ミノキシジル大学

公開日:2018年11月8日

更新日:2018年11月12日

「ミノキシジルで勃起不全(副作用)になる」という噂の真相に迫る!

「ミノキシジルで勃起不全(副作用)になる」という噂の真相に迫る!

「ミノキシジルで勃起不全(副作用)になる」は都市伝説だった!?

「ミノキシジルで勃起不全(副作用)になるのか?」育毛・発毛剤としてその有効性が認められていているミノキシジルで、勃起不全(副作用)になるという噂があります。しかし、これは都市伝説。なぜ、そんな誤解が生まれたのか? 勃起不全(副作用)になるAGA治療薬はないのか? ここではミノキシジルやフィナステリド、デュタステリドと勃起不全との因果関係について解説します。

(このコラムのポイント)

  • ミノキシジルで勃起不全(副作用)になるのか?
  • ミノキシジルの副作用について
  • 副作用で勃起不全(副作用)になるAGA治療薬について
  • フィナステリドやデュタステリドの副作用と勃起不全(副作用)について
  • AGA治療薬で勃起不全(副作用)になった場合の対処法について

ミノキシジルで勃起不全(副作用)になる?ならない?

この記事を読んでいるあなた! AGA治療薬について、インターネットで情報を集めていますね。そんなあなたなら、きっと「ミノキシジルで勃起不全(副作用)になる」という記事を目にしたこともあるはずです。

ミノキシジルは、日本で唯一、発毛効果が認められた成分で、日本皮膚科学会もその発毛効果に太鼓判を押すほどです。でも、ミノキシジルで勃起不全(副作用)になるという噂が本当なら、使用をためらう人も少なくないはず。とくに妊活(子作り)中の方ならなおさら。

はたしてミノキシジルで勃起不全(副作用)になるという噂は、本当なのでしょうか?ミノキシジルをはじめとしたAGA治療薬と勃起不全(副作用)の関係について、詳しく検証してみましょう。

「ミノキシジルで勃起不全(副作用)になる」はウソ!

いきなり結論。

ミノキシジルでは勃起不全(副作用)にはなりません! 根も葉もない噂です。

日本皮膚科学会が作成した「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017年版」(※1)に記載されている、ミノキシジル外用薬による「有害事象(副作用)」には下記の症状が挙げられています。

  • 掻痒(そうよう)=かゆみ
  • 紅斑(こうはん)=皮膚が赤くなる症状
  • 落屑(らくせつ)=フケ
  • 毛包炎
  • 接触皮膚炎
  • 顔面の多毛

ごらんのように、勃起不全(副作用)など生殖機能に関する副作用は記載されていません。

さらに、ミノキシジル外用薬の添付文書の副作用に関する記載内容を見ても、勃起不全(副作用)に関わる症状の記載はありません。

一方、高血圧症治療薬であるミノキシジル内服薬は副作用が多いことで知られていますが、こちらにも勃起不全(副作用)の副作用は報告されていません。

ということで、もう一度書きます。
ミノキシジルで勃起不全(副作用)にはなりません。

もしあなたが、すでにミノキシジル外用薬によるAGA治療をはじめているのであれば、安心して治療を続けてください。また、これからAGA治療を検討しているのであれば、ぜひ、第一候補にミノキシジル外用薬を挙げてください。

ミノキシジルについて、より詳しい記事がございますので、そちらもお読みください。

(※1 参照 日本皮膚科学会「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017年版」

勃起不全(副作用)になるAGA治療薬もある?!

AGA治療薬「フィナステリド」と「デュタステリド」

しかし、なぜ「ミノキシジルで勃起不全(副作用)になる」などという都市伝説が生まれたのでしょうか? 火のないところに煙は立たないと言います。この噂の火元はどこなのでしょう?

じつは、副作用で勃起不全(副作用)を引き起こす可能性がある、AGA治療薬もあるのです!

それは「フィナステリド」と「デュタステリド」です。

どちらも聞き慣れない名前かもしれませんが、AGA治療に効果がある成分の名称です。

「フィナステリド」は、MDS社が製造・販売する商品名「プロペシア」がよく知られていて、ほかにもジェネリック医薬品(後発医薬品)が数社から製造・販売されています。

一方、「デュタステリド」は、グラクソ・スミスクライン社から「ザガーロ」という商品名で製造・販売しています。
現在、ザガーロのジェネリック医薬品はつくられていませんが、ザガーロと同じ成分(デュタステリド)を主成分とした前立腺肥大症治療薬「アボルブ(グラクソ・スミスクライン社)」には、ジェネリック医薬品があります(ただし、国内未承認)。

「フィナステリド」と「デュタステリド」はミノキシジルと併用可能

前述の日本皮膚科学会のガイドラインでは、AGA治療の推奨度を5段階で評価していますが、一番評価の高い「推奨度:A」は、「ミノキシジル外用(薬)」と、「フィナステリドの内服(薬)」「デュタステリドの内服(薬)」の3つだけなのです。

つまり、フィナステリド内服薬もデュタステリド内服薬も、ミノキシジル外用薬と同じようにAGA治療に効果があるのです。そして、フィナステリドもデュタステリドも、ミノキシジルとは作用機序が異なるため、ミノキシジル外用薬との併用も可能です。

しかし、フィナステリドもデュタステリドも、副作用として勃起不全(副作用)を引き起こす可能性があるといわれています。もしかすると「ミノキシジルで勃起不全(副作用)になる」というネット情報は、この両者を混同して書かれたのかもしれません。


勃起不全(副作用)になるAGA治療薬もある?!

フィナステリドやデュタステリドで、なぜ勃起不全(副作用)になるの?

プロペシアとザガーロの添付文書の中の「勃起不全」

フィナステリドが主成分の「プロペシア」の添付文書から、勃起不全(副作用)などに関わる部分を引用してみましょう。

種類/
頻度

頻度不明

1〜5%

1%未満

生殖器

睾丸痛、男性不妊症・精液の質低下
(精子濃度減少、無精子症、
精子運動性低下、精子形態異常等)

リビドー減退

勃起機能不全、射精障害、精液量減少


同様にデュタステリドが主成分の「ザガーロ」の添付文書からも引用してみます。

  • 副作用

日本人120例中、臨床検査値異常を含む副作用が報告された症例は14例(11.7%)であった。その主なものは、リビドー減退7例(5.8%)、勃起不全6例(5.0%)、射精障害2例(1.7%)であった。

どちらにも、勃起不全(副作用)や性機能障害・男性不妊症などの副作用が記載されています。ちなみに、「リビドー減退」とは、性欲減退のことです。

では、なぜフィナステリドやデュタステリドの服用で勃起不全(副作用)などの症状が引き起こされるのでしょうか?

「フィナステリド」と「デュタステリド」は、還元酵素阻害薬

毛乳頭細胞には男性ホルモン受容体があります。
テストステロンという男性ホルモンの一種がこの部分に運ばれてくると、5α還元酵素のはたらきでDHT(ジヒドロテストステロン)という、さらに活性が高いものに変化してこの受容体に結合します。

髭の部分でDHTが受容体に結合するとヘアサイクルの成長期が延びますが、前頭部や頭頂部では毛母細胞の増殖が抑制されて、ヘアサイクルの成長期が短縮されます。つまり、毛髪が早く抜けてしまうのです。
このように、DHTはAGAの主な原因の1つと言われています。

フィナステリドやデュタステリドは、この5α還元酵素の働きを阻害する作用があります。ざっくり言うと、「DHTの作用による抜け毛促進」を阻害させることで、AGAの進行をおさえるのです。

「なるほど! 男性ホルモンに作用する薬だから、副作用で勃起不全(副作用)になるのか」と納得したあなた…じつは、そうではないようです。

ザガーロの解説文書などを見ると、ザガーロと性機能不全(リビドー減退・勃起不全・射精障害)との関連性や作用機序は“不明”と記載されています。

つまり、理由はよくわからないし、関連があるかどうかもわからないけど、治験などで性機能不全(リビドー減退・勃起不全・射精障害)を訴える人がいるのは事実なので、添付文書にはその危険性を記載している、ということだと思われます。

ミノキシジルと「妊活」に関する情報をお探しの方はこちらをお読みください。

デリケートな「妊活」と同じくデリケートな「AGA治療」の話が書かれています。
両方セットで聞くのはなかなか難しいもの。ぜひここでスッキリしてください。

(参照)

AGA治療薬で勃起不全(副作用)になったら、医師や薬剤師に相談を!

ミノキシジル外用薬で勃起不全(副作用)が引き起こされることはないようです。
また、フィナステリド内服薬やデュタステリド内服薬で勃起不全(副作用)になる可能性は否定できませんが、「必ず勃起不全(副作用)になる」というのも言い過ぎのようです。

しかし、男性はひょんなことから勃起不全(副作用)を発症することもあります。
もし、AGA治療中に勃起不全(副作用)になった場合は、恥ずかしがらずに、なるべく早く医師や薬剤師に相談してください。きっとよい解決方法が見つかるはずです。

そして、これからAGA治療をはじめようと考えている方は、信頼できるAGA専門クリニックの医師や薬剤師を探すところからはじめてみるのもよいかもしれませんね。

プロペシアとミノキシジルいついての併用に関する記事もございます。

プロペシアとミノキシジルの併用についてご検討の方はこちらもどうぞ。


AGA治療薬で勃起不全(副作用)になったら、医師や薬剤師に相談を!

【まとめ】

OTC医薬品として日本で唯一発毛効果が承認されているミノキシジルと、フィナステリドやデュタステリドとの違いについて、正しくご理解いただけたでしょうか。

そして、AGA治療薬と勃起不全(副作用)などの副作用との関係も、おわかりいただけたと思います。薬は正しく使ってこそ、正しい効果が得られるものです。焦らず、慌てず、ミノキシジルと末永くつきあっていきましょう。

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!