ミノキシジル大学ミノキシジル大学

ミノキシジル大学

公開日: 2019年4月8日

更新日: 2019年4月8日

ミノキシジルタブレット(ミノタブ)を女性が使用する際のメリット&デメリット

ミノキシジルタブレット(ミノタブ)を女性が使用する際のメリット&デメリット

 

「ミノキシジルタブレット(ミノタブ)、女性は使用禁止」と言われるのはホント?その理由は?

「ミノキシジルタブレット(ミノタブ)を女性にも!」ミノキシジルタブレットをクリニックで処方してもらって薄毛治療をしている男性は少なくありません。ところが、「ミノキシジルタブレットは女性は使用してはならない」という説が世の中にはびこっています。ミノキシジルタブレットが女性に良くない理由は何でしょう。そもそも本当に女性は使用してはいけないのでしょうか。

    (このコラムのポイント)
  • ミノキシジルタブレットは女性でも使える
  • ミノキシジルタブレットを使う女性が注意したいこと
  • 「ミノキシジルタブレットは女性は使用禁止」は誤解だった
  • 「ミノキシジルタブレット女性禁止」の誤解の理由はアノ薬
  • ミノキシジルタブレットを使用したいならクリニックへ

ミノキシジルタブレットは女性でも使える?

薄毛に悩む女性が増えている近年、真剣に治療を考える人も増えています。
男性のAGA治療の歴史に比べて、女性の薄毛治療の歴史は浅く、それだけにあふれている情報も玉石混交。
なかなか正しい情報に巡り合えていないのではないでしょうか。

男性のAGA治療に有効とされるミノキシジルは、もちろん女性にも有効な成分です。
女性用の外用薬も市販されているくらいですから、ここは間違いありません。

今回は、市販されていないミノキシジル内服薬について、女性の使用に向いているのかいないのか。何か弊害があるのか。
気になるミノキシジルタブレットの使用についてお話ししていきます。

ミノキシジルタブレット(ミノタブ)を女性が使う際に注意したいこと

ミノキシジルタブレット(通称「ミノタブ」)は、男性が使うにしても女性が使うにしても、クリニックで医師の診察を受け処方してもらうことが大前提です。
その際、医師が「貴女にはミノキシジルタブレット(ミノタブ)はお勧めできない」と告げたら、それはきっと医学的根拠に基づいた理由があるはずです(このあたりについては後述します。もう少し読み進めてくださいね)。

ミノキシジルタブレットは、必ずクリニックで医師の診察を受けてから

クリニックで処方される以外の方法でミノキシジルタブレット(ミノタブ)を入手し、使用するのは非常にリスクが高く、お勧めできません。

また、もともと髪の生育には女性ホルモンが大いに関係しているため、女性の場合男性とは違って頭部に全く髪がなくなってしまう可能性は低いのですが、それでも薄毛の症状が気になる女性は多くいます。

もともと血圧降下剤として開発された経緯があるだけに、ミノキシジルは血圧に作用します。
薄毛治療を考える女性の年代、というと20代~40代前後が多いかと思われますが、この年代の女性は一般的に男性よりも血圧が低く、高血圧になる可能性も男性より低いとされています。
実証されているデータがないので断言はできませんが、女性の方がミノキシジルの作用で低血圧になりやすいことが予想できます。

そういう知識もなく、安易に「売れ筋だから」と個人輸入代行サイトなどを利用してミノタブを選ぶと、思いもよらぬ副作用をまねくことにもなりかねません。

繰り返して言いますが、ミノキシジルタブレット(ミノタブ)を使用して薄毛治療をしたいと思ったら、必ずクリニックで診察を受けて適切な貴女に合ったものを処方してもらってください。

女性とミノキシジルの関係

女性がミノキシジルを使用する際に注意していただきたいことがあります。

塗りミノを例にとります。
男性用の塗りミノの濃度は国内で市販されているもので最大5%ですが、女性用は1%です(海外製品「ロゲイン」の女性用でも2%。クリニックで処方される場合は、その人に合った濃度を処方されます。)。
これは、男性は濃度が高くなるほど効果も大きくなるのに比べ、女性は低濃度でも効果が発揮され、濃度を高くしても効果に変わりがなく、かえってかゆみやかぶれなど肌に与える影響の方が大きくなる可能性が高くなるからだとされています。

もともと髪の成長や成長期間の持続には女性ホルモンの「エストロゲン」が関与しています。
男性より女性の方が女性ホルモンが多いのは当たり前で、多少なりとも女性ホルモンが分泌され続ける限り、薄毛が進行して頭部の髪がなくなるということはありません(別の皮膚疾患やその他の病気の場合は別ですが)。
低濃度のミノキシジルで十分効果を発揮するのです。

ですから、くれぐれも自己判断で男性用に配合された高い濃度のミノキシジルを使用しないようにしてください。
高い濃度のものを使用しても効果に変わりがないだけでなく、かゆみやかぶれ、ただれなど今度は肌へのダメージが大きくなってしまいます。

ミノキシジルについての詳しい情報はこちらをお読みください。

「ミノキシジルって何?」発毛効果、副作用、購入、使用方法などの基本情報を集めました
AGA治療薬「ミノキシジル」の気になるさまざまな副作用とその対策について

女性とミノキシジルの関係

女性とミノキシジルタブレットの関係

さて、ミノキシジルタブレットを使おうとしている女性の方へ。
これは男女問わずですが、ミノキシジルタブレットの使用には塗りミノよりも慎重な姿勢が大切です。

ミノキシジルはもともと血圧降下剤として開発され、その副作用として発現した多毛症に目をつけ、新たに発毛成分として開発されたという経緯があります。
一般的に男性より血圧の低い女性が使用することで、より低血圧がひどくなったり、それに起因する目まいやむくみなどの副作用が起きないとは限りません。

ミノキシジルタブレットを使用して薄毛治療をしたいと思うなら、安易に個人輸入するのではなく、きちんとクリニックに行き、診察を受けて適切なものを処方してもらってください。

ミノキシジルがもともと血圧降下剤で、その発毛作用はもともとは副作用として発現したものだったということはお話しした通りです。
ミノキシジルタブレットの使用により、髪以外の体毛が濃くなることがあるかもしれません。
男性の体毛が濃くなってもさほど問題はないかもしれませんが、日ごろからムダ毛の処理に気を遣っている女性の場合はそうはいきません。
腕やスネなどの毛が濃くなったら困ります。

さらに「むくみ」についても考えなければなりません。
「夕方になると足がむくむ」「むくんでだるい」などという悩みをよく耳にします。
女性用のむくみ対策ソックスなどが売れている現実を見ても、多くの女性がむくみに悩んでいることが分かります。

そのむくみの原因は?

むくみの原因はいくつかあります。

  • 立ち仕事が多い(ずっと同じ姿勢でいることで足に血液が溜まりやすい)
  • 女性ホルモンの関係(特に生理前から生理中)
  • 女性は男性に比べて筋肉量が少ない(筋肉量が少ないと血行と代謝が悪くなるためむくみが出やすい体になる)
1人ひとりのむくみの根本的な原因は様々ですが、上記がむくみの要因であることは確かです。

ミノキシジルタブレットの副作用の1つに「むくみ」があります。
もともとむくみを感じている人がミノキシジルタブレットを使用すると、よりむくみが強くなることは想像に難くありません。

女性がミノキシジルを使って薄毛治療をする際、塗りミノよりもミノキシジルタブレットのほうがより注意が必要な理由、お分かりいただけましたか。

「女性はミノキシジルタブレット使えない」? 誤解を広げているのは他のAGA治療薬

世の中には「女性はミノキシジルタブレットを使用してはならない」という説が根強くあります。
ミノキシジルタブレットの使用に、より慎重さと注意が必要なことは間違いありません。
しかし、ミノキシジルは女性の薄毛にも有効な成分。
これも間違いのない事実です。(※注 妊娠中、その可能性のある女性や、授乳中の女性は使用することができません。また、既往症や加療中の疾患がある場合などはこの限りではありません。必ず医師の指導を受けるようにしてください。)

「女性はミノキシジルタブレットを使ってはダメ」。
この説が受け入れられている理由の1つは、他のAGA治療薬との混同ではないかと思われます。

現在、わが国でAGA治療薬として認められている成分には、「ミノキシジル」以外に、「プロペシア」(MSD株式会社)の主成分「フィナステリド」、「ザガーロ」(グラクソ・スミスクライン株式会社)の主成分「デュタステリド」があります。
この2つはもともと前立腺肥大症の薬でしたが、薄毛治療薬に転用され、今日に至ります。

フィナステリドとデュタステリドは、女性に利用しても有効性がないことが明らかになっています。それどころか、妊婦が服用すると男児胎児の生殖器の生育に悪影響を及ぼします。

例え服用しなくても、有効成分に触れただけでも皮膚からその成分が吸収されるため、女性は服用はおろか、錠剤が破損していた場合などは触ることにも注意が必要ですとされています。
どうやら、これらの2つの薬の話とミノキシジルタブレットの話が混乱状態になっているようなのです。

同じ内服薬で、いずれもAGA治療薬です。
いろいろな話が混同されて「女性はミノキシジルタブレットを使用してはいけない」説になっているようです。

誤解をしていた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
女性が服用してはいけないAGA治療薬は、ミノキシジルタブレットではありません。
フィナステリドとデュタステリドを成分とする治療薬です。

ミノキシジルタブレットを女性が使うなら、専門クリニックに相談を

女性にミノキシジルタブレットが禁忌ではないことがハッキリしました。
ミノキシジルタブレットで薄毛治療をしたいと思っていた方には、朗報でしょう。

しかし、ミノキシジルタブレットの個人輸入のリスクの大きさをよく理解していただき、ミノキシジルタブレットの服用による薄毛治療は発毛専門クリニックで行うことをまず検討してください。

ミノキシジルタブレットの使用には少なからずリスクが伴います。
医師に処方してもらえば、そのリスクは最小限で済みます。
体調が悪くなったり、体質に合わないと感じた時も、医師に相談すれは対応してもらえます。
個人輸入等で入手した場合、ニセモノを買ってしまった時も、体質に合わないと感じた時も、責任の所在がなかなかハッキリしません。そして解決にも長い時間と手間がかかります。

薄毛治療は女性が行うにしても男性が行うにしても、ある程度の期間取り組まなければならないものです。
少しでもリスクの少ない方法で安心して取り組みたいものですね。

ミノキシジルタブレットを女性が使うなら、専門クリニックに相談を

(まとめ)ミノキシジルタブレットは女性の薄毛にも、強力な味方

ミノキシジルは、男性だけでなく女性の薄毛にも確かな効果を発揮します。
ミノキシジルタブレットを服用したいなら専門のクリニックへ。
市販薬でより手軽な治療をご希望なら、市販されている国産品の塗りミノを。これならより手軽に継続して治療がしやすいのではないでしょうか。

ミノキシジルタブレットは、全ての女性に対して服用禁止、などという間違った情報を鵜呑みにせず、きちんと理解した上で賢く薬を選択、長く続けられる治療で取り組んでくださいね。

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!