ミノキシジル大学

公開日:2018年7月18日

更新日:2018年7月18日

ミノキシジルの副作用でかゆみが出やすい人は?その原因と対策を学ぶ!

ミノキシジルの副作用でかゆみが出やすい人は?その原因と対策を学ぶ!





「ミノキシジルの副作用でかゆみが出る?」国内で唯一、発毛効果が認められている医薬品「ミノキシジル」。しかし、いくつかの副作用の中で、もっとも発現率が高い副作用が「かゆみ」などの皮膚症状です。ミノキシジルによるかゆみの原因、かゆみの出やすい人の特徴、そしてかゆみ対策を解説します。

ミノキシジルの副作用によるかゆみの原因とその対策

ミノキシジルの副作用で、かゆみやかぶれなどの皮膚症状が最も発現率が高いのはどうしてでしょうか。AGA(男性型脱毛症)治療薬として注目を集めているミノキシジルは、その発毛効果が医学的に証明されています。しかし、副作用があることも事実。ミノキシジルを使用すると、どうしてかゆみ(副作用)が起こるのか? その理由は? ミノキシジルでかゆみ(副作用)が生じたときの対策は?
ここでは、ミノキシジルで引き起こされるかゆみ(副作用)について、その原因と対策を解説します。

    (このコラムのポイント)
  • ・ミノキシジルでかゆみの副作用が出るって本当?
  • ・ミノキシジルのかゆみの副作用を知る前に/ミノキシジルってなに?
  • ・ミノキシジルで副作用のかゆみが起こるメカニズムとは
  • ・こんな人はミノキシジルの副作用でかゆみが起きやすい
  • ・ミノキシジルでかゆみ(副作用)が出たときにはこうすればよい
  • ・ミノキシジルの副作用でかゆみ!おさまらない時は病院へ。

ミノキシジルでかゆみの副作用が出るって本当?

AGA(男性型脱毛症)治療薬として注目を集めているミノキシジルは、その発毛効果が医学的に証明されています。しかし、風邪薬や頭痛薬のように、ごく短期間だけ使用すればよいわけではなく、長期間にわたる使用が必要です。そのため、どうしても気になるのが副作用のこと。

ミノキシジルの副作用として、最も発現率の高いのが、かゆみやかぶれなどの皮膚症状です。ミノキシジルを使用すると、どうしてかゆみの副作用が起こるのでしょうか。そしてその理由は? ミノキシジルでかゆみの副作用が生じたときには、どんな対策を取ればいいのでしょうか。

ここでは、ミノキシジルで引き起こされるかゆみの副作用について、その原因と対策を解説します。

ミノキシジルとかゆみの副作用のことを知る前に/ミノキシジルってなに?
ミノキシジルによって引き起こされる可能性のあるかゆみ(副作用)について知る前に、まずはミノキシジルについての基礎知識をおさらいしておきましょう。

「ミノキシジル」とは、現在、発毛剤としては国内で唯一認可されている成分の名称です。

日本皮膚科学会は、脱毛症治療に関するガイドラインを作成しています。「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版」(※1)ではさまざまな治療法の推奨度を5段階で評価していますが、「ミノキシジル外用」は最も評価の高い「推奨度A:行うよう強く勧める」に分類しています。これは、AGA(男性型脱毛症)の治療薬として、ミノキシジルの外用薬(塗り薬)の効果を評価し、治療に積極的に採用するように薦める、ということになのです。

ところでこのミノキシジルは、本来、育毛・発毛剤として開発されたものではありません。ミノキシジルには降圧効果があり、1979年に米国で高血圧治療薬(経口降圧剤)として承認を受けていましたが、一方、臨床試験でいくつかの副作用も確認されていました。
その副作用のなかに「多毛」があったのです。

「ミノキシジルを長期間服用すると、頭髪や体毛が濃くなる。」
この育毛・発毛効果に注目して、製薬会社が製品開発を行い、1988年に米国で外用発毛剤として承認を受けました。日本でも1999年に、外用発毛剤(塗り薬)として一般用医薬品の承認を受けています。
(※1 参照 「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版」

ミノキシジルでかゆみ、、、ミノキシジルで副作用が起こるメカニズムとは
ミノキシジルは医薬品であるために、その安全性は医学的に確認されています。しかし、多くの医薬品がそうであるように、ミノキシジルにも副作用があります。

ミノキシジル外用薬(塗り薬)によって発現する副作用で、最も多いのがかゆみなどの皮膚症状です。ある調査データでは、ミノキシジル外用薬(5%製剤)を長期間使用した場合、下表のような皮膚症状が確認されています。

・掻痒感(そうようかん)=はかゆみのこと
・紅斑(こうはん)=皮膚が赤くなること、
・そして粃糠疹(ひこうしん)=米糠(こめぬか)のような細かい落屑(フケ)が生じる症状のことで

では、ミノキシジル外用薬(塗り薬)を使用すると、どうしてかゆみなどの皮膚症状(副作用)が引き起こされるのでしょうか。
それはいくつかの原因が考えられます。

まず1つは、血流増加によってかゆみが出る場合です。
ミノキシジルには、血管を拡張する作用があります。前述のように、ミノキシジルは降圧剤として開発されたのですが、それはミノキシジルを服用することで血管が拡張され、その結果として血圧が下がるという仕組みです。

その同じ仕組みがはたらき、ミノキシジルを頭皮に塗ると、皮膚から吸収されたミノキシジルは、頭皮付近の血管を拡張させます。この頭皮付近の血管、とくに頭髪をつくる毛母細胞の血流改善が、発毛を促進する理由の1つであるといわれています。しかし、血流がよくなったがために、逆にかゆみやほてりを感じることもあります。たとえば冬、体が冷え切っているときに温かいお風呂に入ると、なんだか全身がムズムズしたりかゆくなったりしますね。それと同じ現象です。

とくに抜け毛が気になりだした人や頭髪が薄くなり出した人の多くは、頭皮の血行が悪くなっている場合が少なくありません。そのためミノキシジルを塗って血行が改善すると、ムズムズとかゆくなるのです。つまり、ミノキシジルを頭皮に塗ってかゆみを感じるのは、血流がよくなっていることの結果でもあるのです。
つぎに、使用頻度や使用量をまちがっている場合もあります。

早く発毛効果を出したいために、規定の使用量よりもたくさん塗ったり、使用頻度を増やすなど、間違った使用をする方がいるようです。しかし、「過ぎたるは及ばざるがごとし」。多ければ多いほどよく効くわけではありません。過剰摂取の副作用としてかゆみや発疹・発色などの副作用が現れることもあります。添付書類をもう一度取り出して、正しい使用量と使用頻度を確認してみましょう。

もう1つの理由が、過敏症状やアレルギーです。
実は、ミノキシジルの副作用で出るかゆみは、このケースが最も多いと言われています。
ミノキシジル自体には、かゆみやアレルギーを誘発させる成分はないといわれています。しかし、ミノキシジル発毛剤にはミノキシジル成分だけでなく、溶剤としてグリセリンやエタノール(アルコール)などが含まれています。また、ミノキシジル以外の添加物も、少量ですが含まれています。肌の弱い人は、こうした溶剤や添加物に対する過敏症状やアレルギー症状として、発疹や発赤、かゆみなどが表れる場合があります。

過敏に反応するアレルギー症状の1つとして発疹や発赤、かゆみなどが表れる場合があるのです。

皮膚の症状

副作用発現率[%] N=3,072

掻痒感 4.00%
発疹 1.40%
紅斑 1.01%
粃糠疹 1.07%
接触皮膚炎 1.04%
(引用 |再審査報告書(リアップX5)P2より)

ミノキシジルについて、より詳しく知りたい方は「AGA治療薬「ミノキシジル」とは?」のページもあわせてお読みください。

ミノキシジルでかゆみ、、、ミノキシジルで副作用が起こるメカニズムとは

ミノキシジルで副作用のかゆみが起きやすいのはこんな人

ミノキシジル外用薬(塗り薬)で、かゆみなどの皮膚症状(副作用)が引き起こされる理由はわかりました。

さて、100人のうち4人くらいの方が、ミノキシジル外用薬(塗り薬)の使用で、かゆみに悩まされているのですが、どんなタイプの人にこうした副作用が現れやすいのでしょうか。

まず、注意したいのはアルコール過敏症やアルコールアレルギーのある方です。
たとえば、病院などで注射や採血をする前にアルコール消毒をしますが、最近は消毒の前に「アルコールに過敏症などはないですか?」と聞かれることがありますね。アルコール消毒によって、肌が赤く腫れたり、かゆくなったりする皮膚症状が引き起こされることがあるために、事前に確認をしているのです。

前述の通り、ミノキシジル外用薬(塗り薬)には、溶剤としてアルコールが使われています。したがって、アルコール過敏症やアルコールアレルギーのある方は、使用によってミノキシジルを塗った場所が発赤したり、かゆみをともなう皮膚症状が起きる可能性が高いでしょう。

また、アトピー性皮膚炎などのアレルギー既往症のある方も注意が必要です。
アレルギーとは、原因物質(抗原)を体内に取り込んだり、接触したときに、異常な身体反応が起こる免疫反応のことです。

ミノキシジル外用薬(塗り薬)には、アルコール以外にもさまざまな添加物が含まれています。こうした添加物は、アレルギーの原因物質(抗原)になる可能性があるのですが、アレルギーの既往のある方は、一般の方よりもアレルゲンに対して反応しやすい性質がるのです。

そして、肌が弱い人も、ミノキシジル外用薬(塗り薬)を使用した場合に、かゆみなどの皮膚症状(副作用)に悩まされることもあるようです。

ミノキシジルでかゆみの副作用が出たときは?
ミノキシジル外用薬(塗り薬)でかゆみの出る理由として「血流量増加によるものと」、「使用量・使用方法が間違っている場合」それと「溶剤や添加物への過敏症状やアレルギーによるもの」などが考えられます。

もしもミノキシジル外用薬(塗り薬)を使用してかゆみが出でしまったら、下記のような処置、対策をとりましょう。

・かゆみのある部分をすぐに洗いましょう。
血流量増加でおこるかゆみには、使用を続けていくうちに治まることももあるようですが、過敏症やアレルギーによるかゆみの場合は、使い続けると症状が悪化する可能性があります。
ただし強くこすらないように注意しましょう!

・使用量や使用頻度を確かめて、正しい使い方を
沢山使えば早く効果がでる、というものではありません。
ミノキシジルの発毛効果は、ヘアサイクルに従って時間をかけて現れます。
焦らず、使用量や使用頻度を間違えていたら、正しい使い方に戻しましょう。

・我慢できないかゆみには、冷やして緊急処置を
どうしても我慢できない場合は、かゆみのある部分に冷たいタオルをあてるなどして、冷やすのも効果的です。逆に、ニット帽などチクチクした刺激のある帽子などはかゆみを誘発するので、使用を控えるようにしましょう。

・とにかく「かかない」「かきむしらない」「傷つけない」
絶対にやってはいけないのは「掻きむしる」こと。
皮膚が刺激されてかゆみが増幅し、ひどい時は爪で頭皮が傷つき、そこから炎症を起こして化膿してしまうこともあります。
こうなるとミノキシジルを洗い流してもかゆみは止まらず、かゆい→掻く→炎症悪化→かゆい、という負のスパイラルに陥ってしまいます。

ミノキシジルの副作用でかゆみ!どうしてもおさまらないときは病院へ
いずれにしろ、ミノキシジル外用薬を使用して、副作用のかゆみが出てしまったら、早めに皮膚科を受診しましょう。かゆみの治療はもちろんですが、かゆみの原因をきちんと理解することも大切です。

診察の際は、使用したミノキシジル外用薬を持参して、実際に使用した状況や使用量などを詳しく説明しましょう。パッチテストなどのアレルギー検査も、ほとんどの皮膚科で受けることができますので、ミノキシジルの中の成分や、他のものでのアレルギー反応だった場合でも、とにかく原因についてきちんと調べてもらうことが重要です。

ミノキシジルの副作用「かゆみ」への一番の対策は?
そして、かゆみ対策で最もしてはならないことは、「自己判断」です。

かゆみを我慢しながらミノキシジルを使用して、炎症が悪化して、治療が困難になっては元も子もありません。
逆に、かゆみが出たからといってミノキシジルの使用を中断してしまうと、発毛効もなくなってしまいます。

かゆみが出た場合は、原因を自分で判断せず、必ずAGA専門クリニックや皮膚科を受診して、原因と対策についての指導をうけるようにしましょう。

ミノキシジルには外用薬だけでなく、内服薬(飲み薬)もあります。ミノキシジル・タブレット(錠剤)を略して「ミノタブ」と呼ばれることもあります。

「ミノタブ(飲み薬)」は日本では認可されておらず、ミノキシジル外用薬(塗り薬)よりも副作用が多いことから使用には注意が必要ですが、「ミノキシジルによるAGA治療をしたいけど、肌が過敏で外用薬は塗れない」という場合は、ミノタブ(飲み薬)の服用も選択肢の1つとして考えられます。

ただし、これもAGA専門クリニックなどで医師と相談して、メリットとデメリット(副作用)をきちんと理解して治療をはじめるべきでしょう。

【まとめ】

ミノキシジルの副作用「かゆみ」への一番の対策は?

日本で唯一発毛効果が承認されている塗り薬・ミノキシジル、その正しい使用法とその効果について、ご理解いただけたでしょうか。

そして、ミノキシジルの副作用の1つである「かゆみ」のについて、その原因と対策を知っていただけたでしょうか。

かゆみが続く場合は、自己判断をせずにAGA専門クリニックや皮膚科を受診して、医師の指導を仰ぎましょう。薬は正しく使ってこそ、正しい効果が得られるものです。

焦らず、慌てず、ミノキシジルと末永くつきあっていきましょう。

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!