ヘアケア・育毛 ヘアケア・育毛

ヘアケア・育毛

公開日:2018年3月12日

更新日:2018年9月6日

髪の毛が細い男性に!ボリューム感のある髪型選びとセット方法

髪の毛が細い男性に!ボリューム感のある髪型選びとセット方法

細い髪でもボリューム感を出せる髪型

細い髪の毛、「猫っ毛」とは何mmから?

細い髪の毛のことを俗に「猫っ毛」と呼ぶこともあり、耳にしたことがある方も多いでしょう。髪の毛の太さ・細さには個人差があります。

一般に髪の毛の太さが0.07mm以上ならば標準的な太さと分類されます。猫っ毛と呼ばれるほど細い髪の毛とは0.06mm以下を指します。とくに太めの髪の毛は0.12~0.15mmほどありますので、細い人と太い人とでは倍ほどの差があるわけです。

ボリューム感を出せる2ポイント

細い髪の毛の人に、ボリューム感を出すために気をつけてほしい2つのポイントがあります。

・カット方法
・パーマのあてかた

まず、「髪の毛にボリュームが欲しいけど、髪がペタッっとなってボリュームが出ない」という人は、スタイリングや整髪料でなんとかしようとする前に、カットにこだわりましょう。なぜなら、髪のボリューム感はカットで決まるものだからです。

髪の毛が太い人と細い人とでは、それぞれに適したカットは変わってきます。まずは美容師に率直に「ボリューム感を出したいけど出ないのでカットでなんとかしてほしい」と相談をしましょう。

美容師はひと目見れば「髪の細いお客様だな」とわかるでしょうが、「髪の細さを活かしてボリュームを抑えたすっきりコンパクトな髪型に仕上げよう」と考えるかもしれません。自分の要望をはっきり伝えることは大事です。

また、パーマもボリューム感の演出に一役買ってくれます。パーマにするだけで簡単に髪の毛にボリュームをもたせることができますし、凝ったアレンジも可能です。最近流行の「無造作ヘア」も、パーマをあてるとセットしやすくなります。

髪の毛が細い男性に似合うおすすめの髪型紹介

髪を切っている様子

続いて、髪の毛が細い人に似合う髪型を提案します。まずは髪が細く、軟毛の人に適した髪型の代表例をひととおり挙げます。

髪が細い人におすすめの髪型

・ショートカット
・ツーブロック
・ウルフカット
・ウルフマッシュ
・坊主
・無造作ヘア
・ゆるゆるパーマ
・ソフトモヒカン
・アップバング
・ツイストパーマ

このように、髪が細い男性におすすめできる髪型は多くあります。そのなかでも、代表的なものを3つ紹介します。

アップバング

前髪を上げておでこを見せる髪型です。さっぱりと、さわやかな印象を与えられます。
髪の毛が細く、ボリュームが出ずペタンコになりがちな人でも、髪をまとめて上げることで見た目のボリューム感はかなり向上します。

ツイストパーマ

毛束をねじっていくパーマのスタイルです。通常のパーマは一定の大きさのロットに巻きつけますが、ツイストパーマは美容師が指に巻きつけて仕上げます。大きさが一定ではない指に、そのときどきで微妙に違った巻きつけ方になるため、ランダムで自然な仕上がりになります。パーマのふんわり感によって髪のボリューム感はかなり出てきます。

ツーブロック

側頭部を短く刈り上げ、耳の上から頭頂部までの髪を長く残した髪型です。残した髪を耳にかけて短くした部分を見せたり、頭頂部の髪を束ねたりしてアレンジすることができます。短く刈り上げた側頭部が目線を集めるため、髪の細さが気にならない髪型です。

細い髪の毛でボリューム感を出すセット、スタイリングのコツ

ヘアスタイリングの道具

ドライヤーとワックスで髪を立ち上げる!

ボリューム感を出すためのスタイリングで重要なのはドライヤーとワックスの使い方です。ワックスを使ったことがない、あるいは不慣れな方にもわかるように詳しくご説明します。

ボリューム感を出すためには、髪が細く柔らかいために寝てしまいがちな髪を立ち上げることが重要です。これはワックスを使い慣れている人でもやったことがないかもしれませんが、ワックスをつける前にドライヤーで髪を立ち上げておくと、理想どおりの立ち上げが可能になります。「寝た状態の髪を、ワックスをつけて立ち上げる」のではなく、「ドライヤーで立ち上げた髪をワックスで仕上げる」と考えましょう。流れを追って説明します。

髪が細い人のためのスタイリング 5つのポイント

ドライヤーで型をつくる

立ち上げたい部分の髪を持ち上げながら、髪の根元にドライヤーでしっかりと温風を当てましょう。その後冷風を当てることでキューティクルが閉じ、型くずれしにくくなります。

ワックスは少しずつ足す

ドライヤーである程度の型ができたら、ワックスで整えましょう。使用するヘアワックスの量の目安は、指先の第一関節の半分です。ワックスをつけすぎると、その重みで髪の毛がペタッと倒れます。ワックスは少量ずつ、セットする部分の髪の量に合わせて手に取るのが基本です。適量は髪の量、そして髪質によって適量も異なってきますので、感覚がつかめるまでは少なめに取って、足りなければ少しだけ足していく、という方法を日々繰り返し、自分の適量を手探りで見つけていきましょう。

ワックスはしっかり伸ばす

ワックスは、手のひら全体にしっかりと伸して使用しましょう。こうすると髪全体に均一な量のワックスをつけることができ、ワックスが白いダマになって髪に付着するのを防げます。

全体から細部につける

ワックスは、まず全体にまんべんなくつけましょう。髪の根元までしっかりつけることで髪を立たせることができます。次に、手のひらに残ったワックスを指先に集め、ドライヤーで型を付けた部分の毛先を優しくねじるようにして毛束をつくります。

ハードスプレーで固める

ワックスで形を整えたら、仕上げにハードスプレーを髪全体に吹きかけます。ハードスプレーは近すぎると同じところに集中してかかるので、20センチメートルほど離して使用しましょう。

もし、ベリーショートの髪型でセットするなら、 スカルプD ワックス ストロングホールドがおすすめです。

短い髪の毛はセットしやすいですが、ワックスのホールド力が弱いとセットが維持できなくなりがちです。ボリューム感の出る髪のかたちを作ったら、ストロングホールドで強力に固めましょう。 

【おすすめのワックス】
スカルプD ワックス ストロングホールド

通常価格:2,010円(税込)

内容成分:「ミツロウ」「豆乳発酵液」「ゲアバ葉エキス」

商品説明:頭皮にやさしい成分を仕様したヘアワックスです。髪への密着度が高いクリームタイプであり、スタイリングをしながら頭皮のケアを行えます。

髪の細い人もボリューム感のある髪型にできます

髪の毛が細い男性は、髪のボリューム感を出せず、ペタッとした髪形になりがちです。まずはカット時に「ボリューム感を出せるようにしてほしい」と美容師にオーダーし、できればパーマも検討しましょう。髪の立ち上げがボリューム感を出すポイントになります。ドライヤーで根元から立ち上げてから、適量のワックスで固めることで。ボリューム感のある髪型をつくり、一日中キープできます。

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!