ミノキシジル大学

公開日:2018年11月8日

更新日:2018年11月12日

「ミノキシジル・タブレット10mg」はAGA治療に効果があるのか?

「ミノキシジル・タブレット10mg」はAGA治療に効果があるのか?

含有量10mgのミノキシジル・タブレットの効果とリスクについて知る!

ミノキシジル・タブレットには、「2.5mg」「5mg」「10mg」の3つの種類があることをご存じですか? その違いは何なのか? 使い分けはどうすればいいのか? 効果とリスクは?
ここでは、ミノキシジル・タブレットの種類と用法・用量について、さらにミノキシジル・タブレットの入手方法とその注意点について解説します。

    (このコラムのポイント)

  • 3つの種類があるミノキシジル・タブレット
  • ミノキシジル・タブレットの「2.5mg」「5mg」「10mg」は含有量の違い
  • ミノキシジル・タブレットの用法・用量について
  • ミノキシジル・タブレットは高血圧症治療薬
  • ミノキシジル・タブレットの入手方法とリスクについて
  • ミノキシジル外用薬(塗り薬)が安心・安全

3種類あるミノキシジル・タブレット(ミノタブ)!/違いはなに?

AGA(男性型脱毛症)対策を考えはじめた方なら、「ミノキシジル」という言葉をどこかで目にしたことがあるはず。

「ミノキシジル」とは、日本で唯一、OTC医薬品の発毛剤として厚生労働省の承認を受けている成分の名称。日本皮膚科学会も「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版(※1)」で、「ミノキシジル外用(外用薬)」は最も評価の高い「A:行うよう強く勧める」に分類しているほどです。

このミノキシジル成分が配合された内服薬(飲み薬)が、「ミノキシジル・タブレット(錠剤)」で、「ミノタブ」とも呼ばれています。

ミノキシジル・タブレットは、現在、ジェネリック医薬品(後発医薬品)も含めると、米国をはじめインド・フィリピン・タイなど数か国で製造・販売されています。そして、大きく分けると「2.5mg」「5mg」「10mg」の3つの種類あがります。

みなさんは、この違いをご存じですか? それぞれ効果に違いがあるのでしょうか? もし、あなたのAGA治療にミノキシジル・タブレットを選択するとしたら、どれを選べばよいのでしょうか?

(※1 参照 日本皮膚科学会「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017年版」

ミノキシジルタブレット10mgは効果があるのか?/違いはミノキシジル成分の含有量

ミノキシジル・タブレットの容器を見ると、どこかに「2.5mg」「5mg」「10mg」などの表記があります。これは1錠に含まれるミノキシジル成分の含有量のことです。
つまり「10mg」のミノキシジル・タブレットを1錠飲めば、一度に10mgのミノキシジルが体内に摂取できるということです。

薬を摂取する場合、症状や年齢、体重によって摂取量を調整する必要があります。摂取量が少なすぎると薬が効かず、多すぎると副作用などのリスクが増加します。けっして「たくさん飲んだ方が効果がある」というものではありません。

たとえば、「1回2.5mgずつ1日2回」であれば、「2.5mg」の錠剤を朝・夕1錠ずつ飲めばいいわけです。しかし、1回の摂取量が20mgや40mgであった場合、「2.5mg」錠だと8錠とか16錠も飲まないといけません。これはたいへんですね。
このような場合には、1錠あたりの含有量の多い錠剤を選べば良いわけです。

では、ミノキシジル・タブレットは、どれくらいの量を飲めばいいのでしょうか?
ミノキシジル・タブレットの先発医薬品「LONITEN(ロニテン/ファイザー社の商品)」の添付文書(※2)には、下記のように書かれています。

  • 最初は1日5mgを2回に分けて(つまり2.5mgを朝夕1錠ずつ)飲む。
  • 必要であれば1日量を10〜40mgに増加させることができる。
  • 有効量の範囲は、1日あたり10〜40mgである。
  • 特定の患者では副作用に注意しながら、最大1日100mgまで試みることができる。(注1)

服用をはじめるときは少量から開始して、状態を見ながら増量し、効きが悪い場合は1日40mgまで増やしてもよいということです。
そして、どうしても効果が現れない場合は、1日100mgまで投与可能。しかし副作用のリスクが高まるから注意するべき、ということです。

これを見ると、最初は2.5mg錠からはじめて、服用量が多くなってきたら5mg錠や10mg錠に変えた方が便利だと思われます。

しかし、ここで1つとても大切な情報があります。
この添付文書に書かれている用法・用量は、高血圧症の治療のための服用方法であって、AGA治療のためのものではない、ということです。

では、なぜ、AGA治療用の用法・用量が記載されていないのでしょうか?

(注1 | 高血圧症についての処方です。薄毛・AGA治療での使用時は個人での判断は避け、必ず医師の確認をするようにしましょう。)
(※2 参照 LONITEN(添付文書)

ミノキシジル・タブレットは高血圧症の治療薬だった。

ミノキシジル・タブレットは高血圧症治療薬の治療薬だった。

ここで、ミノキシジルの開発経緯について、確認しておきましょう。

ミノキシジルは、米国のアップジョン社(現・ファイザー社)が高血圧症治療薬(経口降圧剤)として開発した薬剤で、1979年に米国のFDA(アメリカ食品医薬局)の承認を受けました。その後、発毛効果もあることがわかり、外用薬の発毛剤(塗り薬)として開発。FDAの承認を受け、日本でも1999年に医薬品の発毛剤として厚生労働省の承認を受けました。

ちなみに、ミノキシジル・タブレット(内服薬)の方は高血圧症治療薬として海外で承認されている薬を転用し、日本では医療従事者が自己の患者に処方するために許されている「個人輸入」での取り扱いなため、AGA治療のための用法・用量が記載されていません。

ミノキシジル・タブレットの入手方法は?/注意が必要な通信販売

ミノキシジル・タブレット(内服薬)は海外の承認薬なため、薬機法(医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律)によって、一般の薬局などでは販売できません。

でも、やっぱり、どうしてもミノキシジル・タブレット(内服薬)を手に入れたい場合は、どうすればいいのか?
日本で入手するには、下記の方法があります。

ミノキシジル・タブレットを日本で入手する方法

  • 海外で、外国製のミノキシジル・タブレットを買って持ち帰る。
  • 海外の業者から、個人輸入でミノキシジル・タブレットを購入する。
  • 個人輸入代行業者に頼んで、ミノキシジル・タブレットを輸入する。
  • ミノキシジル・タブレットを処方するAGAクリニックで処方してもらう。
  • ネットの通販サイトやフリマサイトでミノキシジル・タブレット購入する。

個人輸入は手続きもとても面倒で、偽薬品を販売する悪徳業者も少なくないため、リスクが高いようです。(※3)
厚生労働省も、ホームページやリーフレットで注意喚起をしているほどです(※4)。
輸入代行業者による、承認されていない医薬品の宣伝・販売は薬機法に違反する場合があるとして、摘発もされています。(※5)

また、ネットのオークションサイトやフリマサイトには、医薬品を出品することができません。もし、ミノキシジル・タブレットが出品されていたら、それは違法行為です。手を出すべきではないでしょう。

どうしてもミノタブを使用してみたいと思った場合は、やはりAGA専門クリニックの医師や薬剤師に相談してみた方がよさそうですね。

(参照)
(※3 参照 関東信越厚生局「輸入通関手続きのフロー図(PDF)」
(※4 参照 厚生労働省「医薬品等を海外から購入しようとされる方へ」
(※5 参照 厚生労働省:個人輸入代行業の指導・取締り等について

AGA治療にはミノキシジル外用薬(塗り薬)が安心・安全

AGA治療にはミノキシジル外用薬(塗り薬)が安心・安全

「ミノキシジルは、外用薬(塗り薬)よりもタブレット(内服薬)の方がよく効く」
「ミノキシジル・タブレットは、含有量の多い10mgが効果的」
「ミノキシジル・タブレットは2.5mgよりも10mgの方が経済的」
「10mgのミノキシジル・タブレットをピルカッターで切れば、2度に分けて飲める」
ネットにはこんな情報もあふれています。

しかし、忘れてはならないのは、ミノキシジル・タブレットは必ず、医師の診察の上使用することをおすすめします。
AGA治療にミノキシジル・タブレットを選択するのは、リスクが高すぎるとは思いませんか?

ミノキシジル外用薬(塗り薬)は、発毛剤として一般用医薬品の承認を受けています。さまざまな臨床試験が行われ、発毛効果も確認されていますし、万が一副作用が出た場合の対処法も確立されています。
やはり、ミノキシジル外用薬(塗り薬)が、安心・安全。
そして、もし不安や疑問を感じたときには、AGA専門クリニックの医師や薬剤師に相談することをおすすめします。

ご参考までに、ミノキシジル外用薬についての記事「塗るタイプのミノキシジル、通称「塗りミノ」の効果とは?」や、「発毛剤ミノキシジルの外用薬は、使用開始からどれくらいの期間で効果が現れるのか?」もございます。

また、ミノキシジルについては以下の記事もございます。よろしければそちらもお読みください。

【まとめ】

日本で唯一発毛効果が承認されているミノキシジル、その正しい使用法とその効果について、ご理解いただけたでしょうか。

ミノキシジル・タブレットには含有量10mgのものもありますが、もしも気になるなら、AGA頭髪治療専門のクリニックで相談をした方がいいですが、継続して使うなら、やはりミノキシジル外用薬(塗り薬)が、安心・安全です。

薬は正しく使ってこそ、正しい効果が得られるものです。焦らず、慌てず、ミノキシジルと末永くつきあっていきましょう。

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!