ミノキシジル大学ミノキシジル大学

ミノキシジル大学

公開日: 2018年7月3日

更新日: 2018年10月15日

ミノキシジルと精子と、子づくりの関係

ミノキシジルと精子と、子づくりの関係

ミノキシジルで精子が減少する、精子に問題が生ずるという噂は本当でしょうか。日本で流通している塗りミノ(ミノキシジル外用薬)に関しては特に問題がなさそうです。ではミノタブ(ミノキシジルの内服薬)は?フィナステリドとの併用者も多い現状をふまえて噂を検証します。

ミノキシジルは本当に精子に影響するのか? 子づくり中は控えたほうがよい?

ミノキシジルが精子に良くないという噂をインターネット上でよく見ます。果たしてこれは本当なのでしょうか。ミノキシジルには外用薬「塗りミノ」と内服薬「ミノタブ」がありますが、違いがあるのでしょうか。医学的検証を確かめながら説明します。

  • ミノキシジルの副作用で精子に影響があるのは本当か
  • ミノキシジルの効果と副作用についておさらい
  • 精子を守れ!フィナステリドとの併用者は要注意
  • 子づくり、つまり精子へのミノキシジルの影響を考える
  • ミノキシジル、精子、副作用、、、ネットの書き込みを鵜呑みにしない賢さを

ミノキシジルの副作用で精子に影響があるってホント?

ミノキシジルは、医学的にもその発毛効果が認められており、発毛治療の現場ではなくてはならないものになっています。

そのミノキシジルについて「子づくり中はやめたほうがいい」「精子に影響がある」などという話を聞いたことはありませんか。

特にインターネットの口コミなどではまことしやかにささやかれている噂です。

薄毛治療に励む世代は比較的幅広いので、子づくりを考える世代も当然含まれます。他人事ではありませんね。

これが真実なのか否か、ここではこの点を検証していこうと思います。

いま薄毛治療をしている人にも、これから治療を始める人にも、この薄毛治療の救世主とも言える成分について、さらに知識を深めることになると思います。

ミノキシジルという成分/精子への影響を調べる前におさらいその1

まずミノキシジルという成分についてお話しします。

ミノキシジルはもともと高血圧症の治療に使われる降圧剤として開発され、内服薬として高血圧症の患者さんに投与されていました。そのうち、ミノキシジルを服用した患者さんから「毛が生える」副作用の報告を受け、今度はその発毛作用に焦点を当てて開発がなされ、その発毛成分が配合された医薬品が販売されました。

現在、世界90ヶ国以上で認められ使用されています。

ミノキシジル以外に、薄毛治療に効果があるとされる物質に「フィナステリド(MSD社から販売されている製品「プロペシア」などの主成分)」と「デュタステリド(GSK社から販売されている製品「ザガーロ」などの主成分)」がありますが、この2つには、抜け毛防止効果はあっても発毛効果はありません。発毛効果が認められているのはミノキシジルだけです。

ミノキシジルが発毛治療においてなくてはならないものとされるのは、この発毛効果が理由です。

こちらの「AGA治療薬「ミノキシジルとは?の記事」の記事にも、ミノキシジルの詳しい話が書かれています。よろしければお読みください。

ミノキシジルの副作用について/精子への影響を調べる前におさらいその2

医薬品にはすべて作用と副作用があります。使用者に都合のいい作用を「効果」「効能」と呼び、不都合な作用を「副作用」という言い方をしますが、考えてみればミノキシジルの発毛作用ももとは降圧剤の副作用でした。それが今や大きな効能となっているわけです。

ミノキシジル配合薬には、2つの形状があります。1つは内服薬。こちらはタブレット(錠剤)なので「ミノタブ」と呼ばれています。もう1つは外用薬。頭皮に直接塗る薬で、「塗りミノ」と呼ばれています。

使用法が違うのですから、効果や副作用にも多少の違いがあります。

現在、国内ではミノタブは市販されていないため、ドラッグストアなどで購入することはできません。ミノタブを使用して薄毛治療をしたいと思ったら、ミノタブを取り扱っている発毛専門のクリニックへ行き、診察を受けて処方箋を書いてもらい処方してもらう必要があります。一方の塗りミノはミノキシジルが配合された外用薬が市販されており、手軽に購入することができます。

塗りミノに関する副作用の報告は、痒み、発疹、発赤などの皮膚症状が主なもので、重篤なものはありません。安心して使えるということですね。また、副作用の発現率も、8%と高くないので、過剰な心配は無用です。

一方、ミノタブに関する副作用については、動悸、体のむくみ、不整脈などの全身症状が報告されています。

これからミノタブを使用して薄毛治療を行おうとしている人は、頭髪治療の専門クリニックなどを受診し、医師の指導のもと服用するのが一般的かつ、安心です。

ミノキシジルは精子に影響がある? ない?

今現在わかっている限り、ミノキシジルの精子への影響はないと考えるのが妥当でしょう。
ではなぜインターネットの世界ではまことしやかに言われているのでしょう。

それは多分、薄毛のシステムと関係があると思われます。
男性が薄毛になるメカニズムには、男性ホルモンが影響しています。そして発毛するということはその男性ホルモンに働きかけるから、と思われているのだと思います。

確かにそういう薬もあります。前述した「フィナステリド」「デュタステリド」はそのタイプの治療薬です。
しかし、ミノキシジルの発毛作用は、男性ホルモンに直接働きかけるものではありません。毛母細胞を活性化することで発毛を促すのです。

このあたりのシステムをよく理解していないと「ミノキシジルの使用で精子に影響がある」という発言になるのかと思われます。

もう一度言います。
ミノキシジルが精子の数や運動など、精子に影響することはありません。

ミノキシジルは精子に影響がある? ない?

精子に影響のある薄毛治療薬もある! 特にミノキシジルと併用している人、要注意!

ミノキシジルには、精子に影響する作用はありません。

ただし、薄毛治療をする人、しようとしている人にぜひとも覚えておいていただきたいことがあります。

薄毛治療薬の中には、確かに男性機能に影響するものがあります。
そして、発毛効果をより大きくするには、その薬とミノキシジルの併用がいいとされているのです。
問題なのは、そうやって併用している人でしょう。

それは「フィナステリド」(MSD社から販売されているAGA治療薬「プロペシア」などに含まれる成分)です。

フィナステリドは、AGAの原因であるDHT(ジヒドロテストステロン)の発生を抑制し、AGAの進行を遅らせる働きがあります。

ミノキシジルの発毛効果、フィナステリドの脱毛防止効果、2つを併用することで相乗効果が期待できるので、薄毛治療の現場では併用が薦められています。

ただし、男性ホルモンに働きかけるということで、男性機能への副作用が幾分見られます。

プロペシア(MSD社)の添付文書によると、フィナステリド配合薬の服用によって性欲減退が1.1%、ED(勃起不全)が0.7%に見られたという臨床結果が得られています。

数値そのものは高くはありませんし、何より男性機能はとてもデリケートなもの。その原因がフィナステリドのみによるのか、他にも心配ごとやストレスがあったのかも気になるところではあります。

決して多い数字ではありませんが、塗りミノの臨床試験では得られていない結果が出ている以上、用心に越したことはありません。

精子問題解決。ではミノキシジルを使っていることの子づくりへの影響は?

ミノキシジルの副作用としての男性機能への影響は、塗りミノに関しては確認されていません。「無し」と考えていいでしょう。

そして、ミノキシジルとフィナステリドを併用している人は要注意。フィナステリドは男性ホルモンに直接働きかける作用を持った薬です。発現率は高くありませんが、性欲減退、EDという副作用の報告もあります。

妊活中の男性は、ミノキシジルよりも先にフィナステリドを中止すべきでしょう。

男性は女性が考えるよりデリケート。EDや性欲低下の原因は案外他にあるのかもしれません。

子づくりに臨む、その周辺環境を見直してみるのもいいかもしれません。

ミノキシジル、精子、副作用、、、ネットの情報を鵜呑みにしないで

インターネットには様々な情報があふれています。もちろん有用な情報もたくさんあります。

しかし、一方でフェイクニュースの問題のように、根拠のないデマがあふれているのもまた事実です。

自分の欲しい情報を探す際、もっともらしく書いてあることを鵜呑みにしないで、少し距離をおいた立場から客観的にもう一度読んでみることはとても大切です。

その言葉に根拠があるのか、その人の感覚なのか。

特に、今回のように医学的な見地での根拠が必要なものに関して、どれだけ根拠が示されているかをよく確かめてください。 書いてあることをすぐ真に受けて気にし過ぎないようにしてください。

いたずらにネットの情報に踊らされないようにする賢さも必要です。

まとめ/「ぼくの精子を守って」薬以外の薄毛対策も

そういうことを気にするだけで、もう性欲が減退したり、勃起障害を起こしたりしてしまうのが男性というもの。

そんな人は、子づくりの一時期だけでも、薬だけに頼らず、日常生活を見直すことで薄毛対策をするのもいいかもしれません。

例えば栄養面。亜鉛、葉酸、ビタミン、そしてプラセンタなどは髪にいいと言われます。これらの物質を食品からあるいはサプリメントから摂取することはマイナスにはなりません。

妊活中の男性は、フィナステリドは中断するのが好ましいでしょう。

それでも気になるようなら、信頼できる医師に相談して判断を仰ぎましょう。

まとめ/「ぼくの精子を守って」薬以外の薄毛対策も

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!