ミノキシジル大学

公開日:2018年7月18日

更新日:2018年10月15日

ミノキシジル・タブレット(内服薬)による副作用リスクはあるのか?

ミノキシジル・タブレット(内服薬)による副作用リスクはあるのか?



ミノキシジル・タブレット(内服薬)の副作用とリスク

「内服ミノキシジルの副作用」についてご存知ですか?AGA治療のために長期投与が必要なミノキシジルには、「ミノタブ(内服薬)」と「塗りミノ(外用薬)」があります。ミノタブ(内服薬)は効果があると噂される一方、副作用のリスクも心配されます。ミノタブ(内服薬)には本当に副作用があるのか、そして、それはどの程度のリスクなのか。輸入医薬品の問題点とともに解説します。

    (このコラムのポイント)
  • ミノキシジルの内服薬を服用すると副作用はあるのか?
  • 内服ミノキシジルの副作用を知る前に/ミノキシジルってなに?
  • 「飲む(内服)」と「塗る(外用)」の2タイプあるミノキシジル
  • 内服・外用それぞれのミノキシジルの副作用について
  • 内服ミノキシジルの副作用にとくに注意すべき人とは?
  • ミノタブ(内服薬)の通販入手は注意が必要!
  • ミノタブ(内服薬)以外の選択肢も考えてみよう

ミノキシジルを内服すると副作用はあるのか?

AGA(男性型脱毛症)の治療薬として注目されている「ミノキシジル」。なかでも「ミノタブ」こと、内服タイプのミノキシジルは、服用にともなう効果も副作用も全身症状として現れます。
緊急で対応しなければならないような状態になるのは稀で、医師の診察を受け、指導に沿った用法用量であれば、怯えるほどではないとはいえ、薬である以上はメリットに対応するデメリットもある。そういうタイプのもののようです。

このように服用には注意したい内服ミノキシジル。このミノタブ(内服薬)にはどんなものがあって、どのように使えばよいのでしょうか。

そして、具体的にどんな副作用があるのか、副作用の出やすい人とそうでない人がいるのでしょうか。内服ミノキシジルと副作用について、詳しくみていきましょう。

内服ミノキシジルの副作用を知る前に/ミノキシジルってなに?
さて、発毛剤として注目を集めている「ミノキシジル」ですが、これは、現在、発毛剤としては国内で唯一認可されている成分の名称です。

日本皮膚科学会は、脱毛症治療に関するガイドラインを作成しています。「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版」(※1)ではさまざまな治療法の推奨度を5段階で評価していますが、「ミノキシジル外用(薬)」は最も評価の高い「A:行うよう強く勧める」に分類しています。

つまり、AGAの治療に、ミノキシジルを外用薬(塗り薬)として用いることを、強く勧めているのです。

しかし、このミノキシジル、もともとは発毛剤として開発されたものではありませんでした。ミノキシジルは、1979年に米国で経口降圧薬として承認を受けました。つまり、高血圧を治療するための飲み薬として開発されたのです。

しかし、その臨床試験における副作用として、「多毛」が報告されました。ミノキシジルを長期間服用すると、頭髪や体毛が濃くなる効果があるというのです。

この副作用を逆手に取った製薬会社がミノキシジル外用発毛薬の製品開発を行い、塗り薬として1988年にFDA(アメリカ食品医薬局)の承認を受けました。

日本でも1999年に、外用発毛薬(塗り薬)として一般用医薬品の承認を受けています。
本来望んでいたわけではないネガティブな効果(副作用)を見逃さず、新薬開発につなげたのです。
(※1 参照 「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版」

AGA治療薬「ミノキシジル」とは?」のページにもミノキシジルの詳しい話が書かれていますので、併せてお読みください。

ミノキシジルは「飲む(内服)」と「塗る(外用)」の2タイプ
前述のようにミノキシジルには、「内服薬(飲み薬)」と「外用薬(塗り薬)」の2つのタイプがあります。内服タイプを「ミノタブ」、外用タイプを「塗りミノ」と呼ぶこともあるようです。ミノタブとは、ミノキシジル・タブレット(錠剤)のことですね。

ミノタブ(内服薬)には、1錠に含まれる成分が2.5mgや5mg、10mgのものがあります。また、米国製だけでなく、ジェネリック薬品(後発薬)はインドやフィリピンなどでも製造されています。

そして、1錠ずつ包装されているシートタイプだけでなく、100錠が1つの瓶に入ったボトルタイプなどもあります。

AGA専門クリニックで処方されることもあるようで、基本は1日5mgの服用。場合によっては2.5mg/日からはじめて、様子を見ながら服用量を増やすこともあるようです。さらに、効果が出にくい場合は、10mg/日程度まで処方されるようです。

一方、「塗りミノ(外用薬)」は、グリセリンやアルコールなどの溶剤にミノキシジル成分が配合されたローションで、ミノキシジル含有量が1〜15%までさまざまなタイプのものが、国内外のメーカーによって製品化されています。
AGAにはこの外用薬を1日2回、頭皮に直接塗ります。

ミノキシジルは「飲む(内服)」と「塗る(外用)」の2タイプ

内服・外用それぞれのミノキシジルの副作用について

内服ミノキシジルには、多毛以外にも多くの副作用が確認されています。たとえば、血圧低下、めまい、動悸、ふらつき、手足のむくみ、吐き気など、元々の血圧降下剤の効果による症状なのが特徴です。

高血圧症の治療に降圧剤を服用している人や、循環器等の疾患で加療中、あるいは既往歴のある人は、あらかじめ医師に相談しておく必要がありますので、注意しましょう。

一方、「塗りミノ(外用薬)」について、日本皮膚科学会のガイドラインはミノキシジル外用薬の「有害事象」として、掻痒(そうよう)、紅斑(こうはん)、落屑(らくせつ)、毛包炎、接触性皮膚炎、顔面の多毛などを挙げています。 「掻痒」とはかゆみのこと、「紅斑」は皮膚が赤くなること、「落屑」とはフケが出ることです。そのほかに、頭痛、めまい、胸の痛み、心拍数増加、手足のむくみ、体重増加なども報告されていますが、発現率は低いようです。

これらの症状は、ミノキシジルによっておこるのではなく、ミノキシジル外用薬に使われている、アルコールなどの溶剤に反応しておこしていることが多い、とも言われています。

内服ミノキシジルの副作用に特に注意すべき人とは?
ミノキシジルは降圧剤(高血圧治療剤)として、米国で開発・製造され、現在でも降圧剤として製造・販売されている薬です。
そのため、ミノタブ(内服薬)の服用の際は、下記の方々にはとくに注意が必要です。

・低血圧である。
・降圧剤を飲んでいる。
・肝臓が悪い。
・心機能に障害がある。

先にも申しましたとおり、AGA治療にどうしてもミノタブ(内服薬)を使用したい場合は、AGA専門クリニックで医師と相談してからはじめるようにしてください。

ミノタブ(内服薬)の通販入手は、副作用の他にも注意が必要!ミノタブ(内服薬)は日本国内では生産されていませんが、渡航時に購入することは可能ですし、個人輸入をすることもできます。

また、最近ではネット通販などでミノタブを購入することもできるようです。
しかし、個人輸入をするためには、海外の事業者と外国語でやりとりをして国際宅配便などを利用し受取り、さらに厚生労働省の地方支部局に必要書類を提出して証明書を発行してもらい、それを税関へ提出して、、、などと、とても面倒なものです。

したがって、ミノタブ(内服薬)を購入する際に、通販サイトを利用する方が多いようです。
これに対し、厚生労働省は「医薬品等を海外から購入しようとされる方へ」(※2)と、注意喚起をしています。

まず、日本国内で正規に流通している医薬品などは、品質・有効性・安全性が確認されたものです。しかし、個人輸入した外国製品はその限りではありません。なかには正規メーカー品を偽った、偽造製品をつかまされる被害も多く報告されているようです。

また、正規品を購入した場合でも、効能・効果・用法・用量・使用上の注意などが外国語で記載されているため、その内容を正確に理解できずに間違った使用をして健康被害を被ることもあるようです。
どうも、輸入品はメリットよりもリスクの方が大きいようです。
(※2 参照|厚生労働省 「医薬品等を海外から購入しようとされる方へ」

副作用回避するなら、ミノタブ(内服薬)以外の選択肢も考えてみよう
AGAに悩む方にとって、AGA改善は死活問題であり、また、人生の大きな目標なのかもしれません。しかし、ミノタブ(内服薬)の誤った服用で、健康被害を引き起こすとしたらまさに本末転倒。

ミノタブ(内服薬)の服用をはじめる前には、必ずAGAクリニックで医師に相談してください。
また、ミノタブ(内服薬)以外の選択肢、たとえば、塗りミノ(外用薬)の使用などを、ぜひ検討してください。

副作用回避するなら、ミノタブ(内服薬)以外の選択肢も考えてみよう

【まとめ】

日本で唯一発毛効果が承認されている塗り薬・ミノキシジル、その正しい使用法とその効果について、ご理解いただけたでしょうか。そして「ミノタブ」こと、内服薬のミノキシジル・タブレット(錠剤)について、そのリスクと使用する場合の注意点についてわかっていただけたと思います。

ミノキシジルと永くつきあってAGAの改善を目指すなら、薬は正しく使ってこそ。

焦らず、慌てず、発毛に向かって確実な道を選んでいきましょう。

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!