ミノキシジル大学

公開日:2018年11月5日

更新日:2018年11月12日

ミノキシジルは育毛剤?AGAとAGA治療薬、医薬品と育毛・発毛の違いってなに?

ミノキシジルは育毛剤?AGAとAGA治療薬、医薬品と育毛・発毛の違いってなに?

「ミノキシジルを育毛剤として使いたい。」ミノキシジルは、育毛剤としても使えることはご存知ですか?その高い発毛効果から、発毛剤として承認されているミノキシジル。発毛のメカニズム、区別、他のAGA治療薬などと比較しながら、「育毛剤としても使える理由」についてもご説明します。

ミノキシジルは、育毛剤ではなく「発毛剤」です。

AGA治療薬の中でも、唯一つ、医薬品の「発毛剤」として厚生労働省の承認を得ている外用のミノキシジル。
同様に厚生労働省の承認を得ている医薬品の成分に「フィナステリド(※1)」「デュタステリド(※2)」があります。
同じ医薬品ですが、この2つの効能は「抜け毛脱毛の予防、進行抑制」。育毛でも発毛でもありません。

結論をお伝えしましょう。
「発毛できるミノキシジルは、育毛剤として使える。」

  • AGAとは何か
  • 発毛・育毛とは何か
  • フィナステリドとデュタステリドとの違い
などと併せて、ミノキシジルの育毛剤としての働きをご説明します。

(※1 MSD社から販売されているAGA治療薬「プロペシア」などの主成分)
(※2 GSK社から販売されているAGA治療薬「ザガーロ」の主成分)

ミノキシジルを育毛剤として使う前に知りたい/AGAとは何か

髪が生える仕組み「毛乳頭細胞」「毛母細胞」「ヘアサイクル」

AGAは、「Androgenetic alopecia=男性ホルモン型脱毛症」男性ホルモンを主原因とする脱毛症状をさします。
髪の毛は、毛根の毛包の根本にある、毛母細胞が増殖することで伸びて行きます。

毛母細胞は、ヘアサイクルという「発毛し、髪を成長させる:成長期」「生えたまま止まっている:退行期」「抜けたまま活動しない:休止期」の3段階を繰り返し、それぞれの毛根がそれぞれのサイクルで回り、毛乳頭細胞から成長のシグナルを受け、細胞分裂を活性化したり、抑制したりします。

薄毛になる仕組み「テストステロン」「ジヒドロテストステロン」「5αリダクターゼ」

しかし、男性ホルモンの「テストステロン」が、「5αリダクターゼ」によってさらに活性化した男性ホルモン「ジヒドロテストステロン(DHT)」に変化すると、毛乳頭細胞の受容体と結合し、毛母細胞の活性をコントロールするシグナルを出します。
このシグナルは、頭頂部や前頭部には活性を抑制するシグナルを出し、ひげやスネ毛だと逆に活性化するシグナルを出します。
抑制するシグナルを受けた頭髪の毛母細胞は細胞分裂ができなくなり、毛はだんだん細くなり、充分に伸びる前に抜け落ちてしまいます。

この状態が積み重なって薄毛になるのがAGAです。

ミノキシジルを育毛剤として使う前に知りたい/AGA治療薬ってどうなってるの?

年齢が上がるとともに頭髪は徐々に薄くなって行きますが、これは

  • 加齢によって血行が悪くなる
  • 毛根部分の細胞が老化する
  • 先のAGAの症状が加わる

これらが原因と言われています。そのため、

  • 血行を改善する
  • 毛母細胞を活性化する
  • 男性ホルモンをコントロールする

これらを効能として開発されているのがAGA治療薬です。

ミノキシジルと発毛剤・育毛剤、他の2つのAGA治療薬について

現在、「医薬品」として開発されているAGA治療成分の効能は下記の通りです。

ミノキシジル

市販の外用薬のはたらき(効果効能)発毛、育毛及び脱毛の進行予防。

血管拡張作用が末梢血管にも働き、毛根の血流を改善します。また、ミノキシジルが毛母細胞を直接刺激し、毛母細胞が活性化させることで発毛を促す働きがあることがわかっています。

元々は高血圧症治療薬の内服薬の成分として使用されていましたが、服用者に多毛症状が見られたことから、外用薬の発毛剤が開発された経緯があります。
現在はAGA治療薬の中で唯一の「一般用医薬品」で「発毛剤」。
日本で承認を受けているのは、薬剤師から文書での説明を受けて購入するOTC医薬品の外用薬のみ。

内服薬も一部のクリニックで取り扱いがありますが、こちらは海外の高血圧症治療薬の転用です。
外用薬と内服薬、どちらも副作用の報告があるので、きちんとした指導を受け、用法用量はきちんと守っての使用が望ましいでしょう。

ミノキシジルについては以下の記事もくわしく書いてあります。

フィナステリド

先発品「プロペシア(MSD社)」の効果・効能/男性における男性型脱毛症の進行遅延

もとは前立腺治療薬からAGA治療薬用に転用された成分
で、テストステロンからDHTを産生する5αリダクターゼを阻害する働きがあります。
医師の診察を受けた上で処方される「医療用医薬品」。
女性には効果がないのと、妊娠中、授乳中は胎児と母乳を飲む赤ちゃんへの副作用がある恐れがあるため、未成年へは検証されていないため、いずれも使用できません。の他、ジェネリック医薬品が複数あります。

デュタステリド

先発品「ザガーロ(MSD社)」の効能・効果/男性における男性型脱毛症

フィナステリド同様、5αリダクターゼを阻害する働きがあります。
フィナステリドが5αリダクターゼⅡ型のみを阻害するのに対し、デュタステリドはⅠ型Ⅱ型の両方を阻害します。
AGAの症状がⅡ型の5αリダクターゼが多く存在する頭頂部、前頭部に発症しますが、デュタステリドは全身に存在するⅠ型も阻害し、かつフィナステリドよりも効果が高いと言われています
女性、未成年への使用不可はフィナステリドと同じ。
まだ特許期間中なため、ジェネリックは発売されていません。

さて、上記3つをよく見てください。
ミノキシジルの効果・効能は
「発毛、育毛及び脱毛の進行予防。」
これに対し、フィナステリドとデュタステリドは
「男性における男性型脱毛症の進行遅延」「男性における男性型脱毛症」

「発毛剤」がミノキシジルだけなのは先にも書きましたが、「育毛」の効果をうたっているのもミノキシジルだけです。 実は、フィナステリドとデュタステリドにも、多少の発毛は稀に見られるようなのですが、その効果がはっきりとはしないため、公的な文書では、「育毛」についての記載はありません。

「いや、でも育毛剤、発毛剤の他に、養毛剤とか、ローションとか、サプリメントとか、髪にいいもの他にもいろいろあるよね」

そう思うあなたは、この次をお読みください。

ミノキシジルを育毛剤として使いたい人へ/発毛剤と育毛剤、区別してますか?

「別にミノキシジルでなくてもいいから、とりあえず育毛剤を使いたい」
そう思って、髪の毛に良さそうな「とりあえずの何か」をお探しの方もいらっしゃるでしょう。

お店やネットで情報を探していると、「育毛剤」だけでなく「養毛剤」、「発毛剤」のほか、品目も「薬用」や「医薬品」、「医薬部外品」といろいろ。
形も、内服薬や、サプリメントのような内服するものもあれば、外用するローションや、ジェルタイプなど様々です。
さて。ご自分がどれを選べば良いのか、お分かりですか?

薬機法での区別(一部抜粋)

国が定めた法律「医薬品医療機器等法(薬機法)」に基づき、人の体に使用する薬品や化粧品などは、以下のように区別されています。

医薬品

「医薬部外品」「化粧品」「再生医療等製品」以外で
人又や動物の身体の構造や機能に影響する目的で、機械器具等でないもの

医薬部外品

「医薬品」「化粧品」「再生医療等製品」以外で
下記目的で、人体に対する作用が緩和なもの。

  • 吐き気など不快感を抑制し、口臭や体臭を防ぐもの
  • あせも、ただれなどを防ぐもの
  • 脱毛を防ぎ、育毛または除毛をするもの

化粧品

「医薬品」「医薬部外品」「再生医療等製品」以外
清潔、美化、魅力、容貌、のために、皮膚あるいは毛髪の健やかな状態を維持する目的で、人の身体へ使用される物で、作用が緩和なもの。

化粧水(ローション)など、化粧品に分けられるものでも、「薬用」とあるものは、医薬部外品で、化粧品と医薬品の中間の作用を持つものです。

ミノキシジルを育毛剤として使いたい人へ/発毛剤と育毛剤、区別してますか?

医薬品を使うことの意味

ミノキシジルは、発毛効果が高い「医薬品」としての承認を受けた「発毛剤」です。

長い年月と莫大な費用をかけて、人体への影響と安全性、使用方法などを確認し、薬機法の厳しい審査で医薬品として認められ、その上で医薬品として販売されていますが、そうでなければ、医薬品よりは効き目が穏やかな「医薬部外品」か、それよりも更に作用が穏やかな「化粧品」となってしまいます。

ミノキシジルは、休止期にある毛母細胞を刺激して休止期から発毛させる「発毛剤」としての効果があります。
そして、か弱く生えていた細い髪へも、より太く強く生えさせる働きがあります。
つまり、「育毛剤」としての効果もあるのです。

もしも、より効果的な育毛剤をお探しであれば、発毛剤であるミノキシジルを選んでおけば、他に迷うような候補はまずないでしょう。

(上記参照|「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」 第一章 総則 第二条)

ミノキシジルを育毛剤として使う他に、何か髪にいいサプリメントある?

3度の食事の他に、サプリメントや栄養補助食品などを日々摂取されている方も多い昨今ですが、その内容についてきちんと理解されていますか?

経口摂取(内服)するものは、国と消費者庁によって「医薬品・医薬部外品」と「食品」に分けられています。
医薬品については、先の説明の通りですが、さて、食品はどのように分けられているでしょうか。

「健康効果が期待できる食品」の区別
「特別用途食品」「保健機能食品(特定保健用食品、栄養機能食品)」

国が定めた保健効果や健康効果が期待できる製品。
時々、ドリンクや食品のコマーシャルなどで「トクホ」と説明されているものがありますが、それはこの中に入ります。

「一般食品(健康食品)」上記以外すべて

機能性食品、栄養補助食品、健康補助食品、栄養強化食品、栄養調整食品、などなど様々。

「サプリメント」とは

サプリメントは、実は「この中のどれ」という指定があるものではなく、「錠剤型の食品」全般をさしています。つまり、効果効能に医薬品としての成分や、特定のビタミンや栄養が含まれていてもいなくても、食品として問題がなければ「サプリメント」です。

(上記参照 厚生労働省「多様な健康食品」)

「サプリメントだから効果がない」「トクホだからきっと体にいい」と言ったものではなく、自分の体が必要とする、毎日の基本的な食事では摂取しきれない栄養を補うために利用するのであれば、こう言った食品は便利です。 しかし、残念ながらこれらの食品の中で「発毛する」あるいは「育毛効果がある」というようなものはなく、「体全体にいいものは、結果的に髪にもいい」という理解でいた方がいいでしょう。

髪のために摂った方が良い栄養素

  • たんぱく質(アミノ酸)
  • ビタミンC
  • ビタミンB群
  • ビタミンE
  • 亜鉛
  • 大豆

など

ミノキシジルを育毛剤として使いながら、バランスの良い食事を心がけ、上記を補う栄養補助の機能を持った食品や、サプリメントを選べば、なお心強いでしょう。

(上記参照 厚生労働省「多様な健康食品」)

ミノキシジルを育毛剤として使う他に、何か髪にいいサプリメントある?

【まとめ】

ミノキシジル育毛剤のコラムはいかがでしたでしょうか。

効果的な食品も、効果的な医薬品も、利用する人自身がどのような生活を送っているかで、効果の現れ方もだいぶ変わるのではないでしょうか。

ミノキシジルを育毛剤にし、髪と体に良い食事とサプリメントを摂り、毎日が健やかであれば、それはきっと髪にもいいはずです。
髪へのケアが、巡り巡って豊かな生活の一助になりますように。

「育毛剤の他に、なにか髪にいいことないかな」
そう思う方は、まずお使いのミノキシジルを有効に使うための記事はいかがですか?

これらのミノキシジルの効果的な使い方などについて書かれています。 よろしければ合わせてお読みください。

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!