ミノキシジル大学ミノキシジル大学

ミノキシジル大学

公開日: 2019年3月26日

更新日: 2019年3月28日

ローションタイプのミノキシジルには、どんな副作用があるのか知りたい!

ローションタイプのミノキシジルには、どんな副作用があるのか知りたい!

 

ミノキシジル・ローションを正しく使えば、副作用リスクは軽減される!?

「ミノキシジル・ローションにはどんな副作用があるのか?」発毛効果が期待されるローションタイプのミノキシジル外用薬には、どのような副作用があるのでしょうか?その副作用リスクを軽減する方法はあるのでしょうか?ミノキシジル・ローションの入手方法や副作用について、解説します。

    (このコラムのポイント)
  • ローションタイプのミノキシジルについて
  • ミノキシジルの概要と効果について
  • 「ローション剤」について
  • 国産のミノキシジル・ローションについて
  • ミノキシジル・ローションの副作用について
  • ミノキシジル・ローションの正しい使用法について
  • ミノキシジル・ローションの入手方法について
  • 海外製ミノキシジル・ローション購入時の注意点について

ミノキシジルに「ローション」タイプはあるの?副作用は?

「ミノキシジル」は発毛に効果があるといわれ、AGA治療薬として注目されています。
このミノキシジルを主成分とする薬剤は、いろいろな「剤形(薬の形状)」のものがあるようです。

では、「ローション」タイプのミノキシジルはあるのでしょうか?
「ローション」タイプのミノキシジルに、副作用はないのでしょうか?

ここではミノキシジル・ローションとその副作用について、検証してみましょう。

ミノキシジルにローションはある!でも、注意が必要な場合も

結論から言うと、ローションタイプのミノキシジルはあります。
そして、日本ではミノキシジル・ローションがもっともポピュラーな剤形だといえます。つまり、日本でもっとも使用されているミノキシジルは、ローションタイプだと思われます。

しかし、そのような“一番使われているミノキシジル”にも、やはり副作用もあります。
そして、使用方法などで注意しないといけないこともあるようです。

正しい使用法や副作用の対策を把握せずにミノキシジル・ローションを使っていると、期待する効果が得られなかったり、思わぬ副作用に悩まされることもあるようです。
どのような注意が必要なのか、確認しておきましょう。

ミノキシジルとは?/日本皮膚科学会も太鼓判を押すAGA治療薬

ミノキシジル・ローションの正しい使用法や副作用について知る前に、ミノキシジルの概要をおさらいしておきましょう。

「ミノキシジル」とは、薬の商品名ではなく、「一般名」つまり、薬効成分の名称です。

日本皮膚科学会がまとめた「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017年版(※1)」で、もっとも効果的なAGA治療法として、次の3つが「推奨度A:行うことを強く勧める」に分類されています。

<日本皮膚科学会が推奨するAGA治療法>

ミノキシジルとは?/日本皮膚科学会も太鼓判を押すAGA治療薬

ミノキシジル・ローションの正しい使用法や副作用について知る前に、ミノキシジルの概要をおさらいしておきましょう。

「ミノキシジル」とは、薬の商品名ではなく、「一般名」つまり、薬効成分の名称です。

日本皮膚科学会がまとめた「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017年版(※1)」で、もっとも効果的なAGA治療法として、次の3つが「推奨度A:行うことを強く勧める」に分類されています。

<日本皮膚科学会が推奨するAGA治療法>

  • ミノキシジルの外用(薬)
  • フィナステリドの内服(薬)
  • デュタステリドの内服(薬)

また、市販のミノキシジル外用薬(5%製剤)を長期間使用した研究データでは、およそ1年間で、使用者の約98%に発毛効果が確認されています。

このように、ミノキシジル外用薬は、認知度が高いだけでなく、発毛効果も期待できるAGA治療薬なのです。

ミノキシジルの概要やミノキシジルの効果については、下記の記事もご覧ください。

AGA治療薬「ミノキシジル」とは?
「ミノキシジルって何?」発毛効果、副作用、購入、使用方法などの基本情報を集めました
ミノキシジルって本当に効果がある? 使い始めて効果が出るまでの期間はどのくらい?

(※1 日本皮膚科学会「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017年版」

「ローション」とは

化粧用、全身用、髭剃り後も「ローション」

ところで「ローション」とは、具体的にどのようなものなのでしょうか?

一般的には、ローション(lotion)は、アルコール分の入った栄養・美容効果のある液体のことを指すことが多くあります。

顔などに塗る“化粧水(フェイシャルローション)”や、全身に塗る“ボディローション”、髭剃りの後に塗る“アフターシェイブローション”など、タイプ・名称もさまざまです。

一方、美容液でも乳化したものは、“乳液“と呼ばれて区別されることが多いようです。

しかし、医薬品の「ローション剤」には、もう少し厳密な規定があります。

医薬品の規格基準書「日本薬局方」で決められている「ローション」の定義

医薬品の剤形は、「日本薬局方」という医薬品の規格基準書で定められています。

「外用液剤」の中の「リニメント剤」「ローション剤」

「日本薬局方」の「製剤総則」の章によると、皮膚や爪などに塗布する液状の製剤を「外用液剤」と呼びます。外用液剤には、皮膚にすり込んで使う液状や泥状の「リニメント剤」と、「ローション剤」があります。

意外と幅が広い「ローション剤」 「ローション剤」は、「ローション剤は、有効成分を水性の液に溶解または乳化もしくは微細に分散させた外用液剤である」と定義されています。つまり、化粧水のように透明なものも、乳液のように白濁したものも、あるいは、粉末を溶剤に加えてあり使用時によく振って使うものも、すべて「ローション剤」に分類されます。

ちなみに、有効成分を霧状・粉末状・泡状・ペースト状などにして皮膚に噴霧するものは、「スプレー剤」に分類されます。

<外用液剤とスプレー剤>

サプリメント

外用液剤とスプレー剤

剤形 概要
外用液剤

皮膚・爪に塗布する液状の製剤。

リニメント剤

液状・泥状の外用液剤。

ローション剤

有効成分を水性の液に溶解・乳化・微細に分散
させた外用薬。

スプレー剤

有効成分を霧状・粉末状・泡状・ペースト状な
などにして皮膚に噴霧する製剤。

外用エアゾル剤

容器に充填した液化ガス・圧縮ガスとともに有
効成分を噴霧するスプレー。

ポンプスプレー剤

ポンプにより容器内の有効成分を噴霧するスプ
レー剤。


(上記 第十七改正 日本薬局方|18. 製剤総則 「11. 皮膚などに適用する製剤」 をもとに作成)

“ローションタイプのミノキシジル”とはどれのこと?国産の市販品は?

さて、ローションタイプのミノキシジルとは、具体的にどれでしょうか?

現在、日本で市販されているミノキシジル外用薬は数種類ありますが、商品名に“ローション“という名称が使われているものは1製品しかないようです。

しかし、国内で市販されているミノキシジル外用薬は、すべてアルコール(エタノールやグリセリン)にミノキシジルを溶かしたものです。つまり、

「有効成分(ミノキシジル)を水性の液(アルコール)に溶解させた外用薬」

であるため、前項の「日本薬局方」の定義では、現在、日本で市販されているミノキシジル外用薬はすべて「ローション剤」に分類されるのです。

ちなみに、海外製のミノキシジル外用薬には、“foam(フォーム)”タイプのものも製造・販売されています。
フォーム・タイプのものは、容器のノズルを押すと泡状のミノキシジル外用薬が出てくるもので、「日本薬局方」では「外用エアゾル剤」か「ポンプスプレー剤」のどちらかの剤型のものになります。

ローションタイプのミノキシジルの副作用は?

では、ミノキシジル・ローションの副作用には、どのようなものがあるのでしょうか?

ミノキシジルローション(外用薬)に多い副作用は「皮膚症状」

ミノキシジル・ローションの副作用でとくに多いのは、塗布部分の発疹・発赤や、かゆみ、かぶれなどです。

これは、ミノキシジル自体ではなく、溶剤や添加物によって引き起こされる過敏症やアレルギー反応ではないかと考えられています。

ある臨床データでは、100人のうち4人くらいの方が掻痒感(かゆみ)に悩まされているようです。

<ミノキシジル外用薬のおもな副作用>

外用液剤とスプレー剤

関係部位

症状

皮膚

皮膚 頭皮の発疹・発赤、かゆみ、かぶれ、フケ、使用部位の熱感など

精神神経系

頭痛、気が遠くなる、めまい

循環器

胸の痛み、心拍が速くなる

代謝系

代謝系 原因のわからない急激な体重増加、手足のむくみ


(上記参照|スカルプD メディカルミノキ5(添付文書)より)

ミノキシジルの副作用については、下記の記事もご覧ください。

ミノキシジルは女性に使える? 効く? 副作用は? いろいろ知りたい、ミノキシジルのこと!
AGA治療薬「ミノキシジル」の気になるさまざまな副作用とその対策について
ミノキシジルでかゆみが! その原因と対策は?
ミノキシジルの副作用でかゆみが出やすい人は?その原因と対策を学ぶ!
一般的な育毛剤より効果的なミノキシジル配合発毛剤には副作用があるのか?

ローションタイプのミノキシジルの副作用は?

ミノキシジル・ローションの使用法/副作用を抑制して発毛効果を上げる

ミノキシジル・ローションの副作用を最小限に抑え、かつ、ミノキシジル・ローションの発毛効果を最大限に引き出すには、どうすればいいのでしょうか?

答えは簡単。
ミノキシジル・ローションの添付文書(説明書)をよく読んで、書かれている使用法を守ることです。

ミノキシジル・ローションの正しい使い方

◎使用回数や使用量を守る 発毛効果を得たいがために、使用頻度を多くしたり、一度に塗る量を多くする人がいるようです。しかし、これでは発毛効果にさほど影響が出ないだけでなく、副作用リスクが高まる可能性があります。使用回数や使用量は守りましょう。

◎使用前に頭皮を清潔に
ミノキシジル・ローションの使用前にはブラッシングや洗髪をして清潔にし、頭皮や毛髪を充分に乾かしましょう。
頭皮に皮脂や汚れが付着したままでは、ミノキシジル・ローションの浸透効果が阻害される可能性もあります。また、頭皮が不潔な状態でミノキシジル・ローションを使用すると、かゆみ・かぶれ・フケなどの副作用発生リスクが高くなると思われます。

◎使用直後はよく乾かす
ミノキシジル・ローションを塗布したら、薬剤をよく乾かしましょう。
整髪料などを使用する場合は、ミノキシジル・ローションが乾いてからにしましょう。

ミノキシジル・ローションを入手するには

さて、ミノキシジル・ローションを入手するには、どうすればいいでしょうか?
国産のミノキシジル・ローションの場合と、海外製のミノキシジル・ローションの場合を考えてみましょう。

国産のミノキシジル・ローションの入手方法

国産のミノキシジル・ローションを入手するには、下記の方法があります。


  • 薬局やドラッグストアで購入する。
  • 許可を受けた薬局などが運営するウェブサイトなどから、通販で購入する。
  • AGA専門クリニックや皮膚科で処方してもらう。

ミノキシジル・ローションは、「一般用医薬品」の「第1類医薬品」

市販品のミノキシジル・ローションは、一般用医薬品の第1類医薬品に分類されています。
第1類医薬品は、販売前に薬剤師から口頭で説明を受け、文書による情報提供が義務づけられています。そのため、一般的な感冒薬、虫除けやサプリメントのように、ドラッグストアの商品棚から自分で手に取って、レジで会計を済ませて終わり、というわけにはいきません。通販で購入する場合にも、メールなどで薬剤師とやりとりをしてからでないと購入できないのです。

海外製のミノキシジル・ローションの入手方法

海外製のミノキシジル・ローションの入手方法には、下記の方法があります。

  • 海外で購入して、自分で持ち帰る「個人輸入」。
  • 海外の事業者に発注して送付してもらう「個人輸入」。
  • 「個人輸入代行業者」を通じて購入する「個人輸入」。

海外で購入して持ち込めるのは「24個以内」

海外で購入して持ち帰る場合や、自分で直接、海外の事業者とやりとりをして購入する場合、24個以内であれば税関の確認だけで輸入できます。それ以上の数を一度に輸入しようとすると、厚生労働省の地方支部局への申請が必要となります。

「個人輸入代行」の悪徳業者からの購入には注意が必要

なお、海外事業者には粗悪品や偽造品を販売する悪徳業者も少なくないようで、健康被害に遭う利用者も報告されています。また、個人輸入代行業者のなかには、「薬機法(医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律)」に違反した広告などを行っている業者もあるため、注意が必要です。

ミノキシジルの購入方法については、下記の記事もご覧ください。

AGA治療薬「ミノキシジル」の安心・安全な購入方法と注意点

正しい知識を身につけて、賢くAGA治療を

ミノキシジル・ローションは発毛効果が期待でき、また、国産品であれば薬局やドラッグストアなどでも購入できます。そのため、AGA治療のスタートアップ治療薬として選択しやすいだけでなく、長期的使用にも答えてくれます。

一方、ミノキシジル・ローションにも副作用があります。しかし、ミノキシジル・ローションの特性をあらかじめ把握して、正しい使い方をすることで、副作用を回避したり、軽減することも可能なようです。

ミノキシジル・ローションで副作用?その時は

https://www.hairdoctor-men.com/wordpress/wp-content/uploads/2019/03/134-02.jpg

また、ミノキシジル・ローションで副作用が出た場合には、一旦使用を中止しましょう。

そして、自己判断で処置を考える、あるいはミノキシジル・ローションを使用した治療を完全に中止する前に、AGA専門クリニックの医師や薬剤師、あるいは製品のサポート窓口に相談してください。副作用への正しい対処法をアドバイスしてもらえるはずです。

AGA治療は、長丁場です。正しい知識を身につけて、賢いAGA治療を実施してください。

【まとめ】

発毛効果が確認されているミノキシジル・ローションの正しい使用法とその副作用について、ご理解いただけたでしょうか。

日本で市販されているミノキシジル外用薬は、すべてローションタイプのものです。正しい使い方をすれば、副作用を回避したり、リスクを軽減することも可能です。

薬は正しく使ってこそ、正しい効果が得られるものです。焦らず、慌てず、ミノキシジルと末永くつきあっていきましょう。

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!