ミノキシジル大学ミノキシジル大学

ミノキシジル大学

公開日: 2018年11月29日

更新日: 2018年11月29日

ミノキシジル含有の育毛剤は自作できるのか?その作り方や効果は?

ミノキシジル含有の育毛剤は自作できるのか?その作り方や効果は?

100mLに500錠が必要!?現実的でない“自作ミノキシジル液”

「ミノキシジル育毛剤を自作したい!」ミノキシジル外用薬の発毛効果は、科学的に検証されています。それならば、ミノキシジル育毛剤を自作できないのでしょうか?しかし、ミノキシジル錠(内服薬)には、ミノキシジル以外の添加物も多く含まれていて、市販品と同程度の濃度のものを自作しようとすると…。自作のミノキシジル育毛剤について解説します。

    (このコラムのポイント)

  • ミノキシジル育毛剤は自作できるのか?
  • 発毛と育毛の違いについて
  • 発毛剤と育毛剤の違いについて
  • 自作ミノキシジル液の作り方について
  • ミノキシジル外用薬が対面販売の理由について
  • ミノキシジル外用薬の副作用について

ミノキシジルの育毛剤は自作できるの?

AGA(男性型脱毛症)治療は、長期戦を強いられます。
日本皮膚科学会が作成した「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017年版」によると、男性型脱毛症(androgenetic alopecia = AGA / male pattern hair loss)について、次のように記載されています。


日本人男性の場合には20歳代後半から30歳代にかけて著明となり、徐々に進行して40歳代以降に完成される。25年前の本邦における男性型脱毛症の統計から、日本人男性の発症頻度は全年齢平均で約30%と報告されている。この発症頻度は現在もほぼ同程度であり、20代で約10%、20代で20%、40代で30%、50代以降で40数%と年齢とともに高くなる。

つまり、世の男性の半数弱はAGAになる星の下に生まれていて、しかし、その運命にあらがって生きているのです。

そんなAGA対策の希望の星の1つが、「ミノキシジル」であることは間違いありません。日本だけではなく、世界各国でミノキシジル配合のAGA治療薬が製造・販売されています。

ところが、ミノキシジルを配合した、育毛剤的な液体を“自作”する強者(つわもの)がいるという噂があります。
そのようなことは可能なのでしょうか?

自作のミノキシジル「育毛剤・発毛剤的」な液体について調べてみましょう。

(※1 日本皮膚科学会「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017年版」

「自作ミノキシジル液」について知る前に/育毛剤と発毛剤はちがう!

ところでみなさんは、「発毛剤」と「育毛剤」の違いを知っているでしょうか?
いや、その前に、「発毛」と「育毛」の違いを知っていますか?

「発毛」と「育毛」と「ヘアサイクル」と

毛髪にはヘアサイクル(毛周期)という成長のリズムがあります。

成長期(2〜6年):毛母細胞が増殖して、毛髪をつくっている時期
退行期(2〜3週間):成長が不活発になって、退縮する時期。
休止期(3〜4か月):成長が完全に止まって、脱毛する時期。

「毛髪の長さ・太さ」=「毛包の大きさ」=「成長期の長さ」

「毛髪の長さ」や「毛包の大きさ」は、成長期の長さにほぼ比例しています。また、「毛髪の太さ」は、「毛包の大きさ」に比例しています。つまり、成長期が長ければ、毛髪は長く、太くなり、成長期が短いと、毛髪は短く、細いまま「退行期」へと移行してしまいます。
AGAになると、この「成長期」が極端に短くなって、「休止期」から「成長期」へと移行せずに、毛包がミニチュア化して、発毛しなくなります。

育毛とは。発毛とは。

聡明なる諸兄にはもうおわかりかもしれませんが、

育毛は、「成長期」を延長して、毛髪を長く、太く育てること
発毛は、「休止期」→「成長期」へと移行させて、新しい毛髪の発毛を促進させること
なのです。

「自作ミノキシジル液」について知る前に/育毛剤と発毛剤はちがう!

「育毛剤」と「発毛剤」

とうぜん、「育毛剤」と「発毛剤」はその作用も違い、「薬機法(医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律)」でも区別されています。

育毛剤:いま生えている毛髪を長く、太く育てる作用がある。「医薬部外品」や「化粧品」に分類される。
発毛剤:すでに毛髪が生えなくなった部位の発毛を実現する。「医薬品」に分類される。

このように「育毛剤」と「発毛剤」は、法律(薬機法)でちゃんと定義されているので、厚生労働省の承認受けていない“自称”育毛剤とか“自称”発毛剤はアウト。名乗れるものではないです。

ミノキシジル外用薬は「発毛剤」

市販のミノキシジル外用薬は、一般用医薬品の承認を受けた「発毛剤」です。
さまざまな実験や臨床研究で治療効果を検証して、その発毛効果が確認されています。
もちろん医薬品なので、製造・販売は薬機法で規制されています。

自身が使用するために、ミノキシジル配合の“育毛剤的なもの”を自作することは規制の対象にはなりません。しかし、有償か無償かを問わず、“自作のミノキシジル液”を第三者に渡した場合は薬機法や薬剤師法に違反することになります。

ミノキシジルについての基本情報や、発毛と育毛の違いなどは、

などに詳しい記事があります。ぜひ、ご覧ください。

自作の“ミノキシジル液”とは?その作り方は?

ネット上で公開されている、いくつかの「自作ミノキシジル液(自称育毛剤)」の作り方のほとんどは、「ミノキシジル/自作/育毛剤」などのキーワードを組み込んだだけのもので、実際の作り方などの記載はありません。きっと、検索エンジンでサーチされて閲覧数を伸ばすための、“釣り”と呼ばれる記事なのでしょう。

“釣り”と呼ばれる記事

しかし、ごくわずかですが実際に、ミノキシジルを用いて“自称・育毛剤”を作成している人もいます。その作り方は、以下のようなものです。

「できるかな?」――ミノキシジル液の作り方

◎自作“ミノキシジル液”の作り方の例(1)
1)ミノキシジル内服薬(ミノキシジル・タブレット)をたたいて、粉末状にする。
2)小瓶などに(1)を入れて、溶剤としてアルコールやグリセリンを注ぎ、よく振ってミノキシジルを溶剤に溶かす。

◎自作“ミノキシジル液”の作り方の例(2)
1)ミノキシジル内服薬(ミノキシジル・タブレット)をたたいて、粉末状にする。
2)別の育毛剤などに(1)を加えて、よく振ってミノキシジルを育毛剤に溶かす。

基本は、ミノキシジル内服薬(錠剤)をたたいて粉にして、何かの液体に溶かして使用する、ということです。

こうしたものに効果があるかどうかは、もちろん検証されていませんが、それ以前にいくつかの疑問が生じます。

◎錠剤の添加物もいっしょに溶かしている!
ミノキシジル内服薬には、もちろんミノキシジルが含有されていますが、その質量のほとんどは添加物です。たとえばミノキシジル内服薬のLONITEN(ロニテン)には、コーンスターチや乳糖などが含まれています。
ロニテンには「2.5mg錠」と「10mg錠」がありますが、10mg錠であれば、1錠あたり10mgのミノキシジルが含有されているだけで、残りはこうした添加物です。

たしかにミノキシジル成分も溶剤に加えられますが、同時に添加物まで加えてしまうことになります。コーンスターチや乳糖を、頭皮に塗るメリットはあるのでしょうか。

「粉末のミノキシジル内服薬があればいいのに…」
と思う人もいるかもしれませんが、ミノキシジルの1回の服用量が少ないため、もし粉末状にするとしても、同じように添加物を加えた“粉末”になる可能性が高いと思います。

◎ミノキシジル濃度は?
市販のミノキシジル外用薬は1〜5%です(海外製ではもっと高濃度のものもありますが)。

もし、ミノキシジル含有量5%のミノキシジル液を自作しようとすると、ミノキシジル内服薬を何錠使えばいいのでしょうか?

◎アルコールまたはグリセリン約100mLで自作ミノキシジル液をつくる
溶剤(アルコールまたはグリセリン)95g(約100mL)を使用する場合には、ミノキシジル5gで5%になります。
「10mg錠」には、1錠あたり10mgのミノキシジルが含まれています。

5g=5,000mg=10mg×500錠

自作ミノキシジルを100gつくるのに、500錠のミノキシジル内服薬(錠剤)が必要な計算になります。

500錠ものタブレット(錠剤)を粉末状にするのは、たいへんそうですね。すり鉢もしくは、コーヒーミルかフードプロセッサーを使うのでしょうか。
もっと低濃度、たとえば0.1%とかであれば50錠使用すればいいだけですが、市販品程度の濃度のものを自作するのはあまり現実的とは思えません。

(上記参照|LONITEN(添付文書)

ミノキシジル外用薬が“対面販売”の理由は?

ところで、ミノキシジル外用薬は、原則的に“対面販売”が義務づけられていることをご存じでしょうか?

薬剤師から対面で情報提供を受けることが義務付けられた「第1類医薬品」

ミノキシジル外用薬は、一般用医薬品の第1類医薬品に分類されています。
一般用医薬品は、入手に際して医師の処方箋は必要ないので、薬局やドラッグストアで購入できます。しかし、一般用医薬品のなかでも第1類医薬品は、購入時に薬剤師の“対面販売”による説明や文書による情報提供を受けることが義務づけられています。ドラッグストアの陳列棚から手に取ってレジに行き、お金だけ払って帰る…ことはできないのです。
通販で購入する場合も同様で、事前に薬剤師とメールなどでやりとりをして、説明を受けてからでないと商品は発送されません。

ミノキシジル外用薬が対面販売の理由

なぜ、こんな面倒な手順が必要なのでしょうか?

それは、副作用があるからです。

一般用医薬品は、「医薬部外品」や「化粧品」などよりも、より効果があります。しかし、副作用によって起きるマイナス面の反応も大きくなる可能性があります。
一般用医薬品はこの副作用のリスクの大きさで、第1類〜第3類に分類されています。

ミノキシジル外用薬が第1類医薬品に分類されているということは、それだけ副作用のリスクがあるということです。

薬剤師による対面販売は、使用者の体質などを見極め、正しい使用方法や使用量を正確に指導し、もし副作用が出た場合の対処法や相談方法を伝えることで、使用者を副作用のリスクから守っているのです。

薬局

ドラッグ
ストア

処方箋

対応する専門家

販売者から購入者への説明

購入者からの相談への義務

ネット・郵便での通販

医療用医薬品

×

必要

薬剤師

対面・書面での情報提供(義務)

義務

不可

OTC医薬品

要指導医薬品

△(薬剤師が常駐する場合)

不要

薬剤師

対面・書面での情報提供(義務)

義務

不可

一般用医薬品

第1類医薬品

△(薬剤師が常駐する場合)

不要

薬剤師

対面・書面での情報提供(義務)

義務

可能

第2類医薬品

不要

薬剤師または登録販売者

努力義務

義務

可能

第3類医薬品

不要

薬剤師または登録販売者

法律上の規定なし

義務

可能

ミノキシジルには副作用もある!/自作の自称育毛剤はNG

ミノキシジル外用薬には、副作用があります。
その中でもっとも多いのが、かゆみやかぶれなどの皮膚症状です。

ミノキシジル自体にはアレルギー反応や過敏症を引き起こす要因は少ないといわれていて、これらの皮膚症状は溶剤や添加物で生じていると考えられています。

つまり、余分な添加物まで加えてしまう「自作・ミノキシジル(自称育毛剤)」は、リスクこそ増え、効果はあまり期待できないと思われます。
自作のミノキシジル液をつくろうと考えた人たちは、ジェネリック医薬品のミノキシジル内服薬を使えば、市販品のミノキシジル外用薬を買うよりも安いと考えたのかもしれません。
しかし、そのわずかな“節約”のために、副作用リスクが高まり、発毛効果が低下する…。

さて、あなたは、自作のミノキシジル液の作成に踏み切る勇気がありますか?

<ミノキシジル外用薬のおもな副作用>

関係部位

症状

皮膚

頭皮の発疹・発赤、かゆみ、かぶれ、フケ、使用部位の熱感など

精神神経系

頭痛、気が遠くなる、めまい

循環器

胸の痛み、心拍が速くなる

代謝系

原因のわからない急激な体重増加、手足のむくみ

スカルプD メディカルミノキ5(添付文書)より

なお、ミノキシジルの副作用については、

に詳しい記事があります。ぜひ、ご覧ください。

【まとめ】

発毛効果が承認されているミノキシジル外用薬、その正しい使用法とその効果について、ご理解いただけたでしょうか。

「ミノキシジル内服薬を粉にして自作のミノキシジル液をつくる」そんなことは、どうも現実的ではないようです。相談窓口も確保されている、正規品のミノキシジル外用薬の方がやはり安心・安全ですね。

薬は正しく使ってこそ、正しい効果が得られるものです。焦らず、慌てず、ミノキシジルと末永くつきあっていきましょう。

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!