ミノキシジル大学ミノキシジル大学

ミノキシジル大学

公開日: 2019年3月26日

更新日: 2019年3月28日

ミノキシジルでなぜ発毛するのか?その発毛メカニズムを徹底解説

ミノキシジルでなぜ発毛するのか?その発毛メカニズムを徹底解説

 

「血流改善で発毛促進説」は間違っている?毛包・毛乳頭細胞に直接作用するミノキシジル

「ミノキシジルの発毛メカニズムは?」血管拡張作用のあるミノキシジル。頭皮や毛包の血流が改善することで、発毛が促進する…かつては、これがミノキシジルで発毛する理由だと唱える研究者もいました。しかし、現在では、ミノキシジルによる発毛促進には、血流は直接的な関係はないことが分かってきました。では、そのメカニズムとは?最新の研究成果を踏まえて、ミノキシジルの発毛メカニズムを解説します。

    (このコラムのポイント)
  • ミノキシジルの発毛メカニズムについて
  • ミノキシジルの開発経緯について
  • ミノキシジルの発毛メカニズムのさまざまな仮説について
  • ミノキシジルによる血流改善効果について
  • ミノキシジルの毛包・毛乳頭細胞への作用について
  • 硫酸転移酵素と硫酸ミノキシジルについて
  • カッコンエキスの作用について
  • ミニキシジル以外のAGA治療薬のメカニズムについて

ミノキシジルの発毛のメカニズムを徹底的に解説!

「AGA(男性型脱毛症)の治療薬に何がある?」と問われて、真っ先に「ミノキシジル」を挙げる人は少なくないでしょう。
それくらい、ミノキシジルはAGA治療薬として多くの人に使用され、そして、発毛効果も確認されてきました。AGA治療薬の中で、もっとも認知度が高いと言っても過言ではないでしょう。

では訊きます。
「ミノキシジルはなぜ発毛するの?」

この問いに、あなたはなんと答えますか?

知っているようで知らない、
分かっているようで分かっていない、
ミノキシジルの発毛のメカニズム…。

そんな「ミノキシジルの発毛のメカニズム」について、最新の研究情報も踏まえて解説します。

ミノキシジルの発毛のメカニズムは?

ミノキシジルの発毛のメカニズムは、じつはまだ完全に説き明かされたわけではありません。しかし、現在では細胞レベルや分子レベルでの研究も進み、かつて信じられていた仮説が正しくないことが分かってきました。そして、別の仮説を裏付ける実験結果も得られています。

その実験結果から導き出される、ミノキシジルの発毛のメカニズムはこうなります。

「ミノキシジルは、毛包や毛乳頭細胞に直接作用して、細胞の増殖やタンパク質の合成を促進することで、発毛や育毛を促す!」(※1)

ミノキシジルは、AGAによってミニチュア化した毛包や乱れたヘアサイクルを改善することで、新しい毛髪の発生を促進して、生えている毛髪を長く、太く育てるのです。

さて、その詳しいメカニズムについて、じっくりと解説していきましょう。

(※1 引用|スカルプD公式サイト「ミノキシジルの薬理作用」

発毛のメカニズムの前に/発毛剤「ミノキシジル」が誕生するまで

「ミノキシジル(minoxidil)」は薬剤の商品名ではなく、「一般名」つまり、“成分の名称”です。

<ミノキシジル(minoxidil)>(太字終わり)

化学式:C9H15N5O
物質名:6-ピペリジン-1-イルピリミジン-2,4-ジアミン-3-オキシド
構造式:(図版)

ミノキシジルの構造

胃酸分泌阻害剤の研究から血圧降下作用の発見へ

このミノキシジルは、最初から発毛剤として利用されていたわけではありません。

ミノキシジルが高血圧治療薬として開発されたことはよく知られていますが、これは胃酸の分泌を抑制する薬剤の開発中に偶然発見された作用に端を発します。(※2)

1960年頃、酸分泌阻害薬として研究されていた「ジアリルメラミン(diallylmelamine)」という薬物を使用すると、実験動物の血圧が降下することが発見されました。そこで、降圧剤としての開発研究が行われ、ジアリルメラミンの誘導体の「ミノキシジル」が合成されたのです。

高血圧症治療薬から発毛剤へ

こうしてミノキシジルを主成分とする、降圧剤の研究が行われました。
ミノキシジルには血管(動脈)を拡張させる働きがあり、その結果、血圧が下がるのです。

高血圧症治療薬「ミノキシジル内服薬」は、1988年にFDA(米国食品医薬品局)の承認を受け、製造・販売が始まりました。

さて、このミノキシジル内服薬は、ほかの降圧剤が効きにくい難治性の高血圧症にも効果がありましたが、いくつかの副作用も報告されていました。

高血圧症治療薬の「多毛」の副作用を、効能に

その副作用の1つが「多毛」です。
つまり、ミノキシジル内服薬を服用した人の約80%に、体毛の伸張や色素の沈着などが観察されたのです。

この発毛現象は、ミノキシジル内服薬の服用開始後3〜6週間で発現し、こめかみ、眉間、眉毛と眉毛の間、もみあげなどからはじまり、その後、背中、腕、脚、頭皮などでも起こります。また、ミノキシジル内服薬の服用を中止すると体毛の新たな成長は止まり、1〜6か月で服用前に状態に戻ります。(※3)

ミノキシジルの、この発毛作用を主作用として開発されたのが「ミノキシジル外用薬」です。ミノキシジル外用薬は、1988年に発毛剤としてFDAの承認を受け、1999年には日本でも承認を受けています。

(参考文献)
「ミノキシジルの発毛作用について」小友 進(2002)
「毛髪再生とアンチエイジング」小友進(2009)
LONITEN(添付文書)

ミノキシジルはなぜ発毛するのか?/ミノキシジルの発毛メカニズムは?

実はまだ未解明。ミノキシジルの発毛効果

ミノキシジルの臨床結果から、ミノキシジルによって発毛が促されることは経験的に分かっていました。しかし、「ミノキシジルでなぜ発毛するのか?」というメカニズムは、最初から解明されていたわけではありません。

そこで、研究者たちはさまざまな仮説を立て、動物実験や培養器などによる「in vitro(人為的に作られた環境下での)実験」などを繰り返し、この発毛メカニズムの解明に努めています。

その「ミノキシジルの発毛メカニズム」のさまざまな仮説について、見ていきましょう。

かつて主流だった「血流改善で発毛促進説」

前述のように、ミノキシジルには血管拡張作用があります。
ミノキシジルで発毛が促進されるのは、この血管拡張作用によって頭皮や毛乳頭細胞の血流が改善されるためではないかという仮説があります。

たとえば、1992年に発表された学術論文に、下記のような記載があります。

(引用)
皮膚血流の増加は、毛成長に良い影響を与えるであろうことは容易に推察される。MXD(ミノキシジル)は本来降圧薬であり、経口投与で種々の血管を拡張するが皮膚血管も例外ではない。このことは、MXDの発毛効果の本体は皮膚血流の増加によるものではないかとの仮説を導く。(※4)
(引用ここまで)

この論文ではさらに、動物実験でミノキシジルを皮膚に塗布すると血流が増加することが確認されたことを紹介し、「MXDの発毛効果に皮膚血流の増加が一部関与することは明らかである」としています。

一方、すべての血管拡張剤が必ずしも発毛効果を示さないことなどから、この研究結果だけでは、血流増加が発毛の原因であると結論づけることはできないと、「血流改善で発毛促進説」にやや懐疑的な面も見せています。

さて、それから10年後(2002年)に同じ研究者が発表した論文には、下記のような記述があります。

(引用)
(ミノキシジルが)実験的に皮膚の血流を増加させる事が知られているものの、毛組織での証明は未だ為されていない。ミノキシジルの毛成長作用はin vitroの毛組織器官培養試験でも発現するので、血流を介さない毛組織直接作用が存在することは確かで、むしろこれがより重要であろうと考えられる。(※5)
(引用ここまで)

このように、「血流改善で発毛促進説」には、さらに否定的な論調になっています。

(引用 ※4、5)
「ミノキシジルの発毛効果について」小友 進(1992)

ミノキシジルはなぜ発毛するのか?/ミノキシジルの発毛メカニズムは?

「毛包・毛乳頭細胞に直接作用説」が現在の主流

ミノキシジルの発毛メカニズムとして、現在、多くの研究者に支持されているのが「毛包や毛乳頭細胞に直接作用する」という説です。

◎毛包のミニチュア化を抑制する
AGAになると毛包がミニチュア化(矮小化)して、毛髪が細く、短くなり、あるいは新たに発毛することが少なくなります。
ミノキシジルは毛包に直接働きかけ、小さくなった毛包を、大きく深く成長させる働きがあります。

◎「休止期」の毛包を「成長期」へ移行させる
ミノキシジルは、ヘアサイクルの「休止期」にある毛包の毛乳頭細胞に作用して、活性化し、「成長期」へと移行させます。その結果、新しい毛髪が生えてきます。

◎「成長期」の期間を延長させる(太字終わり)
ミノキシジルには、「成長期」の期間を維持する効果があります。
毛髪の長さは「成長期」の期間に比例して、毛髪の太さは毛包の大きさに比例します。毛包の大きさは、「成長期」の期間にほぼ比例します。
つまり、ミノキシジルによって「成長期」が長くなると、毛髪は長く、太く成長するのです。

ミノキシジルの効果や発毛メカニズムについては、下記の記事もぜひご覧ください。

「ミノキシジルって何?」発毛効果、副作用、購入、使用方法などの基本情報を集めました
ミノキシジルって本当に効果がある? 使い始めて効果が出るまでの期間はどのくらい?
「薄毛が気になるなら育毛剤!ミノキシジルを利用して髪を生やす」
「ミノキシジルにもリバウンドがある? 使用を中断すると薄毛がより進行する?」

発毛メカニズムから見る「カッコンエキス」の併用効果

ところで、ミノキシジルは、肝臓や血小板、表皮細胞などに多く存在する「硫酸転移酵素」という酵素の働きで「硫酸ミノキシジル」に変化します。

<硫酸ミノキシジル(minoxidil sulfate)>
化学式:C9H15N5O4S
物質名:1,6-ジヒドロ-6-イミノ-4-(1-ピペリジニル)-1-(スルホオキシ)-2-ピリミジンアミン
構造式:(図版)

硫酸化ミノキシジルの構造

ミノキシジルは“硫酸化”で発毛効果が14倍に!

最近の研究では、硫酸ミノキシジルは、ミノキシジルの14倍も発毛効果が高いというデータもあるようです。
一方、ミノキシジル外用薬の効果が出やすい人は、毛包の硫酸転移酵素の活性が高く、逆にミノキシジル外用薬の効果が現れにくい人は、毛包の硫酸転移酵素の活性が低いことも分かってきました。

つまり、頭皮の硫酸転移酵素を増やすことができれば、ミノキシジル外用薬の効果をより高めることができるということです。

「カッコンエキス」で硫酸転移酵素が増える!?

「表皮細胞の硫酸転移酵素の発現を増強する方法はないのか?」
こうした課題に取り組んでいる研究者たちによって、明らかになったことがあります。
それは、
「培養したヒト表皮細胞に、カッコンエキスを添加すると硫酸転移酵素遺伝子の発現が増強される」
ということです。

葛根から抽出された「カッコンエキス」とミノキシジル外用薬に組み合わせ

漢方薬の「葛根湯(カッコントウ)」などにも使われている「葛根(カッコン)」は、クズ(葛)という植物の根を乾燥させた生薬です。この「葛根」から抽出された成分が「カッコンエキス」です。

カッコンエキスが配合されたシャンプーがありますが、このような製品とミノキシジル外用薬を上手に組み合わせることで、頭皮の硫酸転移酵素の活性が高まり、発毛効果を高める可能性がある、と考えられています。

なお、硫酸転移酵素やカッコンエキスについては、下記の詳しい記事があります。

ミノキシジルを活性化する「硫酸転移酵素」は、「カッコンエキス」で増加する!?

ミノキシジル以外のAGA治療薬のメカニズムは?

さて、ミノキシジル以外のAGA治療薬に、「フィナステリド(商品名「プロペシア」MSD社から販売)」や「デュタステリド(商品名「ザガーロ」グラクソ・スミスクライン社から販売)」などがあります。

この両者は、ミノキシジルとはまったく異なったメカニズムで、AGAの進行を抑制します。

テストステロンという男性ホルモンは、5α還元酵素(5αリダクターゼ)の働きで、DHT(ジヒドロテストステロン)という、より活性が高い男性ホルモンに変化します。このDHTが、頭皮にある毛乳頭細胞の男性ホルモン受容体と結合すると、毛母細胞の増殖を抑制する物質が誘導され、その結果、ヘアサイクルの「成長期」が短縮されます。

「フィナステリド」と「デュタステリド」は少しタイプが違いますが、両者とも、この5α還元酵素の働きを阻害する作用を持っています。
つまり、「フィナステリド」や「デュタステリド」を服用すると、5α還元酵素の働きが阻害されて、DHTの生産が抑制され、結果的にAGAの進行が抑制されるというメカニズムなのです。

ミノキシジルの発毛メカニズムを知って、賢いAGA治療を!

アスリートがトレーニングをするとき、一昔前は、「とにかく根性でがんばれ!」と指導するコーチが多かったものです。しかし、近年は、身体のメカニズムや栄養学・心理学など多方面の知識を選手にも授けて、考えてトレーニングをさせる指導者が増えてきました。

AGA治療も同じです。
「よく分からないけど、とりあえず朝晩、この外用薬を塗ろう」とか、「なんか、こちらの飲み薬の方が成分の含有量が多いから効くだろう」とか、そんな“なんとなく”な治療をする時代ではありません。

AGAや治療薬のメカニズムを知って、より効果的な治療法を行う時代です。
そうすれば、副作用リスクも軽減し、より高い治療効果を引き出すことができるのです。

ミノキシジルの発毛メカニズムを知って、賢いAGA治療を!

【まとめ】

発毛効果が承認されている「ミノキシジル」のメカニズムについて、ご理解いただけたでしょうか。

ミノキシジルは、フィナステリドやデュタステリドとはまったく違ったメカニズムで発毛を促します。

また、かつて主流だった「血流改善による発毛説」には有力な根拠が見いだせず、毛包や毛乳頭細胞に直接ミノキシジルが作用するメカニズムが解明されていました。こうしたメカニズムを知ることで、より効果的なAGA治療が期待できます。

薬は正しく使ってこそ、正しい効果が得られるものです。焦らず、慌てず、ミノキシジルと末永くつきあっていきましょう。

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!