ミノキシジル大学ミノキシジル大学

ミノキシジル大学

公開日: 2018年7月18日

更新日: 2019年3月15日

ミノキシジルっていったい何? その質問の答えがすべてここに

「ミノキシジルって何?」発毛効果、副作用、購入、使用方法などの基本情報を集めました

「ミノキシジル」はAGA治療に効果的な薬です。ミノキシジルの薬の種類、発毛作用、副作用、購入方法などをまとめました。

ミノキシジルは世界で認められた発毛成分です。
「AGA治療で有名な治療薬」「発毛に効果的」ということは何となくわかっていても、ミノキシジルが体内でどんな作用をし、どんなふうに効果的なのかご存知ですか?AGA治療になくてはならない、この発毛に有効な成分ミノキシジルについて理解し、正しく使いましょう。

(このコラムのポイント)

  • 「ミノキシジル」は、市販の医薬品の中で唯一、“発毛効果”のある医療成分です
  • ミノキシジルとは
  • 開発の歴史
  • 頭髪の「発毛」と「AGAによる薄毛・抜け毛」のメカニズム
  • ミノキシジルの発毛メカニズムと効果、副作用
  • ミノキシジルの使い方、効く人、効かない人がいる
  • ミノキシジル製剤の入手・購入方法と違う作用を持つAGA治療薬「フィナステリド」「デュタステリド」
  • ミノキシジルと併用できる薬、できない薬
  • (まとめ)ミノキシジルを安全に使うために

「ミノキシジル」は、市販の医薬品の中で唯一、“発毛効果”のある医療成分です

AGA治療薬「ミノキシジル」をご存知ですか?

「ミノキシジル」って薬品名? 薬剤名?
本当に薄毛に効果ある?
よく効くという噂だけど、副作用が心配…

AGAなどの薄毛、抜け毛の治療には欠かせない薬として、よく耳にする人も多いのではないでしょうか。

ミノキシジルの外用薬は「OTC医薬品(一般用医薬品)」。
ドラックストアや薬局などで購入できる医薬品の中では、唯一発毛に効果的な医薬品です。

近年、外用薬のジェネリック医薬品も登場し、「AGA」という言葉とともに、「ミノキシジル」という名前も一般的になってきました。

「医薬品」は治療への効果もありますが、その分副作用が発現する可能性もあります。

実際の効果、体内での作用、副作用、使い方や入手方法などについて、正しい知識を付けて、AGA治療をしていきましょう。

ミノキシジルとは

「ミノキシジル」は「成分名」

ミノキシジルというのは商品名ではありません。医薬品に使われる「成分の名前」です。

例えば、鎮痛剤「イブプロフェン配合の◯◯」の場合は、
「イブプロフェン」= 配合されている成分名
「◯◯」= 商品名

になります。

ミノキシジル開発の歴史

開発の背景をみていきましょう。

高血圧症降圧剤の副作用から始まった

もともと、ミノキシジルは、高血圧症の患者さんへ処方される「降圧剤」として、アメリカで開発、使用されていた薬でした(アップジョン社(現ファイザー)が開発)。

血管を拡張する作用があります。
高血圧の状態は、通る血液量に対して血管が狭く、血液が通りにくいため、血管内壁に圧がかかっています。

ミノキシジルを投与すると末梢の血管まで拡張して血液を通りやすくし、内壁への圧が下がり、つまり血圧を下げる働きになるのです。

一番最初のミノキシジル外用薬は、2%溶液「ロゲイン」

しかし、ミノキシジルを服用した患者さんに「毛が生えてきた」「毛が濃くなった」などの多毛症の副作用が確認されました。

そこで、今度はその発毛効果から薄毛や脱毛症の治療薬として研究が進み、1980年代には2%の溶液が外用薬「ロゲイン」としてアメリカで販売開始。

更に10年後の1990年代、日本でも溶液(外用薬)が販売されるようになりました。

日本の「ミノキシジル外用薬」は、OTC治療薬として販売

現在、アメリカでは7%、15%、16%という濃度の高いミノキシジル配合外用薬が販売されています。

日本で販売されている外用薬は、一般用医薬品の中の、第一類医薬品です。OTC医薬品と呼ばれる、「薬剤師が在駐する薬局、ドラッグストアで書面での説明を受けて購入する医薬品」に分類されています。

これは、作用が人体に影響があり、治療に有効な作用もあれば、副作用の可能性もある医薬品だからです。
薬剤師は購入する人へ薬剤の説明をし、必要であれば相談も受けることが可能です。

日本で販売されている外用薬は、濃度5%までの溶液しかないため、それ以上高い濃度の、海外で製造された外用薬を使用したい場合は、発毛治療専門のクリニックなどで、医師の診察と処方を受けて購入、使用するのが一般的です。

「ミノキシジル内服薬」は、発毛治療専門クリニックなどで購入するのが一般的

ミノキシジルには内服薬もあります。しかし、この内服薬は日本では製造販売されていないため、薬局やドラッグストアでの取り扱いがありません。先の高濃度のミノキシジル外用薬と同じく、内服薬を購入、使用するには、頭髪治療専門クリニックを受診し、医師の診察と処方を受ける必要があります。

頭髪の「発毛」と「AGAによる薄毛・抜け毛」のメカニズム

「発毛メカニズム」の説明の前に、毛髪の「発毛メカニズム」についてご説明します。

髪の毛と髪の一生「ヘアサイクル」

髪の毛を作る「毛乳頭細胞」「毛母細胞」

髪の根元には髪を作る「毛母細胞」があります。

髪の毛は、この毛母細胞が細胞分裂によって増殖し、死滅した毛母細胞の積み重ねでできています。

毛母細胞はさらに根元の「毛乳頭細胞」から栄養を受けとったり、発毛や脱毛の指令を受けたりしています。これによって分裂を繰り返して髪は成長し、やがて抜けます。

髪の毛の一生「ヘアサイクル」の流れ

髪の毛には、ヘアサイクルという周期があり、
成長期(髪が生えてきて長く太く成長する)
⇒退行期(成長がとまる)
⇒休止期(毛根では新たな髪が成長を始め、現在生えている毛が抜ける準備を始める)
⇒⇒古い毛が抜け落ちた下から、新しい毛が生えてきて、再び成長期に入る

このような流れで、生え変わりを繰り返しています。

歯が乳歯から永久歯に生え変わる時に、乳歯が下から生えてきた永久歯に押し上げられて生え変わっていきますが、髪の毛はそれを何度も繰り替えしているというわけです。

また、個人差はありますが、
・人の頭髪は約10万本
・1カ月でおよそ1センチ伸びる
と言われています。

新しい毛が生えてきてから抜けるまで、およそ2~6年(男女差、個人差があります)。
毛髪一本一本でタイミングが違うため、通常は一度にまとめて毛が抜けるということはありません。

AGAによる薄毛・抜け毛のメカニズム

しかし、このヘアサイクルが乱れてしまうのがAGAの症状です。

AGAは「成長期が短く、休止期が長い」

AGAを発症すると、
・成長期が短くなり、成長しきっていない毛が、早々に退行期や休止期に移行してしまう
・短い毛がどんどん抜ける。
・新しい毛が生えても、成長期が十分にないため、細い毛や短い毛が多くなる、
・それもまた短期間で抜けてしまう。

この状態が続き、やがて薄毛と呼ばれる状態になってしまいます。
前髪の後退や頭頂部分の薄毛から始まり、進行すると両方が合体してしまったり、頭全体の髪の毛がなくなってしまったりします。ハミルトン・ノーウッド分類

AGAによる抜け毛・薄毛と男性ホルモン

では、ヘアサイクルはなぜ乱れるのでしょうか。

それは、誰でも分泌されている男性ホルモンに原因があります。

「テストステロン」「5αリダクターゼ」「ジヒドロテストステロン(DHT)」

それは、誰でも分泌されている男性ホルモンに原因があります

テストステロン→ジヒドロテストステロンテストステロン→ジヒドロテストステロン

男性ホルモンの1つ「テストステロン」が毛乳頭細胞に運ばれると、毛乳頭細胞にある還元酵素「5αリダクターゼ」と結びついて「DHT(ジヒドロテストステロン)」という物質になります。

「男性ホルモン受容体(アンドロゲン受容体)」と「TGF-β1、FGF-5」

AGAのメカニズム
AGAのメカニズム。毛母細胞に分裂を抑制するシグナルが「TGF-β1とFGF-5」

この「DHT(ジヒドロテストステロン)」が毛乳頭細胞内にある「男性ホルモン受容体(アンドロゲン受容体)」と結合すると、“毛母細胞の増殖を抑制する因子「TGF-β1」と「FGF-5」 “によって、毛母細胞の細胞分裂は弱まっていきます。

この毛母細胞の増殖抑制の状態が続くと、やがて毛母細胞は分裂をやめてしまい、たとえ成長期であっても髪は退行期に移行してそのまま休止期になってしまうのです。

ミノキシジルの発毛作用

毛母細胞の増殖を抑制する因子「TGF-β1」と「FGF-5」によって、抜け毛と薄毛のサイクルになってしまうと、毛母細胞は徐々に退行し、小さくなっていきます。

それに伴って毛も細くなり、ますます薄毛が促進されてゆきます。

ミノキシジルの作用ミノキシジルの作用

そこへミノキシジルを使用すると、

・毛乳頭細胞に働きかけ、毛母細胞を再び活性化させて、ヘアサイクルを正常化させる。

・小さくなった毛包(毛乳頭細胞、毛母細胞を含む毛根部分)を大きく成長させる「毛包の矮小化抑制作用」もある。

・血管拡張作用によって、血行がよくなり、頭皮の毛細血管にまで酸素や栄養が行き届くため、発毛が促進される。

以上のような作用から、発毛を実現させることができる、と考えられています。

実は、ミノキシジルはまだ研究段階の成分です。そのため、発毛の効果や血管拡張作用のすべてが解明されているわけではありません。

しかし、こうして結果的に(太字)新しい髪の毛の発毛を促進して乱れたヘアサイクルを元に戻しつつ、髪を太く成長させる(太字おわり)ことができるのは、一番大きな特徴であり、ほかの医薬品にはない唯一の働きと言われています。

ミノキシジルの発毛メカニズムと効果

新しい髪の毛の発毛を促進しつつ、髪を太く成長させることで、乱れたヘアサイクルを元に戻していくのが、ミノキシジルの一番大きな働き
監修:東京女子医科大学 皮膚科 前教授・講座主任 川島 眞

ミノキシジル外用薬

市販のミノキシジル外用薬の発毛効果のデータ

では、どれくらい効果があるのでしょうか。

使用期間

効果(医師による評価)

4週間後

約4%に「軽度改善」が見られるが、残りは「不変」。
12週間後

約6割が「軽度改善」。
「中等度改善」「著明改善」はまだ確認できない。

16週間後

「中等度改善」がはじめて確認される(約1割)。
「軽度改善」は約7割で、全体の8割以上に毛髪成長が確認できる。

24週間後

「著明改善」がはじめて確認できる。
およそ半数が「中等度改善」となり、「不変」は1割以下。

54週間後

「著明改善」11.1%
「中等度改善」66.7%
「軽度改善」20.0%


市販のミノキシジル外用薬の発毛データを元に作成

国内のミノキシジル外用薬を使用した臨床データによると、

「ミノキシジル外用薬を4ヶ月使用した約7割の男性に、何らかの改善実感を得ている」

と報告されています。

ミノキシジル外用薬の効果を確認するには、「継続使用をまず4ヶ月」

効果には個人差があり、そもそも髪が伸びるのを実感するには時間がかかるものです。

ミノキシジル外用薬の添付文書には「4ヶ月使用を続けてください」とあります。
もともとの発毛にも個人差がありますので、それぞれに応じた期間の設定が必要ですが、先出の<ミノキシジルの治療期間ごとに観察された効果>の表にもあるように、4ヶ月から、遅くても1年ほど継続して使用すれば、効果の確認ができるでしょう。

6ヶ月使って効果がなければ、日常生活の見直し、頭髪治療専門クリニックの受診や、ほかの疾患も?

ミノキシジル配合薬は、含有量が多い製品のほうが毛髪の増加本数も多く、配合量が多いほど高い効果が期待できるといわれています。

国内のOTC医薬品を購入し、ある程度の期間使用して効果を感じられない場合は、頭髪治療専門のクリニックでそれ以上の高濃度のものを処方してもらうか、他の疾患がないか、日常の生活習慣への改善策がないかなどを相談するのも検討してもいいでしょう。

外用薬の効果については、

塗るタイプのミノキシジル、通称『塗りミノ』の効果とは?
ミノキシジルって本当に効果がある? 使い始めて効果が出るまでの期間はどのくらい?
発毛剤ミノキシジルの外用薬は、使用開始からどれくらいの期間で効果が現れるのか?
AGA治療薬「ミノキシジル」の気になるさまざまな副作用とその対策について

の記事にも詳しく書かれています。よろしければ併せてお読みください。

ミノキシジルを配合した薬は2種類ある

すでに何度か触れていますが、ミノキシジルを使用した薬には2つの種類があります。
1つはOTC医薬品として購入ができる「外用薬」。
もう1つは、服用するタイプの「内服薬」です。

ミノキシジル外用薬と内服薬

外用薬=「塗りミノ」は、AGA治療の第一選択薬!

直接頭皮に塗布するタイプの外用薬は通称「塗りミノ」と呼ばれています。
厚生労働省でもその使用を承認しており、薬局・ドラッグストアで手軽に購入することもできますし、多くの頭髪治療専門クリニックでも積極的に処方されています。

日本皮膚科学会の「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン」の中でも最高ランクで使用を推奨しており、男性&女性の薄毛治療の第一選択薬と言ってもいいでしょう。

(参照|日本皮膚科学会「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017」

内服薬「ミノタブ(タブレット)」

タブレット型の錠剤の内服薬は通称「ミノタブ」と呼ばれています。

ミノタブは日本では製造販売されていないため、他の薬のように薬局、ドラッグストア、一般病院では取り扱っていないため、購入することができません。

入手して使用するには、ミノタブを処方しているAGA治療のクリニックで医師の診察を受け、処方してもらう必要があります。

内服薬の配合量のバリエーションなどについてはこちらの記事をお読みください。

ミノキシジル5mgの効果は?

外用薬と内服薬の違い

後述しますが、ミノキシジルには効果的な作用がある代わりに、副作用もあります。そのため、内服薬は配合量に関わらず、AGAの進行度合いや、他の疾患がないか、体質に合っているかなどを診て、適切に処方量を決める必要があります。

しかし、使用方法は外用薬よりも内服薬の方が手軽で、症状の進行具合や希望する発毛の状態に合わせて使用量の調節ができるため、体質や体調に問題がなく、クリニックへの通院がストレスでなければ、内服薬は効率的と言えます。

逆に、入手のしやすさを治療の継続性のポイントとして考えるなら、薬剤師常駐の薬局・ドラッグストアで購入可能な外用薬の方が圧倒的に入手しやすく、結果的に治療しやすいと感じ得る人もいるでしょう。

ミノキシジルの副作用

ミノキシジル外用薬の副作用

世界90カ国で使用され、国内データでも効果が確認できるミノキシジル外用薬

発毛成分として大いなる効果が期待できるミノキシジルは、世界90ヶ国以上でAGA治療に使用されています。

「ミノキシジル外用薬=塗りミノ」については、日本でも厚生労働省で承認され、AGA治療で使用されているため、塗りミノを使用することで、「毛が太くなる、毛が増える、抜け毛が減る」といった効果が、多くのデータから確認されています。

ミノキシジル外用薬の副作用は、主に皮膚への症状

一方、副作用がないわけではありません。確認されている副作用は

• 発疹(湿疹が出る)
• 発赤(皮膚が赤くなる)
• 痒み

など、皮膚に起きる症状がほとんどです。
しかも、その発症頻度は決して多くなく、重篤なものは報告されていません。

また、これらの皮膚症状は、もちろん副作用もありますが、皮膚の過剰反応(アレルギー反応)もあると見られています。

もともと肌の弱い人やアレルギー体質の方は注意した方がいいかもしれませんが、もし症状が現れたとしても、使用を中止すれば収まるケースがほとんどです。

あまり心配することはないでしょう。

外用ミノキシジルの効果と副作用

内服薬の副作用

内服薬は元々が高血圧症の治療薬ですので、その作用に起因した症状が多くなります。

ミノタブの副作用

  • 全身への多毛
  • 血圧の低下
  • 心拍数の増加、動悸、息切れ
  • 手足のむくみ
  • めまい、ふらつき
  • 頭痛
  • 胃腸障害

また、下記にあてはまる人は医師に相談し、慎重に使用しましょう。

  • 低血圧の人
  • 降圧剤を服用している人
  • 肝機能に異常がある人。
  • 心機能に障害がある人。

ミノタブを使用してAGA治療を行う場合は、頭髪治療専門クリニックを受診し、問題があればすぐに相談をするようにしましょう。

ミノキシジルの副作用については、

AGA治療薬「ミノキシジル」の気になるさまざまな副作用とその対策について
ミノキシジルは女性に使える? 効く? 副作用は? いろいろ知りたい、ミノキシジルのこと!

の記事もございます。
よろしければ、そちらもお読みください。

ヘアサイクルのリセットで起きる「初期脱毛(休止期脱毛)」

また、塗りミノ、飲みミノの両方に発現する副作用として、使用初期に見られる「初期脱毛(休止期脱毛)」があります。

これは、使用して数週間経ったころ(2〜4週間前後)に抜け毛が増加するというものです。

朝のスタイリングや洗髪時に、髪の毛がいつもより多く手に残ることで気づく人が多いようですが、こちらも心配することはありません。

初期脱毛(休止期脱毛)は、使用開始後、2〜4週間後に始まることが多い

先の説明の通り、ミノキシジルは毛母細胞の細胞分裂を活性化し、停滞していたヘアサイクルを再び動かす力があります。

これにより、

・ヘアサイクルの成長期を延長させて発毛を促進する
・休止期にいる毛については休止期を短縮し、次の成長期への移行を促す効果

があります。

初期脱毛(休止期脱毛)は、ヘアサイクルが「リセット」して再び動き出した証

AGAによって休止期で止まっていた部分の毛母細胞が再び動き出し、古い髪の毛を押し上げて新しい髪が生えてくる、いわば「ヘアサイクルのリセット」のタイミングが一斉に来ることから起こる現象です。

個人差はありますが、初期脱毛(休止期脱毛)が始まってから1〜2ヶ月ほどすれば抜け毛も落ち着き、その後はまた新しい髪の毛が生えてくるはずです。

髪の毛を増やそうとミノキシジルを使ったのに、抜け毛が増えてしまうのは心配になりますが、次に髪の毛が生えてくる為の準備ですので、心配せずに使用初期の一時期が過ぎるのを待ち、AGA治療を続けていきましょう。

休止期脱毛(初期脱毛)についてはこちらの記事をご確認ください。
ミノキシジル外用薬の副作用は?休止期脱毛とは?

ミノキシジル内服薬の効果と副作用

ミノキシジルの使い方

外用薬の使い方

塗りミノは塗り薬ですので、基本的には頭皮に塗布して使用します。
海外では、ムースタイプや、クリームタイプのものもありますが、日本国内で市販されているのは、主に溶液タイプです。(一部、ジェルタイプの外用薬を扱っているクリニックもあります。)

添付文書によると、
・1日2回、脱毛部分へ塗布する
・1回の塗布の量は1mg

となっています。
具体的に生活のルーティンに入れるとしたら、
朝のスタイリングの際に1回
夜に洗髪して、タオルドライした後の頭皮に1回。
が丁度良いのではないでしょうか。

溶液が垂れないように注意しながら刷り込み、マッサージをするように揉みこんでいくといいようです。

直後に汗をかいてしまうと、吸収される前に流れてしまうので、塗布した後の運動は避けた方がいいでしょう。

塗りミノの使用について、注意した方がいいこと

下記の人は、使用することができません。

・65歳以上の人
・未成年の人
・妊娠、授乳中の女性
・壮年性脱毛症(AGA)以外の疾患による急激な脱毛である人

また、下記に該当する人は、注意が必要です。

・腎機能、心筋に異常のある人
・高血圧、低血圧、
・甲状腺機能障害のある人
当てはまる場合は、医師や薬剤師に相談するようにしてください。

飲みミノの使い方

飲みミノの服用のタイミングは、特にルールなし

飲みミノには、特に決まった服用のルールはありません。
食前食後や、朝昼晩のどのタイミングで服用する指定もありません。

そのため、うっかりすると飲み忘れてしまうこともあるようです。

1日飲み忘れると、すっかり元に戻ってしまう、、、、ということはありませんが、できれば毎日続けていき、希望する頭髪を維持するだけの体内のミノキシジルの濃度は保っておきたいものです。

飲み忘れ防止のために、「朝食の後、スタイリングの前」などの、毎日のルーティンに加えておくといいでしょう。

飲みミノは、医師の指導、用法用量を守って服用しましょう

体内の濃度の低下もさることながら、やはり注意したいのは、医師の指導による、適切な量の服用を守ることです。

AGA は加齢とともに進行する症状ですので、発症したら一生続きます。
若い頃に発症して、自然治癒してまた若い頃に戻るということはあり得ません。

そのため、AGAの治療も、継続して長く続けていくものです。
ミノキシジル内服薬は副作用のある薬ですので、ゆっくりと、でも着実に増やして維持するなら、安心して続けられるよう、見識のある医師の指導を守って服用するのが確実でしょう。

ミノキシジルの副作用についてはこちらの記事をご覧ください。

ミノキシジル・タブレット(内服薬)による副作用リスクはあるのか?
ミノキシジルと高血圧と副作用の関係は?
ミノキシジルの副作用で動悸が起こる?その場合の対策は?

ミノキシジルが効く人、効かない人がいる

さて、効果も副作用もあるミノキシジルですが、実はそもそも効果が出やすい人と、出にくい人がいます。一体何が違うのでしょうか。

「硫酸化転移酵素」によって変化する「硫酸化ミノキシジル」

ミノキシジルをそのまま塗布したり、服用したりするだけではあまり効果が出ない人がいます。

これは、物質を硫酸と結合させる酵素「硫酸化転移酵素」をどれくらい持っているか、またの活性度が高いか低いかの違いと考えられています。

肝臓や表皮などにある硫酸転移酵素のはたらきで、「硫酸ミノキシジル」に変化します。

また、表皮の硫酸転移酵素の活性が高い人は、発毛効果が現れやすいことも分かっています。

「硫酸ミノキシジル」に変化すると、効き目は14倍!

硫酸化転移酵素によって硫酸と結合したミノキシジルは「硫酸化ミノキシジル」と呼ばれて、その働きは通常のミノキシジルの約14倍。なるほど、14倍ともなればだいぶ違いが出るだろうことは、もうおわかりではないかと思います。

さて、この硫酸化転移を起こす硫酸転移酵素ですが、さらにこの酵素を増やすものがあります。

それが「カッコンエキス」です。

硫酸化転移酵素の発現を高める「カッコンエキス」

カッコンエキスは「葛根」から採れる成分。漢方生薬の1つとして、日本でも有名な存在です。

硫酸化転移酵素の発現を高めるために、このカッコンが有効であることがわかってきました。

ミノキシジルを使用してもなかなか効果が出ない場合や、効果をより高めるために、このカッコンエキスの成分を配合したヘアケア用品を使うのも有効かもしれません。

「硫酸転移酵素」「硫酸ミノキシジル」「カッコンエキス」についてのより詳しい情報がこちらの記事にも書かれています。よろしければ合わせてお読みください。

ミノキシジルを活性化する「硫酸転移酵素」は、「カッコンエキス」で増加する!?

ミノキシジル製剤の入手・購入方法

塗りミノは、薬局ドラッグストアでも購入可能

「塗りミノ」は、薬剤師の常駐する薬局・ドラッグストアか、頭髪治療専門クリニックで購入できます。

医薬品として効果的なだけでなく、副作用のリスクが多少なりともあるため、国が製造者販売者へ様々な義務付けをして、購入者が安全に使用できるようにしている、
「OTC医薬品(対面販売で買える医薬品)の第一類医薬品」に分類されています。
そのため、薬剤師による書面での情報提供が義務付けられています。

(参照|「厚生労働省第一類医薬品一覧表」、「厚労省資料・一般用医薬品のリスク区分」)

ミノキシジルと「医薬品」に関する記事
ミノキシジルの効果って「育毛?」「発毛?」それとも両方?
もお読みください。
「育毛剤」と「発毛剤」の違いについてなど、こちらの記事も興味深い話が詳しく書かれています。

飲みミノは、頭髪治療専門クリニックで購入を

一方、飲みミノは海外の医薬品ですので、薬局・ドラッグストアはもちろん、一般病院でもほとんど取り扱いがありません。

一部の頭髪治療専門のクリニックなどで、自院の患者への処方分のみ取り扱っている場合があります。使用を希望する場合は、お近くのクリニックへあらかじめ問い合わせ、治療の相談をしてみるといいでしょう。

インターネットでミノキシジルを買う?

最近は便利なインターネットを使って購入をする人も増えています。
通販のメリットは何と言ってもクリニックに通う必要もなく、人の目を気にせず購入できることです。

塗りミノの通販は、店頭と同じく安心かつ便利

一般用医薬品は、インターネットなどの通販を利用しても購入することができます。
書面での情報説明、必要であれば薬剤師への質問、応答を受け、適正であると判断ができれば、購入することができます。

また、使用に際して何か問題、不安などがあれば、追って相談することも可能です。

お店で購入するのと同じように、薬剤師から必要な対応を受けることができますので、安心かつ便利です。

飲みミノの通販

インターネット上の店舗には、国内のドラッグストアにはない海外の製品もたくさん並んでいる場合があります。

ミノキシジル配合量の多い製品や、価格の安い海外製品も多くあるため、こういった手段での購入を選択する人もいるでしょう。

しかし、これらの多くは「個人輸入代行」と言われる購入方法です。
一見、便利で良いと思われるかもしれませんが、個人輸入は絶対にお勧めできません。

通販カタログ式の医薬品の個人輸入代行は違法!!

ミノキシジルに限らず、医薬品の個人輸入代行をカタログや広告を利用した受注通販方式の販売方法は法律で禁止されています。

こういった業者は法律違反で販売している業者であることをまず理解しておきましょう。

個人輸入代行業者による医薬品の通販は、商品の保証がない。

「個人輸入代行などで輸入される海外製品のすべて」とは言いませんが、そういった方法で販売されている商品の中に、ニセモノが混じっているのも事実です。
そのほか、いくつかの不安材料もあります。

<個人輸入代理業者などを利用して販売する医薬品で気をつけたいこと>

・海外の医薬品を、商品写真、効能、価格などを提示し、広告やインターネット販売業者のサイトなどの体裁で商品の受注をとって販売するのは違法。

・代行業者はあくまでも「輸入の代行のみ」を請け負うため、商品や効果効能についての保証をしていない。

・海外の医薬品なので、日本語訳の添付文書などを同封していないことも多く、使用方法などを理解できないこともある。

・商品が偽物でも保証はない。

・副作用がおきても、国内で承認されている医薬品のような保証制度を利用することができない。

通販は便利ですが、良くも悪くも人体に影響のあるのが医薬品です。
市販品を購入するか、クリニックでの診察&処方を利用した方がいいでしょう。

ミノキシジルの購入についての記事
AGA治療薬「ミノキシジル」の安心・安全な購入方法と注意点
にも、これらの話が書かれていますので、ご興味があればお読みいただければと思います。

違う作用を持つAGA治療薬「フィナステリド」「デュタステリド」

塗りミノ、飲みミノ以外にも、AGAの治療に使われる薬剤として「フィナステリド」「デュタステリド」があります。

この2つの薬剤は男性ホルモンの産生に影響を与える「抗アンドロゲン薬」と呼ばれる薬です。

「抗アンドロゲン薬」フィナステリド、デュタステリドの働き

「フィナステリド」先発薬は「プロペシア(MSD社)」

「フィナステリド」という成分は、ヘアサイクルを乱す男性ホルモン「テストステロン」を「DHT(ジヒドロテストステロン)」に代謝する5α還元酵素の働きを阻害します。

これにより、毛母細胞退行の指令が抑制されてAGAの進行を防ぎます。

つまり、フィナステリドはDHTジヒドロテストステロンの産生を抑制することで薄毛の進行を遅らせるとともに発毛を促すAGA治療薬の成分になります。

「デュタステリド」は「ザガーロ(GSK社)」の成分

「デュタステリド」もフィナステリドと同様に、男性ホルモン「テストステロン」を「DHT(ジヒドロテストステロン)」に代謝する5α還元酵素の働きを阻害し、薄毛の進行を遅らせ発毛を促すAGA治療薬の成分ですが、フィナステリドが5αリダクターゼのⅡ型だけを阻害するのに対し、デュタステリドはⅠ型とⅡ型の両方を阻害する働きがあります。

併用できる薬、できない薬

「ミノキシジル」と「フィナステリド、またはデュタステリド」の併用がおすすめ

発毛効果を最優先する場合は、「ミノキシジルとフィナステリド」または「ミノキシジルとデュタステリド」の併用が最もおすすめするAGA治療法になります。

この2つの成分はAGA治療薬の中では、抜け毛の予防をメインとした守りの薬、一方ミノキシジルは発毛の実現をする、攻め(生やす)の薬と言われています。

2つのどちらかの薬と、ミノキシジルを併用することで、より効果的な治療ができると言われています。

フィナステリドまたはデュタステリドは副作用として性欲減退、勃起不全など性的能力の低下が報告されています。

勃起不全については1%~3%ともいわれていますので、過度の心配は不要ですが情報として頭の中に入れておいて良い情報です。

どちらも、効果に付随して副作用もある「医療用医薬品」ですので、購入し使用するには医師の診断と処方が必要です。

また、どちらの薬が合うかは、クリニックでの検査を受けて調べるものですので、何れにせよ、気になる場合は、まずクリニックを受診しましょう。

フィナステリド配合のプロペシアについての詳しい情報は、
ミノキシジルとプロペシアを併用したい!副作用は大丈夫?効果は大きい?
の記事にも書かれています。よろしければ併せてお読みください。

ミノキシジルと、フィナステリド、デュタステリドの併用について

まとめ

ミノキシジルを安全に使うために

「効果と副作用」をよく知ってから

発毛を実現する成分として世界で認められ、薄毛治療に大いなる光を与えているミノキシジル。

使用する側は、効果も副作用も理解して使用したいものです。

AGA治療は長期間続くものですので、体調や副作用などには細心の注意が必要です。

また、薬剤以外にも日常生活の見直しも是非行ってください。

睡眠不足、偏った食生活、過度の飲酒や喫煙、過度のストレスなど「健康に悪い」ことは「髪にも悪い」のです。

薄毛治療を戦いに例えるなら、戦う(治療する)ためにはまず敵(薄毛の原因)を知ること、そして共に戦ってくれる仲間(AGA治療薬)を知ることから。
貴方の戦いがいい結果となりますように。

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!