ヘアケア・育毛 ヘアケア・育毛

ヘアケア・育毛

公開日:2018年3月12日

更新日:2018年9月6日

髪色をかえるブリーチとヘアカラーの違いを知っておしゃれを楽しもう

髪を染めるブリーチ、ヘアカラー、ヘアマニキュアの違い

ブリーチ、ヘアカラー、ヘアマニキュアの違い

髪を染めることで、おしゃれの幅も広がりイメージチェンジや気分転換も簡単にできます。高校を卒業し、大学生になったことをきっかけに、髪を染めてイメージチェンジをしたいと考えている人もいるのではないでしょうか。

髪を染める方法は、ブリーチ、ヘアカラー、そしてヘアマニキュアの3種類に分けられます。それぞれ、髪が染まる仕組みが異なるため、その違いを知っておきましょう。

ブリーチ

ブリーチは、髪の色素を抜いて明るく(脱色)する方法です。元の髪色の色素が徐々に抜けることで、だんだん黄みが強くなっていきます。

色素が抜けるイメージは、黒→茶→金→白といったような順番で変化します。ただし、白色まで髪色が抜けてくると、髪にダメージを与える影響が大きくなります。
これは、ブリーチで髪を脱色すると同時に髪に必要なたんぱく質やキューティクルを傷つけるため、痛みやすい状態になるからです。ブリーチをするときは、放置時間や頻度に気をつけましょう。

ヘアカラー

ヘアカラーは、髪に色素を入れて色を変える方法です。そのため、ブリーチと比べると、色素を抜かない分、髪にやさしい方法と言えるでしょう。

しかし、黒い髪にヘアカラーをする場合は、明るい色が入りにくいために発色が悪いのがネックです。ヘアカラーの発色を良くするためには、一度ブリーチで髪の色素をある程度抜いてからヘアカラーをするのがおすすめです。

このように、ヘアカラーとブリーチには色素を抜くか、入れるかという大きな違いがあります。そのため、ヘアカラーだけでは、自分が希望する髪色に染まらないこともあるでしょう。
とくにパンキッシュなビビッドカラーにしたいときは、一度ブリーチするステップを踏む必要もあります。もちろん、暗めの髪でも色を変えたいときも、同じように一度ブリーチしてから色を入れるときれいな仕上がりになります。

ただし、ブリーチは頭皮や髪に刺激が強いため、肌が弱い人はパッチテストをしてから行ないましょう。

ヘアマニキュア

ヘアマニキュアとは、爪に使用するマニキュアのように、髪の表面にコーティングして色をつける方法です。特徴としては、ブリーチやヘアカラーよりも髪にやさしいと言えます。ヘアカラーもブリーチも、髪の内面から色を変えるのに対し、ヘアマニキュアは髪の表面に着色するため、髪の内側にかかる負担が少ないのです。

そのため、髪を染めたいけれどダメージが気になる人にはうってつけです。

ブリーチの仕組み

鏡を見て悩む男性

ブリーチする際に使われる液剤は、1剤(アルカリ剤)と2剤(過酸化水素)を混ぜ合わせたものです。こと液剤を髪に塗布することにより、髪のメラニン色素を分解して色が抜ける仕組みです。

ちなみに、日本人をはじめとするアジア系の髪は、色が抜けにくいと言われています。これは、アジア系のもつ髪質の特徴である、メラニン色素の量が多いことが影響しています。

メラニン色素は髪の色を出している成分で、量が多ければ多いほど黒い髪になります。そのため、アジア系は、だいたい2回~3回ブリーチをしないと色が抜けきれないようです。また、髪が太いか細いかでも、ブリーチの仕上がりが変わるため個人差があります。

このように、なりたい髪色や髪質によって、繰り返しブリーチを行なう必要性があります。しかし、ブリーチは使えば使うほど、髪が傷みやすくなります。

当然、髪が傷めば、発色がよくても「ボサボサ」「パサパサ」した仕上がりで見た目も悪いです。ブリーチをする際は、日頃のヘアケアやアフターケアを考慮した上で行ないましょう。

ブリーチありのヘアカラーとブリーチなしのヘアカラーを比較

ブリーチとヘアカラー、それぞれ大まかな違いについて説明しました。ここでは、さらにブリーチの有無で変わるヘアカラーの違いを見ていきましょう。実際にメリット・デメリットで見ていくと、仕上がりや髪の状態が大きく変わりますよ。

ブリーチありのヘアカラーのメリット・デメリット

メリット:ブリーチを使ってヘアカラーを入れると、理想的なカラーに仕上がる

明るめから暗めまで、自分の思い通りのカラーに変えることができます。学生だからこそ楽しめる原色系の派手なカラー(赤、青、緑など)に挑戦したい人は、ブリーチをしてからヘアカラーをするのがおすすめです。

デメリット:ブリーチをしてからヘアカラーをするため、髪が傷みやすくなる

とくに何度もブリーチやヘアカラーを繰り返す人は、髪のたんぱく質が不足してパサパサになったりゴムのように髪が伸びたりすることもあります。きれいに仕上げるためにはアフターカラートリートメントやアフターヘアケアが必要です。

ブリーチなしのヘアカラーのメリット・デメリット

メリット:髪の痛みをおさえた上で、髪色を変えられる

髪へのダメージが少ない分、ヘアカラーとパーマをあわせて行なうことが可能でしょう。

また、比較的色落ちしにくいため、ヘアカラーが長持ちするのも魅力のひとつです。

デメリット:ヘアカラーの発色が悪いことがある

暗めの髪色の場合、色素の影響でヘアカラーの発色が悪いこともあります。とくに、青系のカラーが入りにくく、サンプルのようにきれいに再現できない可能性があります。明るめの発色を希望している人は、向いていないかもしれません。

比較をした結果、発色重視という人は「ブリーチを使ってヘアカラー」、髪をいたわりながらヘアカラーを楽しみたい人は「ブリーチなしでヘアカラー」がおすすめであることがわかりました。

自分のなりたいイメージや髪の健康状態を考えた上で、どちらにするか選びましょう。

ヘアマニキュアのメリット・デメリット

メリット:他の着色方法より髪への負担が少ない
髪へのダメージが最も少ない着色方法であることが、ヘアマニキュアのメリットです。ヘアマニキュアは髪の表面に色をつけるだけなので髪の負担が少ないことが魅力です。

また、赤、青、緑、黄といった濃い原色に髪を染めることに適しています。

デメリット:他の着色方法と比べて色が落ちやすい
ヘアマニキュアのデメリットは、色落ちしやすいことです。髪の表面に色を乗せているだけなので、繰り返し洗髪すると1か月もすれば色が落ちます。また、ブロンドや薄い茶色のように髪の色を薄くする場合にも向いていません。表面に明るい色を乗せても、その下の髪本来の黒が透けるためです。

ブリーチのQ&A

ここでは、さらにブリーチに関する疑問点をQ&A形式で紹介します。

Q:  ダブルカラーとはなんですか?
A:ダブルカラーとは、一度ブリーチをした後にヘアカラーをすることを指します。ダブルカラーをすることで、カラーの再現性が高くなるため明るめの髪色にしたい人におすすめです。

Q :繰り返しブリーチをしても大丈夫ですか?
A:髪に負担がかかるため、短期間で繰り返しブリーチすることはおすすめしません。もし2回、3回とブリーチをするのであれば、期間をあけて行なうか、アフターカラートリートメントやアフターヘアケアを行ないましょう。

髪をいたわりながらブリーチを楽しもう

茶髪の男の人

社会人になると、金髪や茶髪などのヘアカラーが簡単に楽しめないかもしれません。だからこそ大学生の自由に楽しめるタイミングで髪色を変えて楽しむのもひとつです。

ただし、髪色を楽しむためにブリーチを繰り返していると、髪自体が傷みダメージを受けることになります。3代、40代ときれいな髪を保つために、アフターカラートリートメントやアフターヘアケアをすることは必要でしょう。ブリーチをするときは、髪をいたわりながらおしゃれを楽しみましょう。

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!