ミノキシジル大学

公開日:2018年11月8日

更新日:2018年11月12日

ミノタブって効果あるの?

ミノタブって効果あるの?

ミノタブは当に効果がある?副作用の危険はない?

「ミノタブの効果は塗ミノと同じ?」
同じミノキシジルを主成分とする医薬品でも、外用薬と内服薬ではその効果や副作用の大きさ、出方が違うと言われます。実際のところはどうなのでしょう。市販されていないミノタブは、どうやって手に入れたらいいのかなども、併せて説明します。

    (このコラムのポイント)

  • ミノタブはホントに効果がある!
  • ミノキシジルについておさらい
  • ミノキシジルを主成分とする医薬品には外用薬と内服薬がある
  • ミノタブの副作用
  • ミノタブの効果が出始める時期はいつ?
  • 生活改善も大事です
  • 不安があるならクリニックへ

ミノタブってホントに効果があるの?

結論から言って、効果はあります。
しかし、ミノタブは効果もさることながら、副作用のリスクもそれなりに大きな医薬品です。

「ちょっとナニカが起こっても薬をやめれば元に戻るでしょう」
「どうせたいしたことないでしょう」
そんな声が聞こえてきそうですが、ちょっと待ってください。
ミノタブの効果のほども副作用のリスクも、きちんと理解していますか。

興味があるならなおのこと、きちんと理解して判断していただきたいのです。

ミノタブ?効果?そもそもミノキシジルって何?

ミノキシジルは発毛に効果を発揮する“医療成分”です。
医薬品の名前ではありません。

もともと、ミノキシジルは高血圧症の患者さんに投与する血圧降圧剤(内服薬)として開発されました。ところが、使用した患者さんに、副作用として多毛症を訴える人が大勢出たため、発毛効果の開発に転換、新たに開発されたものです。
日本でも1990年代に厚生労働省の承認を受け、外用薬が発売されました。
今や、ミノキシジルは世界90ヶ国以上で承認され、使用されています。

2つのミノキシジルの効能

血管拡張作用

血流を良くするので、頭皮の隅々まで血液が行き渡ります。発毛や育毛のための養分も存分に届くというわけです。

発毛作用

これはミノキシジルだけに認められる働きです。毛根には毛母細胞というのがありますが、薄毛の人の毛母細胞は休止期状態で、「髪の毛の製造や育成をサボっている、あるいはやめてしまった状態」です。ミノキシジルはこの毛母細胞を働かせたり休ませたりする指示を出す毛乳頭細胞を刺激し、毛母細胞の活性化を促して、結果的に発毛を促進します。

ミノキシジルについてはこちらにも詳しい説明があります。よろしかったらご一読ください。

ミノキシジルには「ミノタブ」と「塗りミノ」がある

ミノキシジルには「ミノタブ」と「塗りミノ」があります。
ミノタブというのは内服薬です。錠剤(タブレット型)なので、こう呼ばれます。
一方、外用薬は頭皮に直接塗るため、塗りミノと呼ばれています。

ミノタブはミノキシジルの含有量で2.5mg、5mg、10mgの3種類に分かれています。もちろん、含有量が多ければ多いほど高い効果が期待できます。

塗りミノは、最大5%の濃度のものが市販されています。クリニックでは10%以上の濃度のものを扱っているところもあるようです。また、海外製のものでは、もっと高い濃度のものも見られます。こちらも濃度が高いほど効果も高いようです。

しかしミノタブは市販されていません。薬局・ドラッグストアで購入することができないため、ミノタブを使用したかったら、ミノタブを処方しているクリニックで診察を受けることが必須です。

一方の塗りミノは厚労省の承認を受けています。ドラッグストアでも購入できるのはご存知ですね。第一類医薬品に分類されるため、陳列されているのは空箱で、購入の際に薬剤師から説明を受けてから実物を購入します。

ミノタブの副作用/効果もある、副作用もある!

ミノタブの副作用/効果もある、副作用もある!

ミノキシジル含有量が多いほど高い効果が期待できるミノタブ。でも、効果が高いということは、副作用もあります。

ミノタブの副作用として挙げられているものは、


  • 血圧低下
  • むくみや吐き気
  • 頭痛
  • 多毛症

などが主なものです。やはり外用薬とはすこし内容が異なります。

上で挙げたような症状が、ミノタブの服用によって起きたのか、他にも原因があるのか、また薬効についても研究段階なため、ミノキシジルの効果の全容はまだ解明されていません。

発毛の効果を期待されるミノタブ。副作用もまた強く出ることが考えられます。
服用には十分な注意が必要です。
特にふだんから血圧を下げる薬を服用しているような人は、ミノキシジルの薬効と併せて効き過ぎになることもあり得ます。

海外ではあくまでも高血圧の薬として流通しています。
それを勝手に発毛用(育毛用)として使用しているだけなのです。

厚労省の承認を受けた医薬品なら「用法・用量を守って正しく」服用すれば、副作用のリスクは抑えられるでしょう。
でも「未承認薬を個人で使用する」。この怖さは、もっと感じていただきたいものです。

塗りミノは、局所的に塗布するため、その効果について物足りないと言われることもありますが、副作用もまた局所的で、痒みや発疹、頭皮が熱くなる、などの皮膚症状がメインで、しかも重篤なものはありません。
大きな安心材料ですね。

ミノキシジルの副作用でおこる頭痛についてまとめた記事もございます。ご興味があれば、そちらも併せてお読みください。

ミノタブの効果が出始めるのはいつ?

ミノタブの服用を始めて、どのくらいで効果を実感できるのでしょう。
これは個人差があるようで、早い人だと3週間という人もいれば、1年以上飲んでも効果を感じられない、という人もいるようです。

効果の出始める時期も、効果の大きさも個人差が大きいと思いますが、平均すると3〜6週間前後で多くの人が効果を感じられるようです。

薄毛の初期段階の人と、かなり薄毛になってからの期間が長い人とでも、その時期は異なるでしょう。
薄毛になってからの期間が長いということは、それだけ毛母細胞の休止期状態が長かったということです。ちょっとやそっとの刺激ではすぐに活動を再開してくれないかもしれません。
毛乳頭細胞や毛母細胞を包み込んでいる「毛包」が退行しきってしまっている場合は、復活させることは難しいため、生き残っている細胞が頼みの綱。
こういう場合は効果があまり発揮できないか、時間がかかるかもしれません。

薄毛の状態や薄毛になってからの期間によって差はあると頭ではわかっていても、せっかく服用していても効果が見られないと気持ちが下がりますね。
でも、焦りは禁物です。
ミノタブ頼みだけでなく、生活改善も同時に試みて、頭髪環境を整えてみませんか。

ミノタブに頼るばかりでなく、生活改善も大事

ミノタブを規則正しく服用していても、一朝一夕に効果は見られません。
ミノキシジルに限りませんが、継続して使用する薬の効き目は急には表れません。

生活習慣を見直しませんか。
日々の生活の中で、なるべく「髪に良い」と思われる行為を積極的にとり、「髪に良くない」行為はできるだけしないようにするのです。
これは治療というより、頭髪環境を整えて、頭髪が育ちやすいようにすると捉えるのがいいでしょう。

・睡眠不足は解消しよう

髪は寝ている間に育つ、と言われます。成長ホルモンは熟睡時に分泌されるとも言います。
夜は良く眠れていますか。
昨今よく言われますが、寝る前にスマホやパソコンのブルーライトを浴びると、脳が興奮しているため良い眠りが得られません。脳のためにも良くありませんが、髪のためにも良くありません。
夜はゆっくりと、質の高い睡眠をとりましょう。

・喫煙はやっぱり良くない

今や社会的にも喫煙者は肩身が狭くなっていますが、喫煙はやはり髪のためにも良くありません。
タバコは血行不良を招きます。血流が悪くなると、毛髪が育つのに必要な養分が頭皮に届きません。

また、タバコは体内のビタミンCを消費します。ビタミンCは髪が育つうえでも有効です。ビタミンCが減ってしまうと髪も栄養不足に陥ります。これでは元気のあるいい髪は育ちません。
薄毛改善のためには禁煙がベストです。

・飲酒はほどほどに

晩酌にビールを一杯程度ならともかく、お酒を大量に飲むのも髪には良くありません。

アルコールは肝臓で分解され、最終的には酢酸という無害な物質に代謝されます。この時、大量のアミノ酸やビタミンを消費します。アルコールを大量に分解⇒代謝するには、より大量のアミノ酸やビタミンを消費します。すると、本来は髪を育てるのに使われるはずだった栄養がアルコール分解に使われて、髪届かない可能性もあるのです。

二日酔いの経験はおありですか。
二日酔いというのは、肝臓のアルコール分解能の限界を超えるアルコールが体内に入ってきて、分解⇒代謝が間に合わず、アセドアルデヒドが血中に残っている状態です。胃がむかむかしたり、頭痛がしたり、症状は人それぞれですが、身体はしんどいですね。
過度の飲酒は肝臓に負担をかけます。
ミノキシジルも肝臓で分解されることはお話ししました。肝臓を少しいたわってあげないと悲鳴を上げてしまいます。
飲み過ぎた後に感じる疲労感や、そのために感じる生活上のストレスなど、飲み過ぎていいことはありません。髪の為には、お付き合いもほどほどにしましょう。

・ストレスとの上手な付き合い方を

誰でも多少のストレスは持っています。ストレスのない生活を送るのはほぼ不可能でしょう。
あとは、上手にストレスと付き合っていくしかありません。
映画を見たり、スポーツに汗を流したり、人によってその発散方法は様々ですが、上手にストレスを発散させて、くよくよ考えないようにしたいものです。

・栄養の偏りのない、バランスのいい食生活を

どの栄養素も健康を維持するためには大切ですが、特に髪や頭皮のため、ということになると、タンパク質やビタミン、ミネラルなどが必要です。
髪のためだけ、ではなく、体全体のことを考えても、栄養のバランスはとても大事です。

いくら肉ブームだといっても肉ばかり食べているのでは、栄養が偏ります。野菜も、大豆も、海藻も、幅広くいろいろなものを摂りましょう。

副作用が気になるなら、クリニックに相談しよう

ミノタブは使いたいけど副作用が怖い…そんな人は、個人輸入で入手するのではなく、専門のクリニックへ行き診察を受けてください。

国内未承認のミノタブですから市販はされていませんが、医師は、治療のためであり、本人の了解を取っていれば処方できます。

診察時に、医師から用法や用量についての説明があるはずですから、それに従って服用してください。その際、起こりうる副作用についても説明してくれると思います。

ミノタブを使うならクリニックへ。個人輸入はやっぱりダメ

ミノタブを使うならクリニックへ。個人輸入はやっぱりダメ

発毛の効果が高いと言われるミノタブ。薄毛に悩む人なら使いたいと思う気持ちはよく理解できます。
ただし、まだ研究段階で解明されきっていない作用、副作用があります。
いずれもよく理解し、正しく服用する。これが鉄則です。

個人輸入は手軽ですが、違うリスクが高すぎておススメできません。
その1つが薬の品質です。粗悪品が届く場合だってあるのです。
偽物も流通していますから、本来摂取しなくてもいい成分を摂取することになるかもしれません。
クリニックで処方された薬、市販されている医薬品を使用した場合の副作用については、国内では「医薬品副作用被害救済制度(※1)」がありますが、海外製品を輸入した場合には、適用されません。

(※1参照|医薬品副作用被害救済制度

負えないほどの自己責任がかぶさってくるかもしれません。
そこまでのリスクを冒して、行わなければならない治療なんて存在しないはずです。

長く続く薄毛治療ですから、不安材料は少ない方がいいはずです。
ミノタブを使うなら、クリニックに行きましょう。

ミノキシジルについての詳しいことが書かれた記事は他にもありますのでよろしければそちらもお読みください。

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!