ミノキシジル大学

公開日:2018年11月5日

更新日:2018年11月12日

フィナステリドとミノキシジルの効果、使い始めどれくらいから感じられる? 併用した場合は?

フィナステリドとミノキシジルの効果、使い始めどれくらいから感じられる? 併用した場合は?

フィナステリドとミノキシジルの効果を実感できるまでの期間、併用した場合の期間も知りたい。

フィナステリドもミノキシジルもAGA治療に非常に有効な医療成分医薬品成分です。それぞれ、使用を開始してどれくらいで治療効果を実感できるものでしょうか。また、その2つを併用した場合、効果を実感できるまでの時間は短縮できるのでしょうか。それとも長くなる?


今回はそれぞれの効果の実感できる期間と、併用した場合に効果がわかるまでの期間もお話しします。あくまで目安ですが、参考にしてくださいね。


    (このコラムのポイント)

  • ミノキシジルとフィナステリドを併用すると効果はアップ? 効果も早く出る?
  • フィナステリドとは
  • ミノキシジルとは
  • フィナステリドの効果とそれを実感できるまでの期間
  • ミノキシジルの効果とそれを実感できるまでの期間
  • 併用は副作用に注意しながら
  • 攻めと守りで鉄壁のAGA治療を

フィナステリドとミノキシジルの併用は効果アップ? 効果も早く出る?

AGAクリニックで治療を受けると、「ミノキシジル外用薬」と「フィナステリド内服薬」がセットで処方されることもあります。

ミノキシジル外用薬とフィナステリド内服薬は、どちらも日本皮膚科学会の「男性型および女性男性型脱毛症診療ガイドライン2017年版(※1)」でも、男性のAGA治療においてその効果が大きいとして推奨されています。(※ただしフィナステリドは女性の使用はできません。詳細は後述しますので、最後までお読みください。)

(※1 日本皮膚科学会「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017年版」


効果があると言われるものを組み合わせるのですから、「更に効果的!?」
果たして本当に効果倍増なのでしょうか。副作用の心配はないのでしょうか。

ミノキシジルとフィナステリドの成分についての説明を交えながら探ってみましょう。ここでの「ミノキシジルについて」は、薬局・ドラッグストアで入手可能な「外用薬」の説明となります。


ミノキシジルの内服薬についての詳細をお探しの方は以下の記事もぜひご参考にしてください。

ミノキシジル内服薬だけでなく、ミノキシジル外用薬についても詳しい情報が書かれていますので是非どうぞ。

フィナステリドとは

AGA治療薬の有効成分「フィナステリド」

「フィナステリド」という言葉にはなじみがなくても「プロペシア(※2)」という製品名はご存知の方が多いのではないでしょうか。
プロペシアは抜け毛を抑え、AGAの進行を遅らせる効果のあるAGA治療薬ですが、その主成分が「フィナステリド」。つまり、フィナステリドとは、有効成分の一般名です。

プロペシアの日本での特許が切れた2015年以降、プロペシアのジェネリックが国内の製薬会社からいくつか発売されていますが、その多くが「フィナステリド」という成分の入った製品名で販売されています。
「そういえば…」と思い当たる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

薄毛・抜け毛・AGAのメカニズムと、フィナステリドの働き

男性ホルモンの1つ「テストステロン」は、体内で5αリダクターゼという酵素と結びつくと「DHT(ジヒドロテストステロン)」という物質に変換されます。DHT(ジヒドロテストステロン)は、毛根の毛母細胞の活動を抑制してしまいます。すると、本来なら成長期にあるはずの毛根が早々に退行期や休止期に突入していまい、新しい髪をつくったり生えかけた髪を成長させたりすることをしなくなります。

これによって、成長途中の頭髪が抜けたり、一度抜けた髪がなかなか生え変わらなかったりするのです。この症状の範囲がだんだん広くなることを人は薄毛と呼びます。


テストステロンは、男性らしい外見や機能のためには必要なホルモンですが、こと髪の毛に関しては悪い作用をします。
フィナステリドは、5αリダクターゼの働きを抑え、テストステロンがDHT(ジヒドロテストステロン)に変換されることを抑制することによって、AGAの進行を遅らせる働きのある治療薬です。

フィナステリド女性使用の禁忌

フィナステリドは、妊娠中の女性が使用すると、胎内の男児の生殖器の発達に悪影響を及ぼすことがわかっています。
自ら進んで服用しなくても、その成分が皮膚からも吸収されるため、妊娠中の女性はフィナステリドには触ることすらいけません。また、臨床試験において、女性への効果がないことが判明しているため、フィナステリドは男性用のAGA治療薬とされています。

(※2 「プロペシア」MSD株式会社から販売されているフィナステリド製剤)

ミノキシジルの効果のメカニズム

ミノキシジルについては、もう多くの方が概要はご存知かと思います。
もう一度、ここでおさらいしておきましょう。

ミノキシジルはもともと高血圧症患者に向けた血管拡張剤として開発されました。
薬を服用した患者に、多毛症の症状が副作用として見られたことから、今度は発毛作用に着目して、発毛剤として開発されました。それが現在のミノキシジルの始まりです。


薄毛の原因の1つに「ヘアサイクルの乱れ」があります。
髪は本来成長期⇒退行期⇒休止期というサイクルを繰り返して生え変わります。
人間の髪は平均約10万本、一本一本ヘアサイクルが違うため、一度にドサッと抜け落ちたり、逆にドッと生えてきたり、抜けた毛が生えてこないということは通常はありません。

それが、多くの髪でヘアサイクルが乱れることで、本当なら成長期にあるはずの髪が退行期、あるいは休止期になってしまい、早々に抜けてしまう、或いは抜けても生えてこないという事態が起こります。これが薄毛の状態です。


ミノキシジルは、髪の毛母細胞に直接働きかけ、退行期或いは休止期の状態にある毛根を刺激し、発毛を促します。
また、本来ミノキシジルの持つ血管拡張作用により血流を改善し、頭髪の成長に必要な養分や酸素などを、頭皮の隅々にまで行き渡らせるという、頭皮環境を整える効果も持っています。

高い育毛・発毛の効果から、ミノキシジルは現在世界90ヶ国以上で承認され、薄毛・AGA治療に使用されています。

フィナステリドの効果は? その効果が出る期間は?

抜け毛を促進するDHT(ジヒドロテストステロン)の産生を抑制する働きをする、つまりは抜け毛の予防し、AGAがこれ以上進行しないように抜け毛を抑制する。これがフィナステリドの働きです。

実際どれくらいの期間使用すれば効果が実感できるのでしょう。
前述したヘアサイクルというのは、


通常成長期(2~6年)⇒退行期(2~3週間)⇒成長期(3~4ヶ月)


上記のように、2~6年程度がワンサイクルです。


フィナステリドは、このヘアサイクルを乱しているDHT(ジヒドロテストステロン)の産生を抑制し、ヘアサイクルを正常に戻していきます。フィナステリドが効果を発揮していても、それを使用者自身が「抜け毛が減ってきた」「産毛が生えてきた」と実感できるまでには、髪の伸びが確認できる程度の時間が必要です。
早い人で3ヶ月程度、多くは6ヶ月程度継続しないと、効果は実感できません。


継続は力なり、ということですね。

(上記参照 プロペシア「添付文書」)

フィナステリドの効果は? その効果が出る期間は?

ミノキシジルの効果は? その効果が出る期間は?

ミノキシジルは、血行を良くすることで頭皮環境を整えること、そして毛母細胞を直接刺激し、発毛を促す働きをします。

ミノキシジル外用薬は、直接頭皮に塗布し、成分が地肌から吸収されて効果を発揮します。
外用薬なので効果は局所的で、塗布した部分には効果を発揮しますが、塗布していない部分には効果が出ません。
市販されている外用薬での検証結果では、使用開始から効果を実感するまでの期間は、ざっくりと下記のようになっています。


<使用開始から効果を実感するまでの期間(期間は使用開始後の継続した使用期間)>

3ヶ月後 ―― 約40%
6ヶ月後 ―― 約80%
1年後 ―― 90%以上


こちらは内服薬よりも多少長いスパンで効果を待つ必要がありますが、時間をかければ、かなりの確率で効果を実感できるのがわかります。
根気よくコツコツと続けることが大事だということですね。

フィナステリドとミノキシジルの併用はOK? 効果を実感する期間は?

ミノキシジルは、休止期状態の毛母細胞を刺激して、細胞分裂を活性化させ、発毛を実現させます。

フィナステリドは、抜け毛の原因となっている男性ホルモンに作用する酵素との反応を抑制することで、抜け毛を防ぎ、薄毛の進行を遅らせます。


ミノキシジルは「攻めの治療」、フィナステリドは「守りの治療」。
「攻め」と「守り」でより効果的な治療が望めるため、ミノキシジル外用薬とフィナステリド内服薬の併用は効果的と考えられます。


フィナステリドは内服を6ヶ月間継続する必要があります。
また、ミノキシジルは6ヶ月後に約80%の人が効果を実感しています。

個人差があるため、もっと早くに実感できる人や、逆になかなか効果の見られない人もいると思いますが、2つを併用した場合の効果を実感できる時期は、一概には言えませんが、6ヶ月前後がひとつの目安となります。また、見方を変えると、最低でも6ヶ月は併用療法を行ってみないとその効果はわからない、とも言えるでしょう。

フィナステリドとミノキシジルの併用は、それぞれの副作用に注意しながら

ミノキシジルもフィナステリドも、AGA治療薬として厚生労働省に承認された有効成分です。
よく効くということは、少なからず副作用のリスクもあるということ。
ミノキシジル外用薬の場合、かゆみ、発疹、発赤、などの皮膚症状が主に副作用として報告されています。稀に目まいなどもあるようですが、発症数はごく少なく、さほど心配しなくてもよいでしょう。


フィナステリド内服薬の副作用も発現数は多くはなく、いたずらに不安がる必要はありません。
報告されている副作用には、精力減退、ED(勃起不全)などがありますが、男性機能に関する事象はとてもデリケートなもの。フィナステリドを服用している限り、フィナステリドによる副作用である可能性はもちろん否定できませんが、さりとて、疲労、加齢、精神的ものなどほかの原因に心当たりがあれば、それはそれで対策次第で解消可能かもしれません。
それらの症状のすべてがフィナステリドの副作用でおきているかどうかは、個別の判断が必要なのではないかと思います。


ミノキシジルとフィナステリドを併用することで生じる副作用というものは、現在のところ報告されていません。これはちょっと安心できますね。
ただ、たとえ併用による副作用はなくても、それぞれの薬の副作用のリスクがゼロではないことを念頭に置いて、決められた用法・用量を守って使うことをお忘れなく。

フィナステリドとミノキシジルの併用は、それぞれの副作用に注意しながら

(まとめ)フィナステリドとミノキシジル。攻めて守って、より効果の高いAGA治療を

ミノキシジル外用薬と、フィナステリド内服薬は、その作用するメカニズムが全然違います。併用すれば、それぞれの足りないところを補う形になるので、併用には何ら問題ありません。むしろ、併用したほうがより効果的な治療が望めます。


ただし、良い結果を得るためには「急がば回れ」。
焦って規定量以上の薬を使用したり、服薬したりしても効果が急に上がることはありません。
決められた量をきちんと継続使用することでこそ、良い結果が望めます。
また、せっかくAGA治療をするのであれば、薬だけを頼りにするのではなく、喫煙や睡眠不足など日常生活で見直したほうがいい習慣をこの機会に見直して、髪に良い生活を心がけてください。


フィナステリド製剤とミノキシジルの併用などは、こちらにも詳しい情報があります。

よろしければ併せてお読みください。

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!