ミノキシジル大学ミノキシジル大学

ミノキシジル大学

公開日: 2018年8月3日

更新日: 2018年8月8日

ティーカップと会話する2人

ミノキシジルって本当に効果がある? 使い始めて効果が出るまでの期間はどのくらい?

ミノキシジルは発毛成分。より早く高い効果を得ようと思ったら、気をつけるべきことは?

ミノキシジルは発毛に大きな効果が期待できるAGA治療薬の有効成分。一般的な効果はもちろん、その効果をさらに大きくする手だてがあるなら何でもやってみたいですね。どんなことがミノキシジルの効果をさらに大きくしてくれるのか、また逆に無意味なこともあるのか、確かめてみましょう

  • ミノキシジルは薄毛に効果アリ
  • ミノキシジルとは
  • ミノキシジルには外用薬と内服薬がある
  • ミノキシジル内服薬、外用薬。それぞれの効果と副作用
  • プロペシアって何
  • ミノキシジルの効果が出るまでの期間
  • ミノキシジルなどの薬だけに頼らず日常生活の見直しも
  • ミノキシジルの効果がより高まる? 塗りミノ使用の際のワンポイントアドバイス

朗報!「ミノキシジルは薄毛に効果がありますよ!」

薄毛が気になる人、AGA治療を考えている人なら聞いたことのある「ミノキシジル」という言葉。AGAや薄毛改善に良さそうなモノの名前だということは何となくわかっていますよね? ミノキシジルは発毛に効果のある医療用成分です。製品名ではありません!
現在ドラッグストアの育毛コーナーに様々な製品が並んでいますが、「ミノキシジル」が配合されたものは「医薬部外品」ではなく「第一類医薬品」扱いです。
空箱が置かれていて、買い求める際には薬剤師による書面での説明や確認が必要な製品となっています。

何故ミノキシジル配合のものは第一類医薬品に分類されるのか?
医薬部外品と効き目がどう違うのか?
今回のコラムでは、ミノキシジルの効果についてのいろいろな情報をお伝えしていきます。
「なんだ、もう知ってるよ」ということもあるでしょうが、「目からウロコ」の情報もきっとあるはず。 正しく理解して、薄毛治療に取り組みましょう。

ミノキシジルは「オンリーワン」

ミノキシジルは「オンリーワン」

ミノキシジルとは医薬品の名前ではありません。医薬品に配合されている成分の名前です。
ミノキシジルの働きは発毛を促すこと。発毛成分として、国内のみならず世界90ヶ国以上で認められた唯一の成分です。 薄毛治療の現場ではいろいろな薬品が使用されています。フィナステリドが配合された「プロペシア」(MSD社から販売されているAGA治療薬)デュタステリド配合の「ザガーロ」(GSK社から販売されているAGA治療薬)などはその代表的なものでしょう。
さらにドラッグストアに行けばイソフラボン配合の商品、アデノシン配合の商品など「髪にいい」とされるものが配合された育毛剤がいくつも並んでいます。

これらを抑えてミノキシジルが薄毛治療の救世主として頂点にいるのは、「発毛」効果があるのはミノキシジルだけだからです。
他の成分は育毛や抜け毛防止に効果を発揮したり、頭皮環境を整えることには有効でも、発毛そのものには作用しません。

ミノキシジルとは

ミノキシジルは唯一の発毛成分だということはお話ししました。
ここからは、ミノキシジルについてもう少し詳しく説明します。

ミノキシジルはもともと高血圧症の患者さんに投与する血圧降下剤として使用されていました。しかし、投与された患者さんに「毛が濃くなった」「毛が生えてきた」という症状が見られたため、これを副作用と捉えた医師や研究者が、この作用を薄毛治療に使えないかと視点を変えて研究した結果、薄毛治療の成分として開発されました。
もともとの高血圧治療では別の効果的な薬が開発されたため、現在高血圧症の治療でも、あまり頻繁にミノキシジルは使われていません。

また、医薬品とは、たくさんの試験や治験を実施し、一定の品質や安全性、有効性が確認され、治療を目的として使われる薬です。 ちなみに、医薬部外品というのは、効果・効能に有効な成分が含まれてはいますが、作用が穏やかなもので、治療というより予防・防止・衛生を目的につくられた薬です。 医薬部外品より医薬品の方が、病気や症状の改善により効果的なのがお分かりいただけると思います。 ミノキシジルも、いくつもの試験を行い、その効果も副作用も確認し、承認された医薬品として発売されています。 ミノキシジルは薄毛治療の第一選択薬として使用され、「発毛に効果がある」と言いうことができる、唯一の医薬成分なのです。

薄毛の原因の1つに頭皮の血行不良が言われます。
もともと頭部は身体の一番高い位置にあり、心臓から送られる血液が届きにくい場所です。また、頭部には筋肉がありません。皮膚を意識して動かすことができず、常に同じ状態であるので、マッサージなどの刺激を与えなければ血行は悪くなります。 ミノキシジルは血管を広げることで血行不良を改善する作用があります。
頭皮への血流を増加させることで、発毛のための栄養や酸素をたくさん供給させることができると言われています。

もう1つ。薄毛の原因であるヘアサイクルの乱れ。
ミノキシジルはこのヘアサイクルの乱れを正常に戻すように働く作用があります。
髪は成長し、抜けて生え変わるというサイクルを繰り返していますが、薄毛になるということは、成長期が短く、成長しないうちに髪が抜けてしまうからです。つまり毛母細胞が休眠状態で活動しないために髪が成長しないのです。
ミノキシジルは、この休眠している毛母細胞を刺激し、細胞分裂を促して発毛を促進します。 これがミノキシジルの発毛効果です。

ミノキシジルを主成分とする薬剤2タイプ

ミノキシジルを主成分とする薬剤2タイプ

ミノキシジルを主成分とする薬剤には外用と内服の2種類があります。
外用ミノキシジルは頭皮に直接塗るタイプで通称「塗りミノ」。
市販もされているので、医療機関を受診しなくても購入することができます。実際のところクリニックを受診せず塗りミノを購入して1人で薄毛治療に励んでいる人も多いと思われます。

ミノキシジル外用薬は、ドラッグストアで購入できる、と述べましたが、虫刺されの薬のように自分で手に取ってそのままレジで精算できるわけではありません。 ミノキシジル外用薬は「第一類医薬品」に分類されているため、商品棚には空箱が陳列され、購入希望者はそれを持って購入の意思を伝え、薬剤師から書面による説明を受けないと購入できないシステムになっています。虫刺されの薬を買うよりは少しハードルが高い気がしますね。 それはミノキシジルが、効果が確かである薬品であるが故に副作用も懸念されるため、使用者は、効果ばかりでなく、起こりうる副作用についても知っておかなければならないということです。
副作用、と言葉にするとちょっと手を出しにくい印象がありますが、実は塗りミノでの副作用は非常に少なく、過剰に心配する必要はありません。

よく見られる副作用は、かぶれやかゆみ、発疹などの皮膚症状がメインで、急いで手だてを講じなければならないような重篤なものはありません。
これは随分安心できる情報ですね。
何より、日本皮膚科学会が策定している「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版」によれば、ミノキシジル外用薬による治療が、男性女性ともに推奨されているのです。(※1)
(※1 参照|日本皮膚科学会「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版」

デメリットと言えるものがあるとするなら、雑に塗ることによる塗りムラでしょうか。でもそれも個人で十分対応できるもの、きちんと丁寧に塗れば心配ないことです。
ただ、塗りミノに限らずどんなものも「肌との相性」はあるので、「合わない」と感じたら塗布を一時的にでも中止してください。そのまま使い続けるともっと症状が進んでしまうかもしれません。

ミノキシジル内服薬は通称「ミノタブ」と呼ばれます。これは内服薬の形がタブレット(錠剤)型だから。
ただし、ミノキシジルタブレットは日本では承認されていないため市販はされていません。
先述した日本皮膚科学会による診療ガイドラインでも「ミノキシジルの内服は行うべきでない」とされています。海外で使用されていた時の副作用の事例に健康被害が強く、国内で医薬品としての承認が取れていないため、有効性も副作用も十分な検証が行われていないことが理由に挙げられています。

実は、外国でもミノキシジル内服薬をAGA治療薬として認可している国はありません。
日本では、医師の責任のもとでのみ処方されます。
医師の診断を受け、患者さんの体質や症状に合ったものが処方されますので、医師や薬剤師の指導に従い、決められた用法・用量を守って飲むのが基本です。

外用ミノキシジル「塗りミノ」の効果

頭皮に直接塗るタイプの塗りミノ、その効果は抜け毛防止、発毛実感、毛が太くなるなど、おおむね各種製品のうたい文句どおりと言っていいでしょう。
皮膚から薬剤が体内に吸収され、頭皮の血行不良が改善され、また毛根の毛母細胞への作用から発毛が促されているのです。

効果はすぐには現れません。最低でも3カ月、12週間の使用が望まれます。12週間使用すると、半数以上の使用者に効果が感じられると言います。
ただ、それでも残りの半数の人は効果を感じておらず、また効果の程度も軽度と感じる人から中等度に感じる人など、感じ方もそれぞれ。この辺りは個人差と言うしかありません。 クリニックで処方してもらうメリットは何と言っても症状に合った濃度の塗りミノで治療ができること。また、継続して使用していても効果を感じない場合に、種類の違う塗りミノに変えてもらえることでしょう。
そして、少しでも異変を感じた時に相談するところがある安心感、これが一番大きいかもしれませんね。

ミノキシジルの塗り薬の効果についてより詳しい記事がございます。
よろしければお読みください。

ミノキシジル内服薬「ミノタブ」の効果

ミノタブに限らず、内服薬を服用すると、成分が体内で吸収され、血流によって全身に作用します。
ミノタブも同様で、成分が血液によって全身にめぐるため、外用薬より高い効果が期待できると言われます。
ただ、その効果が外用薬より高い分、副作用のリスクも伴います。
この副作用があるがために、国内では未承認なのです。
どんな効果があるか、次の項目で説明します。

ミノキシジルの副作用

ミノキシジルの副作用

ミノキシジルは、疾病の診断・治療・予防を行うために使用する「医薬品」ですから、高い効果が望めます。その代り、と言っては何ですが、副作用がないわけではありません。
副作用を防ぎ、できるだけ高い効果を得ようと思ったら、やはり正しく使用すること。これに尽きます。 塗りミノの副作用として挙げられる症状は、かゆみ、かぶれ、発疹、発赤などの皮膚症状が主なものです。また発生率も高くなく、使用方法さえきちんと守れば、よほど副作用の心配はありません。

しかし、ミノタブの副作用はちょっと違います。
まずミノタブの副作用の話を読む前に、

  • あくまでも国内未承認の薬であること。
  • 使用するには、医師の診察と処方が必要なこと。
  • 現実には通販などで外国製品を購入している人が多いこと

上記を念頭に置いていただきたいと思います。

ミノタブの副作用として挙げられるのは、多毛症(髪以外の体毛が濃くなる、髭などが生えてくる)、血圧の低下、赤ら顔、頭痛、目まい、動悸、息切れ、むくみなどです。

これらは国内では検証されていません。ですが、ミノキシジルという医療成分が持つ作用を考えれば、全くのでたらめでもないでしょう。
もともと血管拡張作用があることを思えば、血圧の低下も起こり得るでしょう。
またミノキシジルの血管拡張作用は動脈にだけ作用し、静脈には作用しないと言われていますので、ミノキシジルの使用が心臓への負担増を誘発します。目まい、動悸、息切れなどはそのせいだと思われます。

医師の診察、処方のもとに手に入れたミノタブならまだしも、ミノタブを個人で購入すると、どんな副作用が起こるかわかりません。なので、安全性の面からもお勧めできません。
どんな治療も命と引き換えにするものはないはずです。

ミノキシジルの副作用についての記事
AGA治療薬「ミノキシジル」の気になるさまざまな副作用とその対策について
ミノキシジルの副作用でむくむってホント?
ミノキシジルを使うと頭痛が起こる? 頭痛が起きたらどうすれば?
などもございます。
ご興味があれば、併せてお読みください。

プロペシアって何? ミノキシジルとどう違う?

薄毛治療をしている人、これからしようと思っている人なら「プロペシア」という言葉も聞いたことがあるでしょう。
「プロペシア」とは、「フィナステリド」という医療成分が配合された薄毛治療薬で、世界60ヶ国以上で承認されています(日本ではMSD社が販売)。

AGAのメカニズム、覚えていますか。
発毛サイクルの乱れが原因ですが、その乱れを引き起こす原因は男性ホルモンの中のテストステロンがDHT(ジヒドロテストステロン)に変換され、このDHTが毛母細胞の活動を抑制してしまうことで、毛母細胞の細胞分裂が行われなくなり、成長期にある髪が早々と休止期に移行し抜けてしまうのが抜け毛の仕組みです。 フィナステリドは、男性ホルモンを変化させる5α還元酵素に働きかけます。テストステロンがDHT(ジヒドロテストステロン)に変換される過程を抑制=AGAを引き起こす原因をブロックし、進行を抑制していきます。
抜け毛を防止するという点では、非常に有効な薄毛治療薬です。
ただ、発毛効果は期待できません。
ミノキシジルとは作用機序も違い、効果も違います。

作用の違いから、現在のAGA治療の現場では、「ミノキシジル+プロペシア」という組み合わせが最強の治療法と言われています。
プロペシアで抜け毛を防止し、ミノキシジルで発毛を促進する、という相乗効果を狙っているのです。

プロペシアは、男性ホルモンに直接作用する薬剤です。
副作用として、しびれ、蕁麻疹、発疹血管浮腫、めまいといった症状以外に、性欲減退、EDなど、男性機能の低下には注意が必要です。
また、服用しても効果がみられない他、妊娠していると胎内の男児胎児の性器成長に影響を及ぼす副作用の可能性があるため(授乳婦の場合は母乳に移行するため、乳幼児への副作用)、女性への使用はできません。

ミノキシジルとプロペシアの併用についての記事がございます。ご興味のある方は、こちらも併せてお読みください。

薬だけに頼らない! 生活習慣の見直しを

薬だけに頼らない! 生活習慣の見直しを

他の医学同様、薄毛治療も進化しています。
かつてはなかった医薬品が誕生し、多くの人が光明を見出しました。今後もさらに新しい医薬品が生まれ、新しい治療法が確立されていくでしょう。
でも薄毛治療を薬だけに頼らないでください。 より高い効果を狙うなら、薬をきちんと使用することはもちろん、「頭皮を良好な状態にしておく」ことは欠かせません。

塗りミノを一生懸命塗っても、成分を経皮吸収させる頭皮の状態が良くなければ話になりません。
日常のお手入れはきちんとしていますか。脂ぎっていたり不潔だったりするのは論外です。
また、外用薬や内服薬を飲んでも、生活習慣が乱れていては薬の効果も上がりません。
良い生活習慣は薄毛治療の基本です。

改善したい生活習慣

  1. 食事の栄養バランスに気をつける。特にタンパク質、ビタミン類、亜鉛を摂取する

    ★タンパク質(髪の95%はタンパク質でできていると言われるくらい、髪を構成するメインの成分)
    ★ビタミン類(血液循環、頭皮の新陳代謝)
    ★亜鉛(髪の成長をサポート)
    どの栄養素も大切ですが、特に上記の3つは髪にいいとされています。

  2. 定期的な運動をする

    適度な運動は血行を良くします。

  3. 禁煙

    喫煙は毛細血管を縮小させる作用があります。血管が細くなると血流が悪くなり、頭皮に栄養が行き渡らなくなります。また、喫煙は体内のビタミンCを破壊しビタミンC不足を招きます。ビタミンCの不足状態が続くと新しい頭皮が生成されにくくなります。

  4. 過度の飲酒を控える

    アルコールは肝臓で分解されます。その過程でビタミンやアミノ酸などの栄養素が消費されます。大量のアルコールが摂取されると、本来なら毛根に行くべき栄養までもが肝臓でのアルコール分解で消費されてしまい、髪にまで行き渡りません。
    休肝日を設けたり、肝機能にいいと言われる植物性タンパク質やタウリンなどを摂るのもいいですね。

  5. ストレスを溜めない生活をする

    ストレスを上手に発散させないで溜め込んでしまうと自律神経の乱れを引き起こすことがあります。それが血行に影響を及ぼす可能性もゼロではありません。
    ストレスと無縁の生活というのは難しいですが、うまくコントロールして上手に付き合っていきたいものです。

  6. 睡眠不足を解消する

    髪の成長や組織修復の機能を持つ成長ホルモンは、良質な睡眠によって分泌が促されます。
    成長ホルモンは睡眠時間が短いと十分に分泌されません。また浅い眠りでも分泌量が減ってしまいます。また夜更かしは皮脂の過剰分泌の原因にもなります。
    何より良質な睡眠はストレス解消に大いに役立ちます。

ミノキシジルの効果を実感するまでの時間

日本で唯一発毛成分として認められるミノキシジル。
そのミノキシジルの効果を実感するまでの時間には個人差があります。
塗りミノを使い始めておよそ半年で約80%の人が、1年で90%以上の人が薄毛改善の効果を実感しています。

ミノタブの場合は口から摂取するため、塗りミノより早く効果が出ると言われています。
服用を始めて約3カ月頃から~半年ほどで効果が実感できるようです。 効果といっても「生えてきた」と感じる人から「抜け毛が少なくなった」と感じる人まで、感じ方は人それぞれ。人によっては発毛までに時間がかかることもあるので、焦らず根気よく継続することが大事です。1~2カ月で効果がないと決めつけず、気長に続けてください。

ミノキシジルによる治療を始めて1カ月ぐらい経った頃、髪が大量に抜けおちて驚くと思います。
効果が出る前にまた抜けるのか、と悲観してしまいがちですが、これは「初期脱毛」という症状で、薬が効き始めた証拠でもあります。
ミノキシジルの効果でヘアサイクルが正常に戻りつつあるのです。だから、今生えている細い毛、弱い毛をリセットして次に丈夫な毛が生えてくるために抜け落ちるのです。
弱い毛、細い毛が抜けた後は、前よりも太いしっかりした毛が生えてきますから、ご心配なく。 この初期脱毛の時期に、治療をあきらめてしまう人がいますが、せっかく薬が効き始めているのですから早計は禁物です。

より高い効果を望むなら

せっかくミノキシジルを使用して薄毛治療を始めた以上、少しでも早く、高い効果を感じたいですね。
より高い効果を感じるために、いくつかの注意事項を記します。

  1. 用法、用量を守る

    早く効果を実感したいからといって、多めに塗布したり回数を増やしたりするのは良くありません。ミノキシジルは医薬品です。医薬品は正しく使ってこそ効果が得られるもので、正しく使わないと副作用のリスクも高くなります。

  2. ミノキシジルとプロペシアの併用もあり

    プロペシアはジヒドロテストステロンの生成を抑制して薄毛の進行を阻止する働きのあるフィナステリドが配合された薄毛治療薬。ミノキシジルは毛母細胞を活性化することで発毛を促進します。両方を使用することで相乗効果が得られると思われます。

  3. ミノキシジルの濃度を高くするのは医師と相談の上で

    ミノキシジルの濃度の高いものを使用することで高い効果が期待できます。が、効果が高いほど副作用のリスクも高くなります。それまで問題なく使用していた人に、濃度を変えたことで副作用が出るケースもあります。注意が必要です。 また、塗りミノは濃度が高いものほど副作用の発症率も高くなってきます。せっかく濃度の高いものにしても、続けられないのでは意味がありません。
    高い濃度のミノキシジルがいいばかりではありません。どうしても、という人は医師と相談の上濃度を変更しましょう。

    塗りミノを使用する際の、より効果を高めるためのアドバイスをいくつかお伝えしましょう。
    塗りミノタイムには、就寝前やお風呂上りがおススメです。大半の人が夜寝る前に入浴すると思います。

  4. 「お風呂から出たら、寝る前にミノキシジルを。」

    入浴後は血管が拡張して血流が良くなっています。また、夜は成長ホルモンが分泌され、髪が成長する時間帯。このタイミングで塗りミノを使用すればミノキシジルの薬効がしっかり身体に取り込まれます。

  5. 「頭皮のマッサージをしましょう。」

    マッサージそのものに、直接的な薄毛治療効果はありません。ですが、マッサージによって頭皮の血行が促進されます。またシャンプー時のマッサージは毛穴につまった皮脂汚れを浮き出させ頭皮を清潔に保ちます。塗りミノを使用する際、シャンプーの際など、機会を見つけてマッサージをしてみてください。頭がスッキリ、軽くなること間違いなし。その爽快感、ヤミツキになりますよ。

効果や副作用を理解して、薄毛対策を

効果や副作用を理解して、薄毛対策を

ミノキシジルは発毛効果が確認された医療成分なので、発毛に効果があります。
ただ、医薬品ということは正しく使わなければ副作用も生じる可能性があるということでもあります。
効果も副作用も理解した上で医師の処方を受けて使いましょう。

最近はインターネットを使って何でも手軽に購入できるようになりました。
ミノキシジル外用薬や内服薬を個人で購入している人も多いと思います。
でも、やはりそれはお勧めできません。 大きな理由の1つはニセモノが流通しているからです。インターネットで取引されている商品のすべてとは言いませんが、特に海外製品においてニセモノが混じっているのは本当です。高いお金を出して買っても効き目が全然なかった、なんて情けない事態は避けたいですね。効き目がないだけならまだしも、身体に悪い影響があったらもう目も当てられません。

また、インターネットの購入では、体質に合わないと感じても誰も責任を取ってくれません。
ミノキシジルに限らず、薬を手に入れる際はもう少し慎重さが欲しいところです。

きちんと説明を受け、アドバイスも受けることができるドラッグストアか、診察を受けた上で処方されるクリニックで入手するのが安心&安全です。
AGA治療は長期間取り組むことが大前提。目先の効果だけで治療法を選択せず、長い目で見ていいと思える根拠のある治療法を選びたいですね。

ミノキシジルについての他の記事
ミノキシジルっていったい何? その質問の答えがすべてここに
や、ミノキシジルの効果についての記事
『ミノキシジルは効果なし』ってホント?どうすれば効果が出るの?
もございます。よろしければ併せてお読みください。

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!