●●配合の▲▲▲」などというフレーズをよく耳にしませんか。
配合されている●●●●が成分名、その後に続く▲▲▲が製品名です。

ミノキシジルは、発毛成分の名前ですから、CMのフレーズは例えば
「ミノキシジルが配合された『スカルプD メディカルミノキ5』」
のようになります。

ミノキシジルとは

発毛成分・ミノキシジルについていま一度おさらいをしておきましょう。
ミノキシジルは、もともと高血圧症患者に向けた血圧降下剤として開発され、使用されていました。
投与された患者さんに「毛が生えてきた」「毛が濃くなってきた」など多毛症とみられる症状が発現したため、今度はその発毛効果にフォーカスして開発され、製品化されました。
FDA(アメリカ食品医薬品局)で最初に承認された発毛成分がミノキシジルです。
その後日本を含む世界90ヶ国以上で発毛剤として承認、販売されています。

ミノキシジルについてさらに詳しい説明はこちらの記事をお読みください。

「ミノキシジルって何?」発毛効果、副作用、購入、使用方法などの基本情報を集めました

ミノキシジルの薬が発毛に作用する、基本的なメカニズム

ミノキシジルが発毛成分としてどのように発毛に作用するのか、そのメカニズムも再確認しておきましょう。

ヘアサイクルと

ひとの頭髪は、ヘアサイクルという周期のもと生え変わりを繰り返しています。

成長期:髪が太く長く伸びる時期(2〜6年)
⇒退行期:髪が成長を止める時期(2~3週間)
⇒休止期:生えていた髪が抜け、毛根で新しい髪が生える準備を始める時期(3〜4ヶ月)
⇒再び成長期へ


1サイクルは2~6年。この間、髪は順番に抜けては生え、生えては抜けを繰り返します。
ヘアサイクルは髪1本ごとに異なる周期で生え変わりを繰り返すため、一度にゴソッと抜けてしまう、ということは通常起こりません。
成長した髪が1日で50~100本程度抜けても、それは「自然脱毛」ですので、特に心配は要りません。
しかし、短く細い抜け毛が増えてきたら、薄毛のサインかもしれません。

AGA―男性ホルモンに起因する進行性の脱毛症

AGAは、ヘアサイクルが乱れることで、成長期が短くなり、髪が太く長く育たないうちに抜けてしまう、進行性の脱毛症です。

発症すると、成長期が短くなり、本来なら成長途中の毛が成長しきらずに抜けてしまいます。
そして新しく生えてきた毛もまた、細く短いうちに抜けてしまいます。
こうなると、頭皮に髪が少ない状態となり、「薄毛」と呼ばれる状態になるのです。

ミノキシジルの発毛作用

ミノキシジルは、毛根の毛乳頭細胞に直接作用し、ヘアサイクルの乱れを正常化する働きを持っています。

毛乳頭細胞に作用し、毛根の毛母細胞の細胞分裂を促し、休止期状態の毛根を成長期へと導くと同時に、成長期を延長させる作用もあります。

休止期に入った毛包という器官は小さくなってしまって、このせいで毛は太く長く育たないようになっていますが、ミノキシジルには毛包の矮小化抑制という作用もあり、これにより毛が長く太く成長するようにアシストします。

  • 毛根の毛乳頭細胞に作用し、休止期の毛根を成長期へと移行させ、成長期を延長させる
  • 毛包の矮小化を抑制することで毛の成長をアシストする

これがミノキシジルの大きな発毛効果です。

ミノキシジルの薬が発毛に作用する、基本的なメカニズム

ミノキシジルが配合された薬剤の剤形

この成分が配合された医薬品には、内服薬と外用薬があります。
ミノキシジル外用薬は通称「塗りミノ」と呼ばれています。
国内メーカーの製品も市販されており、目にする機会もあるでしょう。
ローションタイプで、ドラッグストアで購入できます。

一方のミノキシジル内服薬は通称「ミノタブ」。
これは、ミノキシジル内服薬の形がタブレット(錠剤)型であることからそう呼ばれます。

ミノタブは、海外で承認されているため、国内では市販されておりません。
ミノタブを使って薄毛治療をしたいと思ったら、発毛治療を行う専門クリニックへ行き、診察を受け処方してもらう必要があります。

医薬品という分類の中でミノキシジルが配合されたものは、塗りミノとミノタブだけ。
では、サプリメントやヘアケア用品の部類でミノキシジル配合のものはあるのでしょうか。
現時点で、サプリメントでミノキシジル配合のものはありません。

薬局やドラッグストアで誰でも入手できるミノキシジル配合薬は?

個人差はあるものの、確かな効果が期待できるミノキシジル。
そのミノキシジルを成分とする医薬品を使って薄毛を治療したい、というのは誰しも思うことでしょう。
しかし、一般的な風邪薬や鎮痛剤のように、ドラッグストアに行けばすぐ買える、というものでもないのです。

まずミノキシジル外用薬(塗りミノ)。
これはOTC医薬品の第一類医薬品に分類されています。
OTC医薬品とは、かつては「一般用医薬品」「大衆薬」「市販薬」と呼ばれていました。2007年から日本OTC医薬品協会という団体の発信によって「OTC医薬品」という呼称が広まり、現在では厚生労働省をはじめ、民官共に使われる言葉になっています。薬局やドラッグストアなどで販売されている医薬品のことです。

OTC医薬品は、含有する成分などによりさらに4つに分類されます。
「OTC医薬品の分類」

  • 要指導医薬品
取扱いに十分な注意が必要なため、店頭ですぐ手に届かないところに陳列されており、購入に当たっては、対面で薬剤師が購入者の情報を聞き、書面での説明を行うことが義務づけられている。
インターネット等の通信販売は不可。

  • 第1類医薬品
副作用、相互作用などにおいて特に注意が必要なため、店頭ですぐ手に届かないところに陳列されており、購入に当たっては、対面で薬剤師が購入者の情報を聞き、書面での説明を行うことが義務づけられている。
インターネット等の通信販売が可能。

  • 第2類医薬品
副作用、相互作用などにおいて注意が必要なもの。
薬剤師や医療従事者、専門家による情報の提供、説明は努力義務。

  • 第3類医薬品
副作用、相互作用などにおいて、第1類医薬品にも第2類医薬品にあてはまらない一般用医薬品。

(上記参照|日本OTC医薬品協会「OTC医薬品の分類について」

ミノキシジルを主成分とする医薬品は、第1類医薬品です。
購入に際しては、店頭に並ぶ空箱を持って購入の意思を伝え、薬剤師から書面による説明を受けなければ現品がもらえません。
通常よく購入する風邪薬や鎮痛剤などに比べると少し手続きが面倒ですね。
でも、それもより安全に使用してもらうため。
言い古された言葉ですが「お薬は用法・用量を守って正しく使いましょう」はやはり大切だということです。

多少手続きが面倒ながらも、ドラッグストアでの購入が可能な外用薬に比べ、ミノキシジル内服薬(ミノタブ)は少々事情が違います。
ミノタブは、海外メーカーでつくられています。国内メーカーでは製造販売されていません。そのため、海外では流通していますが、国内では市販されていないのです。

現時点で、ミノキシジルを主成分とする薬剤で、一般的な購入方法で入手が可能なのは、塗りミノだけ、ということになります。

頭髪治療専門クリニックならミノタブ(ミノキシジル内服薬)の処方もしてくれる

それでも、ミノタブを使用して薄毛治療をしたいと思うのであれば、海外メーカーのミノキシジル内服薬を扱っている発毛治療専門クリニックへ行き、診察を受け処方してもらうのが確実です。(クリニックによって、取扱の有無が違いますので、あらかじめ問い合わせて確認しましょう。)

頭髪治療専門のクリニックでは、専門の医師が診察し、患者さんの薄毛の状態や検査による体質のチェックなどをした後に処方してくれます(クリニックによって検査の有無、内容は異なります)。
万一、服用中に体調不良を感じても医師に相談できるので安心ですね。

ミノキシジルの薬を個人輸入代行などで入手することのリスク

インターネット上では、個人輸入などでミノキシジル内服薬を手に入れ、服用した人の経験談が散見されます。
海外製品を購入するのに、個人輸入は便利な方法です。
特に個人輸入代行サイトを使えば、言語の問題もクリアでき、ただお金を払えばいいだけですから、こんな楽なことはありません。

しかし、海外で承認されている製品を個人で輸入という形で日本に持ち込むのは、医師の診断や処方を受けていないため、用法用量が確認できないことや、副作用がおきるリスクが高く、また薬の安全性も担保されていないため、お勧めできません。

ミノキシジルの薬を個人輸入代行などで入手することのリスク

(まとめ)手軽に購入できて安心して使えるのはミノキシジル外用薬

薄毛治療は、薄毛治療専門クリニックで医師の指導のもと行うのが理想です。

医師の指導のもとなら、ミノキシジル外用薬でもミノキシジル内服薬でも処方してもらえますから、安心して薬を使え、治療を継続させられます(ミノキシジル内服薬は取り扱いのないクリニックもありますので、事前の確認が必須です)。

しかし、クリニックが近隣にないエリアにお住まいの方や、まだクリニックに行く覚悟はできないけれど、ちょっと対処をしておきたい、という人には、手軽に購入できるミノキシジル外用薬がおススメです。

薄毛治療は長期間続くもの。安心して継続するためにも、リスクの少ない方法を選んで取り組んでください。

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!