ミノキシジル大学ミノキシジル大学

ミノキシジル大学

公開日: 2018年5月31日

更新日: 2019年4月28日

スーツの男性

ミノキシジルのジェネリックは効果がある?医薬品の種類・副作用・購入費用

AGA(男性型脱毛症)の治療薬として知られるミノキシジル製剤配合薬。より安価なジェネリック医薬品は存在するのでしょうか。また日本でも入手できるのでしょうか。ミノキシジルの脱毛治療メカニズムやその効果と副作用、外用薬と内服薬の違い、ミノキシジル製剤配合薬の正しい使い方などを解説。

ミノキシジルのタブレットにジェネリックはあるの?その副作用は?

ミノキシジルはAGA(男性型脱毛症)の治療に効果が期待される医薬成分ですミノキシジル配合薬。特に内服薬(タブレット)は、高い治療効果があると言われています。

しかし、気になるのはその値段です。医薬品には、同等の成分で値段が大幅に安い「ジェネリック医薬品」が存在します。ミノキシジルにもジェネリック商品があるなら、そちらを購入した方が財布には優しくなります。しかし、ジェネリック医薬品にミノキシジルと同等の治療効果があるのかも心配なところです。

ミノキシジルの配合薬、特にタブレット(錠剤)のジェネリック医薬品はあるのでしょうか。あるとすれば、ジェネリック医薬品の効果や副作用はどうなのかということを調べてみました。

(このコラムのポイント)

  • ミノキシジルとはどんな薬なのか
  • ジェネリック医薬品は先発品と同等の内容で低価格のお薬のこと
  • ミノキシジルにも海外にはジェネリック医薬品がある
  • ミノキシジルのジェネリック医薬品の副作用リスクについて
  • 副作用を気にするなら、ミノキシジル製剤はタブレットよりも安心な国産の外用薬がおすすめ

まずはおさらい!ミノキシジルってどんな薬なの?

ミノキシジルのジェネリック医薬品のことを知る前に、まずはミノキシジルというお薬のことを知りましょう。

誤解されやすいのですが、「ミノキシジル」というお薬の名前は存在しません。というのは、ミノキシジルは、脱毛治療に効果がある「お薬の成分」だからです。お薬そのものを指すのであれば「ミノキシジル製剤」と呼ぶのが正しいといえます。

ミノキシジルは元々、降圧剤として開発された薬でした。しかし患者様から発毛効果が報告され、脱毛症の治療薬として応用されたという経緯があります。

そのため、ミノキシジルには体内の血管を拡張させる作用があります。血管が広がると、血液が運ぶ栄養素が増えるため、毛髪を作り出す毛母細胞にも多くの栄養が行き渡り、発毛が促進されるというメカニズムです。

また、ミノキシジルには毛髪を作り出している毛根の毛乳頭細胞、毛母細胞刺激し、発毛を促すメカニズムがあることも分かっています。

ミノキシジル成分が配合された医薬品には、いわゆる塗り薬の外用薬と、飲むタブレット(錠剤)の内服薬があります。外用薬は、アメリカ・ファイザー社製の「ロゲイン」、タブレットとしては同じくファイザー社製の「ロニテン」が知られています。

ミノキシジルについては、こちらの記事も詳しく書かれています。あわせてご覧ください。

「ミノキシジルって何?」発毛効果、副作用、購入、使用方法などの基本情報を集めました

ジェネリック医薬品って何?ミノキシジルにもジェネリックはあるの?

次は、「ジェネリック医薬品」について説明しましょう。

「日本ジェネリック製薬協会」の公式サイトから引用すれば、ジェネリック医薬品とは「新薬(先発医薬品)と同じ有効成分を使っており、品質、効き目、安全性が同等なおくすり(※1引用) 」を指します。(※1)

もちろん、医薬品なので勝手に製造・販売しているわけではありません。厳格な試験に合格し、厚生労働大臣の承認を受け、国の基準、法律に基づいて製造・販売しているものなので安心です。

新薬(先発医薬品)の開発には莫大な資金と労力が必要です。その開発には9年から17年を要し、数百億円以上のコストがかけられると言われています。ですから、その薬を開発した製薬会社には、特許によって一定期間の間、独占的に製造販売できる権利が認められています。日本ではその期間はおおよそ20年〜25年となっています。

ジェネリック医薬品は、先発品の特許が切れてから製造販売される後発品です。開発費用が格段に少ないので、その値段は先発品の3〜7割と非常に割安です。ちなみに医薬品を可能な限りジェネリック医薬品で代用すれば、日本の医療費は年間1兆円削減されるというデータもあります。

(※1 引用|日本ジェネリック製薬協会 公式サイト

ミノキシジルのジェネリック医薬品は確かにリーズナブル。でもリスクが高い

前置きが長くなりましたが、結論から言えば、ミノキシジルのジェネリック医薬品は海外には存在します。では、どのようなミノキシジル製剤のジェネリック医薬品があるのでしょうか?代表的なジェネリック製品をピックアップし、値段の比較をしましょう。

<外用薬(塗り薬)>

ミノキシジルのジェネリック医薬品/ロゲイン(先発品:アメリカ・ファイザー社)
5%・60ml 約5,500円

ミノキシジルのジェネリック医薬品/カークランド(「ロゲイン」のジェネリック医薬品:アメリカ・カークランドシグネチャー) 5%・60ml 約3,300円

<内服薬(タブレット)>

ミノキシジルのジェネリック医薬品/ロニテン(先発品:アメリカ・ファイザー社)
5mg(100錠)約8,000円、10mg(100錠)約13,500円

ミノキシジルのジェネリック医薬品/ノキシジル
(「ロニテン」のジェネリック医薬品:タイのT.O.PHARMA社。ロニテンのジェネリックとしては、世界的にもっとも知名度が高いお薬)
5mg(100錠)約3,000円、10mg(100錠)約3,500円

以上のように、確かに値段だけを見ると、ミノキシジル製剤は先発医薬品とジェネリック医薬品とで大きな差があります。

値段の安さから、ネットの個人輸入代行サービスを利用して入手する人もいるようです。
ただ、そこには大きな問題があります。
それは、ジェネリック医薬品を個人輸入で入手した場合、そのお薬の成分が先発医薬品と同等なのか、誰にも確かめようがないということです。最悪の場合は「偽薬」の可能性もあり、本来の副作用リスク以上のリスクを背負う可能性すらあります。

ミノキシジル配合のジェネリック製品は使い方を間違えると危険!

このように、値段だけを見ると、確かにミノキシジル製剤は正規品とジェネリック医薬品とで大きな差があります。しかし、だからと言って「成分も変わらないなら、ジェネリック医薬品を個人輸入すればいいか」というわけには行きません。処方薬を個人で入手することのリスクは、先に述べた国内での承認や、入手した薬の真偽だけではないのです。

ミノキシジル製剤の副作用は内服薬と外用薬で異なる見出し3(中見出し)

ミノキシジル製剤は、脱毛症への高い治療効果がある一方で、副作用リスクについても正しく認識しなければいけません。特に注意すべきは、タブレット型のミノキシジル内服薬です。

ミノキシジルタブレット(内服薬)は、経口でミノキシジル成分を摂取するため、効果も副作用も全身におよびます。

ミノキシジル外用薬は、局部に直接ミノキシジル成分をすり込むため、効果も副作用も体の一部に限定されます。

<ミノキシジル外用薬による副作用リスク>

  • 頭皮の発疹、発赤
  • かゆみ、かぶれ、ふけ
  • 頭痛
  • 胸の痛み
  • むくみ

日本皮膚科学会によるガイドライン「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版」(※2)によると、比較試験からミノキシジルの外用は推奨度「A」となっており、一定の治療効果が認められています。

出典|「日本皮膚科学会ガイドライン男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版」

ミノキシジルの副作用について、こちらの記事にも詳しく紹介しているので、よろしければご覧ください。

AGA治療薬「ミノキシジル」の気になるさまざまな副作用とその対策について
ミノキシジルで腎臓にはどんな副作用が現れるのか?
ミノキシジル・タブレット(内服薬)による副作用リスクはあるのか?

ミノキシジル配合のジェネリック製品は使い方を間違えると危険!

ミノキシジル製剤は正規品が安全!

以上のことから、ミノキシジル製剤には塗り薬の外用薬とタブレットの内服薬があり、その副作用リスクはそれぞれ異なることが分かりました。

また同時に、個人輸入でミノキシジルタブレットなどを入手するのは、さらにリスクが伴うことも知りました。

もしもの場合は医薬品副作用被害救済制度がある

お薬で万が一副作用が発生したときは、「医薬品副作用被害救済制度」(※3)が適用されます。しかしこれは、正規のルートで購入した人だけが適用される制度。医薬品を個人輸入で購入した人には適用されません。健康被害の挙げ句、泣き寝入りするようなことがないよう、個人輸入には手を出さないほうが無難です。

ミノキシジル外用薬はドラッグストアでも購入できる

以上のことを踏まえ、ミノキシジル製剤は安心できる国産メーカーの正規品がもっともお勧めできる選択肢と言えるでしょう。国産のミノキシジル外用薬は、わざわざ医師の処方箋をもらわなくても、薬剤師がいる薬局やドラッグストアで販売されているので、すぐに買うことができます。

参照:医薬品副作用被害救済制度

まとめ

ミノキシジル製剤のジェネリック医薬品事情について、ご理解いただけたでしょうか。

海外のミノキシジル製剤のジェネリック医薬品を、個人で入手して使用するのは危険なのでおススメできません。使うなら、国産の外用薬か、頭髪専門クリニックでジェネリック医薬品を処方してもらって使用するのが手軽で安心です。

今回の「ミノキシジル製剤のジェネリック医薬品」のコラムは以上です。

ミノキシジル配合薬はタブレットのジェネリックよりも正規品の外用薬が安全!

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!