フケに関するお悩み フケに関するお悩み

フケに関するお悩み

公開日:2018年3月12日

更新日:2019年2月22日

フケ、頭皮のかゆみに効くおすすめ市販の薬用シャンプーを大公開!

フケ、頭皮のかゆみに効くおすすめ市販の薬用シャンプーを大公開!

毎日ちゃんと洗髪しても「フケが出る!」「頭がかゆくなる!」そんな頭皮トラブルを抱えていませんか。フケやかゆみが出る理由はさまざまありますが、もしかしたら毎日使っているシャンプーが原因かももしれません。

そこでフケと頭皮のかゆみが発生するメカニズムや原因、対策におすすめの薬用シャンプーやその他の対策方法をまとめてご紹介します。

■どうしてフケと頭皮のかゆみが発生するのか?

ベッド

毎日ちゃんと洗髪して頭皮を清潔にしているのにフケと頭皮のかゆみが出てしまうのはなぜなのでしょうか?

フケと頭皮のかゆみが出るメカニズムや原因について見ていきましょう。

フケとターンオーバーの関係

肌の構造

フケは頭皮のターンオーバー(表皮の新陳代謝)によって押し出された古い細胞です。

表皮は基底層、有棘層(ゆうきょくそう)、顆粒層、角質層の四層に分かれており、基底層では常に新しい表皮の細胞が作られています。古い表皮細胞は新しい表皮細胞によって角質層へ押し上げられ、最終的にはフケとなって剥がれ落ちます。

表皮細胞が生まれ、フケとして剥がれるまでの過程をターンオーバーと言います。ターンオーバーが正常であれば、皮脂と古い細胞が混ざって垢となり洗髪時に一緒に流れますが、ターンオーバーが乱れると新しい細胞が生まれてから古い細胞が落ちるまでの周期が短くなるため、フケが増えてしまうのです。

また、ターンオーバーが乱れると防御機能が低下するため、少しの刺激にも敏感になるため、かゆみにもつながります。

フケの種類

フケには頭皮の乾燥によって起こる乾性フケと、皮脂の過剰分泌によって起こる脂性フケの2種類があります。

乾性フケ

乾性フケは触るとカサカサしていて、塊のサイズが1ミリ以下と比較的小さめのものが多く出ます。

脂性フケ

脂性フケは触るとベタベタしており、1~3ミリ程度とまばらで乾性フケに比べて大きい塊が出やすい特徴があります。

フケの種類によって原因が異なるので、自分のフケがどちらに当てはまるかチェックしましょう。

手っ取り早く自分のフケのタイプを知るには以下の記事にあるチェックリストが役に立ちます。

フケと頭皮のかゆみの原因

フケと頭皮のかゆみは皮脂の過剰分泌、頭皮の乾燥、皮膚の病気の3つが原因として考えられます。

原因1:皮脂の過剰分泌

間違った洗髪方法や食生活の乱れなどによって皮脂の量が増えます。すると皮脂を栄養源する常在菌が増殖し、その菌が原因でかゆみやフケが生じます。

原因2:頭皮の乾燥

頭皮が乾燥すると皮膚細胞から水分が際限なく出てしまうためカサつきやすくなります。また頭皮のバリア機能が低下してしまい様々な外的刺激によってかゆみを感じますし、かきむしるとフケがたくさん落ちてしまいます。

原因3:皮膚の病気

フケやかゆみに関連する病気は、脂漏性皮膚炎と白癬(しらくも)などが挙げられます。

脂漏性皮膚炎は頭皮など皮脂の多い部分に多い炎症で、詳しい原因は解明されていませんが、マラセチア菌(皮膚の常在菌の一種でカビの仲間)の増殖が関係していると言われています。

脂漏性皮膚炎が発生する原因や脱毛症に至る経緯、具体的な対処法については、以下の記事で詳しく解説しています。


白癬(しらくも)とは白癬菌というカビの仲間によって起こる感染症です。この症状は悪化すると患部の化膿や発熱、だるさなどを引き起すことがあります。

白癬の原因や対処法は以下の記事で詳しく説明しているので参考にしてください。

■フケと頭皮のかゆみはシャンプーで対策

フケ・かゆみを減らすには正しくシャンプーして頭皮を清潔に保つことが大切です。ただ、シャンプーの中にはフケを悪化させる製品もあります。では、どのようなシャンプーを選べば良いのでしょうか。

フケ・頭皮のかゆみを悪化させるシャンプーとは

洗浄力が強すぎるシャンプーは、フケや頭皮のかゆみを悪化させる可能性があります。また頭皮に必要な皮脂まで取り除いてしまい、かえって薄毛の進行を促す恐れもあります。

注意したいのは、「高級アルコール系シャンプー」と「石鹸シャンプー」の2種類です。以下で、これら2つの特徴や成分についてご紹介します。

石鹸シャンプー

石鹸シャンプーは、石けん素地(カリ石けん素地)をはじめ、脂肪酸ナトリウムや脂肪酸カリウムを主成分としたシャンプーです。

スッキリした洗い上がりになる一方で、髪がきしむことがあるという弱点もあります。髪のきしみを防止するには、長い時間をかけてしっかりとシャンプーを洗い流すことが大切です。

高級アルコール系シャンプー

高級アルコール系シャンプーは、ラウリル硫酸ナトリウムやラウレス硫酸ナトリウムなど、強い洗浄成分が配合されたシャンプーです。

泡立ちが良く、心地よい香りを身にまとえる一方で、強い洗浄力により必要な皮脂まで洗い流したり、頭皮に刺激を与えたりするという弱点もあります。

なお、高級アルコール系シャンプーの「高級」は、「強い洗浄成分が配合されている」という意味であり、高価な素材を使用しているというわけではありません。

フケと頭皮のかゆみに効果的な薬用シャンプーの選び方

フケと頭皮のかゆみを抑えたいなら薬用シャンプーがおすすめです。

ただ薬用シャンプーと言っても、配合成分は商品によって大きく異なるので、頭皮に出ている症状や自分の肌タイプに合ったものを選びましょう。

フケが大量に出ている人

フケが大量に出ている人は「ピロクトンオラミン」「ジンクピリチオン」「サリチル酸」などの成分を含む薬用シャンプーがおすすめです。

ピロクトンオラミンはフケ予防に定評がある成分で、殺菌効果や皮脂分泌を制御する効果があり、ジンクピリチオンはフケ・かゆみ防止目的で配合されている成分で、抗菌・防カビの効果を発揮します。

サリチル酸は高い抗菌、殺菌作用がありフケ予防目的として使用されています。

頭皮のかゆみがひどい人

かゆみがひどい人は、「グリチルリチン酸2K」 が配合されている薬用シャンプーがおすすめです。グリチルリチン酸2Kは優れた抗炎症作用がある有効成分でかゆみを改善する効果があります。

皮膚の症状にかかっている人

脂漏性皮膚炎や白癬(しらくも)の人には「ミコナゾール硝酸塩」や「ケトコナゾール抗真菌剤」が配合されているシャンプーがおすすめです。

ミコナゾール硝酸塩とケトコナゾール抗真菌剤は抗菌効果に優れ、脂漏性皮膚炎の原因のひとつ「マラセチア菌」と白癬(しらくも)の原因の「カンジダ菌」など菌の増殖を抑えられます。

■フケと頭皮のかゆみ対策に効果的な洗髪方法

ブラシ 洗髪

使っているシャンプーだけではなく、洗髪方法も改めて見直しましょう。

正しい洗髪方法5ステップ


  1. ブラッシングで髪の付着している汚れやホコリを落とす
  2. 髪と頭皮にぬるま湯を流してブラッシングでは落とせなかった汚れを落とす
  3. シャンプーを適量手に取って充分泡立てたら頭皮と髪に塗布する
  4. 指の腹でマッサージするように頭皮と髪を洗う
  5. 洗い残しがないようぬるま湯でシャンプーをしっかり流す

ドライヤーで髪をしっかり乾かす

ドライヤーを使わない自然乾燥は菌の増殖を招くため、フケや頭皮のかゆみを発症させます。そのため髪は自然乾燥ではなく、ドライヤーでしっかり乾かしましょう。

間違った方法でドライヤーを使って髪と頭皮を傷めないためにも、ドライヤーを使う際は以下のポイントを心がけてください。

ドライヤーで髪を乾かす4つのポイント


  1. タオルドライで充分に髪の毛に付着した水を拭き取る
  2. 1ヶ所に集中しすぎないようにドライヤーをかける
  3. 頭皮になるべく当てないように指で髪を持ち上げて乾かす
  4. 髪とドライヤーの距離は15~20cmをキープする

なお、ドライヤーのより効果的な使い方については、以下の記事で詳しく解説しています。

■シャンプー以外のフケ、頭皮のかゆみ対策法

シャンプーと合わせて行なうと効果的なフケと頭皮のかゆみの対策法をご紹介します。

フケ、かゆみに効果的な頭皮マッサージ

シャンプー前にオイルを使った頭皮マッサージをすると、毛穴に詰まった皮脂を浮き出させて皮脂を洗い流せます。

また、オイルの高い保湿効果で乾燥によるフケと頭皮のかゆみを予防することができます。

マッサージの手順3Step

  1. オイルを手の平に数滴垂らして伸ばす
  2. 指の腹で頭皮を揉みほぐすようにマッサージしながらオイルを頭皮になじませて5分程度置く
  3. シャンプーでオイルをしっかり洗い流す

頭皮用オイルといっても、種類によって頭皮や髪にもたらす効果が異なります。頭皮マッサージ向きのオイルの種類と、種類別の効果を以下の記事で詳しく紹介しているのでオイル選びの参考にしてください。

紫外線の対策

健やかな頭皮環境を整えるには、紫外線の対策は欠かせません。頭皮はほかの皮膚と違い日焼け止めでの対策が難しいので、帽子や日傘で日よけをするのが基本となります。

また、頭に紫外線を浴びた場合はアフターケアを行なうことが大切です。以下の記事では医師がおすすめする頭皮の日焼けケア方法について詳しく紹介しているので参考にしてください。

季節毎の対策

フケ、かゆみの対策は季節によって変えるのが望ましく、とくに夏と冬は重点的な対策が必要です。

夏は気温と湿度の上昇で汗をかきやすく頭皮が蒸れやすいため皮脂が過剰に分泌されやくなります。冬は空気の乾燥によって頭皮がかさつき、フケやかゆみが出やすくなります。

夏と冬のそれぞれに合ったフケ、かゆみ対策は以下の記事で詳しく解説しているので参考にしてください。

食生活の改善

脂っぽい食べ物や糖質の多い食べ物を食べると皮脂の過剰分泌を招くので、脂性フケの症状が出ている人は食べる頻度を減らしましょう。

以下の記事では脂性フケの対策でどのような食べ物を積極的に摂取すべきなのかを紹介しています。


また毎日の食生活が偏っている場合も要注意です。食生活の偏りは、肌のターンオーバーの乱れやバリア機能の低下などのトラブルを招きます。頭皮のターンオーバーを正常に整えるためにも栄養バランスの整った食生活を意識しましょう。

とくに食事で摂取すべきなのはビタミン類です。頭皮のターンオーバーを正常にするためにも以下の記事で効果的にビタミン類を摂取できる食べ物を参考にしましょう。

■フケと頭皮のかゆみ予防と改善に薬が有効

より確実にフケや頭皮のかゆみを改善したい場合は、皮膚科の受診をおすすめします。皮膚科なら医師の診察によって何故フケやかゆみが出るのかの原因を把握できますし、原因に見合った処方や正しいケア方法のアドバイスが得られます。

皮膚科では主にビタミン剤やステロイドなどの塗り薬を使用した薬物療法でフケやかゆみを治療します。

出典: JCHO東京山手メディカルセンター 「皮膚科」

ただクリニックの治療方針、もしくは症状の度合いによっては飲み薬を併用する場合もあります。

早期にフケやかゆみの悩みを解消するためにも、医療機関での治療も検討しましょう。

■薬用シャンプーでフケと頭皮のかゆみ対策をしよう!

フケやかゆみの原因は色々あるため、自分の原因を把握して正しく対処する必要があります。なお人によっては脂漏性皮膚炎や白癬など病気によってフケ・かゆみが出ているので、症状がひどい人は1度疑ってみることも大切です。

多くの人が間違ったシャンプー選びで頭皮環境を悪くしてフケやかゆみを発生させています。洗浄力が強いシャンプーでは頭皮の状況は悪化する一方です。かゆみ・フケに効果的な有効成分が配合されている薬用シャンプーを使った正しい洗髪方法で効果的な対策を始めましょう!


ほかにもフケに関連する記事をいくつかご紹介するので参考にしてください。

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!