ミノキシジル大学ミノキシジル大学

ミノキシジル大学

公開日: 2018年11月29日

更新日: 2018年11月29日

ミノキシジルは飲み合わせに注意しなければいけない薬がある?

ミノキシジルは飲み合わせに注意しなければいけない薬がある?

ミノキシジルと他の薬の飲み合わせ。注意しないと副作用が増大する可能性も!?

確かな効果のある発毛成分・ミノキシジル。今日のAGA治療はミノキシジルの使用を大前提にその方法が組まれるといっても過言ではありません。そのミノキシジルに「好ましくない飲み合わせ」があり、注意が必要だと言います。どんな薬がミノキシジルとの相性が良くないのでしょう。

    (このコラムのポイント)

  • ミノキシジルとは
  • ミノキシジルのメカニズムや副作用について
  • ミノキシジルとの飲み合わせに注意したい薬
  • 薬以外にも、注意したいこと
  • 薄毛治療よりも本来の健康を大切に

ミノキシジルと飲み合わせを注意しなければいけない薬がある?

ミノキシジルとの飲み合わせに注意が必要な薬があります。
AGA治療に高い効果を発揮することから、多くの人が使用しているミノキシジル。
ミノキシジルには外用薬(塗りミノ)と内服薬(ミノタブ)がありますが、どちらを使っていらっしゃいますか。或いはどちらを使おうと思っていらっしゃいますか。

AGA治療は先の長いマラソンのような治療です。その間、何も病気をしないとは限りません。大なり小なり、多少の体調不良を起こす時期があるのが一般的です。
定期的に摂取している薬品がある場合はもちろん、体調が悪くなった時に服用する薬にも注意しなければなりません。
今回は、ミノキシジル内服薬と他の薬の飲み合わせでの注意についてお話しします。

注意したい飲み合わせの前に、まずはミノキシジルについて基本的なことから

「降圧剤のミノキシジル」から「発毛剤のミノキシジル」へ

現在、AGA治療の第一選択薬として効果の突出しているミノキシジルですが、もともとは降圧剤だったということはご存知ですか。
高血圧症患者のための降圧剤として使用されていた過去があるのです。
ところが、使用者に「毛が生えてきた」「毛が濃くなった」などの副作用が見られたため、その発毛効果についてさらに研究・開発が進められ、発毛剤として製品化されました。

降圧剤だった経緯が物語るように、ミノキシジルには血管拡張作用があります。
ただし、今日、ミノキシジルを語る際、一番の効果はやはり「発毛を実現する」ことでしょう。

ヘアサイクルとAGAの基本メカニズム

AGAはヘアサイクルが乱れることで発症します。

<ヘアサイクルとは>

私たちの髪は、ヘアサイクルという一定の周期のもと、生え変わりを繰り返しています。

ヘアサイクル図

成長期(2~6年):髪が生え、太く長く成長する
       ↓
退行期(2~3週間):髪が成長をやめる
       ↓
休止期(3〜4ヶ月):毛根で新しい髪が生える準備を始める

頭髪はおよそ10万本あると言われます。その10万本の髪が順番に生え変わりを繰り返していますが、通常、そのリズムは一本一本違うため、抜け毛のせいで毛が薄くなる、というようなことはありません。
ところが、このヘアサイクルが乱れ、頭皮の髪の量が少なくなるのが、いわゆる「薄毛」と呼ばれる状態です。

<ヘアサイクルが乱れる原因>

男性ホルモンの1つ・テストステロンが体内酵素5αリダクターゼと結びついてより強力な男性ホルモン・DHT(ジヒドロテストステロン)に変換されることが、ヘアサイクルが乱れる原因の1つです。

DHT(ジヒドロテストステロン)は男性らしい体つきや男性機能には優れた働きをするホルモンですが、こと毛髪に関してはマイナスの作用をします。
DHT(ジヒドロテストステロン)は、毛根の毛乳頭細胞が毛母細胞に出す発毛と脱毛の指令に影響を与えます。

その結果、成長期が短くなったり、反対に休止期が長くなったりして、抜けた後新しい毛髪が生えてこない、生えているのは細くて短い髪ばかり、という状態になってしまうのです。

<ミノキシジルの働き>

ミノキシジルは、ヘアサイクルの乱れた毛根の毛乳頭細胞に直接働きかけ、休止期だった毛母細胞の細胞分裂を活性化させ、発毛を促していく作用があります。これにより、乱れたヘアサイクルを正常に戻していくのです。

これが「発毛する」ミノキシジルの働きです。

ミノキシジルについては、さらに詳細な説明がこちらに記載されています。

より詳しくミノキシジルを知るには、欠かせないコラムとなっています。是非ご一読ください。

飲み合わせと注意事項を理解するために/ミノキシジルのメカニズムと副作用

ミノキシジルの働き

ミノキシジルは、毛母細胞の細胞分裂を活性化させる働きがあります。
これにより、毛母細胞の増殖を促し、成長期を延長させます。
ミノキシジルの効果により成長期が延長した毛は、長期間抜けずに頭皮に留まるようになり、その間も成長を続け、太さも長さも増していきます。

また、この作用は特定の1本だけに効くわけではなく、多くの毛髪に効果を発揮するため、全体として毛髪が増えていきます。これがミノキシジルの発毛メカニズムです。

ミノキシジルの副作用

ミノキシジルのこうした効果は高く評価されていますが、残念ながら副作用の報告があるのもまた事実です。
重傷な副作用の発症頻度は決して高くなく、特に医師の指導の下使用している分には、過剰な心配は無用ですが、どんな薬も副作用のリスクはゼロではない、ということは心に留めておいていただきたいと思います。

ミノキシジルの副作用で多くみられる症状

  • 血圧低下
  • かゆみ、発疹、発赤などの皮膚症状
  • 体毛が濃くなる、体毛が生えてくる
  • むくみ
  • めまい、動悸、息切れ

など。

ミノキシジル外用薬(塗りミノ)を使用の場合は皮膚症状が主に発現し、ミノキシジル内服薬(ミノタブ)を使用している際は、その他の全身症状が見られるようです。

ミノキシジルの副作用については、こちらにさらに詳細な説明がございます。

不安をあおるわけではありませんが、知るのと知らないのとでは大違いです。
きちんと理解してから、治療に臨んでいただきたいと思っております。是非一度お目通しください。

ミノキシジルは、毛母細胞の細胞分裂を活性化させる働きがあります。

ミノキシジル内服薬との飲み合わせで注意が必要な薬はズバリこれ!

ミノキシジル内服薬には、「併用注意」とされる薬品があります。
併用注意とは、一緒に使用してはいけない、ということです。
ミノキシジルを服用している限り、飲めない、飲まないほうが良い薬があるのです。

<ミノタブとの併用注意薬>

  • プロベネシド - 尿酸値を下げる薬
  • パルブロ酸 - てんかん等に使用される薬
  • アタザナビル - HIVの治療薬
  • グアネチジン - 高血圧症薬

プロベネシド、パルブロ酸、アタザナビルはミノキシジルの作用が強くなる可能性があります。
グアネチジンについては両剤の併用により起立性低血圧を引き起こす可能性があるため併用注意となっています。

・血圧降下剤
既に高血圧症で血圧降下剤を服用している人は、ダブル効果で血圧が下がり過ぎる可能性があります。

・シルデナフィル(商品名「バイアグラ」)
バイアグラはED治療薬としてよく知られます。バイアグラにも、血管拡張作用があります。万一、ミノタブと併用すると血管を拡張させすぎてしまい、血圧を急激に低下させてしまう可能性が考えられます。

・スマトリプタン(商品名「イミグラン」)
偏頭痛の痛みを軽減させる薬です。
頭痛持ちと言われる方が常用していることが多いと思われます。
スマトリプタンは、血管を収縮させる作用を持っています。
ミノキシジルには血管を拡張させる作用があります。
この2つを併用すると血圧のコントロールができなくなってしまう可能性が考えられます。

ミノキシジルとの飲み合わせ以外にも注意すること

前述した「ミノキシジルとコレはダメ」という情報はしっかり認識して守っていただくほか、飲み合わせだけでなく、ミノキシジルを使用する際に注意していただきたいことがあります。
「併用禁忌」というほど大げさではないにしろ、注意するべき飲み合わせは、ズバリ「アルコール」です。

日常的にお酒を飲む人も多いでしょうが、ミノキシジル使用中のアルコールは控えたほうがベターです。

お酒も薬も肝臓で代謝されます。2つを同時に飲むと肝臓への負担が大きく、たとえ一時的にせよ、肝機能の低下につながります。

また、アルコールは一時的に血圧を下げることがあります。
ミノキシジルとの同時摂取で血圧が下がり過ぎて、目まいなどが引き起こされる可能性も。
どうしても晩酌がやめられない、仕事がら夜のつきあいの多い人などは、ミノキシジルの服用時間を朝にするなど、調整をするようにしてください。

アルコールとミノキシジルについてまとめた記事もあります。

ミノキシジル使用中のアルコールとの付き合い方などが詳しく書かれていますので気になるかたは、こちらも併せておよみください。

ミノキシジルの飲み合わせや注意、ほか特性を知って賢くAGA治療をしよう

ミノキシジルの効果を確実に得るためには、毎日正しい用法用量で継続することが大事です。
塗りミノなら規定量をきちんと決まった時間に塗布すること。
ミノタブも規定量を決まった時間に忘れず服用すること。
塗りミノもミノタブも、量を増やせば早くに大きな効果が現れる、ということはありません。

むしろ、副作用のリスクが高くなるだけで何もいいことはありません。
少しでも早く効果を確認したい気持ちは分かりますが、AGA治療に焦りは禁物です。
長く続けなければいけないからこそ、副作用や併用薬にも気を配っていただきたいものです。

ミノキシジルの飲み合わせや注意、ほか特性を知って賢くAGA治療をしよう

ミノキシジル服用中「体調が悪い」⇒薬を飲む前に一度注意確認を忘れずに

ミノキシジル内服薬の服用には、併用には注意が必要な薬というのが存在します。
体調を崩し、投薬による治療をする場合などに、不本意でも一時的にミノキシジルの使用を中断しなければいけないことがあるかもしれません。

意地でも続けるんだ、とミノキシジルの使用を優先し、本来必要な薬を服用せずに体調不良が治らないようでは、何のための薄毛治療か分からなくなります。

AGA治療も大切ですが、本来の健康も大事です。
長いAGA治療のほんの数回、数日であれば、「そんなこともあるさ」と受け止めて、体調を戻すことに専念してくださいね。

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!