ミノキシジル大学ミノキシジル大学

ミノキシジル大学

公開日: 2018年7月18日

更新日: 2018年10月14日

女性、妊婦のミノキシジル使用は胎児にどのような影響(副作用)をおよぼすのか?

女性、妊婦のミノキシジル使用は胎児にどのような影響(副作用)をおよぼすのか?

 
 
 

ミノキシジルは妊婦の女性にも使えるのでしょうか? ミノキシジル外用(塗り薬)は、女性FAGA(女性男性型脱毛症)治療に効果があります。妊婦(女性)や配偶者(夫)がミノキシジルやフィナステリドを使用した場合の、おなかの子(胎児)への影響(副作用)について、解説をします。女性はもちろん、大事な人のいる男性にも必読です。

女性、妊婦のミノキシジル使用による胎児への影響(副作用)

ミノキシジルは妊婦の女性にも使えるのでしょうか? ミノキシジル外用(塗り薬)は男性のAGAだけでなく、女性のAGA(FAGA:女性男性型脱毛症)の治療にも効果が認められています。しかし、妊娠中のミノキシジル使用は、おなかの中の赤ちゃん(胎児)に悪い影響(副作用)を心配する女性も少なくありません。ここでは、妊婦(女性)がミノキシジルを使用した場合の、おなかの子(胎児)への影響(副作用)について解説をします。

    (このコラムのポイント)
  • 女性、妊婦のミノキシジル使用は胎児に影響(副作用)が出るのか?
  • ミノキシジルの女性、妊婦への影響(副作用)を知る前に/ミノキシジルの女性への発毛効果について
  • 女性、妊婦がミノキシジルを使用した場合の影響(副作用)は?
  • 女性、妊婦にとってミノキシジル以外にも注意が必要な育毛剤フィナステリド
  • 配偶者(夫)のミノキシジル使用は、女性、妊婦に悪い影響(副作用)はおよぼさない

女性、妊婦のミノキシジル使用は胎児に影響(副作用)が出るの?

AGA(男性型脱毛症)治療の第一選択薬として注目されているミノキシジル外用薬は、その発毛効果が医学的に証明されています。しかし、投薬が長期間にわたるだけに、副作用のことも心配になりますね。ミノキシジル投与のメリットとデメリットをきちんと理解したうえで、正しく使用することが大切です。

ミノキシジル外用(塗り薬)は男性のAGAだけでなく、女性のAGA(FAGA:女性男性型脱毛症)の治療にも効果が認められているため、ミノキシジルを愛用している女性も少なくないでしょう。しかし、妊娠中のミノキシジル使用は、おなかの中の赤ちゃん(胎児)に悪い影響はないのでしょうか?

インターネットで検索するとさまざまな記事や情報がヒットしますが、ある記事では「影響ない」「安全」とあり、別の記事では「要注意」「危険」と書かれていたり……。いったいどれを信じればよいのでしょうか?

そんなあなたの疑問にお答えします。女性、妊婦がミノキシジルを使用した場合の、おなかの子(胎児)への影響(副作用)について解説しましょう。

ミノキシジルの女性、妊婦への影響(副作用)を知る前に/ミノキシジルの女性への発毛効果について
「ミノキシジル」とは、現在、発毛剤としてはOTC医薬品として国内で唯一認可されている成分の名称です。

日本皮膚科学会は、脱毛症治療に関するガイドライン「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版」(※1)で、「ミノキシジル外用」は最も評価の高い「推奨度A:行うよう強く勧める」に分類しています。つまり、AGA(男性型脱毛症)の治療に、ミノキシジルを外用薬(塗り薬)として用いることを、強く勧めています。

では女性がミノキシジル外用薬(塗り薬)を使用した場合、具体的にどのような効果があるのでしょうか。
壮年性脱毛症の成人女性に、ミノキシジル1%製剤を6か月使用した臨床データがあります。それによると、1平方センチメートルあたりの毛髪本数が15.15本増加し、太さ40μm以上の太さの毛髪が8.15本/平方センチメートル増えています。つまり、毛髪の数が増えるとともに、毛髪が太く元気になったのです。

医薬品ですので他の薬同様に副作用の可能性はゼロではありません。服用される場合は医師の指導、用法容量を守って使うようにしましょう。

女性、妊婦がミノキシジルを使用した場合の影響(副作用)は?
ミノキシジル外用薬(塗り薬)は、AGAの男性だけでなく、女性にも効果があることがわかりました。では、妊婦や妊娠の可能性がある女性がミノキシジルを使用した場合、副作用などのリスクはあるのでしょうか?

女性用ミノキシジル外用薬(塗り薬)の添付文書には、副作用として胎児への影響などの記載はありません。ただし、「使用上の注意」として、妊娠中の使用については、その安全性が充分に確認されていないと記載されています。副作用は確認されていないけれど、安全性も確立されていないので使用するなら注意すべきだ、ということですね。

また、授乳中の女性がミノキシジル外用(塗り薬)を使用した場合、母乳中にミノキシジルが移行することがわかっています。つまりお母さんがミノキシジルを使用すると、赤ちゃんは母乳を通じてミノキシジル成分を摂取することになるのです。したがって、授乳中あるいは出産間近の女性は、ミノキシジル外用(塗り薬)を使用すべきではないでしょう。

一方、内服ミノキシジルでは、妊娠中にミノキシジルを投与した場合に、生まれてくる赤ちゃんが新生児多毛症(neonatal hypertrichosis)になることがあるという報告があります。前述の通り日本では内服薬のミノキシジルは製造されていませんが、米国で降圧剤として製造・販売されている内服ミノキシジル製剤の添付文書には、「妊娠中や避妊を受けていない妊娠の可能性のある女性にはお勧めできない」と明記されています。

妊娠中や妊娠の可能性のある女性は、内服ミノキシジル(飲み薬)を使用すべきではありませんね。

ミノキシジルについてはこちらのページにも詳しく書かれています。
ミノキシジルの薬の特性、使い方などをお知りになりたい方は、こちらも併せておよみください。

女性、妊婦がミノキシジルを使用した場合の影響(副作用)は?

女性、妊婦にとってミノキシジル以外にも注意が必要な育毛剤フィナステリド

日本皮膚科学会のガイドラインで、ミノキシジル以外にAGA治療「推奨度A」評価のものに「フィナステリドの内服薬」もあります。「プロペシア」という商品名を耳にされた方も多いと思いますが、これがフィナステリドを主成分とする医薬品の商品名(MSD株式会社)です。

このフィナステリドは、日本皮膚科学会のガイドラインで「推奨度A」であると書きましたが、これは男性に対してのみです。女性に対しては「推奨度D:行うべきではない」という評価なので注意が必要です。

AGAには、男性ホルモンの一種であるDHT(ジヒドロテストステロン)が大きく関わっているといわれています。DHTは、テストステロンという男性ホルモンが、「5αリダクターゼ」という酵素と反応して生成されます。フィナステリドは5αリダクターゼの働きを抑制することで、DHTによる脱毛作用を抑止する仕組みです。

このようにミノキシジルとは作用機序が違うため、男性の場合にはミノキシジル外用(塗り薬)とフィナステリド内服薬(飲み薬)の併用が効果的な場合もあるのですが、しかし、男性ホルモンに作用するため、女性には効果がありません。よって女性への投与は適応外となるのです。

とくに、妊娠中の女性に投与した場合、男児胎児の生殖器官などの正常発育に影響をおよぼす可能性があるとして、妊婦や妊娠している可能性のある女性、授乳中の女性の服用は「禁忌」となっています。

また、女性自身が服用しなくても、フィナステリドの割れた錠剤を女性が手で触ることにも注意する必要があります。したがって、妊娠中あるいは子作り(妊活)中の夫婦の場合、フィナステリドの使用には注意が必要です。

配偶者(夫)のミノキシジル使用は、女性、妊婦に悪い影響(副作用)はおよぼさない
妊婦あるいは妊娠の可能性のある女性や授乳中の女性は、フィナステリドは絶対に使ってはいけないし、その有効成分を手で触るだけでも注意が必要なことがわかりました。ミノキシジル内服薬(飲み薬)についても、妊婦あるいは妊娠の可能性のある女性や授乳中の女性は服用すべきではありません。

一方、ミノキシジル外用薬(塗り薬)の場合は、副作用は確認されていないけれど、安全性も確認されていないことがわかりました。

では、配偶者(夫)がミノキシジル外用薬(塗り薬)を使用する場合は、心配ないのでしょうか?

結論から言うと、心配する必要はありません。

ミノキシジル外用薬(塗り薬)を使用した男性の精液に、ミノキシジル成分が移行するという報告はありません。したがって、妊婦や妊娠の可能性のある女性や授乳中の女性が、ミノキシジル外用薬(塗り薬)を使用している男性と性交渉をしても、胎児や赤ちゃんへの影響はないでしょう。ただし、ミノキシジルを塗った場所をなめるとか、手で触ることは注意した方がよいでしょう。

妊婦や妊娠の可能性のある女性がFAGA治療をする場合、これから生まれてくる赤ちゃんに悪い影響が出ないように細心の注意を払う必要があります。医師や薬剤師の指導を受けながら、正しい治療を行ってください。

配偶者(夫)のミノキシジル使用は、女性、妊婦に悪い影響(副作用)はおよぼさない

【まとめ】
日本で唯一発毛効果が承認されている塗り薬・ミノキシジル、その正しい使用法とその効果について、ご理解いただけたでしょうか。

妊婦や妊娠の可能性のある女性は、FAGA治療との両立を図るために注意が必要です。

薬は正しく使ってこそ、正しい効果が得られるものです。焦らず、慌てず、ミノキシジルと末永くつきあっていきましょう。

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!