ヘアケア・育毛 ヘアケア・育毛

ヘアケア・育毛

公開日:2018年3月12日

更新日:2018年9月6日

抜け毛・薄毛の悩みにさらば!髪の毛や頭皮に負担をかけない洗い方

抜け毛・薄毛の悩みにさらば!髪の毛や頭皮に負担をかけない洗い方

間違ったヘアケアを行うとどうなるの?

髪の毛をきれいにするために行うヘアケアですが、その方法を勘違いしている方もいるのではないでしょうか。例えば、洗髪後に長時間ドライヤーをあてる行為も間違ったヘアケアのひとつ。ドライヤーの熱で髪の毛の温度が80℃に達すると、少しずつタンパク質の変性が起こり、大きなダメージとなってしまいます。ダメージの蓄積が抜け毛・薄毛につながることもあるため、ドライヤーを使用するときは髪の毛の温度を常に意識しておきましょう。ポイントは、髪の毛から10~20cmほど離した位置から風をあてることです。

また、清潔な髪の毛と頭皮をキープするため頻繁に洗髪を行ったり、肌に合わない育毛剤を使用したりというのも多くの方が陥りがちな間違ったヘアケアです。

(出典: J-STAGE「頭髪化粧品と毛髪」

洗髪やドライヤー、育毛剤の使用などは美しい髪の毛をキープするために非常に重要なことですが、方法を誤るとかえって髪の毛や頭皮にダメージを与えてしまう恐れがあります。ダメージが蓄積されると頭皮環境が悪くなり、かゆみやにおいが発生する他、髪の毛の成長がストップして抜け毛・薄毛などの問題を引き起こしかねません。

「日々のヘアケアによって気付いたらダメージが進行していた」ということがないよう、正しいヘアケアをしっかり把握しておくことが大切です。

髪の毛をきれいにするために行うヘアケアですが、その方法を勘違いしている方もいるのではないでしょうか。例えば、洗髪後に長時間ドライヤーをあてる行為も間違ったヘアケアのひとつ。ドライヤーの熱で髪の毛の温度が80℃に達すると、少しずつタンパク質の変性が起こり、大きなダメージとなってしまいます。ダメージの蓄積が抜け毛・薄毛につながることもあるため、ドライヤーを使用するときは髪の毛の温度を常に意識しておきましょう。ポイントは、髪の毛から10~20cmほど離した位置から風をあてることです。

また、清潔な髪の毛と頭皮をキープするため頻繁に洗髪を行ったり、肌に合わない育毛剤を使用したりというのも多くの方が陥りがちな間違ったヘアケアです。

(出典: J-STAGE「頭髪化粧品と毛髪」

洗髪やドライヤー、育毛剤の使用などは美しい髪の毛をキープするために非常に重要なことですが、方法を誤るとかえって髪の毛や頭皮にダメージを与えてしまう恐れがあります。ダメージが蓄積されると頭皮環境が悪くなり、かゆみやにおいが発生する他、髪の毛の成長がストップして抜け毛・薄毛などの問題を引き起こしかねません。

「日々のヘアケアによって気付いたらダメージが進行していた」ということがないよう、正しいヘアケアをしっかり把握しておくことが大切です。

髪の毛をきれいにするために行うヘアケアですが、その方法を勘違いしている方もいるのではないでしょうか。例えば、洗髪後に長時間ドライヤーをあてる行為も間違ったヘアケアのひとつ。ドライヤーの熱で髪の毛の温度が80℃に達すると、少しずつタンパク質の変性が起こり、大きなダメージとなってしまいます。ダメージの蓄積が抜け毛・薄毛につながることもあるため、ドライヤーを使用するときは髪の毛の温度を常に意識しておきましょう。ポイントは、髪の毛から10~20cmほど離した位置から風をあてることです。

また、清潔な髪の毛と頭皮をキープするため頻繁に洗髪を行ったり、肌に合わない育毛剤を使用したりというのも多くの方が陥りがちな間違ったヘアケアです。

(出典:J-STAGE「頭髪化粧品と毛髪」

 

洗髪やドライヤー、育毛剤の使用などは美しい髪の毛をキープするために非常に重要なことですが、方法を誤るとかえって髪の毛や頭皮にダメージを与えてしまう恐れがあります。ダメージが蓄積されると頭皮環境が悪くなり、かゆみやにおいが発生する他、髪の毛の成長がストップして抜け毛・薄毛などの問題を引き起こしかねません。

「日々のヘアケアによって気付いたらダメージが進行していた」ということがないよう、正しいヘアケアをしっかり把握しておくことが大切です。

髪の毛を育てる土壌作りのために

洗髪をする男性の後ろ姿

髪の毛がべたついているからといって、髪の毛ばかり集中して洗うのは間違い。実はこの原因は頭皮にあり、頭皮をきちんと洗えば髪の毛のべたつきを軽減することができます。

また頭皮のべたつきは、髪の毛の成長を妨げる原因にもなります。例えば、分かりやすいように頭皮を“土壌”に、髪の毛を“花”に置き換えて考えてみましょう。花が根を張る土壌の質が悪いと、いくら水分や栄養をたっぷりと与えても花は枯れてしまいます。同様に、髪の毛を美しく育てるためには、常に快適な環境をキープしておく必要があるのです。

頭皮のべたつきは、毛穴に詰まった皮脂によるものだといわれています。皮脂が毛穴に詰まると髪の毛が多大なダメージを受け、ヘアサイクルが乱れてしまいます。すると、髪の毛は成長を続けることが難しくなり、やがて十分に成長できないまま抜け落ちることで薄毛につながってしまうのです。

とはいえ、頭皮のべたつきがなくなるまで徹底的に洗髪するのも間違い。頭皮の皮脂を落とすことでスッキリ感は得られますが、必要な皮脂まで除去することで頭皮の乾燥を招き、髪の毛の成長を妨げてしまう恐れがあるからです。また、必要な皮脂を補おうと頭皮が皮脂を過剰に分泌する恐れもあります。加えて、汚れを落とそうと必要以上に力を入れることで頭皮を傷付けてしまい、その傷から雑菌が入り込んで髪の毛の成長を妨げてしまうこともあります。

髪の毛の成長を効率よく促すためには、頭皮のべたつきと乾燥の両方を改善することが大切です。

近年では、乾燥した頭皮のバリア機能の低下を防ぐため、保湿効果が高く刺激の少ないシャンプーやトリートメントの開発が行われています。中には、頭皮の水分量の低下を防ぐ働きが期待できるものもあります。このようなシャンプーやトリートメントを使用して頭皮の水分量をキープすれば、抜け毛・薄毛に加えてフケ・かゆみといったトラブルを防止することが可能です。

使用するヘアケアアイテムにこだわり、正しい洗髪で適度に皮脂の残った清潔な頭皮をキープするよう心掛けましょう。

(出典:J-STAGE「毛髪・頭皮にやさしい洗浄技術」

髪の毛と頭皮に負担をかけない洗髪のポイント3つ

正しい洗髪を行うことで、髪の毛や頭皮への負担を軽減できます。洗髪時のポイントとなるのが、「ぬるま湯で洗うこと」「爪を立てないこと」「力を入れすぎないこと」の3つです。

 

  1. ぬるま湯で洗うこと

頭皮の皮脂をきれいに落としたいからといって熱湯で洗うのは誤りです。皮脂を落としすぎることで頭皮の乾燥を招き、乾燥が進行すると抜け毛・薄毛につながる恐れがあります。しかし、頭皮の乾燥を防ごうと冷水を使うのも、今度は汚れ落ちが悪くなり皮脂が毛穴に詰まってしまう恐れがあるため望ましくありません。髪の毛や頭皮を洗うときは、38℃を目安に設定しましょう。

 

  1. 爪を立てないこと

頭皮や肌にかゆみを感じたとき、爪でゴシゴシとこすってしまう方も多いのではないでしょうか。しかし、この行為は頭皮を傷付けて髪の毛の成長を妨げることになります。特にぬるま湯で柔らかくなった頭皮は非常にダメージを受けやすいためとても危険です。シャンプー時には指の腹や関節を使い、頭皮を傷付けないよう注意しましょう。もちろん、シャンプーやトリートメントを洗い流す際も同様です。

 

  1. 力を入れすぎないこと

上述したとおり、ぬれた頭皮はダメージを受けやすくなっています。爪を立てないことはもちろん、力を入れすぎないよう注意する必要があります。ぬるま湯でぬらす前にやさしくブラッシングを済ませておいたり、シャンプーを付ける前に頭皮をマッサージしておいたりすることで、汚れ落ちが格段にアップします。

 

他にも、シャンプーを泡立てて使用することや、トリートメントを毛先のみに付けることも重要なポイントです。ポイントを押さえ、髪の毛と頭皮に負担の少ない洗髪を行いましょう。

髪の毛の量を減らさないようにしよう!気を付けたい3つのポイント

ドライヤーをあてる男性

抜け毛・薄毛を抑えるためには、髪の毛や頭皮に与える負担をできるだけ軽減することが大切です。そのためには、以下の3つのポイントを押さえておきましょう。

 

・整髪料は頭皮に付けない

身だしなみを整えるため、毎朝ワックスやヘアスプレーで髪の毛をセットする方も多くいます。しかし、これらのアイテムは使い方を誤ると髪の毛の成長を妨げてしまう恐れがあるため、使い方には十分な注意が必要です。

ここで重要となるポイントが、頭皮に付着させないこと。整髪料が頭皮に付着すると、毛穴詰まりが起こりやすくなったり、ゴミや埃が頭皮にくっつきやすくなったりします。髪の毛に十分な栄養を届けるためにも、整髪料は必ず毛先のみに付けるようにしましょう。

 

・髪の毛は就寝前に洗う

人によって入浴するタイミングは異なります。1日に2回入浴する方もいますが、そのたびに洗髪していては必要な皮脂まで洗い流してしまい、頭皮の乾燥を招く恐れがあるため、洗髪は朝か夜のどちらかのみにしておくことが望ましいといえます。

おすすめのタイミングは、夜です。これは、1日のうちで髪の毛が最も成長する時間帯が入眠後3時間といわれているためです。就寝前に頭皮環境を整えておけば、眠っている間に髪の毛の成長を促すことができます。

 

・洗髪後はしっかり乾かす

洗髪後の髪の毛は非常にデリケートで、きちんとケアしなければ摩擦や乾燥であっという間に傷んでしまいます。

タオルドライ後に、自然乾燥させているという方もいるかもしれません。しかし、中途半端に水気を残すことは髪の毛や頭皮に雑菌が繁殖し、ダメージやにおいを発生させる原因となります。

これらを防ぐためには、タオルドライ後にドライヤーで乾かすことが大切です。頭皮から髪の毛の順番に乾かし、最後に冷風をあてれば髪の毛のキューティクルを引き締めることができます。

 

直接的に頭皮や髪の毛に関係する行為に注意するというポイント以外にも、良質な睡眠を取るよう心掛けたり飲酒・喫煙を控えたり、栄養バランスのよい食事を積極的に摂取したりといったことも重要なポイントです。これらの行為が、頭皮のべたつきや乾燥へつながってしまうこともあるのです。規則正しい生活へシフトしていけば、頭皮や髪の毛にかかる負担を軽減することができます。

(出典:J-STAGE「髪の健康を考える~美しい髪で過ごすには~」

育毛剤をプラス!正しいヘアケアで髪の毛の成長をサポート

抜け毛や薄毛を予防・改善するためには、日々の正しいヘアケアが非常に重要です。正しいヘアケアを行い、頭皮環境を整えることで、髪の毛の成長を効果的に促すことができます。さらに効果を高めたい方は、育毛剤の使用がおすすめです。洗髪後のきれいな頭皮に使用すれば、髪の毛の成長に有効な成分を効率よく届けることができます。抜け毛・薄毛にお悩みの方はぜひご参考ください。

検索

  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!