ミノキシジル大学ミノキシジル大学

ミノキシジル大学

公開日: 2018年11月29日

更新日: 2018年11月30日

ミノキシジルの効果と副作用について、総合的におさらいしよう!

ミノキシジルの効果と副作用について、総合的におさらいしよう!

ミノキシジルは外用薬と内服薬で効果・副作用・入手方法が違います

「ミノキシジルの効果と副作用の全体像を知りたい」AGA治療薬として、もっとも認知されている「ミノキシジル」。しかし、細切れで、断片的な情報からは全体像がつかめず、そのために期待される効果が充分に発揮できなかったり、思わぬ副作用に悩まされることもあります。ここでは、ミノキシジルの効果と副作用をおさらいすることで、ミノキシジルの全体像を把握します。

    (このコラムのポイント)

  • ミノキシジルの効果と副作用について
  • ミノキシジルの発毛効果について
  • ミノキシジル外用薬の副作用について
  • ミノキシジル内服薬の副作用について
  • ミノキシジル外用薬の入手方法について
  • ミノキシジル内服薬の入手方法について

ミノキシジル/その効果と副作用をおさらいしよう!

AGA(男性型脱毛症)治療薬の“テッパン”といえば、やはりミノキシジルでしょう。
日本皮膚科学会も、その発毛効果には太鼓判を押していますし、多くのAGA専門クリニックでも、治療にミノキシジルを取り入れています。

こうしてネットでAGA治療について検索している諸兄であれば、当然ながらミノキシジルについて熟知しているはずですが、、、いかがでしょうか?

しかし、ネット情報で陥りがちなのは、情報の断片化。
紙ベース(書籍)から得られる情報と違って、ネットでは短時間で、いろいろなサイトから多種多様な情報にアクセスできます。そのため、かなり専門的な、ときにはマニアックな情報まで入手できます。その反面、全体的な視点に欠けることもあります。

ということで、ここでは、ミノキシジルの“効果”と“副作用”の全体像について、総合的におさらいをしましょう。

ミノキシジルの発毛効果についておさらいしよう

ミノキシジルは日本皮膚科学会もその効果を認めるお墨付き!

先にも書きましたが、ミノキシジルの発毛効果は、日本皮膚科学会もその効果を確認しています。
同学会は「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017年版(※1)」において、さまざまなAGA治療法を検証し、その有効性を5段階の「推奨度」で評価しています。そのなかで、最も高い評価である「推奨度A:行うことを強く勧める」として紹介されたのが、「フィナステリドの内服(薬)」「デュタステリドの内服(薬)」そして「ミノキシジルの外用(薬)」の3つだけでした。(※2)

ミノキシジル外用薬の長期使用データで見る「改善」

ではここ紹介されているミノキシジル外用薬は、どの程度の効果が期待できるのでしょうか?

ミノキシジル外用薬(5%製剤)を長期間(52週間)使用した研究データでは、次のような効果が現れました。

ミノキシジル外用薬(5%製剤)による毛髪の改善の経過

    <4週間後>

  • 4.1%に「軽度改善」が現れるが、残りは「不変」。
  • <12週間後>

  • 約6割(59.2%)が「軽度改善」。

  • 「中等度改善」「著明改善」などはまだ確認できない。
  • <16週間後>

  • 「中等度改善」がはじめて確認される(10.4%)。

  • 「軽度改善」は70.8%で、全体の8割以上に毛髪成長が確認できる。
  • <24週間後>

  • 「著明改善」がはじめて確認される(2.1%)。

  • およそ半数(47.9%)が「中等度改善」となり、「不変」は1割以下(8.3)。
  • <52週間後>

  • 「著明改善」:11.1%

  • 「中等度改善」:66.7%

  • 「軽度改善」:20.0%

このように改善度に差こそあれ、ミノキシジル外用薬使用者の97.8%に発毛効果が確認できました。

ミノキシジル外用薬の効果を引き出す方法

また、最近では「ミノキシジル外用薬の効果が出にくい」理由の研究も進み、ミノキシジル外用薬の効果をより引き出すために、次のような方法が有効であることがわかってきました。

<ミノキシジル外用薬の効果をさらに上げるための方法>

  • 生活習慣の改善
  • 頭皮環境の改善
  • ミノキシジルの発毛作用を促進するシャンプーなどの併用

上記の方法を併用することで、いままでミノキシジル外用薬の効果が現れにくい体質の人にも、より多くの発毛が期待できるようになってきました。

なお、ミノキシジルの効果については、

などの記事も参照にしてください。

(※1 日本皮膚科学会「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017年版」
(※2 「フィナステリド」MSD社販売の「プロペシア」などに用いられるAGA治療薬の有効成分。「デュタステリド」同じくGSK社販売の「ザガーロ」に用いられている有効成分。)

ミノキシジルの副作用についておさらいしよう

ミノキシジルの副作用についておさらいしよう

ミノキシジルには内服薬と外用薬があります。副作用は、ミノキシジル内服薬とミノキシジル外用薬で共通のものもありますが、その現れ方などにすこし差があります。

ミノキシジル内服薬と外用薬の副作用の違い

では、ミノキシジル内服薬とミノキシジル外用薬の副作用について、それぞれ確認していきましょう。

<ミノキシジル外用薬の副作用>

  • 頭皮の発疹・発赤、かゆみ、かぶれ、フケ、使用部位の熱感など
  • 頭痛、気が遠くなる、めまい
  • 胸の痛み、心拍が速くなる
  • 原因のわからない急激な体重増加、手足のむくみ

このなかでとくに多い副作用が、「発疹・発赤」「かゆみ」などの皮膚症状です。
ミノキシジル自体にはアレルギー反応や過敏症状などを引き起こす作用は多くはないようです。しかし、ミノキシジル外用薬に含まれているアルコールなどの溶剤や、そのほかの添加物でアレルギー反応や過敏症状などの副作用が出ることがあり、ある調査データでは、ミノキシジル外用薬(5%製剤)の長期使用者の4%が掻痒感(かゆみ)を訴えています。

<ミノキシジル内服薬の副作用>

  • 心拍数の増加・急激な体重増加
  • 顔・手・足首・胃部の浮腫
  • 呼吸困難
  • 胸・腕・肩の痛み
  • 重度の消化不良
  • めまい、立ちくらみ、失神

ミノキシジルの血管拡張作用から起こる副作用とは

ここで確認しておきたいのは、ミノキシジルの「発毛」以外の作用のことです。
ミノキシジルには、血管(動脈)を拡張させる作用があります。その結果として、血圧が下がります。ミノキシジル内服薬は、米国などで「高血圧症治療薬」として承認を受けていますが、それはこの降圧作用を薬効としたものです。

しかし、これら血管(動脈)拡張作用や降圧作用の結果として、上記のような「副作用」が生じることがあります。

ミノキシジルで起こる副作用「むくみ」

その1つが体液の貯留です。静脈が拡張されて血流が増えるのに対し、ミノキシジルは静脈には作用しないために、往路(動脈)と復路(静脈)で血液の流れのバランスが崩れてしまします。その結果、体内に体液がたまりやすくなります。
上記の副作用の「急激な体重増加」や「顔・手・足首・胃部の浮腫」「呼吸困難」は、この体液の貯留によると考えられます。

ミノキシジルで起こる副作用「めまい、立ちくらみ、失神」

一方、「めまい、立ちくらみ、失神」は、ミノキシジルの降圧作用によって引き起こされると思われる副作用です。
また「重度の消化不良」は、心臓障害のサインとしてあらわれる場合もあります。

ミノキシジルの副作用が出たらどうする?

ミノキシジル外用薬にしろ、ミノキシジル内服薬にしろ、副作用かなと思われる症状が出た場合は、すぐにミノキシジルの使用を中止しましょう。
そして、すぐに医療機関の医師や薬剤師に相談をして、ミノキシジルとその症状との関係性を判断してもらいましょう。

ミノキシジルの使用方法を間違っているために、副作用があらわれる場合もあるようです。ミノキシジルの使用方法や、副作用の現れ方、発毛効果などを総合的・客観的に判断してもらうことが大切なのです。

ミノキシジルの副作用については、

にも詳しく書かれていますので、よろしければ合わせてお読みください。

(上記参照 スカルプD メディカルミノキ5(添付文書)

ミノキシジルの効果、副作用と、そして入手方法は?

ドラッグストアで手に入るのはミノキシジル外用薬だけ/ミノキシジル内服薬はクリニックで処方を

さて、ミノキシジルを入手するにはどうすればいいのでしょうか?

<ミノキシジル外用薬の入手方法>

ミノキシジル外用薬は、「一般用医薬品」のうち「第1類医薬品」に分類されています。

第1類医薬品は、医師の処方箋なしで薬局やドラッグストアで購入することができます。しかし、たとえば虫刺されによるかゆみ止めやサプリメントのように、ドラッグストアの棚から買い物かごへ入れてそのままレジへ、とはいきません。購入前に薬剤師による口頭での説明や、文書による情報提供が義務づけられています。

また、許可を受けた薬局やドラッグストアが開設したウェブサイトから、通販で購入することもできますが、その際にも、購入前にメールや電話などを通じて、専属の薬剤師などと必要な情報のやりとりをしなくてはいけません。

これは、ミノキシジル外用薬のような「第1種医薬品」に指定されている医薬品は、その効果が期待できる反面、なんらかの副作用が現れるリスクもあるためです。つまり、使用前にそのリスクについての情報を伝え、使用中になんらかの副作用があらわれた場合にはすぐに相談ができる態勢を整えておく必要があるのです。

<ミノキシジル内服薬の入手方法>

ミノキシジル内服薬は、海外でのみ承認された医薬品です。
そのため、国内の薬局やドラッグストアでは、購入できません。
入手するには海外から「個人輸入」をするか、もしくはAGA専門クリニックで処方してもらう必要があります。

しかし、ミノキシジル内服薬には、前述の通り副作用があらわれる場合もあるため、サプリメント感覚で漫然と飲むというわけにはいきません。

やはり、AGAクリニックの医師の指導を受けながら、いつ、どのくらい飲めばいいのか、どんな副作用が現れたら注意が必要なのか、インフォームドコンセントを受けながら服用する必要があるでしょう。

なお、ミノキシジルの入手方法については、

にも詳しい記述があります。ぜひ参考にしてください。

AGA治療は、フルマラソンのようなもの。目先の効果や副作用に振り回されるのではなく、長期的な戦力に基づいて治療を行う必要があります。
長期戦を乗り切るためにも、信頼できるAGA専門クリニックの医師や薬剤師を見つけて、いっしょに乗り切ることがAGA攻略の第一歩です。

ドラッグストアで手に入るのはミノキシジル外用薬だけ/ミノキシジル内服薬はクリニックで処方を

【まとめ】

発毛効果が期待される「ミノキシジル」、その効果と副作用についてご理解いただけたでしょうか。

ミノキシジル内服薬とミノキシジル外用薬とで、効果も副作用も異なります。やはり、信頼できるAGA専門クリニックの医師や薬剤師のアドバイスを受けながら、ミノキシジルを効果的に使用すべきでしょう。

薬は正しく使ってこそ、正しい効果が得られるものです。焦らず、慌てず、ミノキシジルと末永くつきあっていきましょう。

ミノキシジルについてさらに詳しい情報をまとめた記事があります。
こちらも合わせてお読みください。

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!