ミノキシジル大学

公開日:2018年6月7日

更新日:2018年6月15日

ミノキシジルで女性の体毛も濃くなるの?

ミノキシジルで女性の体毛も濃くなるの?

発毛効果が高く、確かな治療実績もある「ミノキシジル」は、男性だけでなく近年増加傾向にある女性の薄毛治療にも使われています。しかし、「ミノキシジル」を使用したことによると思われる副作用として多毛症の報告も。ここでは疾患としての多毛症と併せて副作用としての多毛症対策についてお話しします。

女性の薄毛対策に効果的なミノキシジル。でも、多毛症になるって本当?

多毛症という疾患について触れ、ミノキシジルの副作用と思われる、体毛の増加について説明します。またミノキシジルの効果・副作用と併せて、多毛症とみられる症状が出た時の対処などについても説明します。

    (このコラムのポイント)
  • ミノキシジルの作用と副作用
  • 多毛症について知ろう
  • ミノキシジルで体毛が濃くなる理由
  • 体毛が濃くなりやすい部位はどこ?
  • ミノキシジルで体毛が濃くなったらどうする?

女性を悩ませる多毛症ってどんな病気?

「多毛症」ってご存知ですか。

並んだ字の感じから「毛が多くなる?」「毛むくじゃら?」と思ってしまいますが、実は少し違います。

「私毛深いけど、これも多毛症?」。

確かに毛深い女性はいらっしゃいますね。

毛深いということと、多毛症の違い。そして多毛症ってどんな病気なのか、少し勉強しましょう。

生まれつき毛深い人は、女性でも男性でも存在します。

女性にとっては腋毛やすね毛、腕の毛などは「ムダ毛」。剃ったり抜いたり脱色したり、近年は永久脱毛なる方法も登場、毛深いことを悩む人には、悩みを解消する手立てが増えたことは喜ばしいことです。

「多毛症」には「無性毛型多毛症」と「男性型多毛症」があります。「無性毛型多毛症」は性別を問わずに発症する多毛ですが、ここでお話しするのは女性を悩ませる「男性型多毛症」です。

「男性型多毛症」というのは、もともと毛のある部位の毛が太くなったり、色の濃い毛が過剰に生える病気です。鼻の下、アゴ、もみあげ、乳首の周囲や胸、背中などその範囲はまさに全身に及びます。

「男性型多毛症」はさらに「特発性多毛症」と「多嚢胞性卵巣症候群」に分けられます。
「特発性多毛症」は原因不明で、多毛症を訴える患者の半数以上を占めます。多毛以外に症状はありません。

一方の「多嚢胞性卵巣症候群」は、太くて濃い毛が生えてくるという毛髪の症状以外に、声が低くなる、生理が不順になる、あるいは生理が止まる、などの症状が現れることで、「特発性多毛症」との区別ができます。こちらは内臓疾患で、症状として頭髪に多毛が出現しているというもので、頭髪に対するアプローチではなく、別の治療が必要になります。(詳細は別に譲ります。)

女性を悩ませる多毛症ってどんな病気?

そもそも「ミノキシジル」の作用と副作用ってどんなのがある?

ミノキシジルは、国内で唯一その発毛効果が認められた成分で、現在市販されている発毛剤・育毛剤に多く使用されています。

もとは高血圧患者への降圧剤として投与されていた「ミノキシジル」ですが、患者に発毛が見られたため注目され、その後、発毛剤としての開発が進められました。アメリカでは1980年代に市販薬として発売開始、日本でも1999年にミノキシジル外用薬が発売されました。

ミノキシジルの効果は大きく2つあります。
1つは、血管拡張作用。もともと降圧剤として使われていたという経緯を思えば納得できますね。そしてもう1つはミノキシジルが毛髪に作用する薬効で、毛母細胞に働きかけて発毛を促すというものです。

国内で「発毛成分」として唯一承認されている理由もここにあり、薄毛治療の現場で積極的に使用されています。

ミノキシジルには、タブレット型の錠剤内服薬(通称「ミノタブ」)と、頭皮に直接塗布する外用薬(通用「塗りタブ」)の2種類があります。

飲むミノキシジル「ミノタブ」については、その効果も副作用も十分に検証がされていないという理由から、日本では承認されていません。

塗るミノキシジル「塗りミノ」については、クリニックなどでも積極的に処方されています。また、ドラッグストアなどでも手軽に購入できます。

誰もがその発毛効果を認めるミノキシジルですが、効果があれば副作用があるのは仕方のないこと。頭髪治療で塗り薬のミノキシジルを使用した人から、副作用と言われる症状も報告されています。

塗るミノキシジルの使用した場合に確認されている副作用は、痒み、頭皮の腫れ、発疹などの皮膚症状ですが、塗るタイプのミノキシジルを発売している製薬会社のデータによれば、ミノキシジル5%含有の製品における副作用の発現率は8.82%。報告されている皮膚症状についても重篤なものはなく、ミノキシジル5%含有の薬品については「安心して使用できる」と思っていいでしょう。

ミノキシジルの副作用で毛が濃くなるってホント? それって多毛症?

近年は薄毛治療を行う女性も増えてきました。
その際の第一選択薬が「ミノキシジル」です。

発毛に確かな手ごたえをくれるミノキシジルですが、副作用という不要な手ごたえもくれるところが困ったところです。

「飲むミノキシジル」の副作用の1つに「多毛症」があります。薄毛治療をしたいという目的でミノキシジルを飲むわけですから、発毛が見られるのはミノキシジルが効果を発揮しているということでもありますが、部位によっては困ることもある、ということですね。

女性で、髭が生えてきた、胸毛が生えてきた、足や手の毛が濃くなったというのは正直なところ困ります。

ミノキシジルによって髪だけでなく、望まない部位の毛も濃くなったらどうしましょう。クリニックなどで処方されたミノキシジルを飲んでいるのでしたら、解決は簡単です。医師に相談し、薬の種類を変えてもらうことです。

ミノキシジルによって発生した副作用の多毛は、ミノキシジルをやめればなくなるのです。

ただ、もともとの目的である「薄毛治療」も中断することになるのは困ります。
ミノキシジル配合薬でも、その種類を変えることで副作用が治まることもあります。自分の身体に出ている症状を話し、薬の種類を変えてもらいましょう。

なお、「塗るミノキシジル」は、あくまで頭皮に塗るだけなので、痒みや発疹などの副作用が出ることはあっても、多毛という全身症状は見られません。

このように、副作用1つをとってみても、やはり「塗りミノ」の方が安心して使えますね。

ミノキシジルで多毛症になった場合、多毛になる部位はどこ?

ミノキシジルの服用によって多毛症が見られる場合、どこが特に多毛になるのでしょう。

髪以外に作用してほしくないのが正直なところですが、なかなかそうはいきません。

どこに副作用としての多毛症が出るのかは、薬の効き具合と同様、個人差があります。

眉毛、まつ毛、髭、鼻毛、胸、腕、手、足、指、陰毛、はてはお尻まで、毛の生えている部分すべてが対象です。全身の毛が濃くなる人もいれば、どこかの一部分だけ濃くなる人もいます。

逆に、多毛症にならない人だってたくさんいます。こればかりは、試してみないとわからない、悩ましいものなのです。

ミノキシジルで多毛症になった場合、多毛になる部位はどこ?

多毛症になったらどうしよう? 多毛症への対処は

ミノキシジルの薬効で毛が濃くなったりふさふさになったりするのは嬉しいことですが、多毛症は困りますね。

「飲むミノキシジル」は、その濃度によって3種類に分かれています。2.5mg、5mg、10mgが一般的です。

ミノキシジルは、濃度が高ければ効果も大きくなりますが、同時に副作用のリスクも高くなります。副作用を強く感じたら、濃度の低いミノキシジルに変えてみるのがいいでしょう。いま服用しているミノキシジルより低い濃度のミノキシジルに変えることで、症状の緩和が望めます。

ミノキシジルの内服薬は日本国内では未認可ですので、いっそ「飲むミノキシジル」をやめる、というのも選択肢の一つです。

「飲むミノキシジル」は、体内に直接取り入れることになるため、効き目も副作用も大きいのがその特徴です。薬が効けば喜ばしいことではありますが、あまりはっきり副作用が出るのも怖くはありませんか。

「塗るミノキシジル」は、頭皮に直接塗るだけ。影響を及ぼす部分も塗った箇所周辺で、痒みや発疹などの副作用が見られることはあっても、多毛の副作用はありません。

薄毛治療は長期にわたって続けなければなりません。その間、不安を抱きながら治療を続けることはお勧めできません。

リスクの少ない、安全な方法で結果が出るようにしたいものですね。

終わりに

閉経や更年期障害、喫煙やストレス、生活習慣の乱れなどによるホルモンバランスの乱れから、近年若い女性でも薄毛に悩む人が増えています。

そんな人たちに、治療の手立てがあるのはとても嬉しいことです。
一方、副作用もいくつかあり、今回お話しした「多毛症」もその1つです。

ムダ毛の処理に追われる女性には悩ましいことですが、薬の性質をよく理解して、用法・用量を守ることでかなり防ぐことができます。

長い期間続けなければいけない治療だからこそ、重くならず、暗くならず続けることが大事です。

検索

スカルプD公式サイトの注目ランキング
  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!