ミノキシジル大学

公開日:2018年11月8日

更新日:2018年11月12日

「ミノキシジル」に“錠剤”はあるの? AGA治療薬としての効果と副作用は?

「ミノキシジル」に“錠剤”はあるの? AGA治療薬としての効果と副作用は?

ミノキシジルの錠剤、「育毛・発毛」の効果と副作用が知りたいなら

「ミノキシジルに錠剤?」育毛・発毛効果のあるミノキシジルは、外用薬(塗り薬)が一般的。しかし、飲み薬の方が手軽で、もっと効くのではないか? 錠剤タイプのミノキシジルはないのかな? そんな疑問をお持ちの方におすすめの記事。ミノキシジル内服薬(錠剤)について、開発の歴史とその効果や副作用、そして入手方法まで解説します。

    (このコラムのポイント)

  • ミノキシジルには錠剤もある
  • ミノキシジルとは/日本で唯一承認された発毛剤成分
  • ミノキシジルの発毛のメカニズム
  • ミノキシジルの外用薬(塗り薬)と内服薬(錠剤)
  • ミノキシジル内服薬(錠剤)の副作用とは
  • ミノキシジル内服薬(錠剤)の入手方法
  • ミノキシジルは外用薬(塗り薬)が安心・安全

ミノキシジルには、錠剤もある!? 内服薬のミノキシジルと育毛・発毛効果

発毛剤・育毛剤として注目を集めている「ミノキシジル」。これは、現在一般用医薬品の発毛剤としては、国内で唯一承認されている成分の名称です。
日本では1999年に、ミノキシジル外用薬(塗り薬)が発毛剤として承認を受け、「AGA(男性型脱毛症)治療の救世主到来」と、一躍話題になりました。

じつは、ミノキシジルには内服薬も存在しています。

錠剤タイプのミノキシジル内服薬、略して「ミノタブ」と呼ばれていますが、一般用医薬品のミノキシジル外用薬と違い、薬局やドラッグストアで入手することもできないせいか、ミノタブ(錠剤)についてネットで検索すると、さまざまな情報が飛び交っています。いったいどれが正しいのかお判りになりますか?

それでは、ミノタブことミノキシジル内服薬(錠剤)について、正しい情報を解説しましょう。

ミノキシジルの錠剤(内服薬)の、「ミノキシジル」ってなに?

「ミノキシジル」とは、薬剤の名称(商品名)ではなく、現在、一般用医薬品としては国内で“唯一”発毛効果が認められている成分の一般名称です。

日本皮膚科学会は、AGA治療に関するガイドラインを作成し、さまざまなAGA治療法の“推奨度”を5段階で評価しています。
そのガイドラインの最新版「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版(※1)」で、
「ミノキシジル外用」は最も評価の高い「A:行うよう強く勧める」に分類されています。
つまり、AGAにもっとも効果的な治療法の1つが、ミノキシジルを外用薬(塗り薬)として用いることなのです。

ところでこのミノキシジルは、もとは発毛剤・育毛剤として開発されたものではありませんでした。
ミノキシジルには血圧を下げる効果があるため、1979年に米国で高血圧症治療薬(経口降圧剤)として承認を受け、ミノキシジル内服薬(錠剤)の製造・販売が開始されました。

一方、ミノキシジル内服薬(錠剤)の臨床試験では、いくつかの副作用が確認されていました。その1つが「多毛」。つまりミノキシジル内服薬(錠剤)を長期間服用すると、頭髪や体毛が濃くなるというのです。

この発毛・育毛に注目して開発されたのがミノキシジル外用薬(塗り薬)で、1988年に米国で承認され、1999年には日本でも一般用医薬品として承認されたのです。

(※1 参照|日本皮膚科学会 「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版」

ミノキシジルの錠剤(内服薬)について知る前に/ミノキシジルの発毛のメカニズム

ミノキシジルの発毛のメカニズム

ところで、ミノキシジルは、なぜ、育毛・発毛に効果を発揮するのでしょうか?
実は、ミノキシジルの発毛・育毛の作用機序は、正確には解明されていないのです。

「じゃあ、なぜ発毛剤として承認されているの?」
これはもっともな疑問です。

ミノキシジルの発毛効果は、動物実験や細胞レベルでの実験・研究、そして臨床試験・治験が行われた上で、育毛・発毛効果と副作用などが検証され、効果・効能と安全性が確認されています。そしてその結果、我が国でも発毛剤として承認されたのです。

しかし、ミノキシジルが発毛にどのように関わっているのかは、いくつかの仮説が立てられているだけで、全部は解明されていません。
では、その“仮説”を紹介してみましょう。

1)血管拡張による血流改善

前述の通り、ミノキシジルには血圧を下げる作用があります。
これは、ミノキシジルに動脈を拡張させる作用があり、その結果として血圧が下がると考えられます。

このミノキシジルの血管拡張作用によって、毛髪を発生・成長させる毛包や毛母細胞付近の血管も拡張され、血流がよくなることで発毛が促進され、生えている毛髪が太く、長く育つようになると考えられます。

2)毛包のミニチュア化の抑制

毛髪は「毛包」という部分でつくられます。AGAになると、この毛包がミニチュア化してしまい、発毛しにくくなっていきます。
ミノキシジルには、この毛包のミニチュア化を抑制する作用があると考えられます。
つまり、AGAの進行を抑制して、育毛・発毛を促すと考えられます。

3)休止期の毛母細胞を成長期へと移行

毛髪には、「ヘアサイクル(毛周期)」と呼ばれる成長サイクルがあります。

  • 成長期:毛包にある毛母細胞が増殖して、毛髪を作っている時期(2〜6年)
  • 退行期:成長が不活発になって、退縮する時期(2〜3週間)
  • 休止期:成長が完全に止まって、脱毛する時期(3〜4か月)

毛髪が元気のときは、
「成長期」→「退行期」→「休止期」→「成長期」
という周期を繰り返していますが、AGAになると
成長期の期間が短くなる → 毛髪が太く、長く育つ前に脱毛する → さらに休止期が長くなる → そして新しい発毛が少なくなる。
このようなサイクルになってしまい、髪が成長しなくなってしまうのです。

しかし、ミノキシジルには、この休止期にある毛髪を、成長期へと移行させる作用があると考えられます。
つまり、ミノキシジルが発毛を促すのです。

4)成長期の期間維持

前述の通り、AGAになると成長期の期間が短くなります。その結果、毛髪が太く、長く育つ前に脱毛してしまうことになります。
ミノキシジルには、成長期の期間を長く保つ作用があると考えられます。
つまり、毛髪を抜けにくくして、長く、太く育つまで維持する、育毛効果もあると考えられているのです。

かつては、(1)の血流改善によって育毛・発毛が促されるのだろうと考えられてきました。しかし、近年の研究では、(1)よりも、むしろ(2)〜(4)の作用が大きく関与しているのではないかと考察されるようになりました。

ミノキシジルの育毛・発毛メカニズムは、まだまだ未解明の部分も少なくありませんが、しかし、ミノキシジルが育毛・発毛に効果があることには変わりありません。

ミノキシジルの錠剤(内服薬)の副作用とは

このミノキシジルの錠剤(内服薬)では、おもに下記のような副作用が報告されています。

  • 全身の多毛
  • 血圧の低下
  • 心拍数の増加、動悸、息切れ
  • 手足のむくみ
  • めまい、ふらつき
  • 頭痛
  • 胃腸障害
  • 心筋障害
  • 心タンポナーゼ

医療機関での対応が必要な副作用もあるため、ミノキシジル内服薬(錠剤)を服用するには慎重な判断が必要なようです。使用に際しては、必ず医師の診断と指導の下、用法用量を守って服用するようにしましょう。

ミノキシジル内服薬の副作用に関連しての記事がございます。よろしければそちらもお読みください。

ミノキシジル内服薬(錠剤)の入手方法

ミノキシジル内服薬(錠剤)は、一般的には販売されていません。日本で入手するには、下記の方法があります。

  • 海外で、外国製のみのタブを買って持ち帰る。
  • 海外の業者から、個人輸入でミノタブを購入する。
  • 個人輸入代行業者に頼んで、ミノタブを輸入する。
  • ミノタブを処方するAGAクリニックで処方してもらう。
  • ネットの通販サイトやフリマサイトで購入する。ただし、これは違法。

個人輸入は手続きも面倒で、偽薬品を販売する悪徳業者も少なくないため、リスクが高そうです。
ミノタブを使用してみたいと思った場合は、やはりAGA専門クリニックの医師や薬剤師に相談したほうが賢明でしょう。

ミノキシジル外用薬(塗り薬)が使いやすい理由

ミノキシジル外用薬(塗り薬)が使いやすい理由

ミノキシジル外用薬(塗り薬)は、発毛剤として一般用医薬品の承認を受けています。さまざまな臨床試験が行われ、発毛効果も確認されていますし、万が一副作用が出た場合の対処法も確立されています。

AGA治療は、長い道のりです。
手軽さ安さを理由に、安易に通販で購入し、あとで某かの症状や被害に悩まされてはかえって遠回り。やはり効果が確認された、安心・安全なルートを選択した方がよいと思いませんか?

そして、もし不安や疑問を感じたときには、AGA専門クリニックの医師や薬剤師に相談することをおすすめします。

「塗るタイプのミノキシジル、通称「塗りミノ」の効果とは?」にも、ミノキシジル外用薬の効果について詳しく書かれています。

また、ミノキシジルの副作用については以下の記事にも詳しい情報がございます。
併せてお読みください。

【まとめ】

発毛効果が認められているミノキシジル。その正しい使用法とその効果について、ご理解いただけたでしょうか。

AGA治療には、ミノキシジル外用薬(塗り薬)が安心で、安全。薬は正しく使ってこそ、正しい効果が得られるものです。焦らず、慌てず、ミノキシジルと末永くつきあっていきましょう。

ミノキシジルについてまとめた記事にもミノキシジルの情報がございます。
よろしければそちらもお読みください。

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!