ミノキシジル大学

公開日:2018年11月5日

更新日:2018年11月12日

ミノキシジルとフィナステリドはどうやって購入するの?

ミノキシジルとフィナステリドはどうやって購入するの?

ミノキシジルとフィナステリド、自分で購入して使ってみたい。できますか?

「ミノキシジルとフィナステリドを購入!」AGA治療の話題で耳にする「ミノキシジル」と「フィナステリド」。どちらもAGA治療薬として厚生労働省が承認した医療成分です。それぞれの作用機序や効果・効能をきちんと知り、入手方法も知ってAGA治療に活かしましょう。

    (このコラムのポイント)
  • ミノキシジルとフィナステリドは個人で購入できる?
  • ミノキシジルって
  • ミノキシジルには内服薬と外用薬がある
  • フィナステリドって
  • 通販もあるけど注意が必要
  • 安心して治療をするためにも、クリニックへ行こうよ

ミノキシジルとフィナステリドって購入できるの?

AGA治療に欠かせない成分、ミノキシジルとフィナステリド。
ミノキシジルは髪の発毛を実現し、フィナステリドは抜け毛を防止するという、異なるアプローチでの相乗効果が望めます。

「クリニックに行くのが一番だとは分かっているけど、自分で購入してAGAを食い止めることができるならそうしたい…。」
「ミノキシジルとフィナステリドって自分で手に入れられるのかな…。」
そう考える人はたくさんいらっしゃるでしょう。
そう、本当ならクリニックできちんと診察を受けて治療にかかっていただきたい。
でも、なかなかそうはいかない事情がある方もたくさんいらっしゃることと思います。
今回は、きっとそんな方々のお役に立てると思います。

ミノキシジルとフィナステリドは成分名。商品名ではありません

まずは基本的な説明から。
「ミノキシジル」と「フィナステリド」。この2つはどちらも医薬品の有効成分の名前で、商品名ではありません。

よく薬のCMで「イブプロフェン配合の●●」「酸化マグネシウムが配合された▲▲」などという文句を聞きますが、配合されている「イブプロフェン」「酸化マグネシウム」はその薬剤のもつ有効成分で、それに続く「●●」や「▲▲」が商品名です。
当然、ドラッグストアなどで購入する際は「●●ください」と言って購入しますよね。
誰も「イブプロフェンください」とは言いません。
ミノキシジルもフィナステリドも成分名ですから、そのままその名前で購入するには無理があります。

それぞれの効果・効能や違いを理解して使用してください。

ミノキシジルには塗りミノとミノタブがある

ミノキシジルの「血管拡張作用」

AGA治療に有効な成分で、その発毛効果も認められているミノキシジル。
もともとは高血圧症患者さんへの降圧剤として開発されました。その際、投与された患者さんに現れた副作用の多毛症を、今度は効果へと転用して開発されたのが今日のミノキシジルの始まりです。

高血圧症治療薬として開発された当時は薬剤の形状は錠剤でした。その後発毛成分として開発されてくる経過で、ミノキシジルは頭皮に直接塗布する外用薬「塗りミノ」になりました。

ミノキシジルは、降圧剤として開発されただけあって、その効果効能には「血管拡張作用」が挙げられます。血管が広がり、血流が良くなれば、体の隅々にまで酸素や養分が届きます。頭皮環境を整えることにひと役買うのです。

ミノキシジルの「毛母細胞への直接の刺激と、発毛促進」

そしてもう1つ、ミノキシジルの大きな働きは、毛乳頭細胞へ直接作用し、発毛・育毛を休止していた毛母細胞を刺激して細胞分裂を活発にし、発毛を促す作用です。

通常、「成長期⇒退行期⇒休止期」というサイクルを繰り返して髪は生え変わります。このサイクルが乱れ、きちんと成長期を経過しないうちに退行期や休止期になってしまうと、早々と毛が抜けたり、抜けた毛穴から次の毛髪が生えてこない状態になります。これが薄毛になる仕組みです。

ミノキシジルは、毛乳頭細胞から退行期や休止期に入り活動をしていない毛母細胞に働きかけ、その細胞分裂を活性化させ、発毛を促します。

ミノキシジルはAGA治療薬として厚生労働省から承認された薬品です。世界でも90ヶ国以上で使用され、その確かな発毛効果は誰もが認めるところです。
ただし、日本で承認されているのは外用薬のみ。内服薬については国内未承認ではありますが、一部の頭髪治療専門クリニックでは、医師の責任のもと処方されています。

ミノキシジルについては「ミノキシジルっていったい何? その質問の答えがすべてここに」「ミノキシジルっていったい何? その質問の答えがすべてここに」の記事にも詳しく書かれています。
ご興味のあるかたは、そちらもお読みください。

フィナステリドは内服薬。ジェネリックも出ていて購入しやすい

「薄毛の原因はヘアサイクルの乱れ」というお話は前項で述べました。

男性ホルモンの1つ・テストステロンは体内で5αリダクターゼという酵素に反応してDHT(ジヒドロテストステロン)という物質に変換されます。このDHTが毛母細胞に活動抑制指令を出す役割を担っているため、指令を受けた毛母細胞は活動を休止し、成長期にある頭髪が成長途中で抜け、その後生え変わることなく、薄毛の状態になるのです。

フィナステリドは、この5αリダクターゼという酵素の作用を抑制します。これにより、テストステロンがDHT(ジヒドロテストステロン)に変換するのを阻害し、抜け毛を予防し、AGAの進行を遅らせるというわけです。

フィナステリド配合の内服薬でよく知られているのは「プロペシア」(MSD株式会社から発売されているAGA治療薬)でしょう。
フィナステリド内服薬で最初に開発されたのがプロペシアでした。現在は特許期間が終了しているため、ジェネリックもいくつか出ています。
薬の形や色、味などは違っても、その効果・効能や用法・用量、また含まれる有効成分の種類や量はプロペシアと変わりません。

後発品は価格がリーズナブルなこともあって、こちらを選択する人も増えているようです。

フィナステリドは内服薬。ジェネリックも出ていて購入しやすい(画像はイメージです)

ミノキシジルもフィナステリドも、購入手段には通販もあるけれど。

世の中は便利になりました。家に居ながらにして本やCDをはじめ、洋服から日用雑貨までいろいろなものが買えます。

今、このコラムを読んでくださっている方で「ネット通販未経験」という方は少ないのではないでしょうか。
それほどに、インターネットを使ったショッピングは私たちの生活に溶け込んでいます。
そして、今回話題にしている「ミノキシジル配合薬」や「フィナステリド配合薬」も、通販で買おうとしている人が多いのではないでしょうか。いや、もう買っている人も少なからずいるかもしれませんね。

でもここで1つ注意していただきたいことがあります。
通販で海外の医薬品を購入することは基本的におススメできません。
個人で医薬品を輸入するには、個数に制限があります。また日本円で支払えないなど、決して買い物環境が整っているわけではない場合が多いです。

さらに、海外の医薬品は、当然ながら日本の管理の及ばないところで製造されているため、その安全性や効果・効能について不明なことも多いのです。
また、ニセモノや粗悪な品が出回っていることも事実です。

個人輸入に際しての煩わしい手続きなどを代行してくれる個人輸入代行サイトを利用する手もありますが、煩わしさはなくなっても、海外製医薬品の安全性が保障されたわけではありません。
現実的に、ニセモノや粗悪品が出回っていますが、入手してからではなかなか手を打てません。

また、万一、海外製医薬品を使用して体調が悪くなったり副作用が発現しても、その責任を追及できません。
(国内で購入したり、医師に処方してもらった医薬品については、万一体調不良や副作用が起きた際には、「医薬品副作用被害救済制度(※1)」の適用になります)。

(※1 参照|厚生労働省「医薬品等を海外から購入しようとされる方へ」)

ミノキシジルもフィナステリドも、購入するなら専門のクリニックで処方してもらうのが何より安全

ミノキシジルを主成分とする外用薬・内服薬においても、フィナステリド内服薬においても、薬の素人が口コミだけを頼りに、個人輸入をするのは実に危険です。しかし、どういう薬剤を使用するにしても、クリニックに行き、診察を受けた上で個人に合った薬を処方してもらえば安心です。

同じ海外製医薬品にしても、医師の処方を受けているのと受けていないのとでは、万一の際の対応が全然違います。

素人が個人輸入で医薬品を購入・使用するのはあまりにハイリスクです。

承認薬のミノキシジル外用薬なら手軽に購入できちゃう

個人の医薬品購入に関し、ここでちょっと明るい情報もお届けします。
塗りミノは、薬局・ドラッグストアで販売されています。洗剤や歯みがきと同様、薬局・ドラッグストアで購入できるのです。

ただし、購入に際し、少しハードルが設けられています。
ミノキシジル外用薬は、OTC医薬品の第一類医薬品に分類されています。
第一類医薬品は、効果・効能や使用上の注意、副作用などについて薬剤師から情報提供を受けなければ購入できないことになっています。

しかし、説明を受けた後は、カゴに商品を入れ、あとはレジを通って精算するだけです。
洗剤や歯みがきほど手軽ではないにしろ、設けられているハードルもさほど高くないので、気軽に購入できますね。

承認薬のミノキシジル外用薬なら手軽に購入できちゃう

ミノキシジルは薬局。そしてフィナステリドの購入なら、やっぱりクリニック

結局のところ、AGA治療薬を使用したいと思ったら、クリニックで診察を受け、薬を処方してもらうのが何より安心です。

しかも、国内の製薬会社でつくられたミノキシジル外用薬なら、ドラッグストアでの購入も可能ですから、こちらは利用できそうですね。

ミノキシジル内服薬、フィナステリド内服薬については、ドラッグストアでは取り扱いがありません。個人輸入やその代行サイトを利用することは、リスクが高くておススメできません。
ハイリスクハイリターンなら、まだいいこともありますが、ハイリスクノーリターン、或いはハイリスクローリターンでは、リスクを冒すメリットもありません。

ミノキシジル内服薬やフィナステリド内服薬を使用したいなら、クリニックに行き、診察を受けて薬についても用法・用量などの説明を受けたうえで処方してもらいましょう。

処方してもらった薬なら、使用中に不安が生じても相談にのってもらえますし、万一副作用と思われる不調が現れても対処してもらえます。

AGA治療は長くかかります。面倒がらずにクリニックに足を運び、安心して治療をしましょう。

ミノキシジルとフィナステリド製剤の併用などについての記事がございます。

こちらも併せてお読みください。

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!