ミノキシジル大学ミノキシジル大学

ミノキシジル大学

公開日: 2018年11月29日

更新日: 2018年11月30日

プロペシアとミノキシジルの効果が出るまでの期間を知りたい!

プロペシアとミノキシジルの効果が出るまでの期間を知りたい!

プロペシアとミノキシジルは併用すると効果が出る期間は?どっちが早い?

プロペシアとミノキシジルを併用してAGAの治療をしている方は多いようです。それぞれの効果は、どのくらいの期間で見えてくるのか、ご存知ですか。また、併用した場合相乗効果で効果が出る期間がより早く、より大きな効果が出る、などということはあるのでしょうか。

    (このコラムのポイント)

  • プロペシアとは
  • ミノキシジルとは
  • プロペシアの効果と効果が見られるまでの期間
  • ミノキシジルの効果と効果が見られるまでの期間
  • 併用の注意点
  • AGA治療にはプロペシアとミノキシジルの併用がおススメ

プロペシアとミノキシジルの効果と期間を知りたい

プロペシアとミノキシジル。どちらもAGA治療において有効とされる成分です。
併用していらっしゃる方も多いかもしれませんね。
せっかく安くはない医薬品を使って治療しているのに、「効果が出ない」と焦ったり「思ったより効果が小さい」と気を揉んだりしていませんか?

プロペシアとミノキシジルは、それぞれ作用するメカニズムが違います。
それぞれ、どのように効くのか、どれぐらいの期間でその効果が見えてくるのか、きちんと認識して使えば、薄毛改善の心強い味方になってくれるはずです。

プロペシア、ミノキシジルの効果が出る期間を知るために/まず「プロペシア」とは

プロペシアというのは、アメリカのメルク社が開発した、AGA治療薬の内服薬の名前です。
日本では2005年からMSD株式会社によって販売されています。
プロペシアの主成分は「フィナステリド」というAGA治療の有効成分です。

AGAは、ヘアサイクルが乱れることで発症します。
そのヘアサイクルが乱れる原因は、男性ホルモンの1つ・「テストステロン」が「5αリダクターゼ」という酵素と反応してさらに強い働きをする男性ホルモン「ジヒドロテストステロン(DHT)」に変換され、このDHTの働きによって、毛乳頭細胞から毛母細胞へ脱毛指令が出されることです。

DHTは、男性の心身をより男性らしい体つきや機能をもたせる働きをしますが、こと毛髪に関してはマイナスの働きをするのです。

フィナステリドは、5αリダクターゼのⅡ型の酵素(※1)が男性ホルモン「テストステロン」と結びつくことを阻害します。これにより、DHTの産生も抑制しようというわけです。

(※1 5αリダクターゼにはⅠ型とⅡ型の2種類があります。このうちフィナステリドが阻害するのはⅡ型のみです。最近承認されたデュタステリドという成分は、フィナステリドと非常に働きが似ていますが、Ⅰ型とⅡ型両方を阻害します。)

日本皮膚科学会が公開している「男性型および女性男性型脱毛症診療ガイドライン2017年版」ではフィナステリドの内服は男性に対してはAランク評価。「行うよう強く勧められる」に分類されています。
ちなみに女性に対してはDランク評価。「行わないよう勧められる」に分類されています。

これは、フィナステリドが女性が服用しても効果がないこと。また妊娠中の女性の体内に取り入れられると、男児胎児の生殖器の発育に影響を及ぼす恐れがあるからです。同様に、母乳から移行し、赤ちゃんにも影響する恐れがあるため授乳中の女性にも服用できません。

フィナステリドは、直接内服しなくても、その成分を直接触っただけでも皮膚からその成分が体内に吸収されます。女性は触ることも厳禁です。男性用の治療薬だと認識してください。

女性はフィナステリド製剤を使用することはできませんが、ミノキシジル製剤なら使うことができます。

女性のミノキシジル使用についての詳しい記事、

もありますので、興味のある方はそちらをお読みください。

ミノキシジルとは

ミノキシジルは、AGA治療薬の中で初の発毛成分として厚生労働省の承認を受けた成分です。
プロペシアが商品名であるのに対し、ミノキシジルは成分名です。
ちょっとややこしいですが、混同しないようにしてください。

AGAが、ヘアサイクルの乱れによって発症することは先にお話ししました。
フィナステリド(プロペシア)は、抜け毛の抑制・進行遅延に優れた働きを示します。
ミノキシジルは、ヘアサイクルの乱れをリセットし、正常なサイクルに近づける働きを持っています。

薄毛状態の頭皮は、抜け毛が多いあるいは毛が生えてこないことから、全体的に薄毛になっているのです。
そういう時の毛根は、毛母細胞が休止期状態となっており、毛を太く長く育てることも、新しい毛を生やすこともせず、長い「ひと休み」に入っています。
ミノキシジルが毛母細胞を直接刺激し、細胞分裂を活性化させることで、滞っていたヘアサイクルが廻り始め、正常なヘアサイクルへと戻っていきます。

通常のヘアサイクルは、
成長期(2~6年)⇒退行期(2~3週間)⇒休止期(3〜4ヶ月)
を繰り返し生え変わっています。
成長期が一番長く、毛母細胞が細胞分裂を繰り返し、髪を長く太く成長させます。
AGAを発症している人の毛髪は、毛包が休止期あるいは退行期のまま活動を休んでいるため、髪が成長もせず、新たに生えてくることもないのです。
ミノキシジルはその毛母細胞の細胞分裂を活性化させ、発毛へと導きます。

ミノキシジルについては、

でも詳しい説明があります。是非こちらもお読みいただき、さらに理解を深めていただけたらと思います。

ミノキシジルとは

プロペシアとミノキシジルの異なる作用。もちろん効果と期間も異なります!

ミノキシジルは、毛根の毛母細胞に直接働きかけ、毛母細胞の細胞分裂を促すことで、休んでいたヘアサイクルを再び動かし、発毛を促進します。
一方のプロペシア(フィナステリド)は、AGAの直接的な原因となっているDHT(ジヒドロテストステロン)の生成を抑えるべく、5αリダクターゼという酵素との結合を阻害し、抜け毛を予防します。

ミノキシジルは発毛を実現する「攻める」治療、そしてプロペシアはこれ以上の抜け毛を防ぐ「守りの」治療、とでも言いましょうか。
同じ「AGA治療薬」といっても、このように働きが全く違います。
体内での作用が違えば、効果・効能も違うし、効果の現れるまでの期間が違っても仕方がないですね。

具体的に見ていきましょう。

プロペシアの効果と、効果が出るまでの期間

抜け毛の抑制・進行遅延の効果が確認されているプロペシア。
国内の臨床試験では、プロペシア錠1mgの服用で、服用者の98%に3年間AGAの進行が認められなかったという結果が得られています。
また、プロペシア錠1mgの服用1年後には58%の人に毛髪状態の改善・40%が維持が認められ、3年後にはその割合が78%が改善・20%が維持と、状態が向上しています。

AGAの進行は食い止められているということです。

(上記参考|MSD社「プロペシア錠 臨床成績<国内データ3年>」

薄毛が進行しているほど、早く効果を実感したいものですね。
焦る気持ちも分かりますが、プロペシアの添付文書には「3ヶ月の連日投与により効果が発現する場合もあるが、効果が確認できるまで通常6ヶ月の連日投与が必要である」と明記されています。
早い人なら3ヶ月で効果を感じられるかもしれませんが、通常6ヶ月はかかりますよ、という意味ですね。

(上記参照|プロペシア「添付文書」

気ははやりますが、焦っても仕方ないということです。ここは腰を据えて日々コツコツと治療を継続しましょう。

ミノキシジルの効果と、効果が出るまでの期間

ヘアサイクルの乱れを解消し、発毛を促すミノキシジルの場合はどうでしょう。
プロペシアと併用されることの多いミノキシジル外用薬でお話しします。

ミノキシジル5%濃度のローション使用の場合、使用開始後4ヶ月後、約1割の人に「薄い部分に髪が生えてきた」程度の効果が見られます。さらに6ヶ月後になると「薄かった部分が髪で覆われる」ほどの効果を実感している人も出てきます。
もちろん、個人差がありますから、どの人にも同じような効果が見られるとは限りませんが、6ヶ月の連続使用で9割の人に効果が実感されています。

ミノキシジルの効果の現れる期間については、

こちらも併せてお読みいただき、いっそう理解を深めていただけたらと思います。

プロペシアとミノキシジル。効果と期間が違う薬を併用する場合の注意点

発毛を実現する「攻め」、抜け毛を防ぐ「守り」。
攻守揃っての治療で相乗効果を狙います。
多くの発毛専門クリニックでも、ミノキシジル外用薬+プロペシア(フィナステリド内服薬)の併用を勧めているようです。

ミノキシジルとプロペシアは、作用するメカニズムが違いますが、併用すれば、それぞれの効果を、それぞれのペースで実感できます。
しかし、併用したからといって、単体で使用した時より効果が早くに現れるということもありません。
どちらかの薬剤の効果が見られたからといって、もう片方の薬を勝手にやめてしまわないようにしてください。
併用の際も、期間の目安は6ヶ月。まず最低でも6ヶ月は使用して、様子を見てください。

また、いずれの薬も副作用のリスクがゼロではありません。
どちらの薬も少数ではありますが、副作用の報告がされています。
ミノキシジル外用薬はかゆみ、発疹、発赤などの皮膚症状。
プロペシアは、過敏症( 瘙痒症、蕁麻疹、発疹、血管浮腫(口唇、舌、咽、喉及び顔面腫脹を含む)や肝機能障害などの他に、ED(勃起不全)などの生殖器への副作用の報告があります。
EDは、非常にデリケートな問題ですから、必ずしもプロペシアの副作用と言えない場合もあるのですが、副作用で起きる場合があるのも事実です。

いつもと違う体調の変化に気づいたら、副作用の可能性を勝手に否定せず、医師に相談してみましょう。

ミノキシジルとプロペシアの併用については、

の記事でも説明しております。是非併せてお読みください。

プロペシアとミノキシジル。効果と期間が違う薬を併用する場合の注意点

(まとめ)プロペシアとミノキシジル。効果も、効果が現れる期間も違うけれど。

抜け毛を防ぎAGAの進行を遅らせるプロペシアと、発毛を促進するミノキシジル。
2つの薬は、その作用メカニズムも違えば、効果も違います。

併用したからといって早くに効果が見られたり、ということはありません。効果を確かめるには、原則どちらも最低半年の継続使用が必要です。

思いのほか長いかもしれませんね。でも、がっかりしないでください。

作用の違う薬を併用することは明らかにAGA治療にはプラスなのです。最終的にはより大きな効果が期待できます。そして発毛したその先の髪との付き合いはもっと長いのです。

焦らず「まず半年」です。

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!