ヘアケア・育毛

公開日:2018年3月12日

更新日:2018年6月8日

ブリーチによる痛みをケア オシャレ男子必見のヘアケア方法

ブリーチでキシキシ!髪の傷みをコンディショナーで補修する方法

ブリーチとは

まずブリーチが具体的にどのように髪に作用するのか、から見ていきましょう。ブリーチは簡単にいうと、髪の毛の脱色です。日本人ならほとんどの人が黒髪で、黒髪の上にそのままカラーを入れようとしても、地の髪色が邪魔をして、なかなかイメージ通りの色になりません。とくに薄い色や微妙な色合いは表現しづらくなります。

そんなときにブリーチが使われます。脱色して元の黒い髪色を薄くしてからカラーリングすることで、イメージ通りの色にするためです。

ブリーチで髪の色が抜ける理由

カラー剤

ブリーチは、1剤のアルカリ剤と2剤の過酸化水素水を混ぜてから髪に塗布していきます。アルカリ剤には髪の毛の表面のキューティクルを開かせる効果があり、過酸化水素水は開いたキューティクルから浸透して、髪の色素であるメラニン色素を分解します。メラニン色素が分解されて、髪の色は薄く抜ける、という仕組みです。

発色のよいおしゃれな色にするためには必須ともいえるブリーチですが、デメリットもあります。具体的にどういったメリット・デメリットがあるのでしょう。

ブリーチのメリットとデメリット

ブリーチのメリットって?

  • カラーを入れる時に、イメージ通りのカラーに仕上がりやすい

    なりたい髪色の見本写真やカラーリングサンプルの毛束はブリーチをしてからカラーリングしたものがほとんどです。なりたいイメージ通りの色に染めたいのであれば、カラーリング前にブリーチするのがおすすめです。

  • カラーリングの発色がきれいに入る

    髪の色素を抜いてからカラーを入れるので、地の色が抜けて綺麗に染めることができます。

ブリーチのデメリットって?

  • カラーが抜けやすくなる

    ブリーチは髪の毛から色素を抜き、髪の内部をスカスカにします。そのため、カラーを入れてもしばらくするとカラーが抜けやすくなります。

  • 髪の毛が傷みやすくなる

    脱色の過程で、薬剤でキューティクルを開くので髪が傷つきやすくなります。

  • 頭皮にもダメージを与える

    ブリーチで使う薬剤は刺激が強く、薬剤が頭皮につくと頭皮にもダメージを与えます。

ブリーチは発色に関するメリットがありますが、主に髪や頭皮を傷めるデメリットがあります。

ブリーチで髪の傷みが起こる仕組み

ブリーチが髪を傷める過程について、もう少し詳しく掘り下げましょう。

髪というのはふだん、キューティクルによって外部からのダメージをガードします。ブリーチ剤はこのキューティクルを開いて、髪の内部から髪の色(メラニン色素)を抜くことで脱色します。この時にキューティクルを傷つけて、髪にメラニン色素が抜けた穴(ダメージホール)ができるのです。そしてダメージホールから水分や栄養が抜けるため、髪は水分が保てなくなり、枝毛や切れ毛になりやすくなります。

なお、個人差によるため、あまり髪が傷まない人もいます。

傷みやすい髪と傷みにくい髪の違いって?

なぜ髪が傷みやすい人と傷みにくい人に分かれるのか、それは髪質の2つの要素に理由があります。

  • 髪内部のコルテックスの密度が高い

    髪の太さや水分量は、髪内部にあるコルテックス(繊維層)の密度で決まってきます。

    このコルテックスの密度が高いと、水分や太さがしっかり保たれるので髪が傷みにくくなるのです。

  • キューティクル層が厚い

    キューティクル層が厚ければ、そのぶん髪をガードする性能が高くなります。そのためダメージを受けにくく、またブリーチ剤で開いてメラニン色素を抜いた後でも、キューティクルが閉じやすくなります。

とはいえ、傷みにくいといっても程度が軽く済むことであり、まったく傷まないわけではありません。コルテックスの密度が高くキューティクルが厚い人でも、ブリーチによって多少のダメージは受けます。

傷んだ髪はどのようにケアすればよいのでしょうか。

ブリーチによる髪の傷みの改善方法

髪の毛根以外はすでに死んだ細胞であり、一度受けたダメージを直して、なかったことにすることはできません。ですが、コンディショナーを使うことで傷んだ髪を補修することができます。コンディショナーで傷んだ髪が失った栄養を補給し、髪の内側から水分が逃げないようにコーティングするのです。

コンディショナーで髪のダメージ補修

コンディショナーは髪の傷みを覆い、一時的に髪質をサラサラな状態にできます。コンディショナーを効果的に使って、ブリーチによる髪の傷みを目立たなくさせましょう。

シャンプー後に髪の毛の水気を切る

シャンプーの泡が残らないように丁寧に洗い流した後、コンディショナーの成分を髪に浸透させるために、タオルを使って髪の水分を拭き取りましょう。

ただし、水気を切ろうとタオルでごしごし拭くと、摩擦のダメージでかえって髪の毛が傷みます。タオルは押し当てるようにして、水分をタオルに吸収させるのがコツです。

毛先にたっぷりとつける

髪の毛の中でも毛先は、一番傷みが現れやすい部分です。毛先のキューティクルにあるダメージを補修するために、重点的にコンディショナーをつける必要があります。

タオルで包んで成分を浸透させる

コンディショナーを付けた後は、タオルやラップなどで頭全体を包んで、コンディショナーの補修成分を浸透させましょう。だいたい5~10分を目安にしてください。

タオルはお風呂のお湯で絞ったものでも構いませんが、蒸しタオルを使うと、よりリラックスすることができます。蒸しタオルは電子レンジで簡単に作れるので、入浴前に用意すると便利です。

【蒸しタオルの作り方】

1.タオルを水に浸して強く絞って水気を切る

2.ラップでタオルを包む

3.500W(ワット)の出力に設定したレンジで60秒、タオルを温める

4.加熱後、使いやすい大きさに手早くたたむ(やけどしないように注意)

ブリーチをするならふだんからヘアケアを意識しよう!

髪のダメージを気にする男性

「ダメージがあってもブリーチを使いたい」という人向けのケア方法をご紹介します。

まず、ブリーチをするなら、ふだんからヘアケアをしっかり、意識的に行ないましょう。

たとえば、ドライヤーやヘアアイロンを長く使用しないよう気をつけるのも立派なヘアケアのひとつです。

とくにドライヤーは、温風をあて続けることによって必要以上に髪や頭皮を乾燥させますので、髪から20~30cmほど離して、1か所に長時間あてないよう気をつけて使用しましょう。

他にも日常のダメージを抑えるために日傘や帽子、UVカットスプレーを利用したり、洗い流さないタイプのトリートメントも併用したりするといった工夫も大切です。

ついついおろそかになりがちな細かい髪のケアの積み重ねが、傷んだ髪を大事に守ることになるのです。

まとめ

ブリーチはその仕組み上、どうしても髪へのダメージを避けることはできません。あまり髪の傷みがひどいと、せっかく染めたとはいえ、カットも検討しなければいけなくなります。

ですが、ブリーチ後にしっかりケアを続けることで、ダメージを最小限に抑えられます。また、ブリーチ前に日頃からヘアケアを行なっていることでもダメージを抑えられますから、常日頃から頭皮や髪をいたわる習慣を続けましょう。

男性の場合は、いっそショートやベリーショートにしてからケアをしていくというのもひとつの方法です。

イメチェンをしながら、伸ばしている間にヘアケアを意識していれば、伸びている頃には髪もまたカラーを入れて楽しめるようになっていることでしょう。

検索

スカルプD公式サイトの注目ランキング
  • 薄毛に関するお悩み
    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    薄毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 抜け毛に関するお悩み
    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    抜け毛の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • フケに関するお悩み
    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    フケの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • ヘアケア・育毛
    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

    日々のケアは大切です。ベストなヘアケア方法や育毛のコツをご紹介。

  • 頭皮の悩み
    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    頭皮トラブルの予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 白髪に関するお悩み
    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

    白髪の予防から改善まで幅広い情報を発信。あなたの悩みに合わせてドクターが解決します!

  • 髪の実態調査

    500人にアンケートを実施!見えてきた髪の毛の実態とは?

  • 女性の悩み
    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

    他人に相談しにくい女性の薄毛や抜け毛の悩みをドクター が解決します!

  • 髪に関するQ&A
    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

    髪の毛に関するよくある質問に発毛クリニックの専門ドクターに答えてもらいました。

  • ミノキシジル大学
    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!

    発毛に絶大な効果を発揮するミノキシジルの基礎情報から、ちょっとディープな情報まで髪のせんせいの「ミノキシジル大学」が解説します!