フケに関するお悩み フケに関するお悩み

フケに関するお悩み

公開日:2018年7月13日

更新日:2018年10月23日

man

頭皮のマラセチア菌はカビの仲間 異常繁殖の悪影響を対策するには?

頭皮のかゆみが気になったり、フケが急に増えたと感じたりするならば、「マラセチア菌」の悪影響をを疑うべきです。腸内の乳酸菌と同様に、人間の皮膚には「皮膚常在菌」という様々な菌が常に存在しています。皮膚常在菌は良い作用をもっている一方で、皮膚の状態によって悪い方にもはたらくことがあります。 とくにマラセチア菌は増えすぎるとフケの増加や脂漏性皮膚炎などの皮膚トラブルを引き起こす原因です。マラセチア菌が皮膚トラブルの原因になる理由や、増殖をおさえ、予防する方法を軸に説明します。

マラセチア菌はカビの仲間 頭皮に与える影響とは?

皮膚常在菌のひとつであるマラセチア菌は「真菌」に属する菌で、わかりやすく言うとカビの一種です。「カビ」と聞くと「人体に害をもたらすもの」と連想する方もいるかもしれませんが、必ずしもそうではありません。真菌(カビ)の種類は多様であり、湿気の多い時季に浴室の隅に生えるものだけではなく、キノコや酵母も生物学上は同じ真菌に属します。 また、皮膚にカビがいるのは決して珍しいことではありません。よく知られているものでは、水虫の原因である白癬菌も真菌の一種です。

マラセチア菌の特徴

マラセチア菌は皮膚の健康を保つはたらきも、皮膚トラブルの原因になるはたらきも両方をもっています。詳しく確認しましょう。

マラセチア菌は頭皮の健康に役立つ

マラセチア菌を含めたいくつかの皮膚常在菌は、皮脂を栄養源としており、皮脂を分解するはたらきがあります。この分解作用によって、皮膚は弱酸性に保たれます。空気中に存在する細菌はアルカリ性の環境で繁殖しやすい性質があり、皮膚常在菌によって皮膚が弱酸性を保つことで、菌の増殖を抑えて感染症のリスクを下げることができます。

マラセチア菌の増えすぎは皮膚トラブルのもと

頭皮の健康に役立つ一方、マラセチア菌が増えすぎた場合には大量のフケや脂漏性皮膚炎、癜風(でんぷう)、マラセチア毛包炎といった皮膚トラブルの原因になります。 マラセチア菌が繁殖すると、皮脂を分解する作用もその分だけ多く行われ、過剰になります。すると、酸性を保つための脂肪酸が通常より多く発生します。脂肪酸には皮膚に対して少なからず刺激性があり、適量より多く分泌された場合に炎症の原因になります。こうした炎症がきっかけとなって頭皮が弱り、様々な悪影響を引き起こします。

皮膚常在菌のバランスが崩れることが問題

マラセチア菌に限らず、皮膚の常在菌はお互いに一定以上繁殖しないようにけん制しあうようにバランスを保って皮膚を守っています。もし皮膚常在菌のバランスが崩れると、過剰に増殖した菌が悪影響を起こし、減少した菌の良い作用が減るなどの様々な悪影響が起こります。 たとえばニキビの原因であるアクネ菌は、皮脂を分解して皮膚を弱酸性に保つというマラセチア菌同様のはたらきで皮膚に有益な作用をもたらします。ただし、均衡を崩して増殖した場合にニキビをつくります。また、弱酸性を保つ菌である表皮ブドウ球菌が減ると「黄色ブドウ球菌」の数が増えて、毒素や病気のもとを作り出します。

マラセチア菌を増やさないためには

マラセチア菌の増殖は、自分でできる簡単な対策を行なうことで抑えられます。とくに食生活の改善、正しいシャンプーによる清潔な頭皮の維持は重要です。

頭皮に良い食事をする

ここで言う「頭皮に良い食事」とは、脂っこい料理を控え、ビタミン類が豊富な食品を積極的に食べることを指します。食事に含まれる脂肪や糖分は皮脂の材料となるものです。ある程度はもちろん必要ですが、これらを多く含む食事ばかり摂ると、皮膚常在菌の栄養となる皮脂の分泌が過剰になり、常在菌の増殖を招きます。 甘いものや脂っこいものばかりを食べるのは避けてください。 また、頭皮の状態を良好に保つにはビタミンAやビタミンB(とくにB2とB6)、ビタミンCが欠かせません。ビタミンA、Bは卵や乳製品に、ビタミンCは野菜や果物に多く含まれます。これらを積極的に食生活に取り入れてください。

頭皮を正しくシャンプーする

マラセチア菌を増やさないために、シャンプーで頭皮を清潔に保つのは非常に有効な手段です。とくに菌の増殖を抑える効果のある薬用シャンプーを使えば、効果的にマラセチア菌の数を適切に抑制できます。 また、洗い方も重要です。爪を立てると頭皮を傷つけますから、指の腹を使ってやさしく洗い上げましょう。頭皮が傷つくと一部の皮膚常在菌が傷口で炎症を起こし、頭皮の状態を著しく悪化させます。 加えてシャンプーのすすぎ残しも皮脂汚れが蓄積する原因になります。めやすとしてシャンプーを使って洗った時間の倍の時間をかけて、ていねいにすすぎを行ないましょう。

フケ・かゆみを抑えられるシャンプー

頭皮のフケやかゆみへの対策として最適なのは、スカルプD 薬用スカルプシャンプー ダンドラフオイリーです。

スカルプDスカルプシャンプー ダンドラフオイリーの特徴

スカルプD スカルプシャンプー ダンドラフオイリーは、頭皮の健康をサポートする「スカルプDスカルプシャンプー」シリーズのはたらきを継承し、さらにフケやかゆみにアプローチする成分を配合した薬用シャンプーです。 また、フケやかゆみの原因となる菌のはたらきにアプローチし、独自に開発された吸着成分・セラミライが気になるフケを効率良く洗い流します。

愛用者の声

スカルプD スカルプシャンプー ダンドラフオイリーを使用した人の感想をいくつか見てみましょう。

T.Tさんの場合

小さい頃からアトピー性皮膚炎を患っていて、皮膚科のお世話になることが多かったんですが大量のフケをきっかけに受診したところ、マラセチア菌のはたらきが大きく影響していたようです。処方された抗真菌薬で症状自体はすぐに治まったのですが、根本的な解決には頭皮のお手入れが肝心と指摘されました。 今まであまりシャンプーの性能を意識したことはなかったんですが、これを機に薬用シャンプーを試すことにしました。フケかゆみ専用のものがあると知りスカルプDのダンドラフオイリータイプを使い始めましたが、順調に効果が発揮されているのか、抗真菌薬の使用を止めてもフケが目立たなくなりました。

 

【おすすめのシャンプー】

 

スカルプD 薬用スカルプシャンプー ダンドラフオイリー

 

 

通常価格: 4,500円(税込)

 

有効成分: 「ミコナゾール硝酸塩」「ピロクトン オラミン」 商品説明: スカルプD スカルプシャンプー オイリーに新開発の成分「セラミライ」が配合されたシャンプーです。有効成分であるミコナゾール硝酸塩やピロクトン オラミンがフケやかゆみの原因にアプローチします。

解消されない皮膚トラブルは皮膚科へ相談

head マラセチア菌の増殖を抑える対策を徹底しても、フケ、かゆみなどの皮膚トラブルが改善しないときは、皮膚科にかかることを検討しましょう。

重度の皮膚トラブルには専門の治療が必要

皮膚トラブルは多種多様で、それぞれ症状のあらわれ方も程度も様々です。頭皮に起こるトラブルも生活習慣の改善や頭皮ケアによる対策だけで治ることもあれば、それだけでは対策として不充分で一向に改善しない症状もあります。 マラセチア菌の異常繁殖は、大量のフケの発生や脂漏性皮膚炎、癜風、マラセチア毛包炎など様々な皮膚トラブルを引き起こす可能性があります。重度の皮膚トラブルに発展した場合はもはや食事の改善、ヘアケアの工夫では追いつかず、専門の治療が必要です。ある程度の期間、対策を実践しても全く改善がみられない、または悪化していくときには皮膚科を受診しましょう。

頭皮にやさしい生活習慣の心がけが肝心

皮膚科ではマラセチア菌の抑制のために抗真菌薬を処方してもらえます。抗真菌薬を使えばマラセチア菌の影響で起きていた症状もおさまるでしょう。 ただ、医薬品の作用で一時的に皮膚常在菌のバランスを整えられたとしても、油断は禁物です。なぜなら抗真菌薬は皮膚に必要なマラセチア菌まで減らすため、長期的な使用には向かない上、対症療法でしかないので、マラセチア菌の増殖を招いた根本的な原因を解決できないからです。 治療により皮膚トラブルの症状が治まった後は、頭皮の皮膚常在菌のバランスを整えて維持できるよう、食事や頭皮ケアによる対策を続けましょう。

頭皮のマラセチア菌を増殖させないためには適切な対策が肝心!

face 頭皮のかゆみやフケは、カビの仲間であるマラセチア菌の増殖によって起こっている可能性があります。これらの皮膚常在菌は一定量のときは皮膚によい作用をもたらすのですが、異常増殖することで様々な皮膚トラブルを招く恐れがあります。皮膚常在菌は多すぎても少なすぎても問題になり、適切なバランスを崩さないことが重要です。 皮膚常在菌のバランスを保つためには、
  • 皮脂のもとになる脂肪や糖分の過剰摂取を控えること
  • 頭皮の健康をサポートするビタミン類を積極的に摂ること
を意識した食生活が有効です。 また、頭皮をシャンプーできれいに洗って清潔な状態を維持することも効果がありますから、抗菌作用のある薬用シャンプー、とくにフケやかゆみの解決に焦点を絞ったものを選んで使いましょう。たとえば、独自の吸着成分でしつこいフケを洗い落とせるスカルプDスカルプシャンプー ダンドラフオイリーがおすすめです。 健康的な頭皮を維持するには、マラセチア菌などの皮膚常在菌とうまくつき合うことも重要です。適切な食生活とシャンプー改善と維持を目指し、皮膚の炎症などが極端に悪化したときには皮膚科を受診して、フケやかゆみの悩みの解決を目指しましょう。

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!